価格、料金など

2019年3月14日 (木)

電気料金が減った?、、、訳ではなかったが、、

2019-03-14(木)晴れ、いちじ曇り

 2~3日前に電気使用量の検針があって、料金請求書がポストに入っていました。先月の使用量は268KW時で、昨年同月は310KW時と書いてありました。
 「お、大分減ってるな。今年は大分エアコン(暖房)を使ったのになあ。これは、昨年後半にエアコンを更新して、エアコンの効率が良くなったからかな。」と喜んだのですが、、、。良く見たら、今年は27日間で、昨年は31日間での数字でした。考えてみたら、以前は一日あたりに換算して増減率が書かれていましたが、大分前にまた記入方式が変わっているのでした(使用量と日数が記入される方式)。

 換算して31日分で比較したら、昨年は310KW時、今年は308KW時で、変わりませんでした。使用量だけで見ると、ぬか喜びでした。ただ、昨年は灯油ファンヒータも使ったりしましたが、今年はエアコンだけで暖房していました。今年は暖冬とかいわれましたが、寒いときは寒くて、エアコンを長時間使用していたことを考えると、やはり新しくしたエアコンの効率が上がっているなと感じました。まあ、30年間使ったエアコンと比較するのは、30年間お世話になったエアコンに可哀相ですが、、。30年間、よく頑張ってくれたと感謝するのが筋でしょうね。
 電気使用量の結果数字は変わりませんでしたが、暖房を使用した生活の質も考えると、新しいエアコンの効率が上がったことに感謝して使用することにします。
 そんなことを考えた電気使用量検針票のひとこまでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月16日 (水)

電気料金が少し増えた

2019-01-16(水)晴れ/曇り

 今回の電気料金請求書を見たら、今までより少し料金が増えました。多分、エアコンの使用が多かったのかなと思います。昨年11月頃、30年ちかく使っていたリビングのエアコンが壊れて新しくしました。その後、12月も後半になって寒くなってきたときに、以前よりエアコンを使う時間が増えました。以前より気楽にエアコンを使う理由は
・年寄りだし、寒さを我慢しても身体に良くない(風邪をひいても困る)。
・以前のエアコンより使いやすくなった(新しくなったことと、取付位置を少し変えた)。
・せっかく新しくしたんだから、使いたいときに使おう。
・以前の古いエアコンよりは効率が良くなっているだろう。

などと考えて、寒さに震える前に使っていました。そんなことで、昨年同月より電気使用量は一日あたり4%ふえたようです。ただ、昨年はその分灯油を使っていたかもしれません。暖房トータルでは変わらないような気もします。
 電気使用量(KWH)もHP200LXの1-2-3に入れて何年も見てきましたが、使用量も料金も、灯油との合算でみないといけないのかもしれません。使用量の単位が違うから、家計簿的にはトータル金額での管理になるのかなとか思いました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

スーパー、5%オフの日

2018-10-20(土)晴れ、のち曇り

 食品の補充が必要になったのでスーパーへ行きました。土・日曜日の夕方は混むからと少し早めに行ったのですが、随分と混んでいます。よく考えたら毎月20日は全品5%オフの日でした。考えてみたら、毎月XX日は「なになにの日」とかやっています。20日は5%オフの日なので混んでいるようです。あまり、狙った日付で行かないで、曜日でいくから忘れていました。
 レシートで見ると、購入した品物の価格の下に5%の値引き額が出てきます。その値引き額を見ると、何となく得をした気分です。ただ、値引き額でなく、支払う価格そのもので見て、高いのか安いのか、きちんと検討したことはありません。まあ、いずれにしても必要で購入するしかないので、気が楽になる分で考えると5%オフの日に買った方が良いのでしょう。ただ、混みますが、、、。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月16日 (金)

う~ん、施設利用料が高騰?していた

2018-03-16(金)曇り/雨

 今月末にギターサークルの部内発表会があるので、会場として公民館音楽室の予約をしていました。利用料を添えて本手続きをしないといけないの、手続きにいってきました。で、題記の件ですが、利用料が随分と高くなっていました。
 前回は確か、4時間で800円(200円/1時間)だったと思いましたが、今回は2000円(500円/1時間)で2.5倍になっていました。まあ、今回が高いのか、逆に今までが安かったのかは分かりませんが、前回に比べて高くなったのは確かなようです。そういえば、以前、街の食堂で食事のときに、近くの席の会話が聞こえるともなく聞こえてきたのですが、「市の施設も良くなったのは確かだが料金も高くなって不満の意見もあるようだ、、、箱物行政に対する不満も、、、云々」という意見もありました。今回、こういう点に関する意見だったのかと思い至りました。
 いずれにして払い込まないと利用できないので払い込んで手続きしてきました。そんな日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

電気使用量の推移

2017-12-21(木)晴れ

 ここ2~3週間、喉の調子が良くありません。熱とか鼻水とかはなく、咳も普段は出ませんので、いつもの風邪ではないと思うのですが、、。朝起きたときの声が風邪の時のようなガラガラ声/低音になっていて、喉も少し痛い感じです。昼間に大分戻るのですが、寝て起きるとまた駄目になっているという繰り返しです。風邪の一種かもしれませんね。 風邪の一種なら悪化させてもいけないので、寒くないように暖房して、乾燥するので加湿して、、と気を使います。

 家にいるときには、ずっとエアコン暖房を使うので電気料が増加していて、先日来た電気検針票によると、前年同期比で4%の増加になっていました。
 月ごとの電気使用量はHP200LXのLotus 1-2-3 に表にして入れているので眺めてみました。年間使用量の推移をみると、2011年が東日本大震災の影響で凄く減っていて、それを底としたカーブになっています。2012年以降は少しずつ増えて、以前と同じになりました。昨年や今年は、昔より多いようです。
 一年の中の月別推移では、当然ながら真冬(暖房で)、梅雨どき(除湿で)、真夏(冷房で)が多くなっています。
 以前より、近年の方が多くなっているのは年齢と共に暑さ寒さに弱くなっているからだと思います。相対的に増えた減ったといっても、絶対量は少ないので、無理して健康に障ってもいけないので、ある程度は我慢しないで使うことにしています。
 幸いなことに、関東ではこの時期は晴れの日が多く、窓から日の光が入ると暖かく暖房無しでもいけます。だから、なるべくカーテンも開けて日光を取り入れるようにしています。太陽の力は凄いですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

古本処分に行ってきた

2017-07-26(水)曇り、いちじ雨

 暫くやっていなかった古本処分ですが、脇に避けてあったものを古本屋に持ち込みました。何年か前からは某大手チェーンのお店ではなく、昔ながらの古本屋の延長でやっているように見える古本屋へ持ち込んでいます。買って読み終わった直ぐの新刊本の処分ならともかく、古いものはこちらのお店の方が、評価が高めのような気がします。
 さて、ラノベの文庫が数点と最近読んだコミックが20冊くらい、その他に昭和50年頃の少女漫画の選集6冊組などを持ち込みました。最近は、WEBで古本の価格状況なども見てから処分したりしています。だから、ある程度の額は期待していたのですが、結果は期待以上の額で引き取って貰えました。選集6冊組は当時買ったときの定価以上ではなかったかな?昭和50年前後だと、今と違ってどんどんコミック化されるというわけでもなく、後の時代になって再刊されて溢れるようなものでもないとすると、数が限られるから値が高めになるんでしょうね。
 その他のものも含めて、WEBショップやオークションを利用して処分すれば倍以上ぐらいにはなるかもしれません。が、出品や処理の手間、運悪くトラブルに巻き込まれて嫌な思いをするなどのリスクを避けることを考えると、半分は手数料ということで良いかなと思います。以前は資源ゴミの日に紐でくくって出していたこともあるわけですが、最近はとにかく古本屋に持ち込んで、、という流れにしています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

データ通信用格安SIM、追加分が届いた

2016-12-29(木)晴れ、のち曇り

 注文してあった、データ通信用の格安SIM(IIJ mio SIM)の追加分が届きました。私の使っていた料金コースはミニマムスタートプランなので、もう一枚のSIMを追加して2枚に出来るので、その2枚目を注文していました。

Dscn2143a

 追加SIMは店頭販売はなく、WEBで申し込んで郵送して貰う形になります。だからでしょうか、パッケージは随分と素っ気ないものです。まあ、それで十分ですが、、。
 このSIMをいれる携帯電話は、以前 IIJ mio SIM を入れてテストに使用していたものなので、SIMを差し込むだけで動きました。同じ会社のSIMを使うと、アクセスポイントの設定などが同じなので楽です。
 これで、今まで使っていたようなプリペイドSIMの残高を気にしたりせずに済むので楽になります。
 SIM2枚で、 900 + 140 + 400 + 140 = 1,580 \/月  これで、私の使用量程度(*1)では2台の機器で、高速パケットが使い放題になります。
 *1:高速通信でのデータ量が2回線で3GB/月まで、それ以降は低速通信になりますが、私はそこまで使わないので問題ありません。これで、運用方法が少し落ち着いてきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

データ通信用の格安SIMの追加申し込みをした

2016-12-27(火)雨/曇り

 先日の記事(プリペイドSIMの残高が一気に減った)で、テスト用に保持していたプリペイドSIMの継続をあきらめた経緯を書きましたが、その後、代わりに国内プロバイダの格安SIMの追加申し込みを行いました。現在1枚使用しているので、追加して2枚にするものです。実運用上は1枚で足りるのですが、テスト用として追加するものです。
 データ用格安SIMも、色々なところで出していて、随分と安い価格のものもあります。どれにするか迷いましたが、2つの案を考えた末に、結局、現在使用しているIIJのSIMのコースに新たな一枚を追加することにしました。

(案1)現在使用しているIIJ SIMに一枚追加する。
  価格 900+140 + 400+140 = ¥1580 (税抜き)
  1枚目と2枚目の価格です。140はSMSオプション料です。

(案2)2枚とも、AEON SIMの一番安いコースのSIMにする。
  価格 480+140 + 480+140 = ¥1240 (税抜き)

 私の使用内容(使用データ量 100MB以下/月)からすると、何処の会社のSIMでも問題ないみたいなものですが、色々考えて上記案を考えてみました。
 上記の中では、価格的には案2のほうが良いとは思うのですが、結局案1に決定して申し込みました。一つの理由は、今使用しているSIMの延長で処理が楽だからですが、もう一つの理由として、案2のほうはカスタマサポートシステムの構築状況が遅れているようだったからです。廃止などの手続きが、WEBからできなくて電話のみとか、面倒みたいだったからです。電話って楽なんですが、繋がりにくいという面もあるからです。
 現在、現物の配送待ちです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

プリペイドSIMの残高が一気に減った

2016-12-24(土)晴れ

 テスト用に保持している香港「3」プリペイドSIM(「HSDPA Broardband 、、、、」)の残高が一気に減りました。パケット代従量制の場合、残高管理が大変ですね。
 上記のSIMは、11月に6ヶ月の期限が切れるので、期限切れ直前にリチャージを行いました。
  先日の記事 「香港「3」プリペイドSIMのリチャージを行った。」

 その時は、リチャージ後に330HK$くらいの残高になりました。その後、テストとしてNokia E7-00 に挿して電源オンのまま放置し、時々は操作していました。それほどWEBやメールを使った意識はないのですが、2~3日前にみたら、残高が10HK$くらいになっていました。減るのは、あっっという間です。外へ持ち歩いていないし、家だと無線LAN使用が多いから、どうして減ったのか首をひねりますが、まあ、何かのときにパケットを使ってしまったのかもしれません。

 ということで、このプリペイドSIMは残高が切れたら終了させることにしました。また、香港に行くときに使うかも、、と保持してきましたが、いく予定もないし、いったときには再度購入すれば済むからと決心しました。
 テスト用には、もう一枚の「3G International Roaming rechargeable SIM」を保持することにしました。こちらは、電話番号保持の関係もあるし、6ヶ月の期限切れ時にも自動延長されることもあったり、Administration Feeの 2.5 HK$も免除されるので都合が良いかなと思います。

この2種類のSIMは料金的には、当初は似たような印象でしたが、色々と差が分かってきました。データ通信メインのSIMと、通話がメインの目的のSIMとの違いかもしれません(あくまで憶測ですが)。

・「HSDPA Broardband 、、、、」SIM
  ・データ通信がメインの対象のSIM
  ・SMS料金は少し高い

・「3G International Roaming rechargeable SIM」
  ・通話がメインの対象のSIM
  ・ローミング時の通話が少し安い?
  ・6ヶ月の期限が自動延長されることが多い
  ・Administration Feeの引き落としが、今も免除されている。

 ということで、パケットを使うテスト目的には、国内の格安SIMを追加することを検討しています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月30日 (水)

携帯電話料金についてショップへ質問に行った

2016-11-30(水)晴れ、のち曇り、深夜激しい雨

 携帯電話の請求料金について、半年分の各月の額をチェックしました。10月の額について疑問がわいたので、質問にショップへ行ってきました。携帯電話の料金の記述って難しいですね。
 私の料金コースは10年以上前のコースで、すでにWEBにも詳細記述がありません。だから、10年以上前のパンフレットを、保管しています。疑問がわいたら、これで調べています。

Dscn2344a(2006年のパンフレット)

 表紙の色が褪せていますが、料金コースを変えるまでは捨てられそうもありません。
 疑問点は、無料通信分による減額分が合わないように思って聞きに行ったのです。ショップスタッフは料金コースを聞いただけであきらめて、即カスタマーセンター扱いになり、センターに繋いだ電話を渡されました。最終的には疑問点は解消されました。国外通信分(今回は海外へのSMS)は割引対象にならないので、その分が合わなかったのです。国内通話も、海外通話も、海外へのSMSも総て、「通話」の中に合算表示になるので気がつかなかったのです。ログインしたWEB内での表示も、この辺の表示は分けてくれると分かりやすかったのですが、、。ま、疑問が解消出来たので良しとします。
 さて、今回思ったのですが、料金に関する規則や記述は、会社の法務部門も入ってチェックしているとおもうので、抜けとか間違いはないです。ただ、WEBのユーザ向けインタフェースの部分は、SEの設計だけで行うのか、ユーザから見ると今一で、あくまで設計側から見た仕様かなと思いました。ユーザから見ると、色々言いたい部分はあります。ただ、今まで、沢山の料金コースを作ってきて、廃止統合が出来ないから、大変だろうとは思います。その為に質問が多くて疲れるのか、話の通じない人の質問が多いのか、カスタマセンターの対応口調というか声の調子になんとなく険というか棘を感じました。「私の画面で見ると、ちゃんと合ってます。問題ないでしょ、もう良いでしょ」みたいな、、ね。たまたまそう感じる声の質だったのかなとも思いましたが、また逆に顔を合わせていないときの声って、意外と内面が出ているのかも、、とかも思いました。確かに、ショップの隣のテーブルで質問していたグループも、なんか話が通じなくて、いつまでも先へ進んでいませんでした。質問側が悪いのか、回答がうまくないのか分かりませんが、疲れるでしょうね。そんなことを考えながら帰ってきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧