天候、気象、季節感

2017年10月13日 (金)

また急に寒くなった

2017-10-13(金)曇り/雨、ちょっと寒い

 昨日あたりまでは、(湿度の高さもあって)半袖でも寒くは感じませんでした。逆に家の雑用をしたりすると汗が気持ち悪い感じでした。が、今日は一転して寒くなりました。先日の寒さの後に押し入れに放り込んだ冬の身支度の衣類を着込みました。今までの身支度でいたら震えるほどで、半ズボン下に厚い綿入れ半纏が必要になりました。もう、このまま涼しさから寒さに入ってゆくんでしょうね。
 散歩のときにみる近所の畑の片隅にある柿の木も、すっかり実りました。ただ、最近は柿の実も取り入れされないので、何となく寂しい感じがします。昔でしたら干し柿にされて冬のおやつでしたが、今ではそういう風景も見なくなりました。干し柿はスーパーで買って食べるもののようです。でも、大粒の干し柿だと、一粒100円くらいしますよね。ああ、あそこで朽ちてゆく柿の実が勿体ない、、などと考えながら散歩してきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

いや、本当に寒くなった

2017-10-06(金)曇り、夕方から雨

 本当に涼しく、というか寒くなりました。普通、体育の日あたりだと結構暖かくて、運動会もやりやすかったと思うのですが、ここ何日かは冬装備になっています。
 布団も敷き布団にマットを追加したり、掛け布団は冬仕様のものに交換しました。まあ、本当の真冬仕様の布団ではないですが、、。朝方は暖房が欲しい感じです。着るものも冬仕様になっています。まあ、暖かかったり寒かったりしながら冬に向かうのでしょうが、何となく変な感じがする天候ではあります。
 そんなことを考えながら、冬仕様の格好で散歩に行ってきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

寒い日になった

2017-10-04(水)未明は雨、曇り/雨、寒いくらい

 なにか、随分と寒い日になりました。部屋にいても寒いし、少しだけ開けた窓からはいる風も冷たくて寒く感じます。ちょっと震えが出るくらいに感じたので、冬用の厚い半纏を出して着ていましたが、ちょうど良いくらいでした。暫く前まで暑いとかいったり、半袖を着ていたのが嘘のようです。部屋の温度計をみると、さほど低いわけではないですが、身体が夏対応から冬対応に変わってゆく直前なので余計寒く感じるのでしょうか。まだ、暫くはちょっと暑い日が戻ったりするのでしょうが、もう秋も半ばなのかな。直ぐに冬が来そうです。
 そんな寒い日でした。明日の朝は更に寒そうな予報が出ていますね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

蝉や虫の声

2017-09-20(水)曇り

 大分秋の気配が強くなってきて、めっきりと蝉の声を聴かなくなりました。暑そうな日差しがあっても、刺すような強さはありませんし、ふく風には涼しさが混じっているようです。それでも歩いていると、希に大きな木のところでミンミンゼミの声を聴きます。大分遅れてきた蝉ということになるのでしょうか。暑い日もあったけど寒いくらいの日も多くて、出てくるタイミングを逃したのかもしれません。一匹だけの蝉の声を聴くと、何となく可哀相な気もします。

 それに比して、夜の虫の音は賑やかです。最近はコオロギばかりみたいな気もします。あまり、他の虫の声を聴いた記憶がありません。昔のような、周りに草っ原が多い、、なんて環境ではないですし仕方がないのかな。良く聴いていると、かなりの音量で聞こえてきますが、不思議と騒音には感じません。

 虫の声、風渡る水田の稲のさわさわという音、田植えの後の水田の蛙の声、掛け時計のカチコチという音、、、などなど、夜中などに良く聴いてみると、かなりの大きさで聞こえてくる音ですが意外と気になりません。小さい頃から聴いている音である上に、比較的規則的というか、予想できるペースでの音だからだと思います。
 そんなことを考えながら、寂しそうな蝉の声を聴きながら歩いてきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

久々の綺麗な青空、夏の空かな?

2017-09-18(月)晴れ

 昨日は台風の影響で、時折激しい雨が降ったり、全般的に少し強い風がふいたりしましたが、大きな影響はありませんでした。ただ、昨日テレビで台風情報を見ていたら、九州、四国方面は酷いことになっていたようです。最近は雨が降るにしても、集中的(場所、時間的にみて)に降るような傾向が見られて大変です。

 その台風も、当地から見ると夜には通り過ぎたようで、朝からは台風一過の青空が広がっていました。台風の後は暑くなるのがお決まりですが、今回も暑い日になりました。今までが寒いくらいだったので、余計暑く感じたかもしれません。台風前は長袖に薄いジャンパーを着て、靴下を穿いていたのですが、、。
 暑かったのですが、その分湿度が下がり、さらっとした暑さで不快ではありませんでした。布団を干したり、家の中に風を通したりして家の中がすっきりとしました。
 青空も綺麗でした。今までは晴れているのか、曇っているのか分からない空が多かったのですが、雲もくっきりとした雲で、夏の名残の空と言えるでしょうか。

Dscn2360a

 夕方、散歩に出たときの空です。後ろの方は雲のない青空が広がっていますが、丹沢方面は雲があります。でも、もくもくとした、はっきりとした雲で、青空と雲の対比が綺麗でした。久しぶりに見た気がしました。
 そんな、暑い一日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

激しい雷雨と停電

2017-09-12(火)午前中いちじ激しい雷雨、のち曇り

 午前前半くらいの時刻でしたか、急に激しい雨が降り出し、合わせて激しい雷が鳴り出しました。一時的に激しい雨というのは、最近も多くありましたが、かなり近い激しい雷は久しぶりです。等と言っているうちに、停電になってしまいました。
 パソコンの電源を切ろうとした矢先の停電でした。前のパソコンはバッテリーが駄目になってアダプターで使っていましたから、データが消えてあわてたことがありました。現在のパソコンは、バッテリーがへたって10分くらいしか持たないとはいえ、データの保護には役に立ったようです。とはいえ、雷サージの被害がでるとどうにもなりませんから、早めにパソコンの電源を切ってケーブルを抜くのが良さそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

一気に涼しく(寒く)なった

2017-09-02(土)晴れ、涼しい
2017-09-01(金)晴れ、涼しい

 2日ほど前から一気に涼しく、場合によっては寒く感じるくらい涼しい日になりました。今年の8月は殆ど曇りや雨の日が続いたようです。とはいえ、暑い日も多かったのですが、ここ2~3日は寒いくらいの風がふいています。今日の日中は晴れたので日差しが暑い感じもしましたが、それも一時で、風がふくと半袖の腕が寒く感じました。夕方の、運動公園までの散歩も長袖でも良かったかもしれません。
 久しぶりに綺麗な青空が広がりました。空の三割くらいには雲がありますが、青空の色は綺麗な青になりました。雲の様子も含めて、すっかりと秋の空のように感じます。
 夜寝るのも、夏掛けにタオルケットを足してもはね除けることなく、寝やすい日になっています。
 暑いとか涼しいとか言っているうちに、今年も三分の二が終わりました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

暑いけど、秋の気配も感じられるようになってきた

2017-08-30(水)晴れ/曇り、夕方に激しい夕立

 まだまだ暑いですが、秋の気配も感じられるようになってきました。朝夕の風はかなり涼しさを含んでいます。それのみならず、昼間の風でも若干の涼しさを感じるというか、夏のきつさはない風になってきているようです。何より、夜の虫の声が大きくなってきました。まだコオロギくらいだと思いますが、夏には聞こえなかった声が、大分聞こえるようになってきたようです。

 ウオーキングで歩く道筋にある水田の稲も大分実り、穂が垂れています。早稲種なのか、大分黄色くなっている水田もあります。そんなところにも秋を感じます。

 そういえば、8月28日は旧暦の7月7日、七夕だったと思います。以前は8月7日とか旧暦の七夕の頃は青空が見えて、「お星様でたぞ、金銀砂子~」だったと思いますが、少なくとも今年は連日、晴れとも曇りとも言い難い空模様が続いています。天の川はおろか、夏の大三角の明るい星さえ見えないようです。

 そんななか、小学生、中学生の夏休みも終わったようで、2~3日前から、また通学路で見かけるようになりました。みんな、無事に宿題を終えて、すっきりと登校できたのかな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

はっきりしない空(続)

2017-08-26(土)晴れ/曇り

 一昨日の記事「はっきりしない空」で、”凄く青い空に入道雲”とか”青い空に島のように浮かぶ白い雲”を見なくなったと書きました。私の周り/当地だけの事かなと思っていましたが、そうでもないようです。今日の読売新聞朝刊の1面、下の方にある編集手帳に「力感のある入道雲を見かけない、、云々」とあるのを見かけました。やはり、そう書いても、あるいはそれを読んでも納得するような空の様子が多くなったということでしょう。
 青い空、入道雲、、というと、坊主頭、麦わら帽子、虫取り網片手に朝から飛び回る子ども達、、という光景が目に浮かびます。いったい、何時の時代の話しだよといわれそうですが、昭和30年代の頃でしょうか。今の子ども達は将来、どんな光景が目に浮かぶんでしょうね。一生懸命抱えて歩いた浮き輪、親に連れられていったプールの水遊びあたりは出てきそうです。市営プールの子どもプールは、いつも大賑わいです。何の心配もなく遊べる時代(年齢的にとか時代背景的にとか)は誰にとっても宝ですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

はっきりしない空

2017-08-24(木)晴れ/曇り

 暑い日が続いています。昨日もそんなことを書きましたが、そういえば、、と昨日の事を追加で思い出しました。午後後半頃、道路を走っている小父さん(60才後半~70才ぐらい?)を見かけました。ランニングの格好をしていたから、運動のために走っているのでしょう。健康のため、、と思って走っているのでしょうし、汗が沢山出るから達成感はあるかもしれませんが、何となく危険かなと思いました。熱中症にならなければいいが、、と思いながら通り過ぎました(こちらは車だったから)。

 さて、そんな暑い日が続いていて、まだまだ夏だなあと感じるのですが、一つだけ夏を感じない点があります。それは、空模様です。昔の夏のイメージでは「凄く青い空、山側には白い入道雲、頭の上の方には、ぽっかりと島のような白い雲」というイメージでした。実際、空の青さが目に浮かびます。しかし、今年の空は、何時も真綿を薄くのばしたような雲が全面にあり、晴れなんだけど曇りかもしれないしなあ、、と思ってしまうような空模様です。
 こんな空模様は当地だけかもしれませんが、何となくすっきりしないなあと思いながら暑さにあえいでいます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧