天候、気象、季節感

2020年9月13日 (日)

随分と涼しい日になった

2020-09-13(日)曇り、夕方いちじ小雨

 今日は随分と涼しい日になりました。それまでがちょっと暑かったので、殊更に涼しい/寒い感じがしました。ただ、気温は低かったのですが、若干湿度が高かったので、諸手を挙げて「すっきり爽やか~」とは言い難い感もありました。それでも、エアコン無しでも過ごせたり、寝る前にエアコンを点けたくなることもなく済みました。こうやって、暑かったり涼しくなったりしながら涼しさを増して晩秋、冬へと向かうのでしょう。新型コロナウイルスの心配の他に、インフルエンザの心配も出てくる季節に向かうわけです。マスク、手洗い、うがい、そして食生活や睡眠と、健康に気をつけないといけないなと改めて思いました。

 

| | コメント (0)

2020年9月 7日 (月)

台風10号の影響は雨だけだった

2020-09-07(月)曇り、ときどき激しい雨

 当地(関東、丹沢の山にほど近い場所)での台風10号の影響は、時折激しく降る雨だけでした。風の影響もかなりあるかなと思ったのですが、風は殆どなくて助かりました。ニュースなどの言い方でも、”過去に例がないような”何々になるかも、、というような言い方が多かったので、ちょっと恐いなと思っていました。
 台風は南方海上で発生して北上するわけだから、どうしても沖縄とか奄美とか九州は、台風が減衰する前に近づいてくるわけで被害を受けやすくなってしまって大変だなと思います。もちろん、街作りとか家造りなどは、昔からの智恵が活かされていると思うのですが、最近の雨や台風は段々酷くなってきているようで対応しきれなくなってきているのかなとも思いました。
 ここ何年かの大雨とか台風とかが酷くなっているのは気候変動というか地球温暖化(*1)の影響でしょうか。今後も、益々酷くなってくるのかもしれないと思うと憂鬱です。そんなことを考えながら、おとなしく家で本を読んでいた日でした。
  *1:地球の気温が上がってきて気候変動を起こしている事について、地球温暖化とか温暖化という言葉を使うたびに違和感を感じます。それは、今まで”温暖”という言葉は、好ましいケースに使ってきたからです。理解を間違っているかもしれませんが、、、。

 

| | コメント (0)

2020年9月 4日 (金)

今日も暑い日になったが、、

2020-09-04(金)晴れ

 台風9号の影響は当地では余りありませんでした。昨日は間欠的な雨は降りましたが、風は余りありませんでした。しかし、それでも今日は台風一過の暑い日になりました。空も抜けるような青空なので、日の光が肌を刺すような感じでした。ただ、やはり暑い中にも少し秋が混じるというか、先日までとは違うようです。車を走らせているときエアコンを切っていても、窓を開けていると余り辛い暑さではありません。暫く前ですと我慢できなくてエアコンを入れていましたが、空気が乾いているみたいでまとわりつくような暑さではありません。
 秋が近づいているなと思う反面、台風シーズンになってくるのが心配です。今近づいている台風10号は、過去最大級になるかも、、みたいなニュースなので心配です。

 

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

今日の向日葵と今日の山

2020-08-27(木)未明いちじ雨、朝から晴れ、いちじ曇り

 今日はかなり暑い日になりました。朝は一面の青空でしたが、日中は時々雲が広がっていました。そのせいか、じりじりと暑い感じではなく、気温は1~2度低いのですが、湿度が高めでじとっと暑い感じでした。

E52p421a
 今日の向日葵は、花の向き、光の方向が良かったです。咲き終わった花が周りにあるので、少しごちゃごちゃしているのが残念です。

 今日も図書館へ行きました。暫く前は、かなり早めに並ばないと机が確保できませんでしたが、ここのところは、遅く行っても机が空いています。考えてみたら、夏休みが終わったからでしょうか。

E52p423a
 本を読んだりして疲れて前を見ると、前にある大きな窓から見える山の方向は、いつの間にやら雲が移動して青空が見えています。真ん中に見える三角の山は、丹沢・大山国定公園の大山です(多分)。窓の中側から見ていると、涼しいからのんきに見ていられますが、外はまとわりつくような、からっとしない暑さです。

 

| | コメント (0)

2020年8月25日 (火)

花が小粒になってきた、、今日の向日葵(2020-02-25)

2020-08-25(火)晴れ、いちじ少し曇り

 まだまだ猛暑日の最高気温の地域が、ニュースや天気予報で出てきており暑い日が続いています。しかし、当地では、ここ2~3日当たりから、若干涼しい(今までに比べれば)日になっています。日傘代わりの折りたたみ傘が無くても済みそうですし、散歩から帰ったときに汗びっしょりというほどではありません。エアコンがなくても済む時間帯が増えました。吹く風、空の雲にも秋の気配が感じられ、蝉も鳴き急いでいるようにきこえます。
 そんな時期になってきたからか、朝の散歩で見ている向日葵も、そろそろ本当に最後の株になってきています、花も小粒になっています。

E52p420a

 もう幾つかは、これから開く株があるかもしれませんが、大きな花にはならない感じです。それでも、朝の散歩を楽しませて貰った向日葵の花でした。花と畑の方に感謝です。


 

| | コメント (0)

2020年8月13日 (木)

今朝の青空と向日葵(2020-08-13)

2020-08-13(木)晴れ、のち曇り/夕方雷

 今日も朝から良い天気になって暑い日になりつつあります。毎朝見ている向日葵も、どんどん生長して、各々の株の花も日ごとに変わっています。良さげな花や見上げる角度を探しては写真を撮っています。

E52p403a
 何回か撮っていて気がついたのですが、花の色が昨年と今年では違うようです。昨年は、もっと明るい黄色、明るく輝くような黄色で、今年はもっと濃い色、少し暗めに感じるほど濃い色みたいです。背景の青空の色の具合、花に当たる朝日の具合、花の上向き加減とか、変わる条件はあると思いますが、天候の影響もあるのかなあ。昨年の写真と今年の写真を見ていて、そんな感想を持ちました。壁紙には、昨年の輝くような黄色が良いのかなとも思っています。

 

| | コメント (0)

2020年8月12日 (水)

今朝の青空と向日葵(2020-08-12)

2020-08-12(水)晴れ、夕方激しい雷雨

 今日も朝から青空で、蝉が元気に鳴いています。今朝の散歩のときの向日葵です。最近は写真を撮るところが、このポイントしかありません。

E52p402a
 毎日撮影しておいて、一番良さそうなものを壁紙用にトリミングしようと思っています。

 

| | コメント (0)

2020年8月11日 (火)

今日は一段と暑い気がした

2020-08-11(火)晴れ

 毎日、暑い暑いと言っています。まあ、暑い時期だから当たり前ではありますが、それでも昔に比べて一段と暑いですね。今日は観測値で40度を超えたところが何カ所かあるとニュースで言っていました。暑くて考えるのが面倒で、暑いという記事しか書いていない気がします。
 朝から昨日にもまして青い空が広がり、一日中暑い日になりました。

E52p400a  E52p399a

 朝の散歩の恒例の向日葵の写真です。古い携帯電話 Nokia E52 で撮っていますが、雲一つ無い抜けるような青空に写っています。左側は昨日の写真と同じ花ですが、背景の青空の色が全く違って、今朝は濃いですね。花が若干ぼけているのは、風で花が揺れているからです。背中の方からは、太陽が容赦なく照りつけています。

 

| | コメント (0)

2020年8月 7日 (金)

向日葵が元気だ

2020-08-07(金)晴れ

 良い天気がつづくようになりました。その代わり、暑い日が続きます。それでも、まだ朝の散歩のときには比較的涼しいでしょうか。そんな、朝の散歩の時に見ている向日葵も元気になってきました。次々と花が開いています。元気になって背が高くなったので青空が背景になり、綺麗に見えるようになりました。先日も写真を撮りましたが、花の向きが段々と見やすい角度になってきました。

E52p394a E52p395a

 毎朝眺めながら歩いています。

 

| | コメント (0)

2020年8月 6日 (木)

家での熱中症予防に注意が必要だなあ

2020-08-06(木)晴れ/暑い

 急に暑くなり、連日暑い日が続いています。全国各地を見ると、猛暑日のところが多く出ていて、37度とか38度とか言う声も聴かれます。今までですと、図書館とか、その他公共施設や買いものなどで涼しいところへ出かけていました。しかし、新型コロナウイルスのせいで出かけることが減り、家にいることが多くなりました。なので、今まで以上に、家での熱中症予防に注意が必要です。
 特に、年齢と共に、感覚が鈍るので注意が必要なようです。部屋に吊してある寒暖計(昔、小学校などで使ったごついやつ)をみると、30度を越えているのに、若いときに感じたようには暑く感じないのです。汗でじめついていた皮膚も、そのうちにかさかさとしてきます。おしっこも汗も出ていない、どうみても水分は不足しているはず、、なのに、喉の渇きを感じません。感覚が鈍ってきているのかなと思います。だから、「暑かったら」エアコンを適切に、、とか、「喉の渇きをおぼえたら」水分補給を、、とかいうように、感覚を起点にした対応の考え方はまずいなと思いました。
 そこで、判断基準を設けることにしました。感覚ではなく、数値を起点にすることにしました。
  (1)寒暖計が28度以上になったら、暑さ対策をするか、エアコンを適切に使用する。
  (2)飲んだ水分量を把握するようにして、ある程度以上を必ず接種する。
     たとえば、ティーサーバで作った麦茶や水のボトルなど、ティーサーバいくつ分、あるいはボトル何本飲んだかなど。
  (3)おしっこの回数、尿量を把握して、極端に少なくならないようにする(回数、量は今までの生活から推測しておく)。
 というような感じです。水分量も、コップで飲むたびにチェックマークを、、などというのは抜けやすいので、ティーサーバとかボトルで置いて、その減り具合で見るわけです。その他にも、汗を洗い流すきっかけとかも、それなりに決めています。
 熱中症について言えば、面倒だから、朝からエアコンを使えば良いのでは、、?という意見の人もいました。しかし、ずっとエアコンを使っていると、体調が悪くなったり、夜の眠りの質も悪くなるんですよね。それなりに、汗をかくことが必要なようです。会社で一日中エアコンが、、という生活のときも、体調や生活面を考えると、決して快適とばかりは言えなかったような気がします。夕方の短時間に集中して運動で汗を、、、というのも、やらないよりは良いのですが、やはり一日の中のある程度の長い時間をかけて汗を流すのが良いようです。まあ、皆がそうできるわけではありませんが、、。
 そんなことを考えるほどの暑い日が続くようになりました。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧