散歩

2021年3月 3日 (水)

朝の富士山、山頂は真っ白だなあ

2021-03-03(水)晴れ

 昨年から、毎日の歩く距離が減っています。これは、散歩/ウオーキングで、長い距離のルートを選択しないことが多くなったからです。設定してあるルートで比較的長い距離のものは、人出の多いところへ出かけるルートです。例えば、駅まで歩いてコーヒーショップでコーヒーと読書、そして帰ってくる、、というようなルートです。この場合、絶対にそこまでいかないと楽しみ(コーヒーと読書)がなくなるので、無理やりにでも歩くわけです(ショートカットはありえない)。以前は週に2~3回採用していたルートですが、今では月に2回くらいでしょうか。そんなこんなで夕方の歩く距離が減っているわけです。 
 そこで、今日は朝歩く距離を伸ばしてみました。住宅エリアの周りをまわって帰ってくるルートの時に、畑の中のほうまで足を延ばしてみました。

E52p505a
 畑の中からですと富士山(の頂上)が見えます。さすがに、このくらいから上ですと真っ白ですね。

E52p506a
 よく見ると、左上にはまだ月が見えていました。あと少しで下弦の月になるようです。これだけきれいに晴れた空だと、夜には星が綺麗に見えそうな気がしますが、街の明かりの空気中の反射?で空が明るく、明るいいくつかの星しか見えません。

 同じ場所でも、夕方歩くより朝のほうがさわやかな感じです。気温の問題か、空気がきれいだからなのか、気分の問題かはわかりませんが、、そんなことを考えながら歩いてきました。

 

| | コメント (0)

2021年2月19日 (金)

送電線や鉄塔を見ては、いろいろと思い出す、、

2021-02-19(金)晴れ

 ウオーキングなどをしていると、あちこちで送電線や鉄塔を見かけます。市内では鉄塔が比較的多いような気がします。首都近郷都市の周辺だからだったり、市内に大きな工場が多いからかなと思います。大きな工場だと、専用に鉄塔を立てて送電線をひいてこないと足りないですからね。
 で、夕暮れにそんな鉄塔や送電線を見上げると、いろいろと思い出が頭の中を通り過ぎてゆきます。

E52p500a

 すぐに出てくるのが学校時代の生活でしょうか。電気工学科だったので、発・変電とか、送・配電とか、高電圧の科目があり、送電線の計算なんかもするのですが、難しくて頭を悩ませたものです。夕方とか休みの日にも、学校の製図室で計算したり図面を書いたりしたことを思い出します。学校敷地内の寄宿舎生活だったので、通学時間を気にせずにできたのは助かったと思いました。こうやって、送電線を見上げていると、そんなことが昨日のことのように頭の中を過ぎていきます。ただ、勉強したことは、今では覚えていませんが、、。それに、結局選んだ仕事は弱電です。毎日、大きな計算尺を片手に苦労していたことや、それでも楽しい時代だったことだけを思い出します。
 次に思い出すのは、家を建てたころのことです。売り出されている土地を、あちらこちらと見て回ったのですが、その時に気にしたのが送電線の近くは避けようと思ったことです。かなり良い条件だと思ったけど、結局その理由でやめたのが2か所くらいありました。(その他の場所でやめた理由は、こちら(親父メモ)の理由です。)
 送電線/鉄塔の近くをやめた理由は以下の3点ですが、さしたる根拠があるわけでもなく、何らかの証明が出ているわけではありません。個人的に嫌だなと思ったわけです。後で簡単に引っ越せるわけでもないので、予め避けておこうと思った次第です。
(1)高電圧低周波の電磁気による健康上の問題はないのか?
(2)雨や雪などの時に、目に見えないコロナ放電などでラジオなどにノイズが入らないか。
(3)電線って切れることはないのかな?真下に近いところは怖いよなあ。(杞憂?、天よりは可能性が高そう、、)
そんなことを考えながら、写真を撮って歩いてきました。

 

| | コメント (0)

2021年1月 6日 (水)

朝の川、小鳥の風景 

2021-01-06(水)朝曇り、のち晴れ

 早朝の散歩で通ると、時々カルガモ?らしき鳥が集まっている川があります。今朝も、寒いナーと思いながら川を覗いてみたら、5~6羽が集まっていました。小鳥と呼ぶには大きすぎる気もしますが、フワフワしていて触り心地が良さそうです。

E52p485a

 やはり寒さのせい?か、あまり活発には動き回らず、水に浮かんでいます。この場所は岸から水面までの距離があって人の手が届かず、風もあたらないし、泥地部分もあるので餌もいて居心地が良いのかもしれません。そんなことを考えながら歩いてきました。

 

| | コメント (0)

2020年12月21日 (月)

夕暮れ(殆ど夜に近いが)の散歩道の風景

2020-12-21(月)晴れ

 日の暮れるのが早くなりました。夕方の散歩に出ると、暗くて殆ど夜の散歩に近くなります。クリスマスとか年の暮れとかの言葉に紛れてしまって忘れていましたが、冬至の日ですね。昼間の時間が短いのも、むべなるかな、、です。暗い中を歩くので、上下とも暗い色の衣類にはしないで、上下のいずれかと帽子は白系のものにして歩きます。結構、上下とも黒系の方もいて、突然すれ違うとドキッとしたりします。無灯火自転車もかなりいて、歩道を走ってくるので恐いときもあります。無灯火自転車は歩行者も恐いけど、自転車側も危ないです。結構へんに頑張ってライトを付けていない車もいて、双方が気付きにくいからです。子供とか生徒さんの年代が多いかなと思いました。自転車にライトが付いていないのか、単に点灯していないのか不明ですが、親御さんは、時々はその辺を言い聞かせるとかチェックするとかした方が良いかなと思いました。
 さて、そんな暗い中を歩くと、見えるのは夜景だけです。晴れてはいるのですが星は見えません。うっすらとした雲か霞かがかかったような空で、街の明かりが反射してしまい、木星とか火星とかの明るい惑星くらいしか見えないです。

E52p476a

 雑木林と竹林が有ったところですが、大分切り倒されて残った竹と木がシルエットで浮かび上がっています。いずれは家とかが建ってしまうのかな、、とか思いながら写真を撮ってきました。
 冬至にも何か行事があったかな?とか考えたのですが、よく分かりません。子どもの頃はカボチャを食べたような気がします。今夜は、買ったカボチャの煮物でも食べるかと思いながら帰ってきました。そんな、夕暮れ又は夜の散歩でした。

 

| | コメント (0)

2020年12月15日 (火)

日没頃の景色は寂しい

2020-12-15(火)晴れ

 夕方の散歩では、太陽が出ているうちは良いのですが、日が沈み始めると急激に寂しい感じになってきます。

E52p473a(水無川下流方向、平和橋から)

 丹沢山塊関連とか渋沢丘陵とか、山が近いのでその影が伸びてくると、とたんに暗く寂しい感じになります。季節柄寒くなってきたことも、気分に影響していると思いますが、、。手袋が必要になってきました。本来の冬の季節になりつつあるようです。

 

| | コメント (0)

2020年12月 9日 (水)

夕方の落ち葉の道はもの悲しい、、?

2020-12-09(水)曇り

 朝夕は寒いものの、日中はまあまあ暖かい感じの日が続いています。特に、太陽が出ているときは過ごしやすく、昔に比べると12月も暖かい方にシフトしているように思います。まあ、昔に比べると、冬といえども氷も張らないくらいだから、平均気温上昇の影響でしょうか。
 そんななかですが、それでも夕方に落ち葉の道を歩くと、何となく寒い感じがしてもの悲しい気持ちになります。

E52p472a
 水無川沿いの道路にはイチョウの木の並木もあります。川からの遠目では落ち葉は見えないから、綺麗な黄色だなあとしか思いませんが、並木の歩道を歩くと沢山の落ち葉がカサコソと音を立てるので、暗くなり始めた黄昏時の雰囲気と相まって寂しいというか、もの悲しい雰囲気になります。

 

| | コメント (0)

2020年11月30日 (月)

今朝の空(雲)

2020-11-30(月)晴れ

 日中はともかくとして、朝は大分冷え込むようになりました。ようやく、時期にあった陽気になってきたというべきでしょうか。そんな時期なので、朝の散歩コースには花が余り見あたりません。コースを変えれば目につくのかもしれませんが、、。そんなことで、散歩のときは主に雲や山の様子を見ながら歩いています。猫溜まりになっているところでは、もちろん猫を眺めてから歩きますが、、。今朝は、空一面に鱗雲?が広がっていました。

E52p461a  E52p462a

 こんな雲の様子は久しぶりに見ました。最初は顔を出し始めた太陽に下から照らされて赤い色でしたが、撮影ポイント(少し開けたところ)に着く頃は白い雲に戻っていました。そんなことを、ぼんやりと考えながら歩いてきました。

 

| | コメント (0)

2020年11月19日 (木)

季節外れといわれそうな暖かい日が続いてる?

2020-11-19(木)晴れ、夕方から曇り/暖かい

 随分と涼しくなって来たと思っていたら、先週末あたりから数日、時季外れと言われそうな暖かい日が続いています。まあ、個人的には暖かい方が楽ですが、あまり気温の急変は避けて欲しいところです。そんな昨日、今日ですから散歩、ウオーキングも少し薄手の上着にしていますが、途中で少し脱いで歩いたりすることもあります。特に、日が当たっているときは暑いくらいですね。
 今日は近場を歩きましたが、昨日は水無川沿いを駅まで、約一時間のルートを歩きました。余り風もなかったので、少し暑いなと思いました。久しぶりのるーとなので、ブログ用に写真を撮りながら歩いてきました。

E52p457a
 晴れて穏やかな天気なので、のどかな様子です。シートを敷いて子供を遊ばせたりしている人とか、何人かで会話をしている方とかいました。離して椅子を置いて座っていたから、どこかのお店でお喋りするより3密回避になっているかなと思いました。

E52p458a
 水無川は名前の通り、水のない時期に入っています。川の中で写真を撮っています。

E52p459a

 川沿いにはイチョウの木の並木がありましが、すっかり色づいていますし、銀杏の実も落ちています。こういう所を見ると、秋も大分深まって冬が近づいているのかなと思います。
 そんな、川沿いのルートの風景でした。

 

| | コメント (0)

2020年11月16日 (月)

朝の猫たち

2020-11-16(月)晴れ

 朝の散歩経路の途中には猫が沢山いるところがあります。散歩の途中で眺めては、ほっこりとしています。暖かかった頃は子猫だった猫たちももじっていましたが、今では大分大きくなっています。いつも、集まっているところの写真を撮りたいと思っているのですが、改まってレンズを向けると、あ~解散解散とでもいうようにばらけて隠れてしまいます。今日は、歩きながら手前で用意した携帯電話のカメラを、さりげなく向けて撮影してみました。

E52p455a  E52p454a

 最近は朝はそこそこ寒いので集まっているし、余り動きたくなさそうで、何とか写真を撮ることができました。本当は先日の、全員で(全猫で)集まって日向ぼっこのシーンが良かったのですが、その時は直ぐに解散されてしまいました。
 それでも、毎朝顔を見せているからか、少しは慣れてくれたようではあります。そんな感想を抱きながら歩いてきました。

 

| | コメント (0)

2020年11月 9日 (月)

朝の空、雲の色は爽やかな感じかな

2020-11-09(月)曇り/晴れ

 昨日の記事では、夕方の西の空、雲の色が赤く、夕焼けと言っていいと思うが色が微妙で、何となくおどろおどろしく感じたと書きました。今朝の散歩の時に見ると、日の出が遅くなり、やっと上り始めたところで、東の空や雲が明るく輝いています。

E52p452a

 朝の色は、昨夕のような暗い赤色と違って、金色を主体とした明るい色だから爽やかな感じがします。夜明け~、曙、、って感じでしょうか。ちょっと、上の方の雲が厚いのが気になりますが、今日も概ね晴れといえるような日になりそうな予報です。
 そんなことを考えながら歩いてきました。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧