災害など

2016年4月18日 (月)

熊本の地震

2016-04-18(月)晴れ

 熊本の地震には驚きました。当地では、揺れは(殆ど)無かったと思うので気がつきませんでしたが、その後のニュースで驚きました。記憶に新しいものだけでも、阪神・淡路大震災とか東日本大震災とか、そして今回の地震とか、随分と続いているような気がします。日本は地震が多い国とはいいますが、正直怖いですね。しかも今回は、余震というより同じような大きな地震が続いているようで、それも不安材料です。何となく、今までは、また少し違うのかな?とか思ってしまうのです、よくは分かりませんが、、。
 しかし、まずは今回の地震の被害、被災者の救援が急務です。

 災害に対する個人的な対策も、また見直さないと、、と心を引き締めました。のど元過ぎれば、、で、少しいい加減になっていました。どうも、易い方に流されやすいようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 9日 (火)

「親父メモ、年寄りの知恵袋」を加筆修正した

2015-06-09(火)雨、のち曇り

 随分昔に、「テクノート」のページに貼り付けた「親父メモ、年寄りの知恵袋」を加筆修正しました。(項目は増えていませんが、説明的な加筆をしました。

  「テクノート
  「親父メモ、年寄りの知恵袋」(家を建てる土地の注意事項)

 この「親父メモ、年寄りの知恵袋」というのは、その昔、就職して家を出てくるときだったか、帰省して一緒に酒を飲んでいるときだったか忘れたけど、親父に言われた、家を建てるときの注意事項をメモしたものです。忘れないようにと、メモを貼り付けたものです。

 就職して住みついた街で家を建てるだろうけど、こういう所には建てるなよ、、と言われました。それほど凄い事項ではないですし、その時は軽く聞いていました。が、実際家を建てようとしたときには、随分と気にして場所探しをしました。昭和30年代の、被害の大きかった台風の時の大水の記憶もあるので、そんな気になったのかもしれません。

 昨今の大雨、大水、崖崩れのニュースを見る度に、気にしておいて良かったとは思います。まあ、当地では大水の心配は少ないようですが、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

地震速報は、、、ラジオを持ち歩くかな

2014-12-11(木)雨、のち曇り

 午後、当地方を中心とした?地震がありました。スーパーで車を駐めて、荷物を持ち出ようとしたところで車を揺すられたように揺れます。結構、大きく揺すられたような気がしました。
 直ぐ、速報などの情報を、、と思ったのですが、良い手段がありません。インターネットラジオに速報は流れませんし、WEBにはラジオほどの細かい速報が直ぐには出ないみたいだし、携帯電話の地震メールには新しい携帯電話しか対応していないし、、というわけです(Nokia携帯電話は、キャリアから出たのでも、大体駄目ですし)。
 結局、ラジオそのものが一番良いみたいな気がしてきました。携帯電話についているFMラジオでは受信状態が良くないし、と言うことで、使わなくなっていた、名刺大のラジオを、荷物の中に入れておくことにしました。こうやって、普段持ち歩く荷物が増えていきます。
 因みに、この地震は、スーパーのある地区が震度4で一番揺れて、市内の他の場所は震度3でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

東日本大震災から2年

2013-03-11(月)晴れ

 あの、東日本大震災から2年になりました。市内でも、色々な復興支援のための事が行われていたようです。スーパーでも、愛のレシート運動とか、出入り口での若い人達の募金運動とか、、。
 それを見て、ちょっと考えながら帰ってきました。

 復興も、色々な理由で、あまりめざましい進展がないですね。また、被災された方達の気持ちにも、前向きになりにくい部分があると思います、色々な理由、、というより、一番大きな理由は原発事故被害の影響でしょうけど。起きてしまった事象に「もし」とか「れば、たら」は言っても、仕方がありません。ですが敢えて言えば、原発事故被害がなければ、復興作業も、もっと進んでいたと思いますし、被災された方の気持ちも、また違ったかもと思うのです。

 復興といっても、放射能の影響で作業が出来なかったりしますし、もう一生故郷に戻れないとなったら、元気も出にくいと思います。そう、一生戻れないのです。戻ないのです。例えば、「就職で故郷を出たが、もう戻ない」というのと違って、戻ないのです。ちょっと、行ってみることも出来ないところもあるでしょう。

 20年経ったら、30年経ったら、とか50年経ったら、というのは意味を成さない言葉です。理由はふたつ、一つは例えば私なら、30年後には(ほぼ間違いなく)西方浄土へ行ってます。ふたつ目は、30年後に行きたいのではなく、今行きたいのです。神戸の大震災も大変ではありましたが、上記のような意味では、今回の災害は、今までにない結果を引き起こしてしまいました。

 そんなことを考えながら帰ってきた日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

地震

2012-12-07(金)晴れ

 本日、17時20分頃地震がありましたね。震源は宮城県沖ということで、当地は(多分)震度3位だったと思います。ただ、揺れの時間が長く、様子をみているうちに東日本大震災の記憶がよみがえってきて不安になりました。
 津波の避難勧告が出ましたが、被害のニュースは無いようで良かったと思います(ちらちらとニュースを見ていた程度での情報ですが)。

 揺れの時間が長かったので不安になり、大事なものが入っているリュックとラジオ、上着をもって家の外に出ました。慌てて家の外に出るな、という鉄則もありますが、比較的揺れの小さいうちなら外に出て植木とフェンスのところに避難するようにしています。家が崩れて下敷きになる心配もありますから。地割れに対しては植木とフェンスを頼りにしています。幸い、あまり家が立て込んでいないので、上からの落下物も大丈夫そうです。
 ただ、家が崩れるようなのは直下型だから、いきなりドカンと来ると思うので、手近の机の下に逃げ込むのが精一杯かなとも思います。

 寒くなってきたし、景気も日本の財政も、日本の政界もぱっとしないし、東日本大震災の復興、後始末も進んでいるとは言えないし、そこへ来ての地震だから、ちょっと元気がなくなりそうで心配です。どうなるんだろう、、この先、そして日本は、、、。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

タイ産ののオクラに変わってきた

2011-11-23(水)晴れ、曇り、夜に一時雨

 スーパーで買うオクラの産地の話です。震災後は、国内産のオクラが多かったり、国内産しか無かったりしたのですが、先日2回ほどだったか、買いに行ったらタイ産のオクラだけでした。
 震災前もタイ産だけで、その後国内産になったので食べたら、国内産は柔らかくおいしかったので喜んで食べていました。きっと、今後はタイ産のものだけになるのかな。ちょっと残念だな。国産野菜を、どんどん食べたいね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

台風15号と出窓と雨漏りと、、

2011-09-21(水)間欠的に大雨(台風の影響)

 今回の大型台風は、もろに静岡県から上陸して関東を通ったようで、強い風と強い雨が通り過ぎてゆきました。夜中から雨が始まり、一日降って夕方まで、間欠的に大雨と強い風が続きました。庭が水浸しになり、雨戸がガタガタとうるさかったのですが、当地では浸水も無かったようで、大きな被害は有りませんでした。ただ、小田原に近い方は大きな川(酒匂川)があるので、避難勧告が出たところもあるようです。

 我が家では、ちょっと影響がありました。
ひとつは、窓にかけてあったヨシズがバラバラになってしまったので、風で飛ばないように、雨の中で片付けたことです。
ふたつ目は、、ちょっと雨漏りがしました。多分出窓の合わせ目部分が弱っていたのでしょう。そこからしみこんだようです。我が家の出窓には2種類あります。

Dsc03466a  Dsc03465a

 上の図は、出窓を横から見た、家の断面図です。
左のように、壁そのものが出っ張るように作られていて、その中に出窓があるのは大丈夫でした。
右のように壁は平らで、出っ張った感じの出窓が取り付けられているのは、壁と出窓の接点が弱いようです。右側の出窓が雨漏りしていました。上の方の弱い部分に、厚く壁塗装をして対策しないと、次の台風の時が心配です。

 天候が回復したら、今回気がついた点の対策を色々としないといけないようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

水無川の(増水)警報器

2011-08-08(月)晴れ/曇り

 最近、雨が多かったり、地域によっては大雨になったりと、不安定な天候です。大雨になって洪水の心配が出たりと、大変なところもあるようです。

 当地では、今のところ洪水の心配は無いようですが、かなり頻繁に警報が鳴るところがあります。

E52p280a

 それは、水無川です。運動公園の有るあたりから市役所前、駅前を通って、もう少し先(下流)まで、数百メートルおきに、写真のような警報機が設置されています。雨が降って、川の水が増えると(川全面に流れると、深さは大したことないのですが)ぴかぴかと光り、ときどき放送が流れます。即ち、増水に注意して下さいというわけです。

 まあ、実際には台風か何かで2日間くらい大雨が続かないと、川の最下段が溢れそうになることは無いのですが、用心のためですね。
 ということで、ここのところ頻繁に光って放送がながれているようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

震災で変わった品物、オクラ

2011-04-28(木)晴れ

 3月11日の大震災の直後は、スーパーの品揃えも少なくなっていましたが、その後は大分回復してきました。色々なところでの努力が実っているのでしょう。でも、品揃えとか、或いは品物の産地が変わったりしています。今までのものとは違う産地とかメーカーとかのものになっています。

 最初に感じたのは、いつも買っている小さなパックの納豆がなくなっていて、当市の中の地名がついた納豆がありました。もちろん、おいしく戴いたのですが、今まではスーパーでみたことがなかった様な気がします。きっと、有名どころの大量生産品より価格で負けて仕入れてもらえていなかったのでしょうか。有名どころが津波の被害にあったため品薄になって、代わりに上記製品が私に見えるところに出回ってきたのでしょうか。

 さて、次ぎに気がついたのは「オクラ」です。

Dsc03250a

 上の写真のオクラは、震災前に良く買っていたオクラの写真です(昔撮った写真です)。上の写真のはフィリッピン産です。このほかタイ産もあったかな。そういうところのしかみたことがありませんでした。

Dsc03363a

 最近は、このオクラしかおいてありません。これは国内産(九州産)です。

 実際のところを言うと、国内産のものはやや小振りですが、柔らかくておいしいので、私としては歓迎しています。外国産のは大きいのですが、トウがたったような感じで堅くて味も大味です。

 考えてみると、これも震災の影響でしょうか。以下のような流れがあったのかもしれません。

 ・今までは、日本産は外国で高く売れた(農薬の心配もなく安全で、味も
  良いから輸出できた)。
 ・原発事故の後、外国では日本産を輸入しなくなった。
  東南アジア産などが引く手あまたになった。
 ・国内では、国産品がだぶつき、かつ東南アジア産は高くなった。
 ・このため、国内産が国内に沢山出回ってきた。

 と考えるのは早計でしょうか。

 私自身でいうとオクラについては、こういうおいしいオクラもあったんだと分かったし、今のところそれを食べることができるんだから構わないのですが、生産者は以前のように高くは売れないから大変かもしれませんね。でも、色々な食品を、できればまず国産品から食べたいなと私は思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

昨夜も地震が、、

2011-04-08(金)晴れ/曇り

 昨夜の大きな地震が有って、ビックリを通り越して不安になりました。余震とか言われるけど、前に大きな地震があったからって、単純に余震と言って良いのか?と思います。独立した大きな地震が続いているのでは??と思うのです。
 さて、ユーラシアプレートと太平洋プレートの接点は、何も宮城県沖ばかりではないですよね。だから、、、これから先は言わないことにします。子どもの頃から、母親に「悪いことは、おもしろ半分には口にするな」と言われて来たので、、。

 多分、この悪いことは云々は、次の2点の理由から来ていると思います。
 一つ目は言霊信仰的なものです。悪いことは言い当てるととか、言葉に出すと実際に起きる、、てきな信仰的なものでしょうか。日本の信仰ばかりではないですよね。「光あれ」と言葉があって光ができて、それから6日間で世界が作られた、、なんてのも有りますし、言霊的な考えは多いのではないでしょうか。
 二つめは、悪いことを言って、それが現実になると気持ちが悪いと言うのがあります。車に乗っている人に、そんな運転だと今夜の遠出で事故で死ぬぞ、、みたいな言い方をしたあと、実際に事故が起きると、言わなきゃ良かったと悩むでしょう。
 忠告と茶化した言い方は自ずと違うから、言い方を気をつけないといけないわけです。

 話がそれましたが、プレート接点の動きの場所が移ると、地震の場所も変わるわけですから、昨夜の地震では不安になりました。思わず、リュック二つ(とりあえず持ち出すもののいれもの)を抱えて、庭に出ました。庭とか、隣の畑なら上から崩れてくるものの心配は無いからです。地割れの心配も有りますから、庭木とアルミフェンスにつかまっていることにしています。

 それにしても、東北の被害を受けた方々は、ようやく立ち上がろうという気を振り起こしたところに、また大きな地震ですからショックは大きいと思います。神奈川県にいてさえ、気分が落ち込むのですから、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)