時計、クロック

2017年11月 8日 (水)

修理に出した腕時計が帰ってきた 続き

2017-11-08(水)雨、のち曇り

 暫く前に保守・清掃から戻ってきた腕時計の進み遅れを確認しています。
  以前の記事 「修理に出した腕時計が帰ってきた

 なるべく日常の使い方(腕に付けている時間、机においてある時間の長さなど)で、基準にする時刻と毎朝比較して進み遅れを記録してみています。2週間ほど前は、色々な行事がたて込んで使い方が不規則だったせいか、当時と今週では少し違っていましたが、今週は毎日同じような結果が出ています。概ね、6秒/日 の進みでしょうか。昼夜の気温、季節の気温、使い方などに寄って若干は変わるから、あまり遅くするとまずいのですが、現状で 3秒/日(進み) くらいに減らしたいところです。受け取ってきた直後のことを考えてみると、時計店の段階では2~3秒/日(進み)くらいにしてあったはずです。以前の保守のときにはそういわれました。ただ、時計店内での環境と受け取ってからの環境が大分違うから、その違いが出てしまうのでしょう。今度、時計店に行ったときに相談してみようと思います。 3秒/日 くらいなら一ヶ月に1回くらいの時刻合わせで済みますから楽です。1分くらい進んでいる時期があるわけですが、生活に支障はありません。はっきりって、何十秒かが問題になるような生活をしている訳ではありませんから。
 そんな結果が出ているテストでした。

 さて、では何の時刻に合わせてチェックしたかです。以前の記事や、そのコメントでも出てきましたが、色々なものを使ってみました。結果としては、AMラジオの時報を使いました。これが一番便利かなと思いました。

 案としては色々あります。
  (1)テレビ
  (2)携帯電話(ネットワーク時刻に同期させておく)
  (3)BPM(短波放送)
  (4)家電話の117
  (5)AMラジオ

 テレビはデジタルになってからは遅延を考慮しているのか時報形式がなくなりましたね。画面の分表示がヌルッとかわります。それは(2)も同じです。それに(1)、(2)は時報音がないので合わせにくいです、同時に腕時計と画面を見られないので、、。
 (3)~(5)は時報音があるし、遅延も影響が分かるほどではないし、この辺が妥当なところでしょうか。ただ、BPMは手持ちの短波ラジオ(手のひらサイズの小さなラジオ)ではいつでも受信できるわけではないし、117は通信料がかかります。ということで、AMラジオに落ち着きました。因みに117も(3)や(5)と比較しても問題なしでした。
 そんなチェック結果でした。もっとも、チェックは当分継続してみようと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

久しぶりに標準電波放送を聴いた、、JJYではなくBPMだった。

2017-10-24(火)晴れ/曇り、夜から小雨

 先日の記事の通り、修理から帰ってきた腕時計の進み遅れ具合をチェックしています。毎朝、秒針と長針でチェックするのですが、あまり進み遅れもなく推移しているようです。時計屋さんがうまく合わせ込んでくれたようです。引き続き、もう少し続けようかと思います。

 最初は携帯電話の時計と比較してチェックしようかと思いました。これなら、家でなくてもチェックできるからです。携帯電話の時計はネットワークの時刻信号で自動更新させているので正確だと思ったのです。しかし、携帯電話の仕様を確認しないと罠に陥ります。携帯電話にも依ると思うのですが、時刻自動更新は、電源オン時やリスタート時、その他何らかのきっかけで行うようです(私の携帯電話の説明書では上記のように書いてありました)。だから長いこときっかけが発生しないと、秒単位では違ってきているかもしれないわけです。

 次は標準電波を聴いてみようと思いました。短波が聞こえる小さなラジオで15MHzを聴いたら聞こえてきました。カッ、カッ、カッ、カッ、ピーとかいうやつです。モールス信号でのコールサインを聴いたらJJYではなくBPMでした。BPMは中国が出している標準電波放送ですね。考えてみたら、JJYは短波帯をやめたのでした(現在長波で出している)。15MHz帯だと放送時間の問題と、電波伝搬の関係で受信できないケースも多いようです。

 結果として、テレビの画面の時刻で見ることにしました。まあ、これが妥当なところかなと思って、今朝もチェックしました。今の調子で言うと、かなりの期間、時刻合わせ無しで使うことが出来るくらいには合わせ込まれているようでした。
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

修理に出した腕時計が帰ってきた

2017-10-20(金)曇り、いちじ晴れ、のち曇り

 先日清掃保守と修理に出していた腕時計が帰ってきました。
  修理に出した記事 「腕時計を清掃、修理に出した
              Dscn2033a

 先日10月始めに日付を先送りしようとしたときに機能しない事に気がつきました(31日のない月に竜頭を半分引きだして回すことで日付を送る機能が動かなかった)。針を一日分回せば日付も合うから、普段使う分には問題ないのですが修理することにしました。前回清掃保守してから5年くらい?経っているし、遅くなればなるほど部品がなくなる可能性もあるからです。
 で、今日修理が完了して受け取ってきました。日付送り機能部分の部品も、何とかあったようです。はずした部品を見ましたが、随分と小さい部品でした(当たり前ですが)。次回修理が発生したときは部品はないかもしれないと言われました。まあ、随分と昔の時計だから仕方がないのかな。
 さて、これから暫くは普段と同じ使い方(昼間は腕に、夜は机におく)をして、進み遅れのチェックです。普段の使い方で合わせ込めば、機械式とはいえ、一日の誤差がかなり小さくなります。クオーツ時計にはない人間くささかなと思っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

腕時計を清掃、修理に出した

2017-10-12(木)晴れ、のち曇り

 何日か前になりますが、何時も使っている腕時計を清掃/修理に出しました。
気に入って長いこと使っている機械式の腕時計です(写真右)。

Dscn2033a
 写真元の記事はこちら

 何の問題もなく動いていましたが、一点、問題点に気がつきました。30日の月は手動で31日を進めないといけないのですが、その日付をとばす操作ができないのです。竜頭を半分引きだした状態で回して日付を進めるのですが、残念ながら空回りしているようです。
 何時も行っている時計・眼鏡のお店に持っていって確認して貰っても同じでした。前回の保守から5~6年経っているので、清掃とあわせて修理を依頼しました。
 ただ、歯車交換が必要な場合、部品がないかもしれないと言われました。何しろ、父親が使い始めた時計で、60年は前の時計ですからねえ、仕方がないかもしれません。その場合は、二ヶ月に1回、針を回して日付をとばさないといけないかもしれませんが、なるべく使い続けるつもりです。
 さて、修理のあいだ、写真左の時計(これも機械式)を使い始めたのですが、長いこと使ってなかったことと長いこと清掃もしてないので少し遅れます。使っていた頃は、そんなことはなかったのですが、、。やはり、機械式の時計は使っているのが良いようです。
 さて、なおって帰ってくるのか、ハラハラしながら待っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月11日 (金)

腕時計の広告

2015-12-11(金)未明は大雨、のち曇り/晴れ、風強く生暖かい

 新聞下段の大きめの広告ですが、いつ頃からか腕時計の広告が多く目につくような気がします。それも、高額の腕時計の広告です。考えてみれば、安価な腕時計は商売が難しいかもしれませんね。大体の方が携帯電話を持っていて、正確な時刻が携帯電話で分かりますから。今更、腕時計を持つのは、それなりの趣味で持つケースが多いのかもしれません。
 だから、そういう層を狙った高額の商品のビジネスになるのだろうと思います。1万円以下のものを大量に売るのではなく、数十万円~数百万円のものを売るわけです。新聞広告では数十万円台が多いでしょうか。
 機械式のもの、クオーツで多機能のもの、シンプルデザイン、凝ったデザイン、、、など色々です。人それぞれで好みが分かれると思いますが、私はもつなら機械式で、表のデザインがシンプルなものが好きです。敢えて言えば、グランドセイコー自動巻には心ひかれます。すっきりしたデザインですし、。
 ただ、今から50万円くらい出して買うことはないでしょう。現在、古い、文字盤が少し汚れたキングセイコーを使っていますが、動いている限りは、このままでいくと思います。今まで、60年くらい動いてきた時計ですが、多分、私より後まで動いていそうですし。それに、いちどきにいくつも使うわけではないですし、、。
 そんなことを思いながら広告を見ていますが、やはりどこかで言われていたとおり、腕時計の広告の写真では、10時8分~10時10分くらいの時刻を指している写真だけですね。これが一番、広告に向く写真になるのだそうです。
 なるほど、と思いながらみています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

機械式腕時計の保守をどうするか

2015-11-12(木)曇り、のち晴れ

 昨日は、クオーツ式腕時計の保守について書きました。面倒なので、まとめて電池交換した話です。クオーツ式の場合は、とりあえず電池交換して動かしておけば、ある程度は大丈夫でしょう。精度は発信器部分で決まるから、機械部分の油の変化などの影響は少ないと思います。2年~5年に1回、止まったら電池交換かな。でも、こうして保守しておいても、使うのかなあ。

 さて、次は機械式腕時計の保守が問題です。自動巻、手巻きで4個あります。多分、そのうちの2個は使いそうもないのですが、のこり2個が問題です。使っている方は良いのですが、使っていない方は、そのままでは止まったままになり、オイルなどの変化などの影響が出てくるかもしれません。世の中には、自動巻腕時計の保管用オートワインダーなどもあります。10分廻って20分休みを、ずっと繰り返すとか、、。とはいえ、そこまでのものではないしな、、と思案投げ首です。
 あと、何年かに1回は保守清掃をして貰う必要があります。これも、結構費用がかかります。

Dscn2033a(比較的使いそうな自動巻腕時計2つ)

 右は父からのお古で、60年くらい前のキングセイコーです。こちらがお気に入りで、現在は毎日使っています。

 眼鏡のことでお店に行ったときに、雑談がてら相談してみました。まあ、色々案はありますが、結局は、一番お気に入り(右のもの)を使って、そちらをきちんとメンテナンスしてゆくのがいいのではないかということになりました。もう片方も、時々は動かしてやりますが、その程度で行くことにしました。
 高価なコレクション品という物はないので、気軽に使ってゆく程度でいいのではないかと結論づけました。
 ただし、保管場所の湿度対策だけはしておくことにして、引き出し用除湿剤を買ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

Grace Digital インターネットラジオが冬時間になった

2015-11-02(月)雨/曇り

 外国の家電製品は、内蔵の時計のセットなどには注意が必要だと思いました。

 もう、大分前に購入した「Grace Digital インターネットラジオ」ですが、タイマをセットして、朝の目覚まし時計代わりに鳴らしています。そのラジオの音楽が流れ出すと、時計を見なくても布団の中で時刻が分かるので重宝していました。
 ところが、今朝気がついたのですが、普通の時計を見る限り、時刻を過ぎているはずなのに音楽が鳴りません。起きてからチェックしたら、いつもより時計の時刻が1時間、遅れています。あれっと思った後、気がつきました。この製品は米国製なので、夏時間/冬時間の機能があるのですね。昨日の朝は石和温泉でしたので、今朝気がついたわけです。

 最初の時刻セットの時に、あまり気にせず現在時刻だけ合わせて使用していました。今回、時刻設定の中を見たら、東海岸からハワイまでの標準時刻の違いやら、夏時間/冬時間の機能設定までありました。とりあえず、自動での切り替えはオフにしました。
 きちんと詳細まで見て使用しないと駄目ですね。まあ、会社に出かける時刻を知らせるためのタイマとかではなかったので、特別問題はありませんでしたが、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

バッテリーと腕時計

2013-11-14(木)晴れ

 先日、デジタルカメラや携帯電話などで専用の充電式バッテリーを使用しているものは、いつまでバッテリーが供給されるのか心配と書きました。で、それらの予備を買っておこうと考えています。それでも、いつかは駄目になるわけですが、バッテリーが先か本体が先か、あるいは、気持ちが新機種に移ってしまうのが早いかですね。

 でバッテリーで思い出したのが、クォーツ腕時計のバッテリーです。こちらは汎用タイプの電池ですから、比較的長く供給されるだろうと楽観視しています。ただ、いつでも使えるようにと電池を入れ換えて、保守しておくのが面倒です。今手持ちのクォーツ腕時計は、殆どが止まっています。本当は、電池を入れ換えて動かしておかないと故障が早くなりそうです。
 故障したときに修理できるかというと、電子部品部分に問題があります。部品が、いつまであるかです。以前、お気に入りの音叉時計が故障したときに、部品が無くて修理できなくなりました。機械部分は、すり減るとしても、そんなに早くには駄目にならないと思うのですが、、。

 そんなこともあり、今お気に入りで使っているのは、機械式の自動巻の腕時計(キングセイコー)です。父親の代から使っていますから、50年以上前のものです。時計屋に持ってゆくと、そこの親父さんが、「手入れして、ずっと使いなさいよ、、」と言います。そのお店で、定期清掃して貰って使っています。清掃保守費用を出すより、安い時計を使う手もありますが、こういうものは思い出とも絡んでいるから難しいですね。
 多分ずっと、この腕時計を使っていくだろうと思った日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

横並びの数字の日

2012-12-12(水)晴れ

 どうでもよい話ですが、偶然なので雑談です。出かけようと思って、時間確認のためにクロックを見たら、、、

 12-12-12 12:12

2012年12月12日12時12分で、数字が横並びでした。年号のところには、クロックによっては頭に20がついていますが、それを無視すると上記になります。誰にでも訪れる時刻ですが、偶然見たというのも、、、今年の宝くじは当たるかも、、、(笑)。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

おおたかどや山の標準電波が再開された

2011-05-14(土)晴れ

 先ほど、ふとFMチューナを見たら、東局の標準電波受信のインジケータが点灯していました。WEBで見たら、、おおたかどや山標準電波送信所が、13日に暫定開始したとのニュースがありました。色々と苦労されているようです。

 数少ない局でカバーできるというのは、動いているときは良いけど、故障すると数が少ないというのは短所になるわけで諸刃の剣ですね。
 電波航法とか通信衛星なんかでもそうで、昔は沢山作らないとカバーできなかったから、一つや二つ故障しても影響は少なかったわけです。新しいのは数局で全世界がカバーできるから、、といっても、数を極端に少なくすることが難しいのが信頼性、冗長度の問題ですよね。

 一局しかないなら、頑張って運用率を高めて貰うしかないです。駄目だったら無いと思ってねっていうことになると、始めから全然ない方が金がかからなくて良いのでは、、なんて言われてしまうかもしれません。はてさて、FMチューナの設定はオート、手動、どちらにしておくなあ。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)