アプリケーション

2017年3月23日 (木)

Python: 花粉情報をみる PyStnPollen 改造の後処理をした

2017-03-23(木)曇り

 花粉情報をみるスクリプト PyStnPollen  は2017年の予報になってから動かなくなっていたのを、2月にとりあえず的な修正をして使用していました。が、ドキュメントやら記録やらを整理せずに放置していました。
  「Python: 花粉情報をみるスクリプトを改造した PyStnPollen V.0.03.0
  「Python: 花粉情報をみるスクリプトを更新した PyStnPollen V.0.03.1

 忘れないうちにドキュメントを修正して、、と思いつつ実行していませんでしたが、使用時期が過ぎないうちに処理しておくことにしました。来年になったら、またWEBサイトのデータが変わったりして、スクリプトも変更しないといけないかもしれないので、必要な情報は残しておかないと、その時に慌てます。昨日の記事みたいに、忘れていて無駄作業を繰り返したりするわけです。

 もはや、他の方の興味を引かない古い携帯電話用のスクリプトのことを、こうやって書いておくのは自分のメモ用です。googleで検索すると、いつでも、何処からでも(外出先からでも)必要な事が出てくるので、自分のPC 内のメモより有用かなと思っています。
 そう(無理矢理)思いこみつつ、こうやって書いています。
 
---------------------------------------------------------
Pythonスクリプト雑記」の
「32.花粉飛散情報をみるアプリ PyStnPollen」を修正しました。
PyStnPollenを纏めたZIPファイルもスクリプト雑記に載せました。
---------------------------------------------------------
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

忘れっぽいから、、、また E7-00のボリューム値の罠にはまった

2017-03-22(水)晴れ

 先日から書いていますが、Nokia 携帯電話 E7-00 について色々と弄っています。まずは、今までのPythonスクリプトがNokia E7-00で動くかどうかをテストして、現用機と同じように設定してみています。
 ここで、題記の件にはまりました。PyStnNews(ニュース速報の題名だけ読み込むスクリプト)、PyStnNews2(株価ニュースを読み込むスクリプト)は動いたのですが、新しいニュースを受信したときになるはずの報知音(ピンポンパーンという音)が出ないのです。音のmp3ファイルもある、設定ファイルにも報知音を出す設定にしている、、と調べましたが問題ないはず、、。で、WEBで「E7 音 、、」で検索したら、自分のブログ記事が引っかかって来ました。
  記事「Python: Nokia E7 における audio モジュール(ボリューム値)の留意点

 すっかり忘れていました。ボリューム値が他の機種と違うのでした。
  他の機種のボリューム値 1~10
  E7-00 のボリューム値   1~10000
 数値が1000倍違うのでした。

 前回の記事のときには、スクリプト自体を修正して、全機種共通の処理にしました。理由としては、スクリプト内でボリューム値チェックをしていて、設定ファイルだけでは対応できなかった事もありますが、出来れば設定ファイルも同じもので動くようにしたかったからです。
 今回は、、たまたま設定ファイルのボリューム値がノーチェックで使われているので、設定ファイルの値だけで対応しました。面倒だったので、ちょっと手抜きです。
 こういう手抜きは、今は楽だけど、いつかまた罠になるんでしょうね。まあ、いつまで使える携帯電話/スクリプトか分からないから、、と手抜きしました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

Nokia E7-00でのPythonスクリプトのテストを始めた その4

2017-03-21(火)雨

 暫く前に題記のとおり、今までのPythonスクリプトがNokia E7-00で動くか確認を始めたと書きました。それは、放ってあったE7-00を少し使ってみようかと思ったからです。E7-00はOSが S60 5th (又は5th以降というのかな?)で、今まで使用している S60 3rd 機ではできない、セキュアなWEBサイトへのアクセスが出来たりして便利ですし、文字入力がキーボードで出来るからです。
 で確認を始めたPythonスクリプトですが、やはり多少の手直しが必要なものが多いようです。起動用のスクリプトに記述してある33個のうち6割くらい終わりましたが、幾つか手直ししています。
 設定ファイルでの設定値の調整で済むものは別として、今のところ、下記を手直ししています。

(1)PyDocViewer テキストビューワ
(2)PyImgViewer  画像ビューワ
(3)st2ch_m
  上記3つはフルスクリーン表示を使用しているので、メニューや終了などのソフトオプションキーが表示されないので、メニュー操作などができません。ソフトオプションキーが表示出来るようにしないといけないのですが、常時表示にすると、当初にフルスクリーン表示にした意図が活かされなくなります。検討しながら改造しています。

(4)PyResizeJpg 画像リサイズ
  これは画像が表示されない現象がでました。調べたところ、今までの処理が手抜きだったためのようです。今までの機種では動いていたが、E7-00では見逃してくれなかったようです。グラフィックスモジュールのCanvas割り付けのときに、きちんと redraw_callback 関数を指定するようにして、その処理をきちんと作成したら動くようになりました。ということは、他のスクリプトでも、表示にCanvasを使用しているものは動かないかもしれません。やはり、嘘や手抜きは後が大変のようです。

(5)PyStnCurrencyHK 香港マーケットでの為替レート情報取得
  これは、E7-00だからというわけではなく、余り使用していなかったものが今回のテストで、動かなくなっているのが判明しただけです。サイト側のデータが変わったので追随できなくなりました。修正を諦めました。

 本当に必要か?、そろそろ最新のスマートフォンに変えたら?という意見もありますが、もう暫くは今持っている(古い)機種で楽しもうと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

Nokia E7-00でのPythonスクリプトのテストを始めた その3 PyStnCurrencyHK

2017-03-13(月)曇り

 今まで使ってきたPythonスクリプトが Nokia E7-00 で動くかどうかのテストを相変わらず行っています。そうすると、最近は使っていなかったスクリプトですが、E7-00とは関係なく動かなくなっているものがありました。
 通貨レート取得表示スクリプト(香港マーケット版)PyStnCurrencyHKが動かなくなっていました。このスクリプトは香港マーケットの通貨レートを SMBC香港サイトから取得して表示するものです。Nokia携帯電話絡み(といっても仕事ではありませんが)で香港へ行っていた頃、通貨両替レートを知るために作ってみたものです。
 WEBサイトがhttpsを使用するようになったり、URL構成が若干変わったことから動かなくなったようです。WEBのデータを使用させていただいているものは、WEBサイトの仕様に対してはクリチカルになりますね。
 因みに、東京マーケット版(PyStnCurrency)は動きました。

Scre000033

 今回、変更への対応はやめることにしました。理由としては
 ・私の知識では難しそう。
 ・多分、S60 5th OS の携帯で、Python 2.0.0の場合のみしか動かないはす。
  このため、使える環境が限られる。
 ・今後、使う予定がない。
といったところでしょうか。全部を載せている纏めWEB 「Python スクリプト 雑記」の該当項目に、「動かなくなりました」と記入して終わりにしました。
 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

Nokia E7-00でのPythonスクリプトのテストを始めた その2

2017-03-12(日)晴れ、のち曇り

 3日ほど前に、DOS BOXをインストールしてのテストの後は余り使うことのなかった Nokia E7-00 携帯電話を整備しておこうとしていると書きました。まずは、現用の機器で使用しているPythonスクリプトが動くかどうかのテストを始めました。もっとも、最近使っていないスクリプトがあり、動かなくなっていないかという心配もあるからです。WEBサイトをアクセスするものは、サイトの変更で動かなくなることがあるので。先日修正した PyStnPollen もそうでした。

 今、頻繁に使っているかどうかは別にして、使う可能性のあるスクリプトは、起動用の PyMyShell という、スクリプト起動のためのスクリプトに登録しています。そのリスト画面をみたら、随分と沢山になっていました。下の画像はスクリーンショットです。

Scre000028a Scre000029a Scre000030a

 33個も登録してありました。最初の頃は、ちゃんと日本語の題名を表題にしていますが、後半は面倒になってスクリプト名を入れています。

 順番にテストを始めましたが、通信もWEBも使わないようなものは、殆どそのままで問題なく使えます。たとえば、年号換算とかはデータも必要なく、そのまま動きます。電話帳とか買いものリストとかはデータさえ入れてやれば、これも問題無く使えました。

 普通に動いたけど、そのままでは実用にならないのが PyDocVoewer ドキュメントリーダです。このスクリプトは、プログラム関係のリストなどを見るときに使用しています。通常のエディタだと、画面右端で折り返しされてしまうので、プログラムリストとしては見にくいのです。だから、折り返さず一行は一行として表示する PyDocVoewerの方が見やすいのです。

Scre000024a

 起動すると普通に動きますが、ちょっと使えません。

(1)片隅にちょこっと表示されている。
   これは、フォント関係の設定値の調整が必要です。
(2)全画面表示で左右オプションキーが表示されていないので、メニュー操作や
  終了が出来ません。オプションキー以外はキーボードが有りますので問題ありません。
  この辺はキーボード周りの機種固有の事情が関係してきます。

 ということで、確認と合わせて、PyDocVoewer の改造を始めました。このスクリプトのリストは久々に見たので、思い出すのに時間がかかりそうだな、などと思いながら眺めています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

Nokia E7-00でのPythonスクリプトのテストを始めた

2017-03-09(木)晴れ

 Nokia E7-00 はずいぶん前に購入して、DOSアプリのテストに使用した後は使っていませんでした。E7-00はスライドさせるとフルキーボードが出てくる携帯電話です。

Dscn2212a

 フルキーボードがありますから、HP200LXの代わりにならないかと、DOSを動かすテストを、当時は随分と熱心に行いました。 DOS BOXをインストールしてDOSを動かし、その上でVZ EditorやATOK7や他のDOSアプリを動かしたわけです。HP200LX用のコネクティビティ パックまで動くようにしました。本当に実用にするのか、単に動くようにするのが楽しいのか、自分でもよく分からない本末転倒的な状況でしたが、楽しかった記憶があります。
 当時のブログ記事へのリンク:Nokia携帯電話でDOS、VZを使う

 ただ、テストが終わった後はE7-00は使うことなく過ぎてきました。現用機から見ると、持ち歩くには大きくて重く、バッテリーの持ちも良くないからです。私の場合、携帯電話は一週間、少なくても4~5日は充電無しで行きたいわけです。ということで、使っていませんでした。でも、勿体ないので、また使えるようにとテストを始めることにしました。

 今回はDOSを使う話しではなく、現用の機種で使っているPythonスクリプトが使えるようにしようと思ったのです。現用の機種はS60 3rd OSの機種で、このためセキュアなWEBサイトは見られなくなっています(暗号化の件とか、対応できていない点があるみたい)。例えば、ブラウザでGmailを読もうと思っても読めません。Nokia 5800XM や E7-00 などのS60 5th OSの機種だと問題有りません。そこで、いつでも現用としても使えるように、今までのPythonスクリプトが使えるかテストしようと思ったわけです。スクリプトそのものは同じように動くと思うのですが、動くのと使い物になるかは別です。色々な機種の違いがありますから(画面大きさとか、キーボードの有無、形状の違いとか、、)。
 (1)まず、動くかテスト
 (2)改造した方がよい点があるか
 (3)設定項目(configファイルの内容)の調整
などを調べることにしました。
 これから、少しずつテストしてゆく予定です。また、しばらくPythonスクリプトが楽しめそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

Python: 花粉情報をみるスクリプトを更新した PyStnPollen V.0.03.1

2017-02-18(土)晴れ/曇り

 花粉情報をNokia携帯電話で簡単に見るための Pythonスクリプト PyStnPollenが動かなくなったので、先日簡単な改造をしました。
 先日の記事「Python: 花粉情報をみるスクリプトを改造した PyStnPollen V.0.03.0

 先日はとりあえず動くようにだけしたのですが、いよいよ花粉が飛び始めたので使用し始めたら、若干画面を弄りたくなりました。見た目は、余り変わらなかったのですが、一応改造を入れておくことにしました。
 画面が余り変わらないのに変更したのは、ひとつには、時々弄っていないとPythonスクリプトの記法を忘れるからです。

Ssce0720 Ssce0722
 右が変更後です。日付と花粉予報の文字を、若干大きくしました。

Ssce0721 Ssce0723
 右が変更後です。毎回は見る必要のない説明行を削除しました。

 対象の携帯電話(Nokia携帯電話)が古い機種になってしまったので自分しか使っていないスクリプトですし、いつまで使えるか分からない状態ですが、使えるうちは使っていこうと思っています。
 携帯電話会社の契約で見ると、機種は10年近く前のものになります。だから、新しい携帯電話(ガラケーやスマフォ)への変更勧誘が来ますが、変える必要を感じない、、というか、変えたくないと思っている現状です。

---------------------------------------------------------
 モジュール
   「PyStnPollen_003_1.py」

    ドキュメントファイルを前のバージョンのものから修正するのをさぼっています。
---------------------------------------------------------
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

Python: 花粉情報をみるスクリプトを改造した PyStnPollen V.0.03.0

2017-02-04(土)晴れ

 Nokia携帯電話で花粉情報を簡単にみるためのスクリプトが動かなくなったと2~3日前に書きました。
 先日の記事
  「Python: 花粉情報用スクリプト PyStnPollen が動かなくなった
  「Python: 花粉情報用スクリプト PyStnPollen が動かなくなった(続)

 これは、サイト側が新しくなったためで、その変更には、現在の私の機種では対応できないようでした。諦めて、これからはどこかのWEBサイトの情報を直接ブラウザでみようかと思ったのですが、PC向けサイトではページのデータ量が多かったり、広い画面でないと見にくかったりと、あまり実用的ではありません(最近のスマートフォンなら問題ないでしょうけど)。        
 で、色々検討して、結局スクリプトを改造してみました。ただし、簡単化のため、かなり手抜き処理にすることにしました。

改造方針:

(1)使用させていただくサイト
 Nokia S60 3rd でもみられる花粉情報があるyahoo.co.jp にする。

(2)今までのような細かい処理はやめる。
 今までは、受領したhtmlテキストデータから必要データを細かく取り出し、携帯電話画面に合うように作り替えていたが、もっと簡単にする。具体的には、受領したhtmlテキストデータの花粉情報部分を検出し、その前後をばっさりと切り落とし、残った部分を強制的にブラウザで表示させる。こうすれば、最低限、花粉情報は読み取れる。

 これなら、花粉情報部分の先頭と最後のキーワードを決めておき、その前後を切り落とすだけで済みますから、スクリプトとしては、今までより簡単になります。これなら、次の年に変更があっても対応が簡単かもしれません。

Ssce0714(改造結果)
 簡単に改造してみた結果は上の画像のとおりです。花粉情報は文字だけでアイコンは表示されませんが、まあ、情報が分かるから良しとします。
 とりあえずは動くようになったので、忘れないうちにドキュメントファイルを修正することにしています。
 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

Python: 花粉情報用スクリプト PyStnPollen が動かなくなった(続)

2017-02-02(木)晴れ

 自分の携帯電話で花粉情報を簡単に見るためのPythonスクリプト(PyStnPollen)が動かなくなったと昨日書きました。あれから考えてみて、概ねの原因(詳細な内容は分かりませんが、どの辺が問題か)は検討がつきました。下記の2つかなと思います。
 (1)サイトとの通信プロトコルの新しい仕様に、携帯電話のS60 3rd OSは
    対応できていない。(昨年からセキュアサイトに接続できなくなっている、、
     ような関係の内容かなあ。)
 (2)サイトの画面変更により取得データが変わったので、スクリプトでの
    情報切り出し処理が動かなくなった。

 上記(1)では S60 5th 以降のOSの機種に変えたり、Python for S60 のバージョンを新しいものにする必要がありそうです。
 (現在使用している環境はS60 3rd 機種、Python 1.4.5 です。)

 一応、確認のため、いくつかテストしてみました。(以下の結果の表は自分のメモのためです。)

1.携帯電話のWEBブラウザで、対象花粉情報サイトページ閲覧

機種 OS URL
      http://xxxx
URL
    https://xxxx 
E52 S60 3rd サイトに接続できない
 というエラー表示画面
応答待ちのまま
      画面白紙
5800XM S60 5th  httpsのURLに
 リダイレクトされる →
E7 Belle   同上


2.Python スクリプト(PyStnPollen)でのテスト                                                 

Python 1.4.5 Python 2.0.0
機種 OS http://xxx https://xxx http://xxx https://xxx
E52 S60 3rd htmlテキスト取得
      できずエラーになる
htmlテキスト
      取得待ちのまま
      止まっている
?(×) ?(×)
5800XM S60 5th 同上 同上 htmlテキスト取得
      はOK
      情報切りだしは
      失敗
htmlテキスト
      取得待ちのまま
      止まっている
E7 Belle 同上 同上
      

  ?(×):多分駄目だろうと推定しているという意味です。

 以上からみて、下表のように
  ・S60 5th 以降の機種にする   
  ・Python 2.0.0 にする
  ・スクリプトの手直しをする
を行えば動きそうですが、今とは使用環境が変わる(機種が変わる)ことから、スクリプト使用をやめる方向で検討中です。使用させていただいているサイトの画面フォーマットも毎年変わるし、使用している携帯電話も年々取り残されてゆく機種ですし、追随するのも限度かなと思う次第です。

OS Python 1.4.5 Python 2.0.0
S60 3rd × ?(×)
S60 5th以降 ×

 ?(×):多分駄目だろうと推定しているという意味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 1日 (水)

Python: 花粉情報用スクリプト PyStnPollen が動かなくなった

2017-02-01(水)晴れ

 2月に入ったので、そろそろ出番かなと思った題記のスクリプトですが、テストしたら動きませんでした。 PyStnPollen は 天気.jp から花粉情報データを読んで携帯電話に簡易表示するPython for S60 (Nokia携帯電話)用のスクリプトです。

Ssce0711a    Ssce0676a
(今年の実行結果)     (昨年の画面)

 天気.jp サイトの花粉情報ページが提供開始されていないのかなと思ったのですが、PCでみたら既に開始されていました。ただ、画面が昨年と変わっていました。そのため、色々と変更があり、昨年使ったスクリプトではデータが受信できないか、必要データを取り出せないかで動かないのでしょう。
 原因は調べようと思っていますが、動くように対応させるかどうかは難易度次第かなと思っています。

 Nokia携帯電話(特にOSが S60 3rdあたりのもの)は、既に取り残された携帯電話になりつつありますから、今までと同じように使用するのが、少しずつ大変にはなってきています。そんなことを考えた日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧