食べ物など

2017年3月19日 (日)

伊勢のあおさのり

2017-03-19(日)晴れ

 昨日の夕方早めに同期会から帰ってきました。この同期会では、伊勢に住んでいるメンバーがいて、毎回、伊勢の「あおさのり」を持ってきてくれます。このメンバーは同期会の前になると1Kgくらい買って、80gくらいずつ小分けしてジッパー付きビニール袋にいれて持ってくると言っていました。

Dscn2236a

 みんな結構、楽しみにしているようです。といっても、そう言って、持ってきてくれるメンバーの気持ちの負担になるとまずいのですが、気軽に持ってきてくれるうちは楽しみにしています。
 今日から、味噌汁には「あおさ」の香りが漂います。暫く(いやかなり長い期間かな)続きそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

緑茶を買いに行った、ついでに紅茶を飲んでみた

2016-12-08(木)晴れ

 最近、家ではコーヒーより緑茶を飲むことが多くなりました。コーヒーだと砂糖を入れたくなったりすることもあるし、ご飯の後は緑茶がさっぱりしているし、、という理由です。洋食・肉系のあとだとコーヒーが欲しくなる感じですが、家では和食なので、、。葉巻やパイプタバコなどもコーヒーと同じで、肉系(それも洋食系)のあとが最高においしく感じます(最近は喫煙していないけど)。
 ということで、ブルックス大井事業所の売店に緑茶の買い増しに行きました。無料試飲室でお茶を飲みながら本を読んで一休みする目的もあります。駐車場の車が多く、無料試飲室の中も賑わっていました。平日なのに、、?と思いましたが、考えてみれば自分も来ているわけで、似たような年代の方が多く来ているというわけです。お茶が飲める分、図書館より来やすい場所ということでしょうか。
 ゆっくりとコーヒー(キリマンジャロ)と紅茶(アールグレイ)をいただいてから、緑茶を買って帰りました。緑茶は、抹茶入り煎茶のパックを愛用しています。
ちなみに、アールグレイを飲んでみたのは、最近の小説やコミックではアールグレイの言葉を見ることが多かったからです。アールグレイはフレーバー系をいうんですね、初めて知りました。香りも良くておいしくいただきました。
考えてみると、紅茶もパイプタバコも、近年になるに従ってフレーバー系の人気が出てきたような気がします。そう言う流れなんでしょうか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

今シーズン初の冷やし中華

2016-09-02(金)晴れ

 昨日、運動公園内を歩いてプールの横を通ったときに、屋外プールも今度の日曜日で終わりだなと気がつきました。確か、9月の第一日曜日が最終日だったと思います。学校も始まりましたし、もう、夏も終わりです。
 考えてみれば、夏シーズンらしいことを何もしていないことに気がつきました。
 ・屋外プールで泳ぐ
 ・海に行く
 ・かき氷を食べる
 ・冷やし中華を食べる
などなど。そんなことがかい?と言われそうですが、何となく季節の区切りの気分にはなります。
 ということで、時々行く某ドライブインの前を通ったときに冷やし中華を食べてきました。今日は、日差しが非常に暑かったし、ちょうど良かったかなと思いました。
 これで、いつ秋になっても良いかなと思いながら帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

ドック健診と、おみやげ?

2016-09-01(木)晴れ

 今日は年に1回のドック健診の日でした。指定の時刻に行くためには、いつもより30分ほど早く起きないといけないこと、自然に目が覚めるのに任すのではなく目覚まし時計でおきること、などから、ドック健診の日の朝は調子が今一です。
 ドック健診は近くの病院で、いつも通りのコースです。特に問題なく、早くに終わりました。健診コースについている昼食を食べ、午後からは、その日に分かる範囲での結果やアドバイスを聞いてから帰ります。
 色々と心配事は有ったのですが、結果としてはとりあえずは大きな問題は無しということでした。もっとも、胃の検査とかの結果は未だなのですが、、。まずは、大きな指摘はなかった、というのが、おみやげのひとつでした。

 健診中の待ち時間ですが、今回は本を持って入らなかったので手持ちぶさたでした。仕方がないので、待合い椅子の横に置いてある雑誌を見ていたのですが、そこに置いてあった雑誌の中で多かったのが、NHK「今日の料理」のテキストでした。なんでかなあ、、? 仕方がないので、ぱらぱらと見ていたのですが、意外と参考になるところもありました。
 帰ってから、たまたま読んで覚えていた「豚冷しゃぶピーマン添え」を作ってみました。

Dscn2256a

 包丁のきれが良くなくてピーマンの切り方がいい加減で、置き方が揃っていませんが、まあ良しとします。簡単に一品を増やすには良いかなと思いました。
あ、あと自分なりの変更点があります。まるっきり生のピーマンは余り好きではないので、豚肉を通す前のお湯につけています。
 というわけで、いくつか覚えてきたのが2つめのおみやげです。
 そんな日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

ウイスキーに始まり、ウイスキーに還る? その2

2016-08-01(月)晴れ、のち曇り

 先日の記事で、最近はウイスキーを飲むことが多いと書きました。
先日の記事 「ウイスキーに始まり、ウイスキーに還る?

 いつも行くスーパーの酒販売コーナーで買うのですが、そこでは陳列の棚が種類とか特徴分けとか価格帯で、少し分かれて展示されています。せっかくなので元気なうちに、同じ棚のいくつかを試してみることにしました。まあ、量的に沢山は飲まないから良いかなと、自分に言い訳しています(元気に飲めるうちに、そして飲み過ぎないように気をつけながら、、)。

Dscn2238a

 前回まで竹鶴だったので、今回は余市にしてみました。スコッチとかバーボンの棚とか、国産でも色々な種類とか置いてありますが、一応国産の、このあたりのものにしてみようと思っています(白州とか山崎とか、、、に続くかな、他にも色々あったなあ)。

 飲み比べてどうのこうの、、とか言えるほど飲んでいないし、ウイスキーの味にも詳しくないから、そういう感想はやめておきます。同時に飲んでもいませんし、その時の天候や体長にも影響されるでしょうし、。
 ただ、個人的な好みから感じた一点は、竹鶴の方が柔らかい感じ、余市の方がキン、または凛とした感じかなあ。三角定規の角でいうと、竹鶴が90度の部分、余市が60度の部分みたいに感じました。
 個人てきな好みからいうと、竹鶴の方が好みかもしれません。ただ、飲んだ時期がずれていて、天候、それによる体調が違うから、上記の感想もはずれているかもしれません。
 いずれにして、どちらもおいしく飲めることは確かでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月17日 (日)

ウイスキーに始まり、ウイスキーに還る?

2016-07-17(日)曇り

 最近は、家で飲むお酒は、もっぱらウイスキーになりました。ビールとか日本酒とかも好きですが年をとったからなのか、ビールとか日本酒などは次の日とか、あるいは寝る頃(少しお酒が冷めてきた頃)が、すっきりしません。口の中も気持ち悪いですし、、。沢山は飲んでいないのですけどね。ワインなども同様で、どうも「醸造酒」だと駄目みたいです。ウイスキーとか焼酎など、「蒸留酒」は比較的大丈夫です。ということで、専らウイスキーになったのですが、それで飲んでいるときに、ふと題記のような言葉が浮かんだのです。

 以下は問題な点もありますが、目をつむっていただくかな、まあ、年月的に時効だろうし。

 最初に酒を飲んだのは16歳の終わり頃です。仲間と集まって一番安いウイスキーを飲みました。身体が子どもだったからか、買ったものが安いものだったからか、とてもまずかったという記憶があります。ただただ、仲間と興味本位、勢いで飲んだようなものです。そんなことで、年に何回か仲間と、まずいまずいといいながら、そんなウイスキーを飲んだりしていました。
 その後、卒業を経て会社員時代も、色々なお酒を飲んできたわけですが、上記の理由で、最近はウイスキーに落ち着きました。だから、「ウイスキーに始まり、ウイスキーに還る?」となるわけです。

 そのウイスキーも、味も値段も千差万別です。最近は国産メーカも、シングルモルトとかピュアモルトとか、色々なうたい文句のウイスキーを出していますね。確かにおいしいです、なかなか頑張っていると思います。が、値段も、なかなか千差万別です、というか、結構高い、、?。
 いくつか試して、口(舌)とサイフを勘案して、現在は下のものが多いかな。

Dsc04009a 

 小さい瓶は、最初に試すために買ってみた小瓶です。この小瓶は、その後計量カップになっています。

Dsc04016a

 このように、60ml、80ml、等と印がしてあり、大きな瓶からこの瓶に小分けしてから飲みます。大きな瓶からですと、つい多く飲んでしまう事があるからです。飲み方はストレート、ロック、水割りと色々ですが、60mlですと、4倍になるように薄めると、概ね9%位の水割り250mlに相当します。この場合、500mlの瓶を8回に分けて飲むことになるので、価格的には、1回に260円くらい、毎日の値段でいうと、缶ビール一本くらいの感覚でしょうか。

 ということで、飲み過ぎないように気をつけながら、百薬の長になるようにしたいと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月28日 (火)

懐かしさで「杏」を買ってみた

2016-06-28(火)未明は激しい雨、のち雨/曇り

 まだ、雨で若干気温が低い日もありますが、全体としては暑くなってきました。子どもの頃の記憶で暑い季節の果物というと、「杏」と「巴旦杏」が思い出されます。実際はもう少し後の、夏休み頃の季節だったような気もしますが、、。子どもの頃の家の裏に「杏」と「巴旦杏」の木があったので、おやつ代わりに食べた記憶が鮮明にあります。昔の田舎では、お菓子を買っておやつに、、なんて殆どありませんから、その時期にあるものを食べます。グミの実も懐かしいです。

 さて、昨日だったか、スーパーの野菜/果物売り場で杏を見かけて、懐かしさで思わず購入してきました。何十年か、食べたことが無かったような気がして、思わず買ってしまいました。時期が早いせいか、ちょっと高かったかな。

Dsc04007a

 凄い大粒なのですが、最近は大粒が多いのかな。味は、、おいしいですが比較は出来ません。昔食べたものの味の記憶は、長い年月、そして思い出、、というフィルターがかかっているからです。
 食後においしくいただいていますが、大粒だから一つ食べるとお腹が苦しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)

本当に嬉しいのか、、? この茶柱

2016-06-07(火)雨/曇り

 先日、といっても大分前になりますが、緑茶の話題2件を目にしました。その一つが、「かならず茶柱が立つ緑茶パック」というものでした。手作りで、一つ一つのパックに茶柱が付加されているようです。(手作業が入るから数が限られ、若干高くなるのかなあ、、。)
 なかなかのアイデア商品ではあると思います。が、これって茶柱が立って嬉しいのかな。知らないでお茶を入れた方は一瞬嬉しいかもしれませんが、でもお茶パックで茶柱が立つものか?と疑問を感じるでしょうね。お茶パックって、目が細かいですから。
 知っていて購入した方は、まあ、お茶を飲む仲間との間での会話の話題作りとかに役立ち、会話が盛り上がることはあると思います。
 常飲はしないけど、一度は買ってみても面白いかも、、とか思いながら、今日も普通の緑茶パックで飲んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月31日 (火)

コーヒーと緑茶の買い出し

2016-05-31(火)曇り/晴れ

 重苦しく雲がたちこめるほどの曇りでもないが、すかっっとした青空でもないような日が続いています。暫く前は、かなり暑い日もありましたが、今は比較的涼しく感じる天候です。さわっと吹く程度の風は涼しく、爽やかで、気持ちの良い感じがします。
 緑茶がなくなり、コーヒーも無くなりそうなので、、と買いに出かけました。いつも行くスーパーへ行こうかと思ったのですが、上記のような陽気だったので、大井松田にあるブルックス大井事業所の無料試飲室、売店に出かけました。どうせなら、試飲しながらゆっくりと本でも読んで、それから購入すればいいかなと思うのです。

Dsc03995a

 ブルックス大井事業所は緑豊かな中にありますし(はやい話が山の上にある感じ)、売店横の芝生には大きな木が何本もあって、この時期は、その周りでブラブラしていると気持ちがよいです。上記の構図は好きな光景です。本当は、もう少し引いて周りを写した方が好きなのですが、これ以上後ろに下がれないし、これ以上広角側にならないレンズなので残念です。

 今日は平日で時刻も中途半端だったので、試飲室も空いていました。静かに本を読んでから売店に寄ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

今シーズン2回め、フキの収穫

2016-05-07(土)曇り、晴れ

 家の裏に生えているフキですが、今シーズン2回めの切り取りを行い煮付けてみました。先日の一回目は、伸びてきたところを小さいうちに切り取ったので、かなり柔らかい歯ごたえでした。今回は、それよりは若干育っていたので、少し歯ごたえが堅くなりました。

Dscn2200a

 油揚げを買っておくのを忘れたので、フキ単独の煮付けです。が、暫くはフキの煮付けをスーパーで買わなくても良くなったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧