健康関連

2021年3月 8日 (月)

いよいよ、花粉飛散も本格的になってきたようだ

2021-03-08(月)曇り

 寒いといっても体の芯から冷えるような天候ではなくなり、桜の話題も巷の話題になるようになってきました。携帯電話で見ている花粉飛散予報は tenki.jp を利用させていただいていますが、その予報を見て、おもわず「ぎゃーっ」と叫びたくなるような予報が並んでいます。今週は、「多い」、「非常に多い」のオンパレードです、飛散予報が悲惨だー。一応、飲み薬で症状は抑えられていますが、それでも、目頭の違和感(痒いほどではない)とか、散歩のときに垂れてくる鼻水のような症状は、昨年より多いような気がします。
 クスリと鼻洗浄で何とか、乗り切りたいと思っています、マスクはいずれにしても必須ですし、、。

 

| | コメント (0)

2021年3月 7日 (日)

新型コロナウイルスの件、緊急事態宣言延長か

2021-03-07(日)曇り/昨日より気温が下がり少し寒い

 とうとう、一都3県の緊急事態宣言も解除は難しいようで延長になるようです。毎日のニュースで新型コロナウイルス感染判明者数などを聴いています。緊急事態宣言が出てから、かなり数が減ってきたと感じていますが、最近の数値で下げ止まり感があります。一都3県に含まれる中にいる身としては残念ですが、減っていない以上仕方がないですね。ただ、下げ止まっているのに今の状態を続けるだけでは、これ以上減らないのではないか、それも2週間では、、という心配です。
 それに、宣言慣れ、コロナ禍下の期間が長引いていることによる慣れ、、など、あるいは、宣言解除になった県もあったりすることから、心のゆるみが出て余計、減りにくいのではないかと心配です。現実に、人出は増えているようだし、、。テレワークというけれど、机上、書類仕事ではなく、現場へ行かないと仕事にならない方は動かざるを得ないし、どういう追加対策を実施すれば2週間で効果が出るのか、一都3県に属する身としては悩ましいところです。
 そんなことを感じた日でした。

 

| | コメント (0)

2021年2月13日 (土)

シャープのマスク購入権の抽選、2回当選した

2021-02-13(土)朝方少し曇り、のち晴れ、ときどき曇り

 昨年の春頃は使い捨てマスクも品薄で大変だった記憶があります。幸い、いくつか入手できた50枚入りボックスで、今まで何とかしてきました。今では、いろいろなタイプのマスクもたくさん見かけますし、使い捨てマスクのボックスも、街のドラッグストアの店頭に並んでいますから、まあ、安心できるでしょうか。
 さて、そんな昨年の春ごろ、シャープのマスクの抽選での販売というのがありました。マスクが品薄ということのほか、製造元/製造場所がはっきりしていて安心、、ということもあってか、話題になったというか評判になりましたね。私もさっそく、抽選に応募しておきました。昨年の秋ごろだったか(忘れたころ)当選のメールが来ました。手持ちが少し減っていたので、購入しておくことにしました。物は、他のメーカのものと大差ないように見えますが、何らかの安心感はあるような気がします。他に比べて若干価格が高いですが、まあ、安心感代と思うことにします。
 で、今年になって、また当選のメールが来ました。一度応募しておくと、毎回抽選に加われるようになっているからです。前回に比べて当選が早いのは、多分、街に出回っているものを購入できるので、当選しても購入しない人がいるからかもしれません。さて、私はどうしたものかと思案しています。低価格を取るか、安心感を取るか、、、。

 

| | コメント (0)

2021年2月12日 (金)

昨年の支出は、だいぶ減っている、、新型コロナウイルスの影響

2021-02-12(金)曇り、のち曇り/晴れ

 昨日、窓から入るうららかな日の光の中で、昨年の家計簿(収入支出管理簿)の整理をしました。溜まっていたレシートを入力したり、クレジットカードの引き落とし明細、記帳した通帳の明細などを入力して合計を取ってみたわけです。カテゴリ別の支出分析は未だですが、総支出をみると、例年に比べて明らかに減っています。突発的な大口支出、たとえば風呂釜が壊れて交換した(ん十万円)とか、エアコンが壊れて交換した(ん十万円)とか、 大病で入院した、などのようなものを除くと、毎年の基本的な支出(普段の生活にかかわる部分?)は大きく変わりません。そういう目で眺めると、昨年の支出はだいぶ減っていて、例年と違うことがわかります。1割減とは言いませんが、それに近い数値です。すぐに思い浮かぶのは、同級会とか同期会などで温泉地へ出かけるとか、季節季節の飲み会で出かけるとか、趣味のフォーラムのオフ会とか、サークル活動の合宿とか、の外出したり飲み会したり、が、軒並み中止になっています。交通機関で言えば、近所のバスは乗るけど、電車には殆ど乗らなくなっていることに気が付きました。
 この減った支出は、世の中の経済活動には回らないわけで、国全体で見ると凄い額になるんだろうなと思いました。ニュースで聞いて頭で理解したつもりでいても、実際は頭の上で上滑りですが、こうやって身近な数字から感じると実感がわいてきます。何とか経済活動に協力しようとは思っても、今は出かけず、接触を減らして感染拡大防止に協力することが先決だよなと思いました。新型コロナ感染も、早く収束してほしいものです。

 

| | コメント (0)

2021年2月 6日 (土)

本格的に花粉飛散に注意かな

2021-02-06(土)晴れ

 1月末の記事で、そろそろ花粉の時期かなと書きましたが、どうも本格的に花粉飛散が始まったようです。散歩で歩いていると急に鼻水が出始めたり、帰った後くしゃみを連発したりすることがあります。 まあ、まだ飛散量はそれほどでもないでしょうが気を付けたほうがよさそうです。
 鼻水とくしゃみは、飲み薬と鼻洗浄で、まあまあ抑えられています。ただ、乾燥した風と花粉でのども痛められるのか、夜中に咳が出ます。夜中、すなわち家だからいいのですが、これが外出時だったりすると、当方も周りの方も嫌でしょうね。
 場合によっては、花粉の影響、風邪、インフルエンザ、あるいは新型コロナウイルスでの症状に紛らわしい時もありそうです。今年のシーズンは、みんな例年以上に丁寧に対策をとったほうがよさそうだなと思いました。

 

| | コメント (0)

2021年1月31日 (日)

そろそろ、花粉飛散に注意かな

2021-01-31(日)晴れ

 時々、鼻水が出たりしますが、乾燥や冷たい空気のせいなのか、花粉のせいなのか判断が難しい時期ではあります。早くも2月に入る時期で、例年とも花粉の症状が出始めてもおかしくない時期です。最近は、寒い日があった後、すごく暖かい日があったりしますから、花粉が出やすいかもしれません(植物のことはよくわかりませんが)。毎年、WEBの花粉飛散情報チェックに使っている、携帯電話のPython スクリプト「PyStnPollen」でチェックしたら、そろそろ飛び始めているようです。

Ssce0766
 先日までは「飛散開始前」で、今回は「少ない」ですから、わずかながらも観測されたということでしょう。今年は、鼻水はともかく、くしゃみや空咳は例年以上に肩身の狭い思いをしそうです。あまり、薬(アレルギー薬)に頼るのも考えものではありますが、今年は早めにお世話になるかなと思った日でした。

 

 

| | コメント (0)

2021年1月30日 (土)

オンラインではわからない?

2021-01-30(土)晴れ

 新型コロナウイルス感染者数は、なかなか思うような減少には転じていないようです。我々も悪い意味で慣れが出て、緊急事態宣言に対しても、一回目に比べると、今回のほうが危機感の抱き方が少ないのかもしれません。人出が減っていなかったりしているところも、結構多いみたいですし、、。
 とはいえ、自粛生活、外出減少、旅行も我慢、、の生活の方が多いのは事実でしょう。だから、オンライン何々も色々と行われるのでしょう。私も、先日オンライン飲み会をやってみました。顔をみて、飲みながら近況を話すという点では、寒い中出かけなくてもいいから楽ではあります。遠方の人も参加できますしね。ただ、会議なんかだと、整然とした会議、議論にはなりそうだけど、白熱した、、とか、丁々発止の議論とかにはなりにくそうに感じますが、どうなんでしょう。
 旅行には行きたくても、現状では行けませんね。特に海外は無理そうです。そこで、オンライントラベルとかも行われているとか、何かで見ました。旅行番組をさらに、実際の旅行に近づけたようなものでしょうか。こんな時世だから、結構人気があるとか聞いたような気がします。ただ、先日、何かで見たか聞いたのですが、オンライントラベルではわからない/感じられないものがある、それは「におい」だという話でした。
 確かに考えてみると、オンライントラベルでは視覚情報、聴覚情報は入ってきますが、におい、味、肌で感じる空気感はわかりません。これらは、確かに実際に、そこで感じてみないとわからないかなと思いました。
 においで思い出すのは、香港や上海などでしょうか。裏道のレストラン街のにおい、おいしいにおいや、すえたようなにおいです。香港や上海に行くたびに、「ああ、また来たなあ」と実感しました。味、これは各地の色々な料理やお酒、地ビールなどかなあ。そして、日本とは違うさらっとした空気感など、自然の違いはヨーロッパ、とくに北欧で強く感じました。こういうのは、実際に感じてみるのが一番かなと思いました。
 そんなことを考えながら、また自由に行き来できる日が、早く来てほしいなあと思いました。自分自身は、年齢や体力、その他の条件で行かれないかもしれないとしてもです。

 

| | コメント (0)

2021年1月28日 (木)

無タバコ 14年6ヶ月

2021-01-28(木)曇り、夕方から雨/寒い

 この題名「無タバコ 何年何ヶ月」も久しぶりです。2006年6月に思い立って「喫煙の一時休止」を始めたころ、自分を鼓舞するために月末に時々書きました。心がくじけて喫煙しないように、、というつもりでしたが、何年かして後戻りの心配がなさそうになったところで書くのはやめました。ごくまれに、思い出したように書くくらいでした。前回は10か月ほど前に、新型コロナウイルスに関連して書いた気がしました。
 前回の記事「無タバコ 13年8ヶ月」 今回、数えてみて題記のような数字になりました。

 なぜ急に思い出したかというと、昨日のドック健診のときに、健診センターの廊下の一角に禁煙の勧めの展示があったからです。喫煙しない時間/期間(1時間後、半日後、一日後、数日後、一か月後、数か月後、1年後、数年後、10年後、、などのように)ごとに、どのように体の調子が改善されてゆくかを示したものでした。72時間くらいで、ほぼニコチンは抜けるのかな。10年たつと、おおむね、喫煙していなかったのと同じに戻るんだったかな。一応、そのポイントは過ぎたようです。でも、あくまでやめたのではなく休止しているだけ、、と思っています。

 まあ、やめるか/やめないか、やめられるか/やめられないか、は人それぞれでしょうけれど、、、。本当にやめたい/やめようと思う切っ掛けがあればやめられると思いますが、そうでないと難しいかな。それこそ、マーク・トゥエインのジョークのようになりかねません。そう、「禁煙なんて簡単さ、私は、もう数えきれないほど禁煙している」でしたでしょうか。自分の周りを見渡すと、結構、喫煙しなくなった人がいます。聞いてみると、それなりに決断するきっかけがあったようです。
 私はたばこの話をするときには、やめたら自分はこうなった、というところまででやめておくことにしています。やめたほうがいいよとは言わないことにしています。言いたくなりますが、たぶん言われた方としては、「すでに、ん十年近く楽しんできた人に言われてもなあ、、」と思うかもしれません。「こうなった」と言われてことで、本人から「やめよう」と考えることが必要かなと思ったからです。
 そんなことを思い出した日でした。

 

| | コメント (0)

2021年1月27日 (水)

ドック健診を受診した

2021-01-27(水)雨、のち曇り

 今日はドック健診を受信してきました。昨年4月だったかに受診補助券を受け取って、すぐに、いつもの病院に予約の電話をしたのですが、1月まで空いていませんでした。受診する人が多いのもありますが、胃の検査をバリウムによる検査にするか、胃カメラにするかで空き具合が違うようです。最近は胃カメラの希望が多いから、胃カメラ希望にすると、ずいぶんと先になってしまうようです。バリウム検査しても、再検査で胃カメラを、、などということも多いですから、それなら最初から胃カメラで、、ということになるようです。それに、最近の胃カメラは苦痛が少なくなっていますしね。
 朝8時の集合で検査を受けてきました。朝8時の集合って、結構早く起きていかないといけないから辛いのですが、仕方がありません。今の時期、検査を控える方が多いかとも思ったのですが、あまり関係ない感じで、受診者は多くいました。若い人は会社で受診を言われているでしょうし、年寄りは「あちこち心配だから受けておこう」となるのでしょうか。
 前回の胃カメラで悪性細胞の疑いを指摘されていたので、今回も同じところの細胞を採取するとのことでしたが、カメラ画像を見ながら採取個所を確認/相談していたので、胃カメラを飲んだままの時間が長くて、ちょっと辛かったです。
 最後の個別説明では、最終報告は後日だが、今のところ大きな問題はなさそうとのことで、ほっとしながら帰ってきました。それにしても、ドック健診の場所を見ても、一般外来の場所を見ても、お年寄りが多いなと思いました、ま、当方もそのくくりの中ではありますが、、。

 

| | コメント (0)

2021年1月20日 (水)

気のゆるみなのか、、

2021-01-20(水)晴れ

 新型コロナウイルス感染拡大が収まる気配がなく、じりじりと増えているようです。第一波の時は皆が危機感を持って必至で対応したからか、まだ拡大初期だったからかはわかりませんが、感染者数の曲線としてはぐっと下がりました。今回は、まだまだ下がる方向に見えないです。
 ただ、我々素人から見ると、対策も前回に比べれば甘いし(経済のことも考えるから、そうならざるをえないのかもしれませんが)、そのせいか皆の危機意識が、以前ほどには感じられません。今回の対応が20時以降云々、、となったためか昼間は大丈夫と考える人がいるのか、20時以降云々と狭めたから以前ほどの危機感が生まれにくいのか、、いずれにしてもよい傾向ではありません。
 先日、用事があって外出した時に、時間の都合で昼食は食堂に入りました。世間の昼食時間帯を外したからか、外出人数が減っているからか空いていましたが、それでも何組かのお客がいました。大体のお客は、世間で言われていることを守っていましたが、中には4人ぐらいでテーブルに座り、大口を開けて笑ったり、メンバーのあちこちを向いて、大声で話している人がいました。後から入ってきた客が、隣のテーブルに座ろうとしましたが、その様子を見て、さりげなく別のテーブルに座りました。帰る時も、まだマスクをしない状態で大声で話しながら歩いていきました。その通路の脇に座っている客は、いやそうな顔をしていました。
 こんな様子は一定割合でいるのでしょうが、やはり前回ほどの危機感がないからでは、、?と思ってしまいます。と言いながら、自分を顧みても、何となく慣れというか、危機意識の低下が感じられます。再度気を引き締めて、以前から言われている対応を、きちんと行おうと思いました。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧