散歩

2019年10月 9日 (水)

散歩道のクルミも実りはじめた

2019-10-09(水)曇り、のち晴れ

 散歩とかウオーキングのときには、周りの木や草などをみるようにしています。その中には色々と実のなるものも多かったりします。途中の川岸などにはクルミの木も、あちこちにあります。多分、低い崖になっている川岸が崩れないように残されている木があって、その木の実が流されて下流で根付いて増えたのかもしれません。
 そんな、クルミの木ですが、ついている実も実りはじめたようです。ただ、鬼グルミのようで、堅いし小さいし実も少ないから食用には難しいかもしれません。何より、崖になっている川岸なので、取るのが難しいですね。それでも、風で川岸に落とされたらしい実を拾って来ました。

E52p259a  
 洗って乾かして写真を撮ってみました。ズシッとした感じがするから、実はちゃんとしているようです。

 台風とか秋とかいうとクルミの事を思い出します。子どもの頃、台風の後にクルミの実を拾いにいったからです。その頃のクルミの木はカシクルミ(樫胡桃?、菓子胡桃と書かれているのも見かけるが、、)でした。近所の家に一本だけ姫胡桃の木がありました。綺麗なハート型のすべすべした実だったので、磨いて飾りにしたり、根付けのように紐につけたりしました。
 そういえば、運動公園に生えていた木は、鬼胡桃と姫胡桃の実があったような気がします。今度拾いにいってみるかな、とか思った日でした。

 

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

落花生の収穫が始まった

2019-10-05(土)晴れ

 散歩やウオーキングのときに、山とか畑、林、水無川の川辺などを観察しています。いつ頃からか、家の近くでは水田が無くなったので、遠出をしないと水田の様子は分かりません。
 当市では落花生が名産ということになっています。まあ、水がしみ込んでしまいやすい土地柄で、水田より畑が多いという理由もあるかもしれません、その落花生も収穫が始まったようです。

E52p255a  

 朝の散歩のときに途中の畑を見たら落花生の収穫が始まっていました。掘り起こして(落花生の付いた)根を上にしておいて乾燥させます。その後、脱穀機のような機械で落花生を取り出します。
 写真を撮りながら観察したのですが、何となく実りが悪いような気がするのですが気のせいでしょうか。それとも、今年の天候が例年と少し違ったので、その影響が出ているのでしょうか。
 そんなことを考えながら、歩いてきました。

 

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

第72回 秦野たばこ祭 2日め

2019-09-29(日)曇り、のち晴れ

 今日は秦野たばこ祭 2日め(最終日)です。今日も運動のためと、水無川沿いを歩いて下り、秦野駅前まで歩いていきました。WEBでみた当市の天気予報では、若干雨マークも見えたのですが、結果としては何とか、「雲の多い晴れ」くらいで済んだようです。

E52p246a E52p245a
 西方面(山側)                      東方面(市役所、祭り会場方面)

 西側は厚い雲がたれ込めていますが、これから向かう東方面は青空も見えます。このまま、最後の花火まで持ってくれると良いなあと思いました。    

 

E52p249a 
 川向こう、水無川沿いの道路はずーっと露店が並んでいます。

E52p251a
 今回は、水無川沿いの道路だけでなく商店街の道路の方にも入ってみました。どの道路も人で一杯でした。

 

E52p252a   E52p253a
  ミニ演奏会                         クラシックカー展示

 水無川沿いの道路にはない出し物もあります。左はお店の前でやっているミニ演奏会で、他にも何カ所かありました。 右はクラシックカー展示で、ちょっと興味を引かれました。

 今回、夕方に向けて歩いていったのは、最後の打ち上げ花火を近くで見ようと思ったからです。暗くなってから、途中でビールを飲み夕食を食べてから、いつも行くスーパーの屋上駐車場へ行きました。花火は弘法山と権現山を結ぶ尾根の広場みたいなところ(馬場道)で打ち上げます。スーパーの屋上からは、弘法山、権現山が目の前に見えますから、少し遠いけど観覧には向いています。遠いと言っても、花火の光と音のズレは3秒くらい、概ね1Kmくらいでしょうか。当然同じ事を考えている方は多いわけで、屋上、それも、弘法山に一番近い側のコーナーは大勢の人が詰めかけていました。
 概ね晴れて良かったのですが、権現山の上、低いところに薄い雲が少しあり、雲に隠されてしまう花火もあり少し残念でした。雲の中で開くと、雲が赤や緑に色づきますが、開いた花火が見えないんですよね。ま、それでも楽しめました。
 今回の祭りは、雲が多い時間帯もあったけど、逆に涼しくて天候に恵まれた祭りだったと言って良いでしょう。関係者や出展者はほっとした事でしょう。

 

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土)

久しぶりの水無川沿い(秦野駅、市役所方向)

2019-09-28(土)晴れ、のち曇り

 ふく風の中にも大分涼しさというか冷たさも混じるようになり、秋らしい季節になりました。若い人にはそうでもないかもしれませんが、我々年寄り世代は、朝の散歩は寒いくらいかもしれません。

E52p238a
 朝の空の様子です。今日(と明日)は「秦野たばこ祭」です。天気予報では余り良い天気ではないらしいですが、朝見る限りでは青空も混じっています。このまま保ってくれれば良いなあと思いました。雲の様子が、すっかり秋の感じです。

 昼食の後、「たばこ祭」の様子を見ようかと水無川沿いを下り、秦野駅まで歩いてみました。ウオーキングロードの脇には色々な花が、少しずつですが咲いています。

E52p239a
 彼岸花でしょうか。今年は彼岸花の開花が遅れたとか、朝布団の中で聴いているラジオで言っていました。普通だと、お彼岸の大分前に咲いていたような気がします。

E52p240a  
 名前は知らないのですが、綺麗な黄色だったので写真を一枚、、。

E52p241a  
  これは花なのか、何なのか、、、茎の上に黄色ボールのようなものがのったような形状をしています。花のようには見えるのですが、、。

 色々と見て歩いていると結構面白いです。約5Kmの道も気にならずに歩き終わります。そんな日でした。

 

| | コメント (0)

2019年9月 2日 (月)

抜けるような青空、、でも刺すような暑さでもない

2019-09-02(月)晴れ

 朝の散歩に出ると、久しぶりに全天、抜けるような青空が広がっていました。

E52p228a  

 久しぶりの青空バックの向日葵です。殆ど枯れてしまっているのですが、最後に残った芽が遅ればせながら咲いています。ちょっと、もの寂しさも感じられます。

 昼近く以降は少し雲も広がりましたが、まあまあ良く晴れた日になりました。それでも、夏真っ盛りの頃のような刺すような暑さはありません。朝夕の風には、かなりの涼しさも混じるようになりました。夕方早めのウオーキングでも、日差しが和らいでいて歩くにはちょうど良いかもしれません、ジョギングには暑いかもだけど、、。

| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

向日葵、最後の株かな

2019-08-27(火)曇り/晴れ、夜になって雨

 散歩のときなどは、あちこちの花を眺めながら歩いています。自分で育てる根気がないから、他の方の花を眺めさせて貰っています。さて、昨日の朝の散歩のとき見たら、いつも見ていた何カ所かの向日葵も概ね終わったようです。一番沢山あって、大きく育っていた場所の向日葵も、ほぼ全部枯れて来ているようでした。その中で、ただ一本の株が、下の方の茎が斜めになりながらも頑張って咲いていました。多分最後の株かなと思いました。残念ながら、花は余り大きく育っていませんでしたが。

E52p224a  

 最近は雲が多い空模様で今日も太陽が隠れているので、空を背景にすると花が暗い写真になってしまいます。残念ながら、これで今シーズンの向日葵の写真は終わりのようです。暫く前に、壁紙に出来た綺麗な写真が撮れていたから、今年の向日葵も満足です。
 そんなことを考えながら歩いていたら、今日は長いコースを歩こうと思って出発したはずが、気がついたらいつもの中間距離のコースで戻ってきていました。習慣って凄いな。

 

| | コメント (0)

2019年8月24日 (土)

少し涼しくて一息つけたような日

2019-08-24(土)曇り/ときどき少し晴れ

 先日の台風の後あたりからか、少し暑さが和らいだ日が続いています。暑いことは暑いですが、一時期の暑さに比べると楽です。今日は特に楽で、家にいてもいつものような二重、三重の熱中症対策は不要でした。まあ、油断は禁物ですが、、、。少し動くと汗だらけ、、とはならないので、家の中の作業がやりやすいです。
 夕方、少し日の光の勢いが弱まったあたりで水無川沿いを歩きに出かけました。川岸だと更に風も涼しく感じて、最高に暑かったときのように直ぐに汗みずく、、とはならずシャツもさらっとしていて気持ちよく歩けました。川岸の花壇エリアを眺めながら歩いています。家の近くのあたりの水無川沿いでは、向日葵も終わり、今はコスモス系?が多いでしょうか。

E52p223a  

 こんな花が咲いています。風に吹かれているのでピンぼけになっていますが、、。

 水無川や他の川岸を通るときに、草花や茂っている灌木を見ていますが、ニセアカシア?やクルミ(鬼グルミ?みたいな小さくて堅いやつ?)の木が多いようです、理由は分かりませんが、、。色々実がなる木もあります。実が熟したら2~3個くらい採取してきて食べたりして試してみようと思っているのですが、なかなか良い時期に行き当たらないです。おいしそうなものは、他にも注目している方がいるようで遅かったりすることもありますし、、。
 そんな事も楽しみにしながら歩いています。

 

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

セミの声、ツクツクホーシ

2019-08-17(土)晴れ、ときどき薄曇り

 朝食前の散歩のとき、木の多いあたりを通るとセミの声が賑やかです。ミンミンゼミとツクツクホーシの鳴き声だけが聞こえます。以前は、ジージーとなく声(アブラゼミか)が多かったような気がしますが、最近は少ないような気がします。ミンミンゼミの声が目立つから、陰に隠れてしまうのかな。林みたいだったところが、どんどん宅地かされてしまっているから、地下から出てこれない蝉の幼虫も多いかもしれません。
 ツクツクホーシは夏の後半頃だから少し早いんでは?とか思ったのですが、考えてみたら8月も半分以上終わって、子ども達も夏休みの宿題の追い上げ時期だから、そんな時期でいいのかな。空に見える雲も、高い空にうっすらと広がる雲の日もあり、少し秋を感じるようになりました。
 ところで、ツクツクホーシの鳴き声は ツクツク ホーシ ツクツク ホーシ(つくつく法師)とかいわれますが、どうもホーシ ツクツク ホーシ ツクツク(欲 しい つくづく)と聞こえます。当方に物欲があるからそう聞こえるのでしょうか。そんなことを考えながら歩いて来ました。

 

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

今朝の向日葵

2019-07-30(火)晴れ

 毎朝、朝食前の散歩で見ている向日葵も、次々と咲いては枯れてゆきます。まだこれから開花する株もあるみたいですが、そろそろ最後のグループに近づいてきたようです。

E52p209a  

 向日葵は、他の場所にもありますが、ここの場所の花が一番撮影には適しています。青空をバックに、花に日の光が当たって明るく映る、ちょうど良い方角です。
 この時期は朝から暑いので、歩きに出る気を起こすのは大変ですが、向日葵の様子見るのを楽しみに奮起して出かけています。

 

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

水無川沿いも今は向日葵かな

2019-07-29(月)晴れ/曇り、夕方いちじ雨、暑い

 シーズンを問わず水無川沿いの「散歩/ハイキング/ウオーキング」コースを歩きますが、この暑い時期は上流方向へ歩くようになります。涼しい時期ですと下流方向へ歩き、運動公園~秦野駅へと歩き、コーヒーを飲んでバスで戻る事が多いです。歩き終点の駅前でのコーヒーが楽しみの一つです。しかし、この時期ですと汗みどろになりますから、(冷房の効いた)コーヒーショップやバスで風邪をひきそうです。ということで、上流方向へ歩いて、距離や時間を見計らってターンして戻ってきます。汗みどろになっても、たどり着くのが家ですからシャワーを浴びれば良いわけです。
 ターンして戻るなら下流方向でも良いのでは?と思うかもしれませんが、この時期に上流方向にするのには大きな訳があります。
(1)上流方向は川岸に背の高い草や低灌木が茂っていて、景色が多彩で飽きない。
(2)歩くところが並木の木の下になっていて涼しい場所が多い。
という点です。下流方向、特に運動公園から先は、川岸が整備されて芝生みたいになっています。見ていると綺麗ですが、暑い時期に歩くと、むわっとした暑い感じがします。その点、背の高い草や低灌木がうっそうと茂っていると、すずしい感じがします。そんな理由から、この時期は上流側が好きです。

 さて、ウオーキングロードの端には、所々花壇が作られています。ボランティアの方が手入れをしているようです。時期的なものか、咲いている花が少ない感じがしますが、やはりこの時期は向日葵になるようです。

E52p208a  

 限られたスペースで、色々と生えているから若干背丈が伸びていませんが、綺麗に咲いていました。後ろ側(花の向こう側)は、川岸に低灌木が生い茂っています。人間の背丈を超えた低灌木が茂っていると涼しい感じがします。
 そんな感想を抱きながら歩いてきました。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧