地理・歴史など

2015年7月 4日 (土)

世界地図帳(製本版)を購入した

2015-07-04(土)曇り/雨

 世界地図帳(ワールドアトラス)製本版を購入しました。

Dsc03982a

 地図を見るのは好きですし、よく見ます。行こうとするところを調べるのも好きですが、テレビや本に出てきた知らない土地や国が、どこら辺かとか見るわけです。特に、良く知らない国は、正確な位置も分かっていなかったりしますから、、。
 最近、本屋で探すと、市の地図、県の地図、日本地図、世界地図なども、折りたたみの1枚の地図が多く置いてあります。製本版だと、殆どが道路地図です。折りたたみの一枚の地図も、用途によっては便利です。それぞれの場所の関係が、一枚の地図上で見られるので分かりやすいです。家の床に広げて見る場合などは最適でしょう。ただ、椅子に座ってみるとか、出先で見る場合などは取り扱いが面倒です。

 ということで、世界地図は、昔教科書で使ったようなものを探していました。製本版の世界地図で、地図の他に色々な資料がついているようなものです。ただ、近場の本屋では見つからず、学生時代の地図を捨てずに持っていました。しかし、ん十年前のものですから情報も古く、国だって有ったり無かったりします。ということで、たまたま書店で見つけたので、速攻で購入しました。
 出版元を見ると、どうも教科書で使っていた地図の出版元ですね、多分。中の構成も慣れた内容なので、見やすくて良いです。やっと、ん十年前のものから卒業できます。
 これと、地球儀を併用すると分かりやすいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

源実朝公御首塚を訪れてみた

2015-05-02(土)晴れ

 今日も良い天気です。世の中は5月連休で賑やかなんだろうな、と家でインタネットラジオを聴いていました。が、それだけではまずいので、運動を兼ねて題記のところを訪ねてみることにしました。お弁当を持ってハイキングのつもりで出かけるならば、歩いていけないこともない距離です。が、今日は、バスを乗り継いで行くことにしました。時間に縛られないから、気軽なお出かけです。
 秦野には40年強、住んでいますがいまだに訪れたことはありません。「源実朝公御首塚」の入口のところは、車で良く通るのですが、、。
 秦野駅からは、駅発~右回り~駅着と駅発~左回り~駅着の2系統のバスがあります。いずれも200円前後の運賃でした。車では良く通っている道路ですが、バスでは初めてで新鮮でした。「中庭バス停」で降りました。

Dscn1791a (バス道路からの入口)

 なんか、素朴な案内看板ですね。

Dscn1792a (塚の入口)

 バス道路から3~4分歩くと「たはら公園」と「源実朝公御首塚」です。

Dscn1793a (塚の中心部)

Dscn1797a (石段の上)

 石段の上、祭ってあるところです。3本立っているうちの、一番右が(多分)それです。

 ところで、「御首塚」を、今まで「おん くびづか」だと思っていました。あるいは、たんに「くびづか」とか、、。私の後から来た何人かも「くびづか」と話していました。で、立て札を見たら 「源実朝公御首塚」は「みなもとのさねともこう みしるしづか」と書いてありました。そうよぶのがいいのかなと知った日でした。

Dscn1795a (実朝公の歌碑)

 直ぐ横にある歌碑です。

Dscn1801a (周りの風景)

 周りの風景です。山と畑で、静かで喉かな雰囲気です。のんびりしにゆくには良いところです。
 直ぐ隣の「たはら公園」も、3種類くらいの遊具のある小さな場所の他に、草と土の大きな広い場所があります。子どもを、好きに走り回らせるには良いところです。変に手を加えないで、そのままにしておいて、子どもが怪我を気にせずに走り回れるようにしておいて欲しいと思います。
 その他には、野菜の販売をしているお店というか直売所というかがありました。

初めて行ってみた「源実朝公御首塚」でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)