天候、気象、季節感

2017年3月 7日 (火)

天気が良くても、布団や洗濯物が干せない

2017-03-07(火)曇り/晴れ

 日本海側や北海道などでは雪の日も多いようですが、太平洋側はカラカラ天気が続きます。洗濯物や布団干しには最適なんですが、、、洗濯物や布団が干せなくて困っています。理由は、、そう、花粉です。花粉予報を見ると、「非常に多い」のマークが並んでいます。布団もそうですが、湿った洗濯物なんて、花粉に付いて下さいと言っているようなものですよね。
 布団を干すと、夜寝るときにふかふかで気持ちがよいのですが、花粉で苦しくなるのではないかと恐怖に怯えることになります。まあ、実際にはそれほど心配はないのかもしれませんが、過去の辛かったときの事を思い出すと二の足を踏んでしまいます。
 近所には、天気がよいと毎日布団を干しているお宅があります。ふかふかの布団で良いだろうなあ、、と、自分の干してない布団に入るときに思います。
 明日は思い切って干してみるかなあ、、。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

次は桜の話題が始まるころかな

2017-03-03(金)晴れ/曇り

 朝夕は、まだ気温が大分低くて寒さを感じますが、日中は気温が高くなってきたようです。段々、春に近づいているのでしょう。そういえば、3月3日、桃の節句ですか。昨日行った病院の中央階段にも、沢山の雛飾りが飾られていました。(エスカレータやエレベータが使われて、階段は殆ど使われていないので良い飾り場所なのかな。)
 でも、桃の花にはまだ早くないのかな。やはり旧暦の3月3日の方が良いのかもしれません。旧暦と新暦が変わっても、日付だけ同じにだから時期的にずれた感じがするというものは幾つかあるように思います。とはいえ、日付を変えると名称があわなくなるケースもあるから仕方がないのか。
 歩きに出たときに遠目に見ると、桜の木も全体がうっすらとピンクがかってきているようにも見えます。そろそろ、桜の木も開花に向けての準備が進みつつあるのでしょうか。
 桜の木といえば、運動公園内は少なくなってしまったから、多いのは水無川横の道路沿いと桜街道(?、渋沢ー中井東名入口線)の道路沿いです。ただ、道路沿いだから、花見をしても車の音がうるさいかもしれません。花見をするなら近くではなく、遠目の場所からが良いかもしれません。
 そんなことを考えながら、桜の木の横を通って帰ってきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

病院の耳鼻科へ行ってきた

2017-03-02(木)曇り、のち雨

 今年の花粉の飛散が多いのか少ないのかは分かりませんが、飛んでいることは確かですね。2週間ほど前でしたか、鼻水などが始まったため服薬を開始しました。とりあえず、例年とも薬は効果があり、大体の時期で症状は抑えられるので助かっています。花粉量が余りに多い時期で症状が抑えきれないときなどは、本当に生活の質が落ちます。鼻水たらたら流れっぱなしも嫌ですし、かといって鼻水は出ないが鼻が詰まった状態、、というのも辛いですよね。鼻で息が出来なくても口で息は出来ますが、ずっと口で息をするのも辛いものです。
 昨年の残りの薬を使用(*1)していましたが、終わりそうになってきたので病院へ行ってきました。処方箋を貰って薬を購入してきました。病院も、結構待っている人がいました。時期的に病院に来る人が多い時期でしょうか。
 とりあえず、5月連休前までの薬は大丈夫になりました。余ったら、来年に回す予定です(*1)。そんな、春の一こまです。
  *1:指示通り、密封して冷暗所保管しています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

風が強い、、春一番だったな

2017-02-17(金)晴れ、風強い(春一番)

 今日は一日中、強い風がふいていました。まるで台風並みで、怖くなるような風でした。庭の椅子が倒されたり、洗面器が飛んでいったりの強い風でした。北風なら寒いのですが南風らしく、気温も高く風も暖かく、マフラーやジャンパーなしで外に出ていても平気でした。春一番の風だったということでしょう。いよいよ、春が近いようです。ただ、明日はまた気温が下がりそうな予報です。理解が間違っていなければ、三寒四温の時期ということでしょうか。
 春という言葉には静かな長閑なイメージもありますが、花に嵐、桜といえば冷たい雨と風や嵐が思い浮かびますから、あまり静かではないのかもしれません。「夜来風雨の声、花落ちること知る多少」の世界でしょうか。長閑といえば、むしろ冬の晴れて風のない日の、日だまりで過ごす方が長閑で静かなイメージかもしれません。
 そんな、風の強い一日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

寒いし、雪の降る日になった

2017-02-10(金)晴れ、のち曇り、雨/雪、寒い

 ここのところ、寒い日が続いています。北からの寒気が、大分南の方まで下がってきているんですね。昼前までは太陽の光が差し込んでいたから、少しは気温が上がるかと期待したのですが、昼からは曇ってしまい少し雨模様で、夕方からは雪になりました。家の周りの地域でいうと、今年初めて、今シーズン2回目の雪でしょうか(昨年11月頃に1回降ったはず)。
 暗くなってから市内のスーパーから帰宅するときは、かなりの雪が降っており、しかも家の方に近づくと車の上や空き地などが結構白くなっていたので心配しました。でも、道路には積もらなかったようです。夜に入って暫く降っていましたが、その後やみました。庭や植木の上に3~4cmほど積もった程度でした。それでも、雨が振らない乾燥天気ばかりでしたから、少しは潤いになったとは思います。
 そんな寒い日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

そろそろ花粉の心配が始まるのか?

2017-01-30(月)晴れ

 今日は暖かい日でした。マフラーも不要な感じで、ジャンパーの下もダウンのインナーではなく、単なる毛糸のベストで充分でした。車の中では暑いくらいでした。
 梅が咲いています。場所とか木によって、ちらほらと咲いているものとか、殆ど全体に咲いているところとか色々です。つい先日は随分と寒くて震え上がっていましたが、今日などはもう、このまま春に突入か?などという幻想を抱かせるような陽気でした。まあ、まだまだ寒い日が何回か来るのでしょうけれど。
 寒さがゆるんで気温が高い日が来はじめると、花粉の心配が始まります。そろそろ心配した方が良いのかな。時々、くしゃみが続いたり、少し目が痒い感じがするときとか、鼻水が出るときがあります。少なくとも、2月上旬あたりからは気をつける必要がありそうです。
 暖かくなって楽になるけど、少しばかり鬱陶しい春も近いようです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

水無川沿いを歩く、、穏やかな日だった

2017-01-28(土)晴れ

 昨日は、晴れていたとはいえ風が強くて出歩くには不向きな日でした。今日は風がないから穏やかな感じがしました。晴れていたし、気温もほどほどで、それにつられて駅までの1時間の散歩に出かけました。青空と日の光の中なので気分良く歩けます。ただし、空気が乾燥しているのでマスクは必須かもしれません。

Dscn2181a(水無川、運動公園付近)

 携帯電話とイヤフォンで音楽を聴きながら歩いていると、それほど気にならないうちに駅に着きます。
 穏やかな天候の一日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

晴天が続いている

2017-01-26(木)晴れ

 当地では晴天が続いています。毎朝、西の方角には雲一つない青空に富士山が出ている状態です。

Dscn2180a
 布団干しのときに窓から見た富士山です。

 天気予報では、明日から少し天気も崩れる模様ですが、それでも曇り程度の予報です。まあ、何年か前のような大雪も困りますが、、。晴天続きは洗濯物の乾燥や布団干しには良いのですが、空気が乾燥して鼻や喉には辛いです。部屋の中では加湿器の水の補充が忙しいです。外に出るときは、少しでも喉を保護するためにマスクが欠かせないですね。
 そんなことを考えながら、せっせと加湿器に水を補充しています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

寒い日が続いている

2017-01-24(火)晴れ

 ここのところ何日かは寒い日が続いています。特に深夜から早朝の最低気温のあたりは冷え込みが厳しいです。布団から出たり部屋から出たりするのが嫌になります。昼間は日の光があるので、部屋の中から見ると一見温かそうですが、空気は冷たいし風もあるので体感気温は低いです。街を歩いていても風が肌を刺すようなふうに感じます。毎日晴れているので、雪の後に路面凍結とかいうことはないので助かってはいますが、、。まあ、一番寒い時期なので、これが本来の気候だとは思いますが年と共に寒さを感じます。良く言われるような、夏でも股引を穿きたくなる年齢になってきたということでしょうかねえ。
 街中を歩きながら、そんなことを考えていた日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

続・暖房雑記(灯油、電力、光熱費など)

2017-01-20(金)曇り

 昨日の暖房についての雑談の続きです。暖房というか、温めるのに安くて効果的なのは太陽でしょうか(*1)。先日のテレビ番組でも、太陽熱を利用して暖房の電気代を節約しているというのを紹介していました。日向に立てた大きな箱みたいなものの中の空気を部屋に入れたり、庭に反射板をおいて日光の熱を部屋に入れたりして、太陽を利用しているのが紹介されていました。あと、屋根も利用するならソーラー発電も利用すれば良いかもしれません。

 太陽が有効だなと思うの確かです。リビングの窓側の大きなガラス窓から日光が入っているときは、それで部屋が暖まり、よほど気温の低い日でなければ、10時頃から15時過ぎまでは暖房は不要です。日向ぼっこのように、日光を背に受けてお茶を飲んだり本を読んでいると、居眠りをしてしまいます。だから、太陽の光を利用できるなら最大限利用するのが良さそうです。特に当地方のように、冬は毎日のように晴天(ただし、乾燥して大変だが)ならば、大いに利用できます。

 ただ、既にそういう日当たりの良い環境に有る場合は良いのですが、これから、、という場合を考えると、どうでしょうね。最近建てている住宅の多くを見ると、そんなに充分に日の光が当たないケースも多いようにみえます。一番南側の、前が道路の家の列は良いのですが、その後ろ側になると、冬では庭や1階は充分に日が当たらない場合も多いようです。上記の一行目で「*1」を付したのは、いまからそういう充分な環境を入手する場合には、高くなった費用を考えると、一概に安いとは言えないかなと思ったからです。
 ただ、日当たりは家の中の明るさとか湿気も左右するから、暖房の問題だけではないですね。日光が当たっているときの明るさと雰囲気は別物で、暗ければ電灯を点ければ、、というわけにはいかない気もします。

 そんなことを考えながら歩いていると、つい途中の家とか、整地して開発・売り出し中の場所の日当たり具合をチェックしていたりします(余計なお世話ですけど)。寒さが気になる冬の日が続いています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧