散歩

2019年11月30日 (土)

今日も長閑な冬の日っぽい

2019-11-30(土)晴れ

 昨日に引き続き、今日も午前は雲一つないかのごとき青空の日になりました。夕方になると少し雲が広がります。朝晩は寒いですね。

E52p283a  
 朝の散歩のときには、畑の隅の霜柱が目立ちます。朝日を浴びてキラキラと輝いています。

 日中は、風があると少し寒い感じがしますが、それでも風がないところで太陽の光に当たっているとポカポカと気持ちがよい日です。一番心地よいのは、ガラス窓から日の光が入る南側の窓際で、背中に日光を浴びながら本を読むことでしょうか。そんな時はインターネットラジオでお気に入りのジャンルの音楽を流します。

E52p284a  
 コンビニへ買い物に出たときに見る景色です。この道路は比較的新しくできた道路なので広く造られ、電線地中化で空がすっきりしています。青空を背景に山並みと、そびえ立つアンテナ鉄塔2本、広々とした道路、が見える景色が好きです。

 

 

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

「市民の日」 こども野外造形展 続き

2019-11-04(月)晴れ

 昨日の「市民の日」に行って、少しだけ眺めた「こども野外造形展」の続きを見てみました。昨日もそうでしたが、今日も我が家の子どもの展示物を見に来ているらしい親子連れも、結構歩いていました。取りあえず、端からは端まで眺めてみました。見るだけで、写真はブログ用の何枚かだけ撮影してきました。

Dscn2853a
 これはマイお皿の作成ということで作ったもののようです。これは最初から最後まで作ったようですが、ほかにも絵付けだけした生徒だか幼稚園児の作品もありました。

Dscn2851a
 これはお面ですが、人の顔のお面は、じっと見ていると恐いというか不気味さもありますね。

Dscn2856a
 こちらのお面は、人の顔ではないので、恐い感じはしません。

 

Dscn2858a
 ついでに運動公園のバラ園に行ってみたら、幾つかの種類が綺麗に咲いていました、数は少ないですが、、、。

    

| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金)

散歩時の水無川沿いの風景

2019-11-01(金)晴れ

 天気が良いと昼間の間は暖かいのですが、さすがに朝晩は寒いくらいになりました。散歩でも、冬用のジャンパーが欲しいくらいです。朝の散歩はいつもの、バス停をめぐるコースですが、午後(というか夕方?)は、図書館への往復コースにすることが多くなりました。図書館で本を読んで一休み出来るのが良いですね。若干の傾斜があるので行きが25分、帰りが30分くらいでしょうか。途中、水無川沿いの色々な移り変わりを見ながら歩きます。

E52p273a  

 水無川沿いが随分とすっきりとした、というか広々とした感じがします。なんでかなと考えてみたら、先日の台風や大雨の水で、川岸の草が全部倒されて枯れているからなんですね。もちろん、そろそろ枯れる時期ではありますが、それでも立っていれば賑やかですが、それが全部べたーっとねているので、広々と感じるわけです。

E52p275a  

 カルチャーパーク横を見たら、色々な展示の準備です。11月3日の行事「市民の日」の日の準備でした。明日の天気予報では晴れますが、午後か夕方あたりに雨マークが入っていました。最後まで晴れてくれると良いのですが、、。そんなことを考えながら歩いてきました。

 

| | コメント (0)

2019年10月30日 (水)

柿の実、今年は鳥が食べに来るのが早いのか?

2019-10-30(水)晴れ

 市の中央図書館の横には沢山の柿の木があり、木は大きくなって毎年沢山の実をつけます。柿の実を収穫するわけではないから、いつも鳥の餌になっています。いつもですと、年が明けてから鳥が群がっていましたが、今年は既に食べに来ているようです。

E52p272a  

 この写真は撮影の角度と機材のせいで余り綺麗ではないですが、本来ならたわわについている実が減っているのが分かります。鳥も駐まっていたから、多分食べに来ているのでしょう。台風で落とされて減っているのではないと思います。天候が変で餌が少ないのかな。
 左下や右下のこんもりしたところも柿の木ですが、まずはこの木に群がっているようでした。そんなことを考えながら、柿の木を見上げていました。

| | コメント (0)

2019年10月21日 (月)

水無川沿いのウオーキングロードも歩きにくくなっている

2019-10-21(月)曇り

 先日の台風19号の後も、ちょこちょこと水無川沿いを歩いています。水無川は溢れることはなかったのですが、雨は多く水かさが増したりしたので、少し影響が出ています。切り株、折れた枝、ちぎれた草などが流されてきて、芝生の方まで堆積したりしています。また、泥が被ったり溜まったりしています。

E52p270a  E52p269a 

 (写真は2日ほど前の写真ですが)    

 左:あちこちで砂や泥が溜まっています。川の水で流された砂が溜まったり、川岸の方から雨の水で流されてきた泥などが溜まったようです。当分は歩くのに苦労しそうです。
 右:かなり大きな切り株が綺麗に洗われて流されてきています。鎮座している場所はウオーキングロードのある部分ですが、砂利混じりの砂、泥が堆積して、その上に鎮座しています。持ち上げて脇に寄せる、、なんて出来ない大きさでした。
 元に戻るのは時間がかかりそうです。
 市内では崩れたりしたのか通行止めの道路もあったりするから、そちらが優先です。

 

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

散歩道のクルミも実りはじめた

2019-10-09(水)曇り、のち晴れ

 散歩とかウオーキングのときには、周りの木や草などをみるようにしています。その中には色々と実のなるものも多かったりします。途中の川岸などにはクルミの木も、あちこちにあります。多分、低い崖になっている川岸が崩れないように残されている木があって、その木の実が流されて下流で根付いて増えたのかもしれません。
 そんな、クルミの木ですが、ついている実も実りはじめたようです。ただ、鬼グルミのようで、堅いし小さいし実も少ないから食用には難しいかもしれません。何より、崖になっている川岸なので、取るのが難しいですね。それでも、風で川岸に落とされたらしい実を拾って来ました。

E52p259a  
 洗って乾かして写真を撮ってみました。ズシッとした感じがするから、実はちゃんとしているようです。

 台風とか秋とかいうとクルミの事を思い出します。子どもの頃、台風の後にクルミの実を拾いにいったからです。その頃のクルミの木はカシクルミ(樫胡桃?、菓子胡桃と書かれているのも見かけるが、、)でした。近所の家に一本だけ姫胡桃の木がありました。綺麗なハート型のすべすべした実だったので、磨いて飾りにしたり、根付けのように紐につけたりしました。
 そういえば、運動公園に生えていた木は、鬼胡桃と姫胡桃の実があったような気がします。今度拾いにいってみるかな、とか思った日でした。

 

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

落花生の収穫が始まった

2019-10-05(土)晴れ

 散歩やウオーキングのときに、山とか畑、林、水無川の川辺などを観察しています。いつ頃からか、家の近くでは水田が無くなったので、遠出をしないと水田の様子は分かりません。
 当市では落花生が名産ということになっています。まあ、水がしみ込んでしまいやすい土地柄で、水田より畑が多いという理由もあるかもしれません、その落花生も収穫が始まったようです。

E52p255a  

 朝の散歩のときに途中の畑を見たら落花生の収穫が始まっていました。掘り起こして(落花生の付いた)根を上にしておいて乾燥させます。その後、脱穀機のような機械で落花生を取り出します。
 写真を撮りながら観察したのですが、何となく実りが悪いような気がするのですが気のせいでしょうか。それとも、今年の天候が例年と少し違ったので、その影響が出ているのでしょうか。
 そんなことを考えながら、歩いてきました。

 

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

第72回 秦野たばこ祭 2日め

2019-09-29(日)曇り、のち晴れ

 今日は秦野たばこ祭 2日め(最終日)です。今日も運動のためと、水無川沿いを歩いて下り、秦野駅前まで歩いていきました。WEBでみた当市の天気予報では、若干雨マークも見えたのですが、結果としては何とか、「雲の多い晴れ」くらいで済んだようです。

E52p246a E52p245a
 西方面(山側)                      東方面(市役所、祭り会場方面)

 西側は厚い雲がたれ込めていますが、これから向かう東方面は青空も見えます。このまま、最後の花火まで持ってくれると良いなあと思いました。    

 

E52p249a 
 川向こう、水無川沿いの道路はずーっと露店が並んでいます。

E52p251a
 今回は、水無川沿いの道路だけでなく商店街の道路の方にも入ってみました。どの道路も人で一杯でした。

 

E52p252a   E52p253a
  ミニ演奏会                         クラシックカー展示

 水無川沿いの道路にはない出し物もあります。左はお店の前でやっているミニ演奏会で、他にも何カ所かありました。 右はクラシックカー展示で、ちょっと興味を引かれました。

 今回、夕方に向けて歩いていったのは、最後の打ち上げ花火を近くで見ようと思ったからです。暗くなってから、途中でビールを飲み夕食を食べてから、いつも行くスーパーの屋上駐車場へ行きました。花火は弘法山と権現山を結ぶ尾根の広場みたいなところ(馬場道)で打ち上げます。スーパーの屋上からは、弘法山、権現山が目の前に見えますから、少し遠いけど観覧には向いています。遠いと言っても、花火の光と音のズレは3秒くらい、概ね1Kmくらいでしょうか。当然同じ事を考えている方は多いわけで、屋上、それも、弘法山に一番近い側のコーナーは大勢の人が詰めかけていました。
 概ね晴れて良かったのですが、権現山の上、低いところに薄い雲が少しあり、雲に隠されてしまう花火もあり少し残念でした。雲の中で開くと、雲が赤や緑に色づきますが、開いた花火が見えないんですよね。ま、それでも楽しめました。
 今回の祭りは、雲が多い時間帯もあったけど、逆に涼しくて天候に恵まれた祭りだったと言って良いでしょう。関係者や出展者はほっとした事でしょう。

 

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土)

久しぶりの水無川沿い(秦野駅、市役所方向)

2019-09-28(土)晴れ、のち曇り

 ふく風の中にも大分涼しさというか冷たさも混じるようになり、秋らしい季節になりました。若い人にはそうでもないかもしれませんが、我々年寄り世代は、朝の散歩は寒いくらいかもしれません。

E52p238a
 朝の空の様子です。今日(と明日)は「秦野たばこ祭」です。天気予報では余り良い天気ではないらしいですが、朝見る限りでは青空も混じっています。このまま保ってくれれば良いなあと思いました。雲の様子が、すっかり秋の感じです。

 昼食の後、「たばこ祭」の様子を見ようかと水無川沿いを下り、秦野駅まで歩いてみました。ウオーキングロードの脇には色々な花が、少しずつですが咲いています。

E52p239a
 彼岸花でしょうか。今年は彼岸花の開花が遅れたとか、朝布団の中で聴いているラジオで言っていました。普通だと、お彼岸の大分前に咲いていたような気がします。

E52p240a  
 名前は知らないのですが、綺麗な黄色だったので写真を一枚、、。

E52p241a  
  これは花なのか、何なのか、、、茎の上に黄色ボールのようなものがのったような形状をしています。花のようには見えるのですが、、。

 色々と見て歩いていると結構面白いです。約5Kmの道も気にならずに歩き終わります。そんな日でした。

 

| | コメント (0)

2019年9月 2日 (月)

抜けるような青空、、でも刺すような暑さでもない

2019-09-02(月)晴れ

 朝の散歩に出ると、久しぶりに全天、抜けるような青空が広がっていました。

E52p228a  

 久しぶりの青空バックの向日葵です。殆ど枯れてしまっているのですが、最後に残った芽が遅ればせながら咲いています。ちょっと、もの寂しさも感じられます。

 昼近く以降は少し雲も広がりましたが、まあまあ良く晴れた日になりました。それでも、夏真っ盛りの頃のような刺すような暑さはありません。朝夕の風には、かなりの涼しさも混じるようになりました。夕方早めのウオーキングでも、日差しが和らいでいて歩くにはちょうど良いかもしれません、ジョギングには暑いかもだけど、、。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧