健康関連

2020年6月27日 (土)

今日は秦野戸川公園へ歩いた

2020-06-27(土)曇り、ときどき日差し有り

 新型コロナウイルス感染拡大対策での自粛太りの傾向があるということで、今日は坂道を登るルートとして、県立秦野戸川公園まであるきました。曇り気味で日差しは薄かったのですが、蒸し暑く、汗はよく出たかもしれません。

E52p375a
 公園では、3月桜、4月チューリップ、ときて、今は、6月紫陽花の季節のようです。公園内でも広くあちこちで咲いています。ただ、私の好きな、真っ青一色というのが少ないので残念です。むしろ、帰り道の道路沿いのお宅の庭の紫陽花が真っ青で綺麗でした。


E52p377a
 風の吊り橋では人が少ないのですが、写真を撮っている後ろ側の広場や、吊り橋下の河原の広場の方は賑やかでした。自粛解除で出かけてきた方が多いのでしょう。民族衣装っぽいものを来た方が何人もいて、自撮り棒で写真を撮っていました。話している言葉は全く分かりませんでした。遠くから来たと言うより、市内とか近郷の方かもしれませんね。
 大勢いて目立ったのは、前回来たときに比べて、山に登って降りてきた方が大勢いたことでしょうか。バス停には長い列ができていました。山に登るのが好きな方も、解除を待ちかねていたのかもしれません。
 私は帰り道もバスに乗らず、バス通りを歩いて帰ってきました。今日は沢山汗が出たので、夜のビールがおいしかったです。ととと、、これでは太るばかりですね。まあ、元気に歩いて、元気に飲める毎日を大切にしたいと思います。

 

| | コメント (0)

2020年6月26日 (金)

やはり自粛太りかな

2020-06-26(金)曇り/晴れ

 暫く前にも体重計で見て少し体重が増えており、自粛太りかなと思ったのですが、どうも悪化しているようです。お腹、腰回りを触ると、以前無かったような厚みが感じられます。余計な脂肪がついてきたようです。自粛中と言っても、なるべく以前と同じくらい動く/歩くようにしているつもりですが、実際は運動量が減少しているようです。確かに、歩いて遠出するケースが減っていいますから、そのせいかな。遠くまで歩いて、ターンポイントでお店に入ってコーヒーを飲んだりして、休んだり本を読んだりしてから戻る、、というのが無くなっています。お店にはいるのを控えてしまったからです。考えてみれば、コーヒーショップには3月から行っていない気がします。行った先での楽しみがないから、このルートを採用していないのです。
 そろそろ、ルート選択を元に戻すべきかなと悩んでいます。

 

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

体調維持には気を使わないと、、

2020-06-25(木)雨、昼前から曇り

 肌寒かったり、湿っぽくて暑かったり、変化の多い天候が続いています。体調管理には、以前以上に気をつけないといけないなと思います。体調を崩すと、その原因に関係なく、まず表面上の症状で熱があったり咳があると、すんなりと診察に入れないかもしれません。新型コロナウイルス感染の現状を考えると仕方がない面もありますが、どういう扱いの流れになるか知らないので不安が有るわけです。じめじめと暑いから食品の傷みに気をつける、寝冷えで風邪気味にならない、大口を開けて寝て喉を痛めて咳が出るようにならない、、などに気をつけています。発熱しないまでも、咳が出ると、周りの人にも嫌がられるかもしれないからです。
 フードコートなどでマスクをしていないときに、マスクやハンカチを当てないで咳やくしゃみを派手にする方がいます。仲間内に向かってやるとまずいと思うのか、自分のテーブルから顔を背けてやるのですが、その向けられた方向のテーブルの方は嫌ですよね。出るのは仕方がないのですが、そのときの対処が重要です。少なくとも、咳や咳払いやくしゃみのときには、マスクやハンカチを当てるようにしています。
 そんな今日この頃です。

 

| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

接触確認アプリ 雑感3

2020-06-24(水)曇り、ときどき日差しあり

 先日、接触確認アプリがリリースされましたが、問題が出たので一旦通知機能をとめたと、今朝の新聞で読みました。頭で考えたり、急いでテストした範囲ではつぶしきれない問題はあるから、通常はある程度のベータテストを経て、正式リリースにするのがベストだとは思います。そんな時間的余裕は無いのかもしれませんが、、。みんな効果を期待してインストールしていると思うので、正式サービスイン後に何回も問題が出ると、やっぱり要らないか、、となりかねなません。そうなると適用率が上がらなくなり、効果が上がりません。そういう意味では今回は、いついつまではベータテスト、とはっきり言ってしまった方が良かった気もします。ところで、ユーザ側から見て問題点が出たときに、それを吸い上げるルートは存在しているのかな?
 記事を見ながら、そんなことを思いました。

 

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

接触確認アプリ 雑感2

2020-06-20(土)晴れ、夕方から曇り

 新型コロナウイルス感染拡大防止の一環として、昨日「接触確認アプリ」がリリースされて使用が始まったようです。もっとも、まだベータテストフェーズみたいな感じはしますけれど、、。どの位有効か、どの位当てに出来るか、当てにして良いのか、、など、まだ不明な点は多くありそうです。でも、有効な手段になって、感染拡大防止に役だって欲しいと思います。

 あちこちで指摘されていますが、やはり利用者の拡大がキーというか、ネックというか、どの位の人が活用するかが問題みたいですね。あちこちのWEBの解説記事を見ました。利用は簡単と書かれていましたが、それは記事を書くようなITリテラシーの高い人の場合?だからかなと思いました。導入、使用方法、感染時の登録操作など、私のような年寄りには結構、大変そうに見えました。面倒そうだから入れなくてもいいや、、となりそうな気もします。それに、スマフォを使っていない人もいるから、利用者の割合がどの位伸びるかですね。 あと、システムは国毎だから、今後外国から入ってくる人が増えた場合、その方達が利用できるか、利用するかも問題です。

 あちこち見たのですが、どういう場合接触が検知されるのかが、よく分かりませんでした。政府のWEBの「接触確認アプリ及び関連システム仕様書」も見ましたが、これはシステムの上層の仕様なので、検知の詳細は分かりませんでした。この辺はOSに組み込まれたあたりで処理されるのかな。
 約1m以内で15分程度で検知されるようですが、この15分というのがどういうものか分かりませんでした。たとえば一例として、10分近くにいて、5分~10分くらい離れて、また10分くらい近くにいて、、と断続した場合、検知されるのか(すなわち接近していた時間が加算されるのか)が分かりませんでした。
 今後、利用者を拡大すると共に、それにともなって判明する問題点の改善が必要かなと思いました。

 

| | コメント (0)

2020年6月15日 (月)

濃厚接触確認アプリ? 雑感

2020-06-15(月)晴れ/曇り

 先日のニュースで、新型コロナウイルス感染の拡散防止の一つとして、濃厚接触確認アプリ?の開発、適用を国が進めていると聞きました。で、WEBで説明を読んでみました。色々な対策をとるのは良いことだと思うので、良いもの、使いやすいもの、問題の穴が出ないもの、、を作って欲しいと思います。実際に作成するのはどこなのでしょうか。きちんとしたところに発注されていると良いなあ、、莫大な中抜き手数料が発生していないと良いなあ、、とかも思いました。

 さて、実際適用したとして、どの程度効果があるのかという点については、若干疑問に思うところもあります。色々と他力本願的なところもあるからです。
 このアプリをインストールできるスマフォを使っている人が多くないといけないですね。フィーチャーフォンを使っている人も結構いますし、スマフォを使っていても、面倒だから、分からないからとインストールしない人もいるでしょう。それと私のように、スマフォに分類される機種でも、違うOSだからインストールできないケースもあります。対象からこぼれる人が沢山出そうです。
 また、アプリを入れてあっても、うっかり起動してないとか、ブルートゥースをオフにしてあったとかも考えられます。私などは、バッテリー節約のため、無意識にBluetoothや無線LANをオフにしています。
 3点めは、登録作業です。いたずらで感染登録はできないように考えられていますが、逆に感染事実の登録は本人に任されています。感染した場合、パニックになったり、あるいは具合が悪くなって、感染登録などしていられないというケースもあるかもしれません。この場合は、感染登録されないと通知が出ないので効果がありません。概要説明を見たのですが、登録する場合なども結構、大変そうです。感染でショックを受けているときに、そんな方に頭が回らないかもしれません。開発している人や説明書を作っている人は、若いし元気な人が考えているから、この位は大丈夫だろうと思うかもしれません。が、逆の立場になると、それはないだろう、、と思うものです。昔、病気になったときに、元気なときと病気になったときには、考え方が正反対になるものだと感じた事があります。

 昔、Bluetoothのついた携帯電話が出てきたときに、お友達検出アプリを入れてBluetoothをオンにしてある携帯電話が近づくと、互いに知らせてくれるアプリがありました。これなどは、お遊びに近いから、たとえオフにしてあっても、検出できなくても問題にはなりません。しかし、今度のものは切実な問題ですから、他力本願部分が多すぎるのはどんなものかなと、そんなことを考えてしまいました。

 

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

少し太ったな、、

2020-06-12(金)朝は晴れ、のち曇り、夜雨

 毎月の定期通院のときに体重をチェックしていますが、どうも若干太ったようです。今までは殆ど変わらずに来ていたのですが、今月は明らかに増えていました。日記と出納帳を見ながら原因を考えてみましたが、やはり新型コロナウイルスの影響かと思われます。
 ニュースなどでも、通勤からリモートワークに切り替えた人が、歩いたりする量が減って体重が増えた、とか言っていました。私の場合は、そういう変化ではないのですが、やはり歩く量が減っていました。
 今までは、たとえば
 (1)遠くの駅まで歩いて、コーヒーショップで一休み、本を読んでから帰ってくる。
 (2)弘法山までいってきて、コーヒーショップかスーパーのフードコートで一休み、本を読む。
とか、歩き出したら、あそこまでは行かないと区切りがつかない、、というコースがあり、歩く量も確保されていました。コーヒーを飲みながら本を読む、、良い楽しみです。
 しかし、時節柄、わざわざコーヒーショップやフードコートに行くのは遠慮したいとかあって、最近は家の周りの畑の中の道や水無川をあるいています。そうすると、行った先での楽しみ、、とかがないので、つい早めに家に戻ってしまうコース取りをすることが多いのですね。日記などの記録によると、明らかに歩く量が減っています。そろそろ、元に戻し始めても良いかなとか思いながら決心がつきません。コーヒーショップも改装されて座席数が減り、以前のようにみっちりと詰まってお喋り、、とかいう配置ではなくなっているのですが、、。でもなあ、とか思うところもあります、というのは、、。
 先日、居酒屋のランチタイムに入りました。ここも、座席数を減らしたりして工夫していました。しかし、テーブル席の昔のお嬢様方はお喋りに熱が入り、段々と大きな声で口角泡を飛ばす勢いでお喋りしています。自分の言いたいことがあると、お互い他の人より大きな声になるわけです。これだと、あまり改善効果がないかなと思ったわけです。
 そんなこともあり、歩くコースを元に戻すのを躊躇ったりしています。

 

| | コメント (0)

2020年6月 4日 (木)

花粉の時期が、名実共に?終了した

2020-06-04(木)曇り

 毎年、正月の声が遠くなったかなというあたり(1月終わり頃?)から花粉の心配をしています。いつも、 tenki.jp の花粉飛散予報を参考にしていました。その、tenki.jpの花粉予報も、昨日で終わったようです。いつも、携帯電話のPythonのスクリプトで予報データのテキストを取得しているのですが、今朝はエラーになったのでブラウザで見たら、今シーズンの予報は終了と書かれていました。アレルギーの薬と、花粉対策としてのマスクは5月中旬で終わりにしていました。これで予報もなくなり、名実共に私の今シーズンの花粉問題は終了です。しかし、花粉シーズンの期間が、段々長くなっているような気がします。現在までは、薬、鼻の洗浄、マスクで対応できているから良いのですが、それらが効かなくなることがないようにと祈っています。

 

| | コメント (0)

2020年6月 2日 (火)

マスクをしての歩行は、確かに暑い、、

2020-06-02(火)曇り/晴れ

 寒い時期は感じませんでしたが、ここへ来て暑くなってきたら、マスクをして歩いていると暑いですね。薄いマスクですが、たった一枚であれだけ感じる暑さが違うのかとビックリしています。熱中症に要注意と、さかんに言われているのも分かります。そんなこともあり、散歩とかウオーキングは場所を選び、マスク無しで歩いています。畑の中の道とか川岸とか、あまり人と行き会わないとか密にならない場所を選び、マスクをはずして歩きます。そういう意味で、人が沢山いる街中で歩く機会は凄く減りました。散歩でコーヒーショップに行くこともなくなったので、ちょっと寂しいですね。
 新型コロナウイルスの件も、早く治まって欲しいものです。

 

| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

布マスク配布雑感

2020-06-01(月)小雨/曇り

 それほどニュースを視て(または聴いて、あるいは読んで)いるわけではないから詳しくは知らないのですが、例の布マスク配布の件は、まだ進めているみたいですね、全然届いていないようですが、、。これから来ても、あまり役には立ちそうもない気がします、各家庭で2枚ですし、、、。高いお金を掛けて、ドタバタしている印象があります。もうやめて、費用を別に振り向けたら?、、と思っても、発注してしまっているし、メンツもあって「やめます」と言えないのだろうなあ。トップが、実態をみてアクセル/ブレーキを操作する気がない(とにかくやれ~と言う)から、下は無理でもごり押しでも進めるしか無くて、ほころびが出るのだろうと思います。会社のプロジェクトなんかでも、良くあるケースみたいな気がしますが、、。
 さて、肝心のマスクですが、届いたとして、そのまま使う気にはなりません。最初のロットの印象が悪すぎました。使うとしても、まず洗濯か煮沸して日光干ししてからになりそうです。そんなことを考えながら、マスクのニュースを新聞で読んでいます。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧