散歩

2019年8月17日 (土)

セミの声、ツクツクホーシ

2019-08-17(土)晴れ、ときどき薄曇り

 朝食前の散歩のとき、木の多いあたりを通るとセミの声が賑やかです。ミンミンゼミとツクツクホーシの鳴き声だけが聞こえます。以前は、ジージーとなく声(アブラゼミか)が多かったような気がしますが、最近は少ないような気がします。ミンミンゼミの声が目立つから、陰に隠れてしまうのかな。林みたいだったところが、どんどん宅地かされてしまっているから、地下から出てこれない蝉の幼虫も多いかもしれません。
 ツクツクホーシは夏の後半頃だから少し早いんでは?とか思ったのですが、考えてみたら8月も半分以上終わって、子ども達も夏休みの宿題の追い上げ時期だから、そんな時期でいいのかな。空に見える雲も、高い空にうっすらと広がる雲の日もあり、少し秋を感じるようになりました。
 ところで、ツクツクホーシの鳴き声は ツクツク ホーシ ツクツク ホーシ(つくつく法師)とかいわれますが、どうもホーシ ツクツク ホーシ ツクツク(欲 しい つくづく)と聞こえます。当方に物欲があるからそう聞こえるのでしょうか。そんなことを考えながら歩いて来ました。

 

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

今朝の向日葵

2019-07-30(火)晴れ

 毎朝、朝食前の散歩で見ている向日葵も、次々と咲いては枯れてゆきます。まだこれから開花する株もあるみたいですが、そろそろ最後のグループに近づいてきたようです。

E52p209a  

 向日葵は、他の場所にもありますが、ここの場所の花が一番撮影には適しています。青空をバックに、花に日の光が当たって明るく映る、ちょうど良い方角です。
 この時期は朝から暑いので、歩きに出る気を起こすのは大変ですが、向日葵の様子見るのを楽しみに奮起して出かけています。

 

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

水無川沿いも今は向日葵かな

2019-07-29(月)晴れ/曇り、夕方いちじ雨、暑い

 シーズンを問わず水無川沿いの「散歩/ハイキング/ウオーキング」コースを歩きますが、この暑い時期は上流方向へ歩くようになります。涼しい時期ですと下流方向へ歩き、運動公園~秦野駅へと歩き、コーヒーを飲んでバスで戻る事が多いです。歩き終点の駅前でのコーヒーが楽しみの一つです。しかし、この時期ですと汗みどろになりますから、(冷房の効いた)コーヒーショップやバスで風邪をひきそうです。ということで、上流方向へ歩いて、距離や時間を見計らってターンして戻ってきます。汗みどろになっても、たどり着くのが家ですからシャワーを浴びれば良いわけです。
 ターンして戻るなら下流方向でも良いのでは?と思うかもしれませんが、この時期に上流方向にするのには大きな訳があります。
(1)上流方向は川岸に背の高い草や低灌木が茂っていて、景色が多彩で飽きない。
(2)歩くところが並木の木の下になっていて涼しい場所が多い。
という点です。下流方向、特に運動公園から先は、川岸が整備されて芝生みたいになっています。見ていると綺麗ですが、暑い時期に歩くと、むわっとした暑い感じがします。その点、背の高い草や低灌木がうっそうと茂っていると、すずしい感じがします。そんな理由から、この時期は上流側が好きです。

 さて、ウオーキングロードの端には、所々花壇が作られています。ボランティアの方が手入れをしているようです。時期的なものか、咲いている花が少ない感じがしますが、やはりこの時期は向日葵になるようです。

E52p208a  

 限られたスペースで、色々と生えているから若干背丈が伸びていませんが、綺麗に咲いていました。後ろ側(花の向こう側)は、川岸に低灌木が生い茂っています。人間の背丈を超えた低灌木が茂っていると涼しい感じがします。
 そんな感想を抱きながら歩いてきました。

 

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

今シーズンのセミの声が聞こえてきた

2019-07-27(土)未明に大雨、のち晴れ/曇り/いちじ雨、暑い

 ここの2~3日は、曇りも多いですが合間をぬって強い日差しが出てきたり、ぐっと暑くなってきました。そんな気候になったからか、今シーズン初めてのミンミンゼミの鳴き声を聴きました。水無川沿いを歩きに出かけたら、水無川沿いにある古墳公園の方から聞こえてきました。古墳公園とか、その周りの道路脇、工場の敷地内には大きな木が沢山あるので、セミにとって住みやすいところなのでしょう。以前は、運動公園もそんな感じでしたが、何年か前からの改装工事で木や土の部分が殆ど無くなってしまいました。これからは古墳公園や水無川沿いの木のあたりがセミの生息地になるのかなとか考えながら歩いてきました。
 ミンミンゼミの声を聴くと夏になったなあと思うと共に、暑いなあとも今更に実感します。

 

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

ようやく、青空と向日葵の写真

2019-07-24(水)曇り/晴れ

 昨夜、深夜には激しい雨が降りましたが、それが最後だったのか朝からは、本当に久しぶりに青空と太陽が顔を出しました。いつも朝の散歩でみている向日葵も、ようやく青空を背景に写真を撮ることが出来ました。

E52p205a  

 当地の天候としては、昼前は西側(富士山が見える方向)は青空になり、反対に東側は雲がかかっている状態になります。昼頃からは、雲が空全体に散らばるようになります。従って、朝は西をみる方向で写真を撮ると、青空が背景、太陽方向を向く向日葵の花の正面に太陽の光が当たる、、という、最適な条件になります。本当は背景の青空の中に富士山が入れば最良ですが、そこまでうまくはいきません。背景に富士山が入る最適な場所に向日葵があるとは限りませんし、、、。

Ssce0755a  

 今年も青空と向日葵の写真が撮れたので、さっそく携帯電話の壁紙にしました。先ほどまでは昨年の写真でしたが、今からは今年の写真に切替です。昨年の写真では、花の中央下の部分に葉が少しかかっていたので、如何にも口に手を当てて「おほほほのほ」と笑っている感じでした。ことしの写真では、夏休みに入った小学生が、両手を挙げて「わーい」と満面の笑みを浮かべている感じです。
 いよいよ、本格的な夏が来るようです。

 

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

雀の子ども達かな

2019-07-19(金)曇り

 最近、水無川沿いの散歩道を歩いていると道路脇に小さな雀たちがたむろっていたりします。近づいていくと、ちょんちょんと逃げますが、あまり飛ばずにあちこちへと動き回ります。かなり小さいから、考えてみたら巣立ちしたばかりの子ども達でしょうか。広場の木の下に座っていたりすると、食べ物が落ちていないかと近づいてきます。近づいては来ますが、本当に近くには来ませんね。あと、近づいては離れ、近づいては離れ、しています。家の庭の片隅にも来ますが、水無川沿いの道路脇は過ごしやすいのかもしれません。草の実などもたくさんあるでしょうし、、、。
 雀はもともと小さいですが、巣立ったばかりの子ども達は更に小さくて可愛いですね。家の周りには他に鳩やムクドリ(?かな)が来ますが、大きいし、うるさいし、図々しい感じです。小さい、イコール可愛い、、、小さいは正義です(笑)。
 そんな雀たちを横目に見ながら歩いています。

 

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

向日葵 その後も次々と咲いてはいるが、、

2019-07-15(月)雨、のち曇り、夜から雨

 相変わらず、寒いような日が続いています。朝夕の散歩でも薄い上着が欲しくなるくらいですが、夜(寝る前くらいに)外に出ると、ぶるっと震えるくらい寒いです。ラジオを聴いていると、三十数年前の冷害の年以上の悪い記録のような事を言っていたような気がします。
そんな寒空の中でも、いつもの向日葵は、何とか次々と花をつけています。

E52p201a  

 ただ、昨年に比べると背丈が少し低いような気がします。あと、青空とか日光が少なくて周りが暗い感じがするからか、華やかさ、元気さが感じられません。青空を背景に咲いている写真が撮れていません。昨年は、何回も撮影できて、良い待ち受け画面の背景が出来たのですが、、。
 それでも、頑張って咲いているなとは思います。しかし、近所の畑の作物(今見ているのはトウモロコシ)も、今ひとつ成長、実りが悪いみたいです。

 

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

(家によっては)お盆が始まっているようだ

2019-07-13(土)曇り

 当地では、毎日はっきりしない天気が続いています。梅雨というほど雨が降るわけではないが、梅雨明けしたというほど青空も見えない毎日です。その上、寒いというか涼しいというか、そんな毎日なので農作物が心配です。
 そんな日々ですが、(家によっては?)お盆が始まっているようです。散歩していると、門の脇に小さな台を出して、精霊馬が飾られている家があります。最近では飾られていない家の方が多いのですが、単に外には飾らないのか、旧のお盆にするのかは不明です。この土地に昔からある家は、この時期のお盆のようですが、我々のように他地域から来ているものは、帰省の関係などもあり旧盆にするお宅もあるような気がします
 ただ、子どもの頃の記憶からくるのか、この時期(梅雨空、梅雨寒)のお盆は、あまり「お盆!!」という感じがしません。七夕とお盆は、梅雨が明けて暑くなり、青空が増えてからの方が良いかなと、個人的には思っています。もっとも、子どもの頃住んでいた農業地域(水田地域)では、梅雨の頃は水田作業で農繁期ですから、それを過ぎての時期が都合が良かっただけかもしれませんが、、。
 スーパーには暫く前からお盆用品が並んでいましたが、7月、8月の両方が終わるまで並べていないといけないでしょうから、そちらも大変です。
 そんなことを考えながら、精霊馬を見ながら散歩していました。

 

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

少し寒いが向日葵は頑張って、次々と咲いている

2019-07-10(水)曇り、いちじ少し晴れ

 ここ何日かは寒いくらいの日が続いています。慌てて長袖のシャツを取りだして着ていますが、外を歩くときは薄い上着があっても良いくらいです。特に、朝の散歩では必須です。
 さて、そんな中ですが、暫く前に咲き始めた向日葵が、次々と咲いています。最近は晴れた青空の日が無いので曇り空が背景になっているのが残念です。やはり、向日葵には青空の背景が似合います。

E52p200a  

 本来だと撮影者の後ろから差す朝日がないので、背景の空の光で逆光になって、残念ながら暗い雰囲気になります。昨年は青空を背景に、明るい良い写真が撮れたのですが今年はその機会が未だありません。
 この花は真ん中の部分が小さく黒く見えるので瞳孔みたいで、ぱっちりした目みたいです。眺めていると、葉っぱの間から片目でのぞき見されているような感じです。そんなことを考えながら写真を撮ってから散歩を続けました。

 

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

向日葵が咲き始めた、、

2019-07-01(月)雨、のち曇り

 朝の散歩のときに見ている向日葵が、大分育ったなと思ってみていたのですが、今朝見たらいよいよ咲き始めました。一昨日は咲いていなかったと思うのですが、昨日は向日葵の前を通らないルートで歩いたため、その間に咲いたのかな。例年に比べて、若干時期が早いような気がします。

E52p197a

E52p196a

 昨年も携帯電話で撮影して待ち受け画面の壁紙にしたのですが、もう、次の季節が来てしまいました。年々、一年が速くなっていきます。 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧