携帯電話

2017年5月26日 (金)

香港「Three」 のプリペイドSIM 2枚のうち1枚を期限切れにすることにした

2017-05-26(金)雨、曇り

 テスト用などで、香港「Three」 のプリペイドSIMを2枚、長いこと保持していました。そのうちの1枚が、昨日期限が来たのですが、リチャージせず期限切れとすることにしました。
 今まで保持していたのは下記の2種類です。
   (1)「3G International Roaming Rechargeable SIM」
   (2)「HSDPA Broardband 、、、、」

(1)は、通話用に番号を替えないように確保していたもので、今月初めに期限をチェックして、自動延長されているのを確認しました。取りあえず。これは今後も暫くは保持する予定です。
 さて、(2)はパケット通信を多く使うときに便利なSIMだったのですが、使用量が多くなければ、現在では(1)も(2)も、さほど変わらなくなってきています。それだけ、以前に比べて通信環境が良くなってきたということでしょうか。
 現状では、(1)は残高が多ければ自動延長されるようですが、(2)はリチャージしないと延長されないようです。
 ということで、(2)はそのまま期限切れにすることにしました。

Scxx0133a

 26日になってからの、期限チェック結果の受信SMSです。期限が切れているから使用はできないと思いますが、一定期間の間にリチャージすれば復活するとは思います。ただし、猶予期間がどの位かは知らないのですが、、。
 さて、1回線をやめることにしたので、保持している回線は6回線 → 5回線になりました。あと2回線減らしたいのですが、なかなか踏ん切りがつきません。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

迷惑メールを予め携帯電話から削除

2017-05-18(木)曇り/晴れ、いちじ雨

 先日の新聞では全世界的なサイバー攻撃の話題で賑わっていましたが、インターネットの世界も益々と怖くなってきました。色々なウイルスとか、迂闊なところにはアクセスできないな、、とか思ったのですが、迂闊なところでなくても運が悪いとやられそうですね。
 確実に防ぐ方法が無いから怖いですねえ。ウイルスチェックソフトは必ず後追いで、誰かがやられてから対策が出てくるわけです。その、最初にやられるグループには入りたくないわけです。どうすれば良いんでしょう。それでも取りあえず、ウイルスチェックは入れています。
 最近は、メールをいきなり受信するのはやめました。携帯電話でリストを見て、変なのは削除、一応知り合いからのメールを残してからPCで接続して受信します。如何にも怪しそうなメール(ウイルスという意味だけでなく、5分で100万、、とか訳分からんメールとか)が、プロバイダのフィルターを抜けてきますし。2つのプロバイダのフィルターを通しているんですが、、。
 Windows、Android、iOSなどのメジャーどころは使わない方が良いのでしょうか。悩みどころです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

香港「3」プリペイドSIMの期限が来た 3G Inter.. SIM

2017-05-13(土)雨、のち曇り

 テスト用なども兼ねて、香港「3」のプリペイドSIMを保持していますが、そのプリペイドSIMのうち「3G International Roaming Rechargeable SIM」の期限が近づいてきました。たしか、5月15日だったはずなので、期限と残高のチェックを行いました。

Scym0389a

 今回は、リチャージしなくても自動延長されていました。既に、期限が11月23日に延びています。今までも自動延長されたり、されなかったりで??と思っていたのですが、何となく傾向は分かりました。
 過去の状況を抜き出してみると以下のようになります。
    時期      残高    自動延長
  2016年 5月    88      ×
  2016年11月   174      ○
  2017年 5月   159      ○

 上の結果から、下記の条件を満たしておけば、自動延長されるのかなと期待しています。
   ・残高が100HKD以上ある。
   ・念のため、1回ぐらいは残高チェックかSMSあたりで使用する。
    (多分、残高チェック(無料)で良い気がする。)

 その他、残高チェックを並べてみたところ、Administration Fee(2.5HKD/月)が引かれるようになっていました。購入当初は「Waive during promotion period」となっていて、引かれることはなかったのですが、昨年あたりから引かれているようです。
 ということで、時々残高チェックを行うようにするつもりです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

Python: ファイル転送スクリプトを更新した PyMyFTP V001_0

2017-05-12(金)晴れ

 PyMyFTP は、画像ファイルなどをFTPサイトに転送するスクリプトです。使用法としてはPyResizeJpgなどでリサイズした写真ファイルを、自分のFTPサーバにアップすることを想定しています。これは、旅行先からブログ更新のため、写真ファイルを簡単に転送することを目的にしています。fubuki などの、他のスクリプトと連動して使用する、シリーズものの一つです。
  参考: Pythonスクリプト雑記 「fubuki で WEB 作成

 先日からスクリプトを更新している、タイムアウト検出と終了対策をいれて更新しました。まあ、今までも特に問題は出ていないのですが、他のスクリプトと合わせて対策しておくことにしました。

■:変更概要
 WEBデータ待ちのまま終了できなくなることがあったので、タイマ監視で強制終了させる処理を入れました。なお、以前のバージョンでも、Nokia E7-00以外では問題は出ていません。合わせて、Python 2.0.0 などの対策を入れました。
  ・WEBデータ取得時のタイムアウト監視を入れた。
  ・Python 2.0.0 での対策を入れた。(setdefaultencoding)
  ・E:\Python\Libのパス挿入が複数にならないよう改良した。
  ・スクリプトの構造を綺麗にする改造を行った。

モジュールは、「Python スクリプト 雑記」の
  「6.fubuki で WEB 作成」に載せました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

Python: 太陽と月の出入り時刻、月齢表示のスクリプトを更新した PySunMoon V002_0

2017-05-11(木)晴れ

 国立天文台のWEBサイトからデータを読んで太陽や月の出入りの時刻、南中の時刻、月齢などを数字で表示するスクリプトを更新しました。先日から更新しているスクリプトと同じで、WEBアクセスのタイムアウト検出がメインです。その他、Python 2.0.0対応を入れました。

■変更概要
  WEBデータ待ちのまま終了できなくなることがあったので、タイマ監視で強制終了させる処理を入れました。なお、以前のバージョンでも、Nokia E7-00以外では問題は出ていません。合わせて、Python 2.0.0 などの対策を入れました。
 ・WEBデータ取得時のタイムアウト監視を入れた。
 ・Python 2.0.0 での対策を入れた。(setdefaultencoding、btsocket)
 ・E:\Python\Libのパス挿入が複数にならないよう改良した。

作成時の記事の画像を貼り付けてみました。
Ssce0709a
 日の出、日の入りを見るより、月齢を見るのに重宝しています。


モジュールは例によって「Python スクリプト 雑記」に載せました。
  「44.太陽、月の出入り時刻を見る PySunMoon
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

Python: WEB小説のデータ取得スクリプト PyBookGet 更新 V106_0

2017-05-10(水)雨、曇り

 「小説家になろう」サイトから、WEB小説のテキストを纏めてダウンロードするスクリプト「PyBookGet」を更新しました。これも、自分で使っているからと変更を行い、忘れないように記事にしておくものです。変更内容は、概ね一昨日のPyStnシリーズの変更と同じで、メインはWEBアクセス時のタイムアウト監視です。改造は四月に終わっていたのですが、ドキュメントを修正するのを面倒がっていて保留になっていました。記述内容を忘れかけてきたので、慌てて記述しました。

変更概要
  WEBデータ待ちのまま終了できなくなることがあったので、タイマ監視で強制終了させる処理を入れました。なお、以前のバージョンでも、Nokia E7-00以外では問題は出ていません。
  合わせて、Python 2.0.0 などの対策、ダウンロード途中で中止出来るようにする等の対策を入れました。
  ・WEBデータ取得時のタイムアウト監視を入れた。
  ・Python 2.0.0 での対策を入れた。(setdefaultencoding、btsocket)
  ・E:\Python\Libのパス挿入が複数にならないよう改良した。
  ・ダウンロード途中で中断できるよう Quit メニューを設けた。
  ・ダウンロード途中でも終了できるようにした。

-----------------------------------------------
モジュール
   「PyBookGet_106_0.zip」   
-----------------------------------------------
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

Python: PyStnシリーズのスクリプトを更新した

2017-05-08(月)晴れ

 相変わらず、「相変わらずの携帯電話機種=Nokia携帯電話」のためにPythonスクリプトを弄っています。まあ、自分で使っているから仕方がないのですが。
 PyStnシリーズは、WEBサイトからデータを取得して表示するもののシリーズです。天気予報とか花粉予報、株価、ニュース速報などです。
 今までは特に問題無かったのですが、E7-00で使ったときに、何回かWEBからのデータ待ちになったまま、キー入力も受け付けなくなり、終了も出来ず困ったことがありました。電波状態が微妙なときだったようです。まあ、スクリプトのコーディングが悪かったですね。待ちの状態でもキーを受け付けられるような処理構造にすべきだったのですが、今まで問題がなかったことや、今までの機種はキーもあり強制終了できるので気がつきませんでした。今までの機種は通話終了(切断)キーでソフトを強制終了できるのですが、E7-00ではそれらもディスプレイ上のソフトキーなので、強制終了できず苦労することになります。バッテリーも内蔵だからバッテリー抜きも出来ないし、、。
 ということで、PyStnシリーズを纏めて更新しました。
 (1)PyStnWeather_J V_0_04_0
 (2)PyStnNews      V_0_04_0
 (3)PyStnNews2     V_0_05_0
 (4)PyStnCurrency  V_0_04_0
 (5)PyStnPollen    V_0_04_0


ドキュメントからの抜粋で、変更概要です。
  WEBデータ待ちのまま終了できなくなることがあったので、タイマ監視で強制終了させる処理を入れました。なお、以前のバージョンでも、Nokia E7-00以外では問題は出ていません。 合わせて、Python 2.0.0 などの対策を入れました。
 ・WEBデータ取得時のタイムアウト監視を入れた。
 ・終了時に終了報告ダイアログを出すようにした。
 ・Python 2.0.0 用の対策を入れた。
  (setdefaultencoding、btsocket)
 ・E:\Python\Libのパス挿入が複数にならないよう改良した。

 モジュールや交信の記事は例によって「Python スクリプト 雑記」のそれぞれの項に貼り付けました。
 
 とりあえず、PyStnシリーズは纏め終わりましたが、WEBアクセスするスクリプトは、まだまだあるんですよね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

どんどん使えなくなる、、携帯電話の周辺機器

2017-05-02(火)晴れ

 Nokia デジタルペンが使えなくなって長くなりますが、その他の機器もチェックしたら、使えなくなっているものが、ぱらぱらと出てきます。

Dscn2283a
 早い時期のワイヤレスヘッドセットです。本体からコードが出てイヤフォンと繋がっているタイプです。長いこと使用していなかったため、充電出来なくなりました。

Dscn2281a Dscn2282a
 携帯電話バッテリー充電器です。右側は後ろ側ですが、2本の端子が動くようになっていて、どんなバッテリーでも充電できますとかいうものです。いざというときのために持っていましたが、回路が壊れたようで出力がありません。

Dscn2285a
 右側はリチウムイオン電池の、USB端子入出力の予備バッテリーです。一応、充電は出来るようですが、出力がいまいちのようです。これも、長らく使っていなかったせいでしょうか。

Dscn2284a
 Nokiaの予備バッテリーですが、あまり使っていなかったせいか、容量が変になっています。一応充電できますが、携帯電話への充電が充分に出来ません。Nokia携帯電話の端子の出力線が2種類付いていて便利なのですが、、。暫くのあいだ、しっかり充電、しっかり使用を繰り返してみるつもりです。

 総じて、リチウムイオン電池などを内蔵しているものは、定期的に使っていないとまずいですね。特に、長期間放置で放電しすぎた状態が続くのはまずそうですね。
 そういう意味で、次回用意する予備は、乾電池を入れて使うタイプにしようかと思っています。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

Nokiaデジタルペンを分解してみた

2017-05-01(月)晴れ、昼頃激しい雷雨、のち晴れ

 暫く前に話題にしたNokiaデジタルペンは、旧型を2つ、新型を1つ持っています。しかし、旧型はどちらも動かなくなってしまいました。充電も出来ず、電源も入らなくなり、そのまま放置していました。
 そこで、今回1つを分解してみました。期待としては、バッテリーを強制充電してやれば動くようになるかも?、、と期待しての事です。携帯電話でも、バッテリーが無くなりすぎると充電できないという機種があったので、それと同様なら強制充電で動くかなと期待したわけです。
 分解方法をWEBで調べてからやれば良かったのですが、いきなり手探りでやったので、カバーなど壊れかけたところもありますが、まあ、駄目なら廃棄かなと気楽にやってみました。

Anoto001
(A)部分のクリップをはずしまず(これが結構大変でした)。
(B)部分のカバーをはずします。このカバーは(B)の矢印部分を左右に広げてると比較的簡単にとれました。
(D)部分のシール(IMEI等が印刷されているシール)を綺麗に剥がします。
(C)部分のネジをはずします。トルクスドライバーが必要でした。

 これで、カバーを左右に開くことが出来ます。

Dscn2277a

Dscn2279a
 
 下半分の銀色の部分がバッテリーです。黄色の部分を開いて、携帯電話バッテリー用の充電器から直接充電してみました。ただ、1秒くらい充電するようですすが(充電器のランプが赤く点灯する)、すぐに緑になってしまうので、充電できていない感じもします。しばらく繋いでから、組み上げてみました。
 結果は、、、デジタルペン用の充電器に載せてみましたが駄目でした。2台とも同じに使えなくなっているということは、バッテリーか回路か分かりませんが、共通の問題がありそうです。新型は、同じように放ってあっても、今でも動作していますから、、(動作しているというのと、使っているというのは違いますが)。

 ということで、今のところ単なるボールペンとなっています。太すぎて書きにくいんですけどね。ただ、直ぐ分かる形状をしているから、これを外出時に使っていると、Nokia携帯電話好きの方とお知り合いになれるかもしれませんね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

元号を扱ったアプリの変更?

2017-04-28(金)晴れ

 先日の新聞に、いよいよ天皇の生前退位の特例法が現実になってきたと書かれていました。比較的早い時期に成立するようですね。余りにご高齢になっているのに、あれもこれもやらないと、、みたいで大変だと思います。そろそろ、ゆっくりとして戴いても、、とか思います。
 さて、それはそれとして、天皇退位、新たに即位となると元号は変わるんですよね?そうすると、元号を扱っているアプリや、元号で記入しているものなどは変更が必要になります。幸い、私のドキュメント(日記など)は元号ではないので影響はありませんが、一つだけ変更が必要なアプリがあります。今までの元号と西暦間の対照を表示するアプリです。
 以前、テストして記事にしましたが、段々と変更が視野に入ってきました。
  以前の記事「Python 西暦・年号変換(対照)アプリ PyNengou のチェック

 元号といえば、最近のカレンダーには元号が入っていないものも多くなりました。今私の目の届くところにカレンダーが4つ有りますが、2つには全く入っていません。一つは、良く見たら入っているけど、天眼鏡が欲しくなるような小さな文字でした。少し大きめに入っていたのは、市が発行しているゴミや資源物収集カレンダーでした。段々と、元号が入っていないカレンダーが増えそうです。作成する側からみると、改元で慌てる必要がないからでしょうかね。
 最近、今年が平成何年か、一瞬分からないことが多くなりました。惚けてきたのもあるけど、カレンダーを見ても書いてないし、使い事も少ないし、そんなことも影響しているかもしれません。
 そんなことを思った日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧