行事、催し物

2020年8月15日 (土)

市の行事への、新型コロナウイルス感染拡大の影響

 2020-08-15(土)晴れ

 たばこ祭り中止とキャンドルナイトの行事の縮小開催
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、各地、各所の行事などへ、中止や内容変更などの影響がでています。当市でも同様で、今日配布の市の広報紙によると、「第73回秦野たばこ祭り」は中止になりました。まあ、祭りは「3密」の極みが楽しみみたいなものですから、現状ではやむを得ないところです。各所の神社の子供神輿なども中止になっているようです。早く、普通に開催できるようになって欲しいものです。

 例年では8月15日には、文化会館回りでキャンドルナイトの催しが行われます。沢山のキャンドルが灯されたり、ミニコンサートがあったりしますが、こちらは内容が縮小開催のようです。

E52p408a
 クアーズテック秦野カルチャーホール(文化会館)前の様子
 かなり少なく絞ったキャンドルの点灯だけみたいな様子に見えました。

 

| | コメント (0)

2020年7月 7日 (火)

本降り雨の七夕

2020-07-07(火)雨(間欠的に雨)

 暦を見ると、今日は七夕です。しかし、とても「笹の葉さーらさら、、、、、金銀砂子」ではなく、「梅雨雨ザーバザバ、、」という日になっています。毎年、この時期になると思うのですが、やはり今の暦の7月7日では、まだ梅雨明けしないから、お星様が絡む行事は難しそうです。旧暦の7月7日がふさわしいのかなあ。とはいえ、今年の旧暦7月7日は、今の暦では8月25日だから、少し遅いかもしれません。8月7日ぐらいが最適なのかな。
 いずれにしても、今年は各家庭での行事も縮小気味で、ましてや商店街や地域で行われる行事は殆どが中止みたいです。まあ、新型コロナウイルス感染の現状から見ると仕方がないでしょうけれど、、、。
そんなことを考える日になっています。

| | コメント (0)

2020年5月 5日 (火)

例年とは違う「こどもの日」

2020-05-05(火)晴れ、のち曇り

 今日はこどもの日です。いつもの年ですと、公園の方に出かけると賑やかな休日の一日になるのですが、今年は新型コロナウイルス感染のせいで様変わりした雰囲気です。外出自粛、集合自粛の日々ですからひと気も少なく寂しい雰囲気ですね。
 何日か前から、いつもと違うなと感じたので原因は何かなと考えてみたら、散歩のときに鯉のぼりを見ることがなかったからだと気がつきました。この辺は昔の農村地帯で、昔からの大きな家のお宅も多いので、毎年大きな鯉のぼりがあちこちで風に泳いでいました。今年は全く見ないですね。例年ですと、運動公園横の水無川の岸辺には大きな鯉のぼりが沢山立てられるのですが、それもないので静かなというか寂しいこどもの日になりました。まあ、立てても立てなくても、子どもの幸せを願う気持ちは変わらないでしょう。が、今年初めて孫の鯉のぼりを立てたかった、、とかいうおじいちゃん、おばあちゃんは残念だったかなあ。そんなことを考えた日でした。

 

| | コメント (0)

2020年4月14日 (火)

寒い日が続いています、丹沢の山も白いです

2020-04-14(火)晴れ

 寒い日が続いています。関東甲信越エリアでも、場所によっては雪が降ったりしているようです。天候もかなりの揺り戻しですね。昨夜の雨は、丹沢の山の方では雪になったらしく、朝の散歩の時に見たら山が白くなっていました。

E52p347a
 雪のない手前の部分は低い山で、高い山は遠くに白く見えている部分です。多分、「塔の岳」とか「鍋割山」あたりでしょうか。

 当市に来た最初の頃から、いつか一度は「塔の岳」まで登りたいと思っていましたが、結局今まで登ったことはありません。一番上まで行ったのは、1973年「第13回丹沢山開き」のときに、「二の塔」だったか「三の塔」だったか、そこまで行きました。その日は雨模様で、結局途中で下山したのです。でも、山の上で食べたお弁当はおいしかったです。会社が、参加した社員に配ってくれた弁当だったような気がします。当時は、市内の各会社とも、福利厚生に結構力を入れていました。当時は高度成長期で、優秀な人材を一杯採用したい時代だったからだろうと思いますが、、。

Dscn2967a
 参加したときに、市の実行委員会が全員に配ったと思われる「カウベル」が出てきました。これに刻印された文字から、1973年、第13回丹沢山開きと言うことが分かった次第です。
 今年の丹沢祭り、丹沢山開きと山開き登山などは4月18日、19日予定でしたが、新型コロナウイルスのため中止になりました(市のWEB情報から)。

| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

スーパーの、オリンピックグッズ売り場雑感

2020-04-02(木)晴れ

 いつも買い物に行くスーパーの、薬局コーナーへの通路でオリンピックグッズ?売り場に気がつきました。あの、ロボットだったか宇宙人だったかの感じのするぬいぐるみとか、特徴的なものが並んでいました。前からそこにあったのか、場所を移したから気がついたのかは判然としません。しかし、マスクがあるかどうかと、頻繁に薬局コーナーへ行くようになったから気がついたのかもしれません。マスクとか消毒用アルコールの有無チェックのために薬局コーナーへ通うようになってから、動き回る動線が変わったからかなあ。
 さて、そんなオリンピックグッズですが、足下の新型コロナウイルスの件が大変だったり、オリンピック自体が延期になったりして、一旦熱が冷めたせいか、何となく終わった後の売れ残りセールみたいな感じが漂っているような気がします。まあ、一所懸命販売している方には申し訳ない感想ですが、、、。
 そんな感想を抱きながら、グッズを見ていました。

 

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

オリンピック2020雑感

2020-04-01(水)雨

 オリンピック2020雑感というか新型コロナウイルス禍雑感というか、区別の付きにくい記事になってしまいました。以下は、ニュースで断片的に聞いた内容から感じた、個人的な感想なので、あれっとおもっても読み飛ばして下さい。
 新型コロナウイルス禍のせいでオリンピックやパラリンピックが延期になりましたが、1年後に開催と決まったようです。それについては、感想とか思いは色々とあるようです。ニュースで見ていると、決まってホッとしたとか、1年くらいで良かったとか、1年後で大丈夫かとか、出場を狙う方としては、どうやってモチベーションを維持するか、あるいはトレーニング場所は確保できるだろうかとか、力を維持できるだろうかとか、色々な施設に絡む方々は、どうすれば良いのだろうか、、など悩みがつきないようです。まあ、それでも、決まった以上は準備を進めて行かなければならないわけですが、、。
 しかし、本当のところ1年後で大丈夫か?というのは、かなりの人が感じている思いではないでしょうか。正直なところでいうと、思い切って2年後の方が良かったのではないか?と思います。新型コロナウイルス禍にしても、施設の確保にしても、その方が良さそうです。ただ、アスリート側としては力を2年後まで維持できるかという点はあります。が、厳しいことをいえば、実施する時点で最高の力を発揮すると思われる人を当てるしかないだろうなと思います。
 2年後云々の一番の理由は、もちろん新型コロナウイルス禍のことです。ワクチンのできるのが1年後、治療薬も概ねそれに近い期間がかかりそうと報道されています。ということは年明けから春のあたりです。そこから、全世界の国が、綺麗に対策が完了するだろうかという心配があります。皆さん、そんな思いを心の底に持ちながら、各自の色々な思惑で1年後という案しか出せなかったのではないかと、何とかの勘ぐりをしてしまうわけです。○相は来年の9月までの任期だから、オリンピックを成功させたという花道が欲しいとか?、○OCは、収入源を2年先まで持っていきたくないとか?、某テレビ局も、カスタマを引き留めるためにも早くしたいとか?、、色々勘ぐってしまうわけです。
 国内の報道を聞いていると、人工心肺装置どころかマスクでさえ充分に対策できていないですし、対応病床数も都県単位で各々150とか250とか、桁が一つ二つ違うのでは?と、諸外国からいわれそうな気がします。ちょっと、患者数が増えただけで、対応が難しくなりそうな様相です。発表では「感染者数」といっていますが、あれは「感染判明者数」であって、実際の感染者数は深く静かに潜行して増えていそうです。突然、表面化して増えてくるかもしれません。
 そんな、不安感を抱きながらニュースを聴いています。とはいえ、決まった以上はオリンピックもパラリンピックも、成功して欲しいものです。

 

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございます。(2020年 元旦)

2020-01-01(水)朝は曇り、のち晴れ

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
 今年も代わり映えのしないブログになるかもしれませんが、いつもどおり書きつづってゆく予定です。

 朝食のあと一休みしてから、運動を兼ねて弘法山へ歩きに行きました。最近の正月の三が日は弘法山へ登るのが恒例になっています。今年は三が日とも登れるかな。今日は晴れて穏やかな天候でした。

Dscf0474a
 2020年1月1日 10時30分頃
 秦野盆地と富士山 (弘法山への途中から撮影) 

Dscf0476a  
 弘法山頂上の弘法大師をまつったお堂
 今回は何となく人影が少ない感じがしましたが、時刻の関係かもしれません。登ってきたのが昨年より少し早い時刻でした。

Dscf0478a
 帰りに、毎年の正月に行く神社を見たらお参りの人が行列になっていました。右の方へ回って鳥居をくぐり、長い階段を上るので最後の人は大分待ち時間がありそうです。まだまだ、人が集まってきていました。それでも、何万人も来る神社ではないから、まだまだ楽かもしれません。

 当地では晴れて、穏やかな元旦でした。

 

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

今日は、おせち材料より、クリスマス関連が前面に出ているか

2019-12-24(火)晴れ

 今日は夕方、スーパーに買い物に行きましたが、正月関連よりクリスマス関連の品物が全面に出ていました。今夜はクリスマスイブですか。街中でも店の前にケーキとか積み上げて売っている光景もありましたが、勝負は今夜までかな。明日も売るのでしょうが、何となく残り物感がありそうです。こういう行事対象の品物は、準備する商品の数が難しそうですね。足りなくてもいけないが、余ると引取先がないことになります。
 最近は、色々な行事にかこつけて物を売るためにはやし立てるからなのか、外国から入った行事が沢山行われます。元は信仰とか宗教が絡んでいたものでしょうが、日本に入ってきて信仰とか宗教とは関係なくなっているようです。良く言えば懐が広い、悪く言えば節操がない?、と思う場合もありますが、もともと信仰や宗教から入っているわけではないから、単なる行事なんでしょうね。仏壇にもケーキをお供えして、その前でクリスマスイブを云々なんてね、、。
 随分と寒くなりましたが雪は降らず、ホワイトクリスマスとはならないようです。

 

| | コメント (0)

2019年12月19日 (木)

声楽レッスン発表会の写真がきた

2019-12-19(木)曇り

 健康のために大きな声を出そうと通っている声楽レッスンですが、先週、今年最後のレッスンがありました。そのときに、今年6月に行われた発表会の写真を受け取りました。写真で見ると、まずまずのシーンに見えます。写真は音が出ないから安心です(何が安心かは言いませんが、、)。

Dscf0460a  

 これを片隅に入れて年賀状を作成すれば、今年の作業も終わりになりそうです。

 

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

「市民の日」 こども野外造形展 続き

2019-11-04(月)晴れ

 昨日の「市民の日」に行って、少しだけ眺めた「こども野外造形展」の続きを見てみました。昨日もそうでしたが、今日も我が家の子どもの展示物を見に来ているらしい親子連れも、結構歩いていました。取りあえず、端からは端まで眺めてみました。見るだけで、写真はブログ用の何枚かだけ撮影してきました。

Dscn2853a
 これはマイお皿の作成ということで作ったもののようです。これは最初から最後まで作ったようですが、ほかにも絵付けだけした生徒だか幼稚園児の作品もありました。

Dscn2851a
 これはお面ですが、人の顔のお面は、じっと見ていると恐いというか不気味さもありますね。

Dscn2856a
 こちらのお面は、人の顔ではないので、恐い感じはしません。

 

Dscn2858a
 ついでに運動公園のバラ園に行ってみたら、幾つかの種類が綺麗に咲いていました、数は少ないですが、、、。

    

| | コメント (0)

より以前の記事一覧