天候、気象、季節感

2019年10月15日 (火)

寒くなってきた

2019-10-15(火)曇り/寒いくらい

 台風19号直後の日曜日は暑いくらいの日差しでしたが、その後、涼しくというか寒いくらいの日になってきました。夜は毛布が一枚余計に欲しくなりましたし、朝の散歩では、若干厚めのシャツと裏地のあるジャンパーを着ないと寒く感じます。暑い気候から寒い気候に向かう時期で、身体が寒い方になれていないから余計寒く感じるのでしょうか。このくらいが本来の気候なのかな。
 いつ頃からか、どの位が本来の(自然の)姿なのか分かりにくくなりました。高温乾燥化が進んだり、気象の変動があったりして分かりにくいほか、エアコンの普及などで自然の暑さ寒さの感覚がすり減らされているからかもしれません。エアコンと都市の暑さ上昇、人間の感覚の鈍りには、若干マッチポンプ的なところもありそうに感じます。とはいえ、一度快適さになれてしまうと手放せないのは当たり前で、色々言いながらも今までの生活を続けてゆくのでしょう。
 そんなことを考え、少し震えながら朝の散歩コースを歩いてきました。

 

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

何とか台風19号が通りすぎた 続き

2019-10-13(日)晴れ

 今日は台風一過の、雲一つない青空の暑い日になりました。ただ、気温が高く直射日光は暑いですが、湿度が低く、ふく風には涼しさが感じられるので、不快な暑さではありません。そんな日でしたので朝の散歩は、いつものコースとは変えて水無川を見に行くコースにしてみました。

E52p265a   

 昨夜の21時~22時頃には雨も収まっていたので、朝には大分水も引いていました。それでも、川岸の草がなぎ倒されていたから、大分沢山の水が流れたようです。

E52p266a  

 川岸の低灌木の枝が折れたり、幹の途中から折れて、下に散らばっている木もありました。川沿いは遮るものもないので風が強かったようです。当市は直撃コースにしては被害が少なくて済んだようです。

 夜のテレビで台風関連のニュースや特別番組を見ていたら、故郷である千曲川沿いが酷いことになっていてビックリしました。上田市国分とか別所線の電車は直ぐ近くで良く通ったところです。また、長野市穂保は学生時代を過ごした学校と寮から4Kmあるかどうかという場所です。水が早く引いて被害がこれ以上広がらないこと、はやく生活が復旧することを祈るばかりです。

 

| | コメント (0)

2019年10月12日 (土)

何とか台風19号が通りすぎた

2019-10-12(土)雨(台風19号の影響)、午後から風雨強し

 台風19号は各地で大量の雨や強い風で被害をもたらしましたが、当地では大きな被害もなく通り過ぎたようです。海岸に近い方は風も強かったようですが、当地、丹沢に近い側は、いつもと同じで、ニュースで言われるほどの風にはならず、同じ高さの地面に大きな川もないことから無事だったのかなと思います。コース的には直撃コースでした。伊豆半島に上陸した頃が風雨(東風と雨)のピークでしたが、20時頃に台風の目に入ったらしく風雨が止みました。21時頃から、今度は西風が吹き始めましたが、強いそよ風程度で、暫くして風雨が無くなりました。そのまま、遠ざかった模様でした。

 それにしても、今回の台風の雨量は凄かったなと思います。短時間に降った雨の量が半端ない感じですね。その為、川の氾濫の恐れも、普段聴かない川の名前まで出ていたなと思います。故郷の千曲川も、私の記憶では氾濫のニュースなんて聴いた覚えがありません。それだけ、沢山、短時間に降ったと言うことでしょうか。
 今回は、通り過ぎるまで、今まで以上に心細かった台風でした。

 

| | コメント (0)

2019年10月11日 (金)

今度の台風(19号)は、(15号より)更に危ない?

2019-10-11(金)曇り、夜から雨(台風19号の影響)

 ニュースや天気予報を聴いていると、今度の台風19号は、暫く前の15号より危なそうです。15号も大きな被害が出ましたが、今度のはまた更に危なそうとの情報です。しかも、関東地域、神奈川県なので直撃になりそうなコース予報です。コース予報では陸地に入って右へカーブするようになっていますが、どうせならもっと早くカーブして、太平洋に抜けて欲しいと思っています。まあ、思うようにはいきませんが、、。
 家の周りの飛んでいきそうなものを片付けたり、早めに戸締まりをしたりしましたが、雨戸のない窓(キッチンとか洗面所とか、格子が着いている窓)をどうしたものかと思いました。風で飛ばされてきたものが当たると割れる心配があります。近所の家では、すだれを取り付けていました。飛散してきたものとか、風にも少しは役に立つでしょう。私も格子の前に何か取り付けたかったのですが、気がついたのが夕方になってからで間に合いませんでした、雨も降ってきたし、、。いざというときは格子と窓の間に、段ボールや、断熱シートを折りたたんで入れることにしました。
 鉄道やお店も、早々と休業を決めつつあるようです。被害なく過ぎてくれることを祈るばかりです。

 

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

庭の片隅の名も知らぬ草の花

2019-10-10(木)晴れ、のち曇り、夜に雨

 つい先日までは暑いとか言っていたのに、いつの間にか寒いくらいの日もあったりします。寝ているときも、今までより余分に毛布を引き寄せても朝方は寒かったりとか、昼間も半袖では寒かったり、薄い上着が欲しくなったりします。季節は着実にうつっています。台風被害とか、嬉しくないものも来ますが、、。それでも、台風が全く発生しないと水の問題もあるかもしれません。被害が出ない程度にならないものかと考えてしまいます。
 庭や散歩の途中で見る草花も少なくなって来ています。それでも庭を眺めたら、これを最後とばかりに咲いている草もあります。

E52p263a  E52p264a   

 昨日見たら名も知らぬ草に小さな花が咲いていました。タンポポ系というかキク科系のような花の感じですが、、。綺麗な黄色をしています。でも、次の日に見たら既に終わっていました。朝方はかなり冷え込みましたからねえ、、それでも、咲ききったと思っているでしょうか。
 また台風が近づいているようです。

 

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土)

久しぶりの水無川沿い(秦野駅、市役所方向)

2019-09-28(土)晴れ、のち曇り

 ふく風の中にも大分涼しさというか冷たさも混じるようになり、秋らしい季節になりました。若い人にはそうでもないかもしれませんが、我々年寄り世代は、朝の散歩は寒いくらいかもしれません。

E52p238a
 朝の空の様子です。今日(と明日)は「秦野たばこ祭」です。天気予報では余り良い天気ではないらしいですが、朝見る限りでは青空も混じっています。このまま保ってくれれば良いなあと思いました。雲の様子が、すっかり秋の感じです。

 昼食の後、「たばこ祭」の様子を見ようかと水無川沿いを下り、秦野駅まで歩いてみました。ウオーキングロードの脇には色々な花が、少しずつですが咲いています。

E52p239a
 彼岸花でしょうか。今年は彼岸花の開花が遅れたとか、朝布団の中で聴いているラジオで言っていました。普通だと、お彼岸の大分前に咲いていたような気がします。

E52p240a  
 名前は知らないのですが、綺麗な黄色だったので写真を一枚、、。

E52p241a  
  これは花なのか、何なのか、、、茎の上に黄色ボールのようなものがのったような形状をしています。花のようには見えるのですが、、。

 色々と見て歩いていると結構面白いです。約5Kmの道も気にならずに歩き終わります。そんな日でした。

 

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

秋の花粉の時期なのかな

2019-09-27(金)晴れ、ときどき曇り

 何か暫く前から、喉がいがらっぽかったり、若干痰が絡んだり、声が出にくかったりすることがあります。暑かったり寒かったり、気候の変化が激しいから、夜寝ているときに喉がやられているのかなとか思っていました。歌の先生に話したら、そろそろ秋の花粉の時期だし、花粉のせいではないですか?と言われました。先生も花粉症があり、同じような症状が有るとか言っていました。春の花粉症の症状は酷いのですが、秋の花粉は大丈夫だったので気にしていませんでしたが、言われてみると春の花粉症と同じような鼻水が出るときもあり、どうも軽い症状が出ているのかなと思いました。まあ、薬を飲むほどではないのですが、、、。そういう目で見てみると、巷にはマスクを掛けている方が目立つようです。暑さも和らいで、良い季節になってきたなあと思うのですが、なかなか良いことばかりにはならないようです。

 

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

暑くなった、、空は夏の空の色と雲だった

2019-09-16(月)朝方は曇り/雨、のち晴れ

 ここのところ、暑くなったり涼しくなったりが激しいですね。元々、秋に向かうときはそんなものですが、それにしても寒いくらいの日になったり、夏一番の頃に迫る暑さとか、振れ幅が激しくて身体がついていきません。若ければ気にならないのかもしれませんが、年と共に応えるようになります。
 今日は朝方は小雨で風も強かったのですが、午前中から晴れて暑くなりました。丁度、台風の後に暑くなる、、みたいな感じでした。

 E52p234a  

 久々に弘法山方面へいってみたのですが、空の色とか雲の感じが夏の空ですね。雨と風の後なので、空の青が綺麗でした。真ん中あたりに富士山があるのですが雲に隠れていました。直射日光は暑いのですが、ふく風は涼しさを含んでいました。

 

 

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

久々に、深夜にしみじみと満月を眺めた

2019-09-14(土)曇り/涼しい

 昨日は満月の日でしたが厚い雲が出ていて、寝るまでの時間帯では月が見えませんでした。しかし、夜中に目が覚めたときに、窓の外が明るいことに気がつきました。時計を見ると午前2時少し、昔で言うところの丑三つ時でしょうか。空を見上げてみると、南天の高いところに満月が出て明るく庭を照らしています。少し雲が散って、月の周りは晴れたようでした。月が明るいのと、薄い雲もあるのか星は見えませんでしたが、、。登ってくるとき、即ち地平線に近いときは凄く大きく感じますが、天頂付近でみると小さく感じますね。目(視力)が悪いからなのか、完全な晴れではないからか、兎模様はあまり分かりませんでした。暫くぼうーっと眺めていましたが、しみじみと月を眺めるのも久しぶりのことかなと思いました。そんな、中秋節の深夜でした。

 

| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

仲秋の名月の日?だが、寒くて曇り、厚い雲が残念

2019-09-13(金)曇り

 買い物のために夕方にスーパーへ寄ったときに、お月見の飾りセットにするためらしき品物が陳列されているのに気がつきました。あっと思って、携帯電話のアプリ(Lunar Calendar = 旧暦を表示するアプリ)をみたら、今日は中秋節、満月のひでした。品物は多分、一週間くらい前から並んでいたのかもしれませんが気がつきませんでした。でも、山の形に盛った形でのプラケースのお団子?とか、手軽だけど風情がちょっと、、とか思いました。もっとも、現物を見るまで思い出さなかった自分が言うのも何ですが、、、。
 数日前のバカ暑い日に比べて寒いくらい(外を歩くと薄い上着が欲しいくらい)の日になり、秋らしくて良いのかもしれませんが、残念ながら空は曇り模様、厚い雲があります。お月見には残念な満月の日です。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧