携帯電話

2021年3月 6日 (土)

ブックマークリストの共用化 その後

2021-03-06(土)未明に雨、のち曇り/晴れ

 PCから、あるいは携帯電話から見るWEBサイトを登録したブックマークを共通化(共用化)したいということで、昨年の初め頃にブックマークリストをWEBページ化しました。すなわち、PCや携帯電話のブックマークに登録するのではなく、WEBページ化して、借りているサーバに入れておくわけです。PCや携帯電話からは、そのページをポータルページとして使用します。こうすると、どこから見るときでも共用化できます。例えば、図書館のPCからでも自分のブックマークとして使えます。
  その時の記事「ブックマークリストの共用化
 使い始めてみると便利で、すっかり乗り換えてしまいました。開始当時は、WEBページ版とPC内ブックマークは一致していましたが、その後はWEBページ版しか更新しないため、一致しなくなりました。今年初めに新しいPCに乗り換えたときは、ブックマークデータのコピーはしないで済んでいます。携帯電話の場合、全く違うOSシリーズとかメーカーの製品だと、コピーで移せない場合もあるので、その対策としても便利かなと思っています。そんな風に工夫しながら使っています。

 

| | コメント (0)

2021年3月 5日 (金)

サービス終了対応の再検討が必要か

2021-03-05(金)曇り、夜から雨

 携帯電話とかネット接続回線のサービスとか、いろいろなものの仕様とかサービスが新しくなり、古いものがなくなっていきます。PCのOSについては、昨年末から先月までかけて、やっとWindows10のPCに替えることができました。でもまだ、ADSL回線廃止によるネット接続回線変更とそれに伴うプロバイダの契約コースの検討、携帯電話の3G廃止に伴う携帯電話の検討などが残っています。まあ、すぐ目先の期限ではないですが、携帯電話については、ちょくちょくと機種変更のお誘いのダイレクトメールが来ます。今は、いわゆるガラケー機種とその回線なので、スマートフォンとそのコースへのお誘いですね。新しい機種が出るたびにDMが来るような気がしています。しかし、Nokiaの携帯電話に自作アプリを入れて使っているから、なかなか変えづらいところではあります。
 そうはいっても、サービス終了期限が来れば変えざるを得ませんが、、。

  Svend01a
 こんな図を作って、目につくところに貼って、検討や変更忘れがないようにしています。あと関係してくるのは
 (1)フレッツADSL廃止
 (2)SBMの3Gサービス廃止
 (3)docomo の3Gサービス廃止(格安データ専用SIMに影響してくる)
でしょうか。
 技術革新はしていかないと日本が取り残されてしまうから仕方がないですが、そこまでのものが必要ない、私のようなお年寄りユーザは大変です、本当に、、。そんなことを思った日でした。

 

| | コメント (0)

2021年2月 9日 (火)

Pythonスクリプト:やはり、その時にドキュメント化しておかないと、後で大変

2021-02-09(火)晴れ

 何日か前だったか、今日明日の天気予報や花粉情報のチェックに使っている、Nokia 携帯電話のPyhtonスクリプト(PySynWeather、  PyStnPollen)が動きませんでした。天気JPのサイトのデータを使わさせていただいているのですが、携帯電話、回線や家のルータ、サイトがメンテ中?、サイトのページのレイアウトが変わった?とか、どの部分が原因かわかりませんが、データが取得できないようでした。サイトからデータが取得できないのか、データの中から必要なフォーマットのデータが抽出できないのか、わかりません。これは、新年度に向けてリニューアルで、ページのレイアウトが変わったかな?と思いました。そうならば、また、スクリプトを修正しないといけません。
 スクリプトがどうなっていたか見ようとしたのですが、考えてみたら、一昨年に修正したときに仮モジュールで動かしたまま、そのままで使っていて、ドキュメントに記述しておくのをさぼっていました。しかも、1年以上たっているので、すっかり忘れています、モジュールのことも、Pythonのことも、、。
 幸い、いろいろ調べているうちに、何もしなくても動くようになりました。一時的な問題だったようです。それにしても、修正したら、きちんとまとめて記述しておかないと後で困るのはわかっていたのにさぼっていて、今回慌てることになりました。今回まとめておこうと思っているのですが、腰が上がっていません。やはり、スクリプト自身を修正するくらい気分がのっているときにやらないと、結局やらないことになりそうです。
 そんなことを考えながら、これを書いています。

 

| | コメント (0)

2021年1月22日 (金)

携帯電話へ詐欺SMSが来た

2021-01-22(金)晴れ

 携帯電話に見慣れないSMSが来たなと思ってみると、荷物の不在連絡のような内容でした。

Ssce0764a

 なんか、怪しさてんこ盛りのSMSですね。不在連絡票もなくSMSだけというのが、そもそもおかしいです。それに私が登録しているところもないのに、家と携帯電話が結びつくはずがないですから、はなから携帯電話だけ対象のフィッシング詐欺メールでしょう。念のため、ドメイン名(duckdns.org)を検索して調べると、詐欺メールですという情報が沢山検索にかかってきました。
 「なんか荷物があるんだっけかな?大切なものだと困るな」と不安になる気持ちを利用した詐欺ですね。いろいろ考えるものです。とにかく、自分が意識してわかっているところ以外はアクセスしない、書かれたリンクからたどることはしない、、、を、再度徹底しようと思います。

 

| | コメント (2)

2021年1月11日 (月)

Python: スクリプト「PyStnWeather」でアイコン表示できない天気予報が出てきた

2021-01-11(月)曇り、一時少し晴れ

 Nokia 携帯電話で、天気予報を待ち受け画面に表示する自作のPythonスクリプト「PyStnWeather」を、しつこく使っています。このスクリプトは、天気JPサイトの天気予報データをみて、待ち受け画面に画像表示します。まあ、現状のスマートフォンでは、その都度、直接サイトを見ても良いわけですが、フィーチャーフォンタイプなので、速度アップとデータ量削減のために今でも使用しているわけです。今のバージョンにしてからも、大分長いこと使用しています。
 で、今日のことですが、明日の分の天気予報がアイコン表示されません。いや、アイコンは出るのですが、それが「対応するデータがありません」というアイコンなのです。

Ssce0760a

 明日の部分を赤丸で囲んでありますが、2本線(〓)になっています。これは、想定していないデータのときに出ます。最近、少し天気が変だから、そんな天気予報が出ているのでしょうか。、、、と思って、直接サイトを見たら、「曇り、時々雨か雪」でした。「曇り、時々雨」とか「曇り、時々雪」というのは想定していましたが、「曇り、時々雨か雪」は想定していませんでした。
 今までですと、ここで修正してレビジョンアップ、、とかするのですが、めったに出ない予報であることと、もう一つのスクリプトで直接サイトの予報を見れば済むので、修正の士気が上がらず、そのままで使うことにしました。
 殆ど変更も出ないで、安定使用しているPythonスクリプト群ですが、このように希に「っん?」というような事もありますが、各スクリプト内容をすっかり忘れている今日この頃です。

 

| | コメント (0)

2020年12月24日 (木)

Nokia 携帯電話を探してみた

2020-12-24(木)晴れ、午後から曇り

 昨日の記事のごとく、3G携帯電話からの機種変更のお勧めで、スマートフォンへの切替の勧誘メールが来ます。でも、通話用のメイン回線ではスマートフォンにする気がないのでフィーチャーフォンタイプの機種を見てみましたが、慌てて機種変更するほどの魅力はないです。3Gサービスが無くなる3年後までは、今のままで良いかなと思いました(少なくとも2年半後位までは機種変更はしないかな)。

 そんな流れで、以前から好きだったNokia ブランドの携帯電話を探してみました。Nokia ブランドの携帯電話機部門は、以前 Microsoft へ売却されてWindowsフォンになったようでしたが、今はフィンランドの HMD Global 社に売却され、Kai OS というOSソフトを使用した入門機?(フィーチャーフォンタイプ)を作っているようです。安い機種で、今風のスマフォに手を出さない層へ大量に販売する戦略でしょうか。フィーチャーフォンタイプですが、通話、SMS、SNS(Twitter、Facebook等)、ちょっとしたWEBブラウジングなら、なかなか良いかなと思います(日本版はないですが、、)。
 そろそろ新たに出てくる2~3機種のなかで、ちょっと良いなと思うデザインの機種が有りました。

Nokia80004g

 Nokia 8000 4G です。私はこういう、昔風のキー付きの物が好きです。まあ、殆どが通話とメール閲覧用ですが、、。ただ、日本版がないので、外国旅行に行かれなくなった現状では使い道がなさそうです。敢えて探すと、香港キャリアのプリペイドSIMでローミングで使いテスト用にする位でしょうか。 日本語入力もできないですし、、。amazonジャパンあたりで売るショップがあったら、買ってみても良いかなとは思っています。
 そんな携帯電話事情です。





| | コメント (0)

2020年12月23日 (水)

携帯電話3Gサービス雑感

2020-12-23(水)晴れ

 私の携帯電話メイン回線(通話回線)はソフトバンクモバイル(SBM)で、登録の電話機種はNokia 705NK(3G フィーチャーフォンタイプ)です。昨年あたりから、時々3Gサービス終了のお知らせと、スマートフォンへの切替のお誘いのメールやDMが来ます。2024年1月で3Gサービス終了とのことで、できれば直ぐにでもスマートフォンへ切り替えて欲しかったり、古い料金コース(今もボーダフォン時代の料金コースを使っている)から最近の料金コースにして欲しいのだろうと思います。
 しかし、サービス終了まで3年有るので、あと2年半は現状のままで行く予定です。Nokiaのフィーチャーフォンタイプの形の携帯電話が好きですし、通話回線を今風のスマートフォンにするのは好きではありません。通話回線とネットアクセス回線は、回線(SIMカード)も機種も分けています。2台持ちで面倒にも見えますが、自由度が増して便利なこともあります。それに、Nokia 携帯電話の上で動くように作ったPythonスクリプト(アプリ)から離れられないこともあってNokia携帯電話から離れられないこともあります。
 そんなことから、3年後には3台体制になりそうな予感です。
  1 現在のNokia 携帯電話 (回線無し) Pythonスクリプト(アプリ)用
  2 通話回線用 どこかのメーカーの4G/5G?対応フィーチャーフォン
  3 ネットアクセス用 4G/5G?対応 スマフォライクな機種
 そんなことを考えながら、携帯電話料金に関する新聞記事を読んでいます。相変わらず、携帯電話料金は分かりにくいです、、。

 

| | コメント (0)

2020年12月16日 (水)

携帯電話の下方向カーソルキーの使用を減らす

2020-12-16(水)晴れ、午後一時雪が舞った/初雪か、寒い

 私のメイン回線の携帯電話は、キー付きストレートタイプのものです。機能的には、いわゆるスマートフォンと呼んで良いと思いますが、世間一般で見ると、いわゆるフィーチャーフォン、さらに一般的に見ればガラケーですか。ガラケー、、、今ではガラクタケータイ?の略かな、、3G方式になってからガラパゴスケータイでは無くなったはずだし、、。
 さて、そんなキー付きケータイは、集中して使うことになるキーはへたってくる心配があります。キーをチェックしてみると、やはりへたり気味のキーがあります。それが、下方向のカーソルキーです。何を見るにも、まず先頭が表示されますから、必然的に下方向キーを連打して、画面を見ることになるわけです。私の携帯電話は2010年に入手したものなので、もう10年経ちます。へたり気味になるのも仕方がないかもしれません。気に入っている携帯電話なので、長く使えるようにと、なるべく下カーソルキーを使わない使用法を心がけるようになりました。
 テキスト系の内容を見るときは仕方がありませんが、リストから選択するときとかは、先頭から下方向へスクロールするのではなく、上カーソルキーでリストをローテートさせて一番下へ移り、そこから上カーソルキーで選んでゆきます。また、自作のアプリは、左右カーソルキーでリスト内を数個ごとにジャンプさせるようにしたので、下カーソルキーの使用頻度を減らすことができます。
 こうやって、なるべく長持ちさせるように扱っています。しかし、3G携帯電話なので、長くても3年後には使えなくなりそうです。私の契約先のSBMからは、2024年1月に3Gサービス廃止する旨ののアナウンスが出ているからです。かつて、1Gから2Gへ、2Gから3Gへという切替変遷を見てきましたが、更に4G、5Gへの切替も見ることになりそうです。

 

| | コメント (0)

2020年11月13日 (金)

保管してある携帯電話の充電を行った。

2020-11-13(金)晴れ

 過去にNokiaが色々な携帯電話を開発、販売していたころ(GSM/2Gから3Gの時代)にマニア的に買い集めていた携帯電話ですが、現実に毎日使うのは多くて2台くらいです。他の電話機は、戸棚に保管されてたままになります。そんな購入熱も、Nokiaが携帯電話部門を手放したときに終わりました。結果として、36台購入し、現在は22台が手元にあります。多くのものは保管されたままになるわけです。もはや使いようもない(注1)かなと思うものもありますから、処分しようかとも思うのですが、そういうのに限って思い出がまとわりついている電話機なので、結局、保管したままになっています。
 注1:GSM専用機は、もはや外国旅行も難しい現状や、GSM機でなく3G機で済むことを考えると、今後使うことは考えられない。

 そんな保管してある携帯電話も、年に1~2回位は充電してやらないとまずいかなと、思いついたときに充電してやります。今回、一通り充電しました。充電器を3台(コネクタが太い丸形のもの、細い丸形のもの、マイクロUSBのもの)を並べ、順に充電します。

Img_0046a(充電中)

 充電したついでに懐かしい機種にSIMを入れて電源を入れてみました。下の機種は木の葉形の携帯電話 Nokia 7600 日本版です。3Gなので、まだ、電波は掴みます。しかし、もはやコレクション以上の意味はないかなあ、、。

Dscn3045a

 思い入れが少ない、あるいは思いでがまとわりついていない機種から処分するしかないかなと思う、昨今です。


 

| | コメント (0)

2020年11月 6日 (金)

無線設備のスプリアス規格改正の影響

2020-11-06(金)曇り/晴れ

 無線設備のスプリアス規格は、たしか2005年に改正、2015年から施行だったかと思います。携帯電話も無線設備に入りますから影響を受けることになります。それで、2015年頃だったか、Nokia 705NK が使えなくなるとか、使っても良いんだとか、色々と話題になり、このブログでも色々と書いたことがあります。
 その時の記事例 「Mokia携帯電話の使用終了時期 その2
 なお、705NKについての結論は、たしか、新規格での適合証明を取得しているので使っても良い、という結論で落ち着いたと思います。

 さて、それ以外は関係ない話しだと思っていたのですが、大きな盲点がありました。免許を受けているアマチュア無線局の機器は無線設備そのものです。従って、随分昔に購入した無線機器は旧規格の適合証明なので、2022年11月で使用できなくなります。その為、何らかの処置が必要になります。
(1)フィルター等を挿入する。
(2)認定機関の確認と保証を受ける。
(3)自身で測定確認、届け出をする。
(4)いっそのこと、新しい機器に交換して設備変更認可を受ける。
なとなどです。
 3月頃に総務省からお手紙が来ていました。今まで何となく目を背けてきましたが、そろそろ検討して結論を出さないといけなくなりました。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧