植物・自然

2017年2月16日 (木)

花粉の飛散量が多くなってきたようだ

2017-02-16(木)晴れ

 鼻が詰まったり、あるいは鼻水が多くなったりという症状が出はじめました。どうも、今シーズンの春の花粉飛散が始まったようです。

Ssce0718
 PyStnPollenの画面 (前回のPyStnPollenの記事

 自分の携帯電話で簡単に花粉情報を見るためのスクリプト PyStnPollen は、参照していたWEBサイトのデータ変更で、昨年使用していたバージョンが使えなくなりましたが、先日、簡単な変更を入れて、画面フォーマットはいい加減ですが情報を見ることだけはできるようにしてありました。やはり日々のチェックは必要なようです。鼻の洗浄と薬の服用を開始しました。5月連休の声を聴くようになるまで、例年の対応が始まります。
 「春の声、嬉しさ半減、杉花粉」というところでしょうか。そんな春間近な今日この頃です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

庭の草木の様子など、、

2016-09-04(日)未明は雨、のち曇り/晴れ

 庭は長いこと、殆ど名も知れぬ草が生えるだけみたいな状態ではありますが、若干は花なども植わっていました。ところが一種類は枯れてしまい、小さな菊みたいな花は、元気が無くて余り花も咲きません。
 先日、草取りをしたときにそのあたりを掘り返してみたら、、、なんと、垣根にしているツゲの木の根が伸びてきていて、根の絨毯みたいになっていました。これでは、他の植物が繁殖しにくいでしょう。庭の土が家を造るときに盛り上げた土で、木の根が下に入りにくいため、表面に近いところを広がったようです。
 ツゲの木には可哀相ですが、ある程度離れたところで掘り返して、根を切らさせて貰いました。土を掘り返して、菊みたいな花は植え替えました。これで、来年は花が咲くでしょう。

 今元気なのは、いつの間にやら生えてきて大きくなったムラサキシキブです。しぶといというか元気で、綺麗な紫の実をつけています。

Dscn2263a

 裏のドクダミ、蕗、百合の花は木の根の邪魔が入らないからか、元々のしぶとさ故か繁殖しています。そろそろ、裏の草取りをしないと家の裏を歩けません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月20日 (水)

落花生の花

2016-07-20(水)晴れ、のち曇り、夜から雨

 初めて落花生の花を見ました、というか意識しました。落花生畑は何十年も見ているはずですが、あまり花を見たことがないというか、意識したことがありませんでした。黄色い小さな花でした。

Dscn2232a

 ちょっとぼけてるのは、余り畑にはいるわけにも行かず手を伸ばして撮影していることと、朝の風で揺れているからです。
 朝の散歩での、いち風景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月10日 (日)

向日葵の季節だなあ

2016-07-10(日)晴れ

 選挙の投票に行ってきました。朝食前の散歩のルートを延長して、ついでに行ってきました。朝早くから来る人もいる反面、投票率の立ち上がりは良くないようです。防災無線放送のスピーカで投票を促す放送をしていましたが、夕方頃でも低い数値だったような気がします。

 さて、話題は朝の散歩に戻りますが、朝の散歩の道すがらで向日葵の大輪の花が目立つようになりました。

Dcla021a

 昔、庭に種をまいたときは、あまり大きくはなりませんでした。が、途中で見かけるのは、何処も大きいです。庭の土が良くなかったのかな(家の土台を高くするために盛った土だから、、)。こちらは、畑の一角で土は良さそうです。向日葵には青空と、澄んだ強い太陽の光が似合いそうです。暑いですけどね、、。
 そんな季節になってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

水田の様子

2016-07-09(土)雨、のち曇り

 最近は雨も結構あったり、晴れた日もあったりで、植物には良い状態の気候かと思います。庭も植木ばかりか、名も知らぬ草が我が物顔に伸びています。名も知らぬ草、、通常は雑草とくくられてしまいますが、「雑草という草はない」とかいう言葉もありましたので「名も知らぬ草」と書きましょうか。「名も知れぬ草」ではなく、「名も知らぬ草」です、私が知らないだけなので、、。
 ま、それはともかく、水田の稲も元気に育っています。スーパーから駅に至る、私の歩くコースの一つの途中には大きな水田があります。写真は何日か前のものになってしまいましたが、そんな話題です。

Dscn2228a

 田植えの頃の、水面ばかりが見える光景とは、大分変わりました。向こうの山は弘法山方面です。

Dscn2230a

 この水田には、田植えの頃から鴨の親子がいます。農家が放したのか、勝手に住みついたのかは不明ですが、元気に育っているようです。

 こういう風景を見ると、ほっとしたり安心したりします。が、水田も畑も、どんどんつぶされて、こういう風景も少なくなりつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月29日 (水)

稲も、大分たくましく育ってきた

2016-06-29(水)雨、のち曇り

 小雨模様の合間をぬって、スーパーから出発する散歩コースの一つを歩いてきました。いつもとは逆ルートで歩いたので、最後がきつい坂になっていて息切れがしました。いつもの方向ですと、最初にきつい坂を下りて、後は非常にゆっくりした登りですが、それが逆になるので最後が辛いです。若干、湿度は高いですが、気温が低めなので助かりました。

Dscn2210a

 途中の水田の稲は元気よく育っています。田植え直後の写真で見ると、稲の苗も見えないくらい小さかったものが、たくましい感じの風景になっています。
 この風景(水田風景)も、いつまでも残って欲しいものですが難しいかもしれません。農業の担い手とか、相続の問題が絡むからかなあ、、。写真を撮っている背中側の畑は、どんどん宅地になっていますし、水田も消えつつあります。
 そんな事を考えてしまうほど、田畑の減り方が激しいと感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

何の木か不明だが挿し木にしてみた 続き

2016-06-25(土)未明は激しい雨、のち雨/曇り、いちじ晴れ

 先日、垣根のツゲの木の中に生えて頭を上に出してきた木を切って、ついでに一本の枝を挿し木にしました。 先日の記事 「何の木か不明だが挿し木にしてみた

 庭の半分日陰のところに置いて、時々水をやっていましたが、何となく根がついた感じがします。

Dsc04002a

 一週間経ちますが、葉がしおれず、かっちりとしていますから、多分大丈夫でしょう。

Dsc04004a

 何の木か知らないのですが、暫く鉢植えで育ててみようと思っています。それにしても、庭の手入れをしないので、色々な草や木が知らないうちに生えてきます。まあ、緑が多くて良いかなと、手入れをしないいいわけをしています。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月22日 (水)

何の木か不明だが挿し木にしてみた

2016-06-22(水)曇り/雨

 垣根にしているツゲの木の下に、色々な木が生え育ってきて、ツゲの中から枝を伸ばしています。ツゲに負けないようにと、ツゲの上に枝を伸ばして太陽の光に当たるようにしているのかもしれません。あまり、それらが上に出てしまうと見栄えが悪いので、根元から切り取りました。しかし、せっかく生えてきて頑張っているのに、ただ切り取って捨てても可愛そうかな、、と思い、とりあえず植木鉢に挿し木にしてみました。

Dsc04001a

 根がついたら、鉢植えにするか、あいたところに植えてやるか考えようと思います。もっとも地面に植えて、大きく育ちすぎても困るから植木鉢のままがいいのかな。
 朝晩、水をやりながら見守っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木)

花粉飛散情報は終了していた

2016-06-16(木)曇り、深夜は雨

 春先には利用していた花粉飛散情報のWEBデータですが、既に予報更新は終了していました。5月上旬のあたりで薬の服用もやめ、予報を見ては様子見をしていましたが、6月に入ってからは見ていませんでした。先ほど見てみたら6月6日で終了して更新が止まったようです。今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

Ssce0705

 たまに、くしゃみが止まらず鼻水がズルズル、ということが短時間続くことがありますが原因は不明です。この時期は、草花とか樹木の花の花粉とか、あるいは高い湿度でのカビの問題とか、色々ありそうです。湿度計は80%あたりに高止まりです。とりあえず、1階のエアコンのない部屋には除湿器も準備しましした。使い始めの頃は、一晩に3~4リットルの水がでます。衣類や布団がしけたり、金属類やガラスなどが曇ったりするわけです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

水無川も夏の風景になってきた

2016-06-12(日)晴れ、夜から雨

 家から駅まで歩く本気コースは別にして、家からでて20~40分歩く散歩コースとしては、概ね3つあります。
 (1)家から水無川下流方向にあるいてループして戻る。
 (2)水無川上流方向に歩いてループして戻る。
 (3)水無川とは逆の山側にループを描く。
の3つです。(3)は主に朝の散歩コースです。(1)は良く歩くコースです。それに比べて(2)は、かなり少ないでしょうか。でも、好きなコースではあります。何故かというと、水無川の川岸が草や低灌木で青々として、田舎風(実際に田舎ですが)に見えるところが好きです。
すっかり夏らしい風景になりました。

Dsc03999a(平和橋から下流方向)

 背丈ほどの草が伸びていて、低灌木も茂っています。グミの木、胡桃の木、偽アカシア?、名前を調べていない木、、などで、4m位伸びているものもあります。晴れている日でも涼しげに見えます。こんな感じで、人の手が入っている部分と入っていない部分が、うまくミックスしているところが好きです。
 そんなことを考えながら歩いてきました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧