天候、気象、季節感

2019年8月21日 (水)

何となく秋の気配も?

2019-08-21(水)曇り

 まだまだ暑いですし、まだ8月ですし、蝉も元気良く鳴いていますが、ふとしたところに秋の気配が感じられるような気がします。台風の後、少し気温が下がり、風が吹いたときに少し涼しさが混じってるからでしょうか。特に、町の中心の方から家の方に戻ってきたときに、そう感じます。中心部の方は舗装された地面と建物ばかり、エアコンの室外機の熱気もありむんむん、、という感じです。家の近くの方は、それでも空き地や畑の緑、小さな林、家の庭の土や緑の部分がありますから、吹く風の中にふわっとした涼しさが混じります。
 空の雲の高さも秋の空の気配を漂わせていますが、何より、夏休みの宿題の追い込みらしき子ども達の姿が、夏(休み)の終わりを感じさせます。

 

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

夏の風鈴、見かけなくなった

2019-08-16(金)曇り

 来年のオリンピックのチケット騒動でオリンピックのことを思い出し、連想的に昔の東京オリンピックの時代、懐古的に言うならば古き良き時代のことを思い出しました。全体的に素朴な時代でした。
 そんな時代、夏といえば軒先につるした風鈴が、よく見かけられました。夏休みに、障子を開け払って昼寝をしていると、時折「ちり~ん」と風鈴がなります。若干風が吹いたかな?と思わせて、涼しさを誘います。ときおりの「ちり~ん」だから良いんですね。鳴りっぱなしだと五月蠅いだけです。
 当地へ移って四十数年、場所も時代も気象も変わりました。もはや、風鈴の出番はありません。夏は昔より暑くなり、住宅事情もかわり(狭くなり)窓を開け払って、、などという生活にはなりません。むしろ、締め切ってエアコンを、、ということになります。下げるなら、室内にインテリアとしてということになるでしょうか。
 ごく希に、軒先に下げた風鈴を見ることがあります。しかし、当地は意外と風が強い土地なので、時間帯によっては「ちりちりちり」と鳴りっぱなしで、風情よりむしろ五月蠅いという印象です。最近の宅地事情は狭いので、あまり音の出るものは好まれないかなとも思います。この程度は、、と思っても、出す側と受ける側の感じ方は違うでしょうし、、。いずれにしても、「暑い」ーー>「では締め切ってエアコン」の時代になってしまいました。

 

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

台風10号の影響か、断続的に激しい雨が降る

2019-08-14(水)曇り/雨(断続的に激しい雨)

 何日か前まではカラカラ天気で暑い日が続いていましたが、昨日あたりからは曇りで、間欠的に激しい雨がふる天気になっています。九州、四国に近づいている台風10号の影響でしょうか。気温は若干下がっていますし風もあるので過ごしやすそうですが、残念ながら湿度が上がっているので蒸し暑さは続いています。当地では気温は緩和していますが、全国的に見ると気温が高いところが多いようです。それにしても、今年は降る雨の量が異常に多いニュースが続きますね。 
 明日あたりは台風も更に近づくので、出かけないようにしようと食品の買い物を済ませてきました。

 

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

旧暦の7月7日かな

2019-08-07(水)晴れ

 久しぶりに携帯電話のアプリで旧暦での日付を見たら、今日は7月7日でした。昔なら七夕と言うことでしょうか。梅雨が明けてからは「毎日が晴天日」と言う感じですから、今ならば、「笹の葉さらさら~~お星様出たぞ、金銀砂子」という歌に、すんなりと納得できますね。牽牛、織女も、毎年会うことが出来るでしょう。
 ただ、周りを見ると田舎とはいえ首都圏近郷都市になりますから、青空の日の夜でも満天の星というような星が見えるわけではありません。少しどこかへ出かけないと天の川は見えそうもありません。子どもの頃に住んでいた田舎の、降るような星が懐かしいです。今度、野辺山とか、清里とか、信州星の郷とか、北アルプス方面でもいってみたいな。
 そんなことを考えながら空を見上げた日でした。

 

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

市営の屋外プールへ行ってみた、子どもプールは大賑わい

2019-08-01(木)晴れ

 今日も本当に暑い日になりました。直射日光だけでなく、空気そのものも暑いから気持ちが悪いです。そんなわけで、午後後半に市営の屋外プールへ行ってみました。平日ということもあり、50mプールのほうは、それほど混んではいませんでした。何とか、ゆっくり泳げました。それに比べ、隣にある子供用のプールの方は賑やかでした。監視員の方が、注意事項をひっきりなしに叫んでいました。本当に大変そうです。
 50mプールは、25mプールほどせかせかとターンしなくても良いので、ゆったりと泳げるような気がします。ただ、何年か前に来てたときは、ターンして戻る100mを泳げましたが、今日は50m毎に一休みしないと駄目でした。週に何回か通えば泳げるようになるかな。昨年は1回も来なかったから、今年は何回か通ってみる予定です。泳げば、夜も眠りやすくなるでしょう。

E52p211a  
 夕方、そろそろ終業時刻間近の市営プールです。50mプールの向こうが子供用プールです。

 

| | コメント (0)

2019年7月31日 (水)

本当に暑い日になってきた

2019-07-31(水)晴れ、暑い

 今日は凄く暑かったような気がします。今までも暑い日はありましたが、その頃とは変わり、外の空気が温いサウナのようにもわっと暑く、身体にまとわりつくようです。それに、朝夕の空気にも涼しさが無くなりました。一日中、熱気に包まれているような気がします。図書館やスーパーに行って涼しい中にはいると、ホットするようになってしまいました。健康のためとか、何かやるときとか、考え事をするときには、適度な冷房は必要かなと実感しました。ただ、一日の中で長い時間そういう環境にいて汗を出さないと夜が辛いでしょうけれど。そういうときは夕方、温めの風呂にゆっくりと入り、その後浴衣でお茶を飲んで汗を出します。浴衣がぐっしょりと濡れるくらい汗をかくと、その後が楽になります。本当は、昼間に適度に汗を出すような状況が良いのだろうとは思いますが、、。
 まだまだ暑くなりそうです。生活と体調を崩さないように気をつけたいものです。

 

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

今シーズンのセミの声が聞こえてきた

2019-07-27(土)未明に大雨、のち晴れ/曇り/いちじ雨、暑い

 ここの2~3日は、曇りも多いですが合間をぬって強い日差しが出てきたり、ぐっと暑くなってきました。そんな気候になったからか、今シーズン初めてのミンミンゼミの鳴き声を聴きました。水無川沿いを歩きに出かけたら、水無川沿いにある古墳公園の方から聞こえてきました。古墳公園とか、その周りの道路脇、工場の敷地内には大きな木が沢山あるので、セミにとって住みやすいところなのでしょう。以前は、運動公園もそんな感じでしたが、何年か前からの改装工事で木や土の部分が殆ど無くなってしまいました。これからは古墳公園や水無川沿いの木のあたりがセミの生息地になるのかなとか考えながら歩いてきました。
 ミンミンゼミの声を聴くと夏になったなあと思うと共に、暑いなあとも今更に実感します。

 

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

晴れて暑くなったので、窓に日差し除けを取り付けた

2019-07-26(金)晴れ/暑くなった、夜から雨

 梅雨明けの声が聞こえてきて青空が見えるようになったら、いきなり日差しも暑くなりました。朝一番から日差しがあたる東の窓も、冬は快適ですが夏は暑くて大変です。思わず、窓の外に日差し除けのサンスクリーンをぶら下げました。昨日のうちにやっておけば良かったのですが、暑い日差しの中での取付は大変でした。昨年までの数年は反射用のアルミ箔の着いたサンスクリーンを繰り返し使用していましたが、昨年で駄目になってしまったので、今年はアルミ箔のない茶色のものをぶら下げてみました。茶色の色味が強いので、昨年までの物に比べると部屋の暗さが若干増えたかもしれません。しかし、部屋に入りこむ暑さは減少して楽になりました。
 いよいよ、本格的に暑い夏がやってきたようです。

 

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

ようやく、青空と向日葵の写真

2019-07-24(水)曇り/晴れ

 昨夜、深夜には激しい雨が降りましたが、それが最後だったのか朝からは、本当に久しぶりに青空と太陽が顔を出しました。いつも朝の散歩でみている向日葵も、ようやく青空を背景に写真を撮ることが出来ました。

E52p205a  

 当地の天候としては、昼前は西側(富士山が見える方向)は青空になり、反対に東側は雲がかかっている状態になります。昼頃からは、雲が空全体に散らばるようになります。従って、朝は西をみる方向で写真を撮ると、青空が背景、太陽方向を向く向日葵の花の正面に太陽の光が当たる、、という、最適な条件になります。本当は背景の青空の中に富士山が入れば最良ですが、そこまでうまくはいきません。背景に富士山が入る最適な場所に向日葵があるとは限りませんし、、、。

Ssce0755a  

 今年も青空と向日葵の写真が撮れたので、さっそく携帯電話の壁紙にしました。先ほどまでは昨年の写真でしたが、今からは今年の写真に切替です。昨年の写真では、花の中央下の部分に葉が少しかかっていたので、如何にも口に手を当てて「おほほほのほ」と笑っている感じでした。ことしの写真では、夏休みに入った小学生が、両手を挙げて「わーい」と満面の笑みを浮かべている感じです。
 いよいよ、本格的な夏が来るようです。

 

| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

雀も砂浴び場所が無くて困っていそう、、

2019-07-23(火)曇り/ときどき少し晴れ、深夜に激しい雨

 当地は梅雨とは言っても、それほど多くの雨が降ってはいません。が、さりとて晴れもせず、どんよりとした空で時々若干の雨が降るような状況です。ただ、湿度は80%以上の日が続いていて、エアコンか除湿器で除湿しないと、夜も寝にくいですね、布団も干せないし、、、。
 そんな日が続いていますが、庭を眺めたら、乾燥しない日が続くから雀も砂浴びの場所確保に困っていそうでした。以前から、庭のあちこちの乾いた場所は雀の砂浴び場になっていて、小さな穴が出来ていました。でも、ずっと、乾く時間がないような日が続いていますから、砂浴び場になりません。それでも、何とかなりそうな場所を見つけては砂浴びしているようです。

Dscn2809a  

 庭先のコンクリート台のところを見たら、丁度左右からの雨が当たりにくくて乾いているところがありましたが、そこを使っているようでした。穴2つが何とか出来るくらいのスペースですが、とりあえず利用できているようです。残念ながら、利用しているところを見ることが出来ていないのですが、、。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧