植物・自然

2019年9月 2日 (月)

抜けるような青空、、でも刺すような暑さでもない

2019-09-02(月)晴れ

 朝の散歩に出ると、久しぶりに全天、抜けるような青空が広がっていました。

E52p228a  

 久しぶりの青空バックの向日葵です。殆ど枯れてしまっているのですが、最後に残った芽が遅ればせながら咲いています。ちょっと、もの寂しさも感じられます。

 昼近く以降は少し雲も広がりましたが、まあまあ良く晴れた日になりました。それでも、夏真っ盛りの頃のような刺すような暑さはありません。朝夕の風には、かなりの涼しさも混じるようになりました。夕方早めのウオーキングでも、日差しが和らいでいて歩くにはちょうど良いかもしれません、ジョギングには暑いかもだけど、、。

| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

向日葵、最後の株かな

2019-08-27(火)曇り/晴れ、夜になって雨

 散歩のときなどは、あちこちの花を眺めながら歩いています。自分で育てる根気がないから、他の方の花を眺めさせて貰っています。さて、昨日の朝の散歩のとき見たら、いつも見ていた何カ所かの向日葵も概ね終わったようです。一番沢山あって、大きく育っていた場所の向日葵も、ほぼ全部枯れて来ているようでした。その中で、ただ一本の株が、下の方の茎が斜めになりながらも頑張って咲いていました。多分最後の株かなと思いました。残念ながら、花は余り大きく育っていませんでしたが。

E52p224a  

 最近は雲が多い空模様で今日も太陽が隠れているので、空を背景にすると花が暗い写真になってしまいます。残念ながら、これで今シーズンの向日葵の写真は終わりのようです。暫く前に、壁紙に出来た綺麗な写真が撮れていたから、今年の向日葵も満足です。
 そんなことを考えながら歩いていたら、今日は長いコースを歩こうと思って出発したはずが、気がついたらいつもの中間距離のコースで戻ってきていました。習慣って凄いな。

 

| | コメント (0)

2019年8月24日 (土)

少し涼しくて一息つけたような日

2019-08-24(土)曇り/ときどき少し晴れ

 先日の台風の後あたりからか、少し暑さが和らいだ日が続いています。暑いことは暑いですが、一時期の暑さに比べると楽です。今日は特に楽で、家にいてもいつものような二重、三重の熱中症対策は不要でした。まあ、油断は禁物ですが、、、。少し動くと汗だらけ、、とはならないので、家の中の作業がやりやすいです。
 夕方、少し日の光の勢いが弱まったあたりで水無川沿いを歩きに出かけました。川岸だと更に風も涼しく感じて、最高に暑かったときのように直ぐに汗みずく、、とはならずシャツもさらっとしていて気持ちよく歩けました。川岸の花壇エリアを眺めながら歩いています。家の近くのあたりの水無川沿いでは、向日葵も終わり、今はコスモス系?が多いでしょうか。

E52p223a  

 こんな花が咲いています。風に吹かれているのでピンぼけになっていますが、、。

 水無川や他の川岸を通るときに、草花や茂っている灌木を見ていますが、ニセアカシア?やクルミ(鬼グルミ?みたいな小さくて堅いやつ?)の木が多いようです、理由は分かりませんが、、。色々実がなる木もあります。実が熟したら2~3個くらい採取してきて食べたりして試してみようと思っているのですが、なかなか良い時期に行き当たらないです。おいしそうなものは、他にも注目している方がいるようで遅かったりすることもありますし、、。
 そんな事も楽しみにしながら歩いています。

 

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

今朝の向日葵

2019-07-30(火)晴れ

 毎朝、朝食前の散歩で見ている向日葵も、次々と咲いては枯れてゆきます。まだこれから開花する株もあるみたいですが、そろそろ最後のグループに近づいてきたようです。

E52p209a  

 向日葵は、他の場所にもありますが、ここの場所の花が一番撮影には適しています。青空をバックに、花に日の光が当たって明るく映る、ちょうど良い方角です。
 この時期は朝から暑いので、歩きに出る気を起こすのは大変ですが、向日葵の様子見るのを楽しみに奮起して出かけています。

 

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

水無川沿いも今は向日葵かな

2019-07-29(月)晴れ/曇り、夕方いちじ雨、暑い

 シーズンを問わず水無川沿いの「散歩/ハイキング/ウオーキング」コースを歩きますが、この暑い時期は上流方向へ歩くようになります。涼しい時期ですと下流方向へ歩き、運動公園~秦野駅へと歩き、コーヒーを飲んでバスで戻る事が多いです。歩き終点の駅前でのコーヒーが楽しみの一つです。しかし、この時期ですと汗みどろになりますから、(冷房の効いた)コーヒーショップやバスで風邪をひきそうです。ということで、上流方向へ歩いて、距離や時間を見計らってターンして戻ってきます。汗みどろになっても、たどり着くのが家ですからシャワーを浴びれば良いわけです。
 ターンして戻るなら下流方向でも良いのでは?と思うかもしれませんが、この時期に上流方向にするのには大きな訳があります。
(1)上流方向は川岸に背の高い草や低灌木が茂っていて、景色が多彩で飽きない。
(2)歩くところが並木の木の下になっていて涼しい場所が多い。
という点です。下流方向、特に運動公園から先は、川岸が整備されて芝生みたいになっています。見ていると綺麗ですが、暑い時期に歩くと、むわっとした暑い感じがします。その点、背の高い草や低灌木がうっそうと茂っていると、すずしい感じがします。そんな理由から、この時期は上流側が好きです。

 さて、ウオーキングロードの端には、所々花壇が作られています。ボランティアの方が手入れをしているようです。時期的なものか、咲いている花が少ない感じがしますが、やはりこの時期は向日葵になるようです。

E52p208a  

 限られたスペースで、色々と生えているから若干背丈が伸びていませんが、綺麗に咲いていました。後ろ側(花の向こう側)は、川岸に低灌木が生い茂っています。人間の背丈を超えた低灌木が茂っていると涼しい感じがします。
 そんな感想を抱きながら歩いてきました。

 

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

ようやく、青空と向日葵の写真

2019-07-24(水)曇り/晴れ

 昨夜、深夜には激しい雨が降りましたが、それが最後だったのか朝からは、本当に久しぶりに青空と太陽が顔を出しました。いつも朝の散歩でみている向日葵も、ようやく青空を背景に写真を撮ることが出来ました。

E52p205a  

 当地の天候としては、昼前は西側(富士山が見える方向)は青空になり、反対に東側は雲がかかっている状態になります。昼頃からは、雲が空全体に散らばるようになります。従って、朝は西をみる方向で写真を撮ると、青空が背景、太陽方向を向く向日葵の花の正面に太陽の光が当たる、、という、最適な条件になります。本当は背景の青空の中に富士山が入れば最良ですが、そこまでうまくはいきません。背景に富士山が入る最適な場所に向日葵があるとは限りませんし、、、。

Ssce0755a  

 今年も青空と向日葵の写真が撮れたので、さっそく携帯電話の壁紙にしました。先ほどまでは昨年の写真でしたが、今からは今年の写真に切替です。昨年の写真では、花の中央下の部分に葉が少しかかっていたので、如何にも口に手を当てて「おほほほのほ」と笑っている感じでした。ことしの写真では、夏休みに入った小学生が、両手を挙げて「わーい」と満面の笑みを浮かべている感じです。
 いよいよ、本格的な夏が来るようです。

 

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

向日葵 その後も次々と咲いてはいるが、、

2019-07-15(月)雨、のち曇り、夜から雨

 相変わらず、寒いような日が続いています。朝夕の散歩でも薄い上着が欲しくなるくらいですが、夜(寝る前くらいに)外に出ると、ぶるっと震えるくらい寒いです。ラジオを聴いていると、三十数年前の冷害の年以上の悪い記録のような事を言っていたような気がします。
そんな寒空の中でも、いつもの向日葵は、何とか次々と花をつけています。

E52p201a  

 ただ、昨年に比べると背丈が少し低いような気がします。あと、青空とか日光が少なくて周りが暗い感じがするからか、華やかさ、元気さが感じられません。青空を背景に咲いている写真が撮れていません。昨年は、何回も撮影できて、良い待ち受け画面の背景が出来たのですが、、。
 それでも、頑張って咲いているなとは思います。しかし、近所の畑の作物(今見ているのはトウモロコシ)も、今ひとつ成長、実りが悪いみたいです。

 

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

少し寒いが向日葵は頑張って、次々と咲いている

2019-07-10(水)曇り、いちじ少し晴れ

 ここ何日かは寒いくらいの日が続いています。慌てて長袖のシャツを取りだして着ていますが、外を歩くときは薄い上着があっても良いくらいです。特に、朝の散歩では必須です。
 さて、そんな中ですが、暫く前に咲き始めた向日葵が、次々と咲いています。最近は晴れた青空の日が無いので曇り空が背景になっているのが残念です。やはり、向日葵には青空の背景が似合います。

E52p200a  

 本来だと撮影者の後ろから差す朝日がないので、背景の空の光で逆光になって、残念ながら暗い雰囲気になります。昨年は青空を背景に、明るい良い写真が撮れたのですが今年はその機会が未だありません。
 この花は真ん中の部分が小さく黒く見えるので瞳孔みたいで、ぱっちりした目みたいです。眺めていると、葉っぱの間から片目でのぞき見されているような感じです。そんなことを考えながら写真を撮ってから散歩を続けました。

 

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

向日葵が咲き始めた、、

2019-07-01(月)雨、のち曇り

 朝の散歩のときに見ている向日葵が、大分育ったなと思ってみていたのですが、今朝見たらいよいよ咲き始めました。一昨日は咲いていなかったと思うのですが、昨日は向日葵の前を通らないルートで歩いたため、その間に咲いたのかな。例年に比べて、若干時期が早いような気がします。

E52p197a

E52p196a

 昨年も携帯電話で撮影して待ち受け画面の壁紙にしたのですが、もう、次の季節が来てしまいました。年々、一年が速くなっていきます。 

 

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

向日葵も大きく育っている

2019-06-27(木)朝は晴れ、のち曇り、夜に雨

 6月も下旬ですが、梅雨に入っているのか入っていないのか、昔ほどには雨が降らないです。昔は、この時期はもっと、毎日雨~というような記憶があります。その違いは地域的なものなのか、何十年も経って最近の気候が変わってきたのか疑問い思うところです。
 それでも、時々は雨が降るので、花や草木も元気に育っています。毎日の散歩コースの向日葵も元気で、1m位になってきました。先端には蕾が見えてきているようです。

E52p192a  

 暫く前の強い風で倒れかけ、そこから上に向かったので傾いた「く」の字にみえていた株も持ち直して真っ直ぐになりつつあります。やはり、しぶといですね。

 携帯電話で撮影したのですが、曇りで後ろから差すはずの朝日がないので逆光加減で向日葵が暗くなってしまいました。あと、携帯電話の画面がよく見えなかったので構図も変になりました。9年ぐらい前の携帯電話ですが、やはり写真の写りは最近のスマフォにはかないません。もっとも、ならコンパクトデジタルカメラを持ち歩けばいいのですが、荷物が増えるので悩ましいところです。ブログ/日記には、この位でも良いかなと妥協しています。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧