価格、料金など

2016年12月29日 (木)

データ通信用格安SIM、追加分が届いた

2016-12-29(木)晴れ、のち曇り

 注文してあった、データ通信用の格安SIM(IIJ mio SIM)の追加分が届きました。私の使っていた料金コースはミニマムスタートプランなので、もう一枚のSIMを追加して2枚に出来るので、その2枚目を注文していました。

Dscn2143a

 追加SIMは店頭販売はなく、WEBで申し込んで郵送して貰う形になります。だからでしょうか、パッケージは随分と素っ気ないものです。まあ、それで十分ですが、、。
 このSIMをいれる携帯電話は、以前 IIJ mio SIM を入れてテストに使用していたものなので、SIMを差し込むだけで動きました。同じ会社のSIMを使うと、アクセスポイントの設定などが同じなので楽です。
 これで、今まで使っていたようなプリペイドSIMの残高を気にしたりせずに済むので楽になります。
 SIM2枚で、 900 + 140 + 400 + 140 = 1,580 \/月  これで、私の使用量程度(*1)では2台の機器で、高速パケットが使い放題になります。
 *1:高速通信でのデータ量が2回線で3GB/月まで、それ以降は低速通信になりますが、私はそこまで使わないので問題ありません。これで、運用方法が少し落ち着いてきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

データ通信用の格安SIMの追加申し込みをした

2016-12-27(火)雨/曇り

 先日の記事(プリペイドSIMの残高が一気に減った)で、テスト用に保持していたプリペイドSIMの継続をあきらめた経緯を書きましたが、その後、代わりに国内プロバイダの格安SIMの追加申し込みを行いました。現在1枚使用しているので、追加して2枚にするものです。実運用上は1枚で足りるのですが、テスト用として追加するものです。
 データ用格安SIMも、色々なところで出していて、随分と安い価格のものもあります。どれにするか迷いましたが、2つの案を考えた末に、結局、現在使用しているIIJのSIMのコースに新たな一枚を追加することにしました。

(案1)現在使用しているIIJ SIMに一枚追加する。
  価格 900+140 + 400+140 = ¥1580 (税抜き)
  1枚目と2枚目の価格です。140はSMSオプション料です。

(案2)2枚とも、AEON SIMの一番安いコースのSIMにする。
  価格 480+140 + 480+140 = ¥1240 (税抜き)

 私の使用内容(使用データ量 100MB以下/月)からすると、何処の会社のSIMでも問題ないみたいなものですが、色々考えて上記案を考えてみました。
 上記の中では、価格的には案2のほうが良いとは思うのですが、結局案1に決定して申し込みました。一つの理由は、今使用しているSIMの延長で処理が楽だからですが、もう一つの理由として、案2のほうはカスタマサポートシステムの構築状況が遅れているようだったからです。廃止などの手続きが、WEBからできなくて電話のみとか、面倒みたいだったからです。電話って楽なんですが、繋がりにくいという面もあるからです。
 現在、現物の配送待ちです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

プリペイドSIMの残高が一気に減った

2016-12-24(土)晴れ

 テスト用に保持している香港「3」プリペイドSIM(「HSDPA Broardband 、、、、」)の残高が一気に減りました。パケット代従量制の場合、残高管理が大変ですね。
 上記のSIMは、11月に6ヶ月の期限が切れるので、期限切れ直前にリチャージを行いました。
  先日の記事 「香港「3」プリペイドSIMのリチャージを行った。」

 その時は、リチャージ後に330HK$くらいの残高になりました。その後、テストとしてNokia E7-00 に挿して電源オンのまま放置し、時々は操作していました。それほどWEBやメールを使った意識はないのですが、2~3日前にみたら、残高が10HK$くらいになっていました。減るのは、あっっという間です。外へ持ち歩いていないし、家だと無線LAN使用が多いから、どうして減ったのか首をひねりますが、まあ、何かのときにパケットを使ってしまったのかもしれません。

 ということで、このプリペイドSIMは残高が切れたら終了させることにしました。また、香港に行くときに使うかも、、と保持してきましたが、いく予定もないし、いったときには再度購入すれば済むからと決心しました。
 テスト用には、もう一枚の「3G International Roaming rechargeable SIM」を保持することにしました。こちらは、電話番号保持の関係もあるし、6ヶ月の期限切れ時にも自動延長されることもあったり、Administration Feeの 2.5 HK$も免除されるので都合が良いかなと思います。

この2種類のSIMは料金的には、当初は似たような印象でしたが、色々と差が分かってきました。データ通信メインのSIMと、通話がメインの目的のSIMとの違いかもしれません(あくまで憶測ですが)。

・「HSDPA Broardband 、、、、」SIM
  ・データ通信がメインの対象のSIM
  ・SMS料金は少し高い

・「3G International Roaming rechargeable SIM」
  ・通話がメインの対象のSIM
  ・ローミング時の通話が少し安い?
  ・6ヶ月の期限が自動延長されることが多い
  ・Administration Feeの引き落としが、今も免除されている。

 ということで、パケットを使うテスト目的には、国内の格安SIMを追加することを検討しています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月30日 (水)

携帯電話料金についてショップへ質問に行った

2016-11-30(水)晴れ、のち曇り、深夜激しい雨

 携帯電話の請求料金について、半年分の各月の額をチェックしました。10月の額について疑問がわいたので、質問にショップへ行ってきました。携帯電話の料金の記述って難しいですね。
 私の料金コースは10年以上前のコースで、すでにWEBにも詳細記述がありません。だから、10年以上前のパンフレットを、保管しています。疑問がわいたら、これで調べています。

Dscn2344a(2006年のパンフレット)

 表紙の色が褪せていますが、料金コースを変えるまでは捨てられそうもありません。
 疑問点は、無料通信分による減額分が合わないように思って聞きに行ったのです。ショップスタッフは料金コースを聞いただけであきらめて、即カスタマーセンター扱いになり、センターに繋いだ電話を渡されました。最終的には疑問点は解消されました。国外通信分(今回は海外へのSMS)は割引対象にならないので、その分が合わなかったのです。国内通話も、海外通話も、海外へのSMSも総て、「通話」の中に合算表示になるので気がつかなかったのです。ログインしたWEB内での表示も、この辺の表示は分けてくれると分かりやすかったのですが、、。ま、疑問が解消出来たので良しとします。
 さて、今回思ったのですが、料金に関する規則や記述は、会社の法務部門も入ってチェックしているとおもうので、抜けとか間違いはないです。ただ、WEBのユーザ向けインタフェースの部分は、SEの設計だけで行うのか、ユーザから見ると今一で、あくまで設計側から見た仕様かなと思いました。ユーザから見ると、色々言いたい部分はあります。ただ、今まで、沢山の料金コースを作ってきて、廃止統合が出来ないから、大変だろうとは思います。その為に質問が多くて疲れるのか、話の通じない人の質問が多いのか、カスタマセンターの対応口調というか声の調子になんとなく険というか棘を感じました。「私の画面で見ると、ちゃんと合ってます。問題ないでしょ、もう良いでしょ」みたいな、、ね。たまたまそう感じる声の質だったのかなとも思いましたが、また逆に顔を合わせていないときの声って、意外と内面が出ているのかも、、とかも思いました。確かに、ショップの隣のテーブルで質問していたグループも、なんか話が通じなくて、いつまでも先へ進んでいませんでした。質問側が悪いのか、回答がうまくないのか分かりませんが、疲れるでしょうね。そんなことを考えながら帰ってきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

少し、古本を処分した

2016-11-28(月)曇り
 先日から少しずつより分けた、古い文庫とか要らなくなったコミックとか、23冊ほど古本屋へ持っていきました。大分整理した後なので、あまり数はないのですが、無理矢理にでも不要なものに区分したりして処分しました。まあ、実際、もはや読むことはないので、、興味も変わったし、字の大きさも辛いし、、。文庫はSFとか少年少女向け冒険ものみたいなものですしね。
 以前だと、資源ゴミの日に雑誌類として出していましたが、最近はまず古本屋に持ち込むことにしました。この本が?、、と思うような、高い値がつくことがあるからです。今回も1冊400円になった文庫がありました(*1)。WEBでみると1000円くらいで売りに出ているところもあります(本の程度によると思うけど)。、結局1冊10円位も含めても、平均で1冊100円になりました。以前にも1冊で1000円になった文庫本もあります。
 高い値のつくものの傾向が分かってきました。「ベストセラーとかあおったものとか、昔からの名作として重版が重ねられる、、」などというものではなく、マニア的な読者は欲しがったけど、それほど売れるものではなかった、、みたいなもので、数が少ないものでしょうか。まあ、まずはWEBで調べれば判明しますけれど。コレクターでもマニアでもないから、それ相応の値段で引き取って貰えて、欲しい人に廻るならそれでよいと思います。
 そんなことを思いながら帰ってきました。

 *1:持っていった本のリストから見て、多分「タピオラの冒険(ロバート・ネイサン著)だろうと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

香港「3」プリペイドSIMのリチャージを行った。

2016-11-26(土)晴れ、のち曇り、深夜に雨
 香港「3」プリペイドSIM(「HSDPA Broardband 、、、、」)の6ヶ月の期限がきたのでリチャージを行いました。先日に期限がきた「3G International Roaming rechargeable SIM」は、(残高があり)自動延長になっていたのですが、こちらのSIMは残高があっても自動延長にはならなかったようです。SMSを使った残高/期限チェックを行ったのですが、延長になっていませんでした。
  先日の記事 「よく分からない、香港「3」プリペイドSIMの期限

 ということで、とりあえず100香港ドルをチャージしました。ずっと保持していましたが、テスト用携帯電話のパケット通信に使用して、残高がなくなったら終わりにしようと思います。いつか、また香港へ行ったときに使用するだろう、、と保持していましたが、数年使う機会がなかったし、必要ならまた購入した方が気軽です。テスト用には、もう一枚の「3G International ....」があるので良いかなと決断しました。国内、香港あわせて5回線持っていましたが、少しずつ整理廃止しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

車の税金を払いに行ってきた

2016-05-09(月)曇り/雨

 5月連休明けの恒例行事(行事というのも変ですが)というか、毎年やってくる話です。車の税金の振り込みに行ってきました。車と原動機付き自転車の支払いがあります。車はいつものと同じでしたが、原動機付き自転車の税金は上がっていました。例年より1000円上がっていました。この場合、凄く上がったなと思いますか、大した値上げではないと感じますか。
 1000円という絶対額ではよく分からないですが、2倍になったと書くと、また印象が変わるかもしれません。今までの1000円から →2000円になっていました。「倍に値上げかい、、」と思いながら帰ってきました。上下水道の料金も上がったし、色々と値上がりしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月22日 (月)

古本処分価格雑記

2016-02-22(月)晴れ/曇り

 家の中を片付けるため、時々、少しずつ本や家電品などを処分しています。特に本など(小説もあればコミックもありますが、、)は、なかなか思い切れなくて、いつまでも残ったりします。で、選んであった数冊の本を処分しました。昔は、資源ゴミの日に出したりしていましたが、最近は古本のお店に持っていくようにしています。自分も古本屋で買ったり、WEBで探したりしますから、同じように欲しい人がいるかもしれないからです。

 近くの古本のお店としては、大きなチェーンらしいブ○○○フと、昔のような個人店みたいなブ○○○○○ダムというお店があり、両方に持ち込んだ経験があります。
 前者は機材も完備していて、本の後ろのバーコードを携帯端末で読むと、直ぐに買い取り価格が決まります。後者はパソコンを使って人手でやっています。でも、後者の方が買い取り価格が高いような気がします。もちろん、同じ本を持ち込んで比較したことはないから、気のせいだけかもしれませんが、何となくの感触です。でも、何となくの感触もバカにできないかなと思います。
 前者は本の新しい・古い(発売から間もないか否か)が価格の大きな要素みたいに見えました。
 後者は、もう少し本に寄って決まるように見えました。提示された価格で高いものの理由を聞いたら、色々と教えてくれました。一度は、古い文庫本(軽いエンターテイメントの本)に1000円という価格がついたので、色々と聴いたわけです。
 今回は、あえて前者へ行ってみましたが、やはり何となくそんな感じがしました。余り根拠のない、そう感じる、と言うだけの話(本当に違いが無いなら申し訳ない、独断に満ちた感想)ですが、そんなことを考えながら帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

携帯電話料金とか、雑談

2016-01-13(水)晴れ

 最近、新聞で携帯電話料金の話を見ることが多いです。いま、記憶に残っているのは、総務省指導による料金値下げの件と、若者だけ向けの値引きコースの拡充とかです。

 前者は、全員向けだと思いますが、相対的(以前に比べて)には安くなるけど、絶対的な値がどうかは、人により判断が分かれそうです。
 後 者の話は、若者には値引きを拡充してユーザ数を増やそうというものです。どうせなら、若者だけなどといわず、全員対象にすればいいのでは?、と思ったので すが、そんなことはしないだろうなあ。若者以外は、現状が多少高くても、面倒な手続きをしてまでキャリアを移ろうとしない人が殆どです。だったら、値引き しない方が収入が減らなくて良いのでしょう。ま、年配者は、その辺の動きのところで足元を見られているきがします。そういう私でも、キャリアを移ることは 考えていませんし、、。

 とはいえ、自分としては若干の工夫をしています。キャリアの回線の携帯電話は通話とSMS用に安い料金で、パケット通信を使う回線は格安SIMにして2台持ちで対応しています。キャリアの料金が安くなって1台にできれば便利かな、、と思ったこともありましたが、必ずしもそうでもないかなと思い直しています。
 最近のスマートフォンだと画面が大きくていいのですが、バッテリー消費も大きいようです。だから、バッテリー持ちが心配な方は、大きなモバイルバッテリーを持ち歩いているようですね。私の携帯電話は小型でバッテリー持ちもいいから、モバイルバッテリーは不要ですし、2台持っていれば、いざというときも安心です(SIM入れ換えも出来るし、、)。

 新聞の携帯電話の記事をを読みながら、そんな事を考えました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

パケット込みの携帯電話料金が下がる?

2016-01-09(土)晴れ

 昨日の新聞だったか、ソフトバンクモバイル(SBM)が、月額5000円を切る4900円という料金プランを出す予定とか読みました。他社も追随する予定とか書かれていました。これは、総務省の価格下げ指導によるものですね。指導が入ると安くなる、あるいは指導がないと高止まりしたまま、、の業界も何だかなあ、、とも思います。が、逆に過当競争で危険なインフラになっても困るとも思うし、難しいところです。

 さて、4900円が安いのか、高いのかは、よく分かりません。私自身は、これに相当する通常コースを使っていませんし、新しい料金の中身も詳しくは見ていないから判断しにくいです。ただ、余り考えずにキャリアのご提案コースを、そのまま使ってきた方は、安くなるのかもしれません。現状では結構高い金額の話を聞きますから、、。それなりの効果はあると思います。

 本当に節約しようと思ったら、自分がどういう方法をとるか、自分で考えないといけないということでしょう。お手軽に言われたとおりにやれば簡単で面倒もないが高い、安くするには自分で考えないといけない、、わけです。
 ただ、前者の行き方も悪いわけではありません。携帯電話趣味の方でもなければ面倒なことはしたくないですが、手軽に、そこそこの値段で、使い勝手も落とさずに使えるわけですから、、。
 後者の方法の一つに、格安SIMを併用する方法も良く聞きますが、確かに面倒ではあります。 私自身は後者の道を辿っていますが、それでも手軽にしたいと、いつもキャリアの料金コースが気にはなります。

 そんなことを考えながら読んだ、携帯電話料金の記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧