携帯電話

2019年2月21日 (木)

休眠携帯電話のバッテリー充電を行った

2019-02-21(木)曇り/いちじ晴れ

 休眠中の携帯電話のバッテリー充電を行いました。

Dscn2734a
 (3台ずつ充電中)

 Nokiaの携帯電話が好きで、2012年頃までは新機種が出るたびに購入を検討して色々買いました。若干は、Nokia以外の携帯電話も買いましたが、概ねNokiaの携帯電話です。その後、Nokiaは携帯電話部門を手放してしまい、Symbian S60の新機種が出なくなったので、(新機種は)買うことはなくなりました。とは言っても、テスト用とか、好きな機種の予備とかで、中古では若干買い増しをしたりしました(GSM/3G 携帯電話履歴)。 
 改めて数えてみたら、PHSとか2G時代の国内の電話機は除き、購入したものは新規、中古合わせて34台でした。大分、手放したものもあり、現存は21台です。現状使っているのは2台(通話・SMS用メイン回線、およびデータ通信用格安SIM回線)です。希に使用機種を入れ換えることはありますが、基本的にかなりの期間、固定されてしまいます。結局、他の携帯電話は休眠になるわけです。
 動かなくなると困るので、年に1~2回、バッテリー充電と電源オンをします。3台位ずつ充電しますが、外出時は出来ないから2日位かかります。多分、殆どの携帯電話は、今後使うことがないと思います。特に、GSM方式の携帯電話は、国外旅行しなくなった今では使い道はありません。でも、購入したときの色々な思い出がつきまとっている機種が多いので、なかなか処分できません。
 どうしたものかと考えながら充電を行いました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月17日 (日)

大は小を兼ね、、、ない SIMカード

2019-02-17(日)曇り/ときどき晴れ

 使っている携帯電話が古い機種になりつつあり、ブラウザで対応できないサイトが出てきたりします。私がメイン/通話端末として契約しているSoftbank Mbileでは、今年の12月から、更に一部機種の一部サービスが使えなくなる予定です(*1)。
  *1:「古い3G携帯、段々と使い道が少なくなる
 だから、安めの新しい機種を買うとか、中古店で比較的新しい(自分の機種比)を入手してみて使ってみたいと思うこともあります。全面的に切り替えしないけれど、前準備?、あるいはテスト?みたいな感じです。しかし、新しい機種のSIMカードは、Micro SIM とかNano SIM で小さくなってきています。私の手持ちSIMは全て、Mini SIM(標準 U-SIM)の大きさです。だから、仮にと入れてみることが出来ません。逆に手持ちが小さいのであれば、サイズアダプタで対応できるのですが、、。かといって、有償SIM交換もしたくないですし。
 どうも、行かれるところまで現状で行くことになりそうです。メイン/通話端末のハードルは2回です。

 (1)SBM 3G 携帯の通話、SMS以外 2019年11月末日で使えなくなる(セキュリティ強化?などによる)

 (2)SBM Nokia携帯電話X02NKなど 2022年11月末で使用できなくなる(スプリアス放射に関する法律による?)。

 それぞれの期限の前後で、また色々とテストすることになりそうです。ある意味では、ちょっと楽しみかも、、、。
 そんなことを考えています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

SIM のサイズ変換アダプタを探してみた

2019-02-13(水)曇り

 最近の携帯電話のSIMサイズは Nano SIM が多いようです。どのサイズでも機能は同じなのだから、小さい方が携帯電話を作る側としては実装しやすいのでしょう。
 私の手持ちの携帯電話、モバイルルータなどは、(現状の言い方でいうと)標準サイズのSIMばかりです(注1)。従って、新しいものを買って使ってみたり、以前のものも使ってみたり、、とするためには、SIMはMicro SIM にしておいてSIM のサイズ変換アダプタを使う必要がありそうです。

Simadapt01
(SIMサイズ変換アダプタ
 Nano→Micro、Nano→標準、Micro→標準 )

 いずれは必要になりそうなので、市内の家電量販店に出かけたときに、何店かで置いてないか探してみました。見つからなかったので、店員さんに聴いてみたのですが、今は置いてありませんでした。まあ、機種変更してサイズが変わるときは、各社ともサイズを変更してくれるようですし、サイズの違う機種間で差し替えて使うなんてことは普通ないでしょうから、需要は少ないんでしょう。
 次回東京へ出たときに大きな家電量販店にいくか、インターネット通販で購入してみるかなと考えながら帰ってきました。
 
 注1:私の記憶では、サイズとSIMの呼び方は2G時代と3G時代で少し変わったようですが、現在の区分・呼び方で定着しているようです。下記のように覚えていました。違ってたら済みません

SIM : (2G)  標準/ミニ(/マイクロ/ナノ)  標準というのはクレジットカードサイズ
UIM又はU-SIM : (3G) 標準(/マイクロ/ナノ) 標準というのは ミニSIMのサイズ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

そういえば、日本の会社のスマートフォンは見あたらなかったような気が、、

2019-02-03(日)晴れ

 通常の携帯電話も、(機能での分類で言えば)スマートフォンも持ってはいるわけですが、7年以上前の機種なので、段々と最近のネットワークには取り残されています(Nokia製で、もはやソフトがバージョンアップされないからです)。だから、最近のスマートフォンも使ってみたいなとは思っています。ただ、前記のような状態でも済んでいるから、なかなか手が出ないわけです。
 昨日、新年会の飲み会で新宿へ出たときに、それでも、、、と、大手家電量販店の携帯電話売り場をハシゴしてみました。格安SIMで使うことを考えるから、SIMフリー機のところを見て回りました。色々と並んでいました。2万円台?くらいから12万円?くらいまで、いろいろ並んでいました。画面も華やかで綺麗です。少し薄すぎる感じとか、少し大きいとか感じましたが、そういうことを感じるのは昔の人ということになってしまうのかな。
 あまり高くない価格帯での機種はどうかなとか思ってみていても、目移りがしてしまいます。まあ、特別な目的もないから、多分どれでも問題ないようなきがします。さて、気がついたのですが、海外メーカーの機種ばかりで、日本の会社の機種なんて目につきません。今は、ファーウエイ製品が頑張って売り場を占めているようです。そこそこ安い機種を、、、と考えるとファーウエイ製品あたりになりそうですが、何となく日本の会社か台湾の会社の製品にしたい気もします。
 そんなことを考えながら、そのまま帰ってきました。このままだと、Nokia機種が使えなくなる2022年の年末まで、そのまま行くのかなとか思っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月30日 (水)

Nokia携帯電話 Shazamが動かなくなっていた

2019-01-30(水)晴れ/曇り

 Nokia携帯電話は、またまた時代遅れになってきています。即ち、また動かないアプリ(当然、バージョンアップはない)に気がつきました。「2017年12月1日の記事」で動作を確認した Shazam というアプリ(流れている音楽を聴かせて、題名を調べるアプリ)が動かなくなっていました。2018年のいつ頃から動かなくなっていたのかは不明です。

Scre000090a
 Nokia E7-00 の Shazamの画面、何をやってもサーバにつながりません。インターネット上の(セキュリティ関連などの)プロトコルの変更がサポートされていないのでつながらないようです(多分)。もちろん、今更Nokia携帯電話用のバージョンアップはありませんから、もはや使用はできません。まあ、年に何回も使いたい、、などと言うこともないので我慢することにしました。ちょっと、残念ではありますが、、。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

Python: PyStnシリーズスクリプトの動作確認 追補

2019-01-26(土)晴れ、のち曇り

 今日は寒い日でした。午後後半に歩きに出かけたのですが、太陽は出ているものの、風が強くて、しかも冷たいので気温で考える以上に寒い日でした。空気も乾燥しているので、鼻や喉にも良くありません。風邪やインフルエンザも恐いので、図書館など人の集まるところに寄るのも避けた方がよいかなと、歩くのも早々に切り上げて帰宅しました。ということで、家で一昨日の「PyStnシリーズスクリプトの動作確認」の続きを行いました。
 Pythonスクリプトから、内部のHTMLファイルを指定してWEBブラウザを起動した場合、Nokia 携帯電話のS60 3rd と S60 5th の機種では、起動方法に依って下表のように動作が異なります。


 Start_exeで起動した場合  Content_handlerで起動した場合
S60 3rd
      Python 1.4.5
指定したファイルが表示される 指定したファイルが表示される
S60 5th
      Python 1.4.5
ブックマーク画面が表示される 指定したファイルが表示される

 やはり、指定したファイルが直接表示されて欲しいので、Content_handler での起動に変更してあったかどうかチェックして、一昨日の記事の表に追記しました。

 もはや自分しか見ない内容を、わざわざ記事にして書いてあるのは、自分の為のメモ、記録です。紙に書いたり、ファイルにしてPCに入れておくより見やすいですし、外からでも見ることが出来ます。google で検索すると検索も楽ですし、、。
 ということで、寒さで家に閉じこもった感のある日でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月24日 (木)

Python: PyStnシリーズスクリプトの動作確認

2019-01-24(木)晴れ

 今まで、Pythonスクリプトを作成してNokia携帯電話で色々なことをさせてきました。その中にはWEBサイトからデータを取得して表示したりさせるものがあります。Nokia携帯電話も古い機種になってきましたので、最近のインターネットの(プロトコルの)変化には取り残されていきます。
 Nokia携帯電話OS S60 3rd および Python 1.4.5 では
  https化、 SHA-2化、 TLS3.0化(TLS1.0/2.0の削除)
にはついていけないようです。このため、今まで作成した「PyStnシリーズ」も動かないものが出ています。
 そこで、今回まとめてチェックしてみました。
テスト環境は   Nokia携帯電話 S60 3rd 、 Python 1.4.5です。

テスト結果まとめ

項番 機能 スクリプト名 動作可否 備考  注2 
天気予報表示 PyStnWeather_T_005_0 注1
天気予報待ち受け画面表示 PyStnWeather_100_0 注1
花粉情報表示 PyStnPollen_007_0 注1
通貨レート 日本市場 PyStnCurrency_0_03_1 ×
通貨レート 香港市場 PyStnCurrencyHK_0_01_0 × https対応必要 ×
株価表示 PyStnNews2_0_5_0 ×
ニュース速報表示 PyStnNews_0_4_0 × j-walker.jp がなくなった? ×
株価表示(AP 毎回選択) PyStnNews3_0_4_0 ×

 注1:レンタルサーバ上に設置したプロキシ?(またはエージェント?)みたいな処理経由にしてhttps化など対策した。

 注2:ブラウザの起動を Start_exe から Content_handler 起動に変更する対策が済みか否か(○:対策済み)
    (S60 5thの機種の場合、 Start_exeでの起動だと指定したファイルが
    オープンされず、ブックマークがオープンされるため) 
   (注2追記 2019-01-26)

 とりあえず、今でも使いそうなものは動くようで、ほっとしました。項番5は、年間に何回も香港に行っていたころは使いましたが、今では必要ないかなと放置でしょうか。項番7も、特に必要を感じたケースは少なかったから、こちらも放置かなとおもいます。まあ、気がむけば頭の体操のために修正してみようかなとは思いますが、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月23日 (水)

Python: 花粉情報を見るスクリプトを修正した PyStnPollen_007_0

2019-01-23(水)晴れ/曇り

 昨日書いた「 PyStnPollen 」ですが、プリントアウトしたリストを持って図書館へ行き、動かない原因を調べました。WEBページの構成は、概ね昨年と同じですが、キーワードとして検出している語句が若干変わっていたり(「XX市の花粉情報」 → 「XX市の花粉飛散情報」など)、して、必要部分の切り出しが失敗していました。少しずつ手直しを加えて、今年も使用できる程度の動くようになりました。

Ssce0743a  Ssce0744a
 (今日、明日の部分)       (残りの5日部分)

 実は、花粉状態を示すアイコンは今年のものとは違っています。昨年ダウンロードしてディレクトリに入れているアイコンファイルが、そのまま使用されているからです。各々のアイコンファイル名は昨年と今年とで同じなので、見かけを気にしなければ問題ありません。

 昨年のモジュールは    「PyStnPollen_006_0」で
今年の変更後モジュールは 「PyStnPollen_007_0」です。
 昨年のモジュールからWEBには掲載していません。理由は
(1)自分しか使用していないので、ドキュメントやリリース用ZIPファイルをなどを作成するのが面倒になって、さぼってしまった。
(2)昨年のモジュールから、自分が借りているサーバ上に中継用として作成した「プロキシ?あるいはエージェント?あるいはHTTP変換?」みたいなCGIモジュール(どういう名称で呼ぶのが正しいのか知らないのですが)を経由するようになったからです。利用して貰っても構わないのですが、今はあまりスマートではないので、いずれ綺麗にしたら、、と思いながら一年経ってしまった次第です。
 きっと、またこのまま、Nokia携帯電話が使えなくなるまで過ぎてしまうのかなと思いながら帰ってきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月22日 (火)

Python: 花粉情報を見るスクリプト PyStnPollen_006_0 が動かない

2019-01-22(火)晴れ

 またまた、花粉の話しです。多分、これから始まって春の間は花粉の話題が多くなると思います。待ち遠しい春ですが、昔なら100%待ち遠しかったものが、最近では必ずしもそうは言えないところが辛いところです。それは花粉でアレルギー症状が出るからです。
 さて、tenki.jp の日ごとの花粉飛散予報が始まりました。PCのブラウザでみたら、予報が始まっていました。まだ、ステータスは「飛散開始前」になっていますが、先日は辛い日があり、既に薬は服用を開始しています。今のところ、落ち着いています。
 さて、花粉情報は毎年、携帯電話でPythonスクリプト「PyStnPollen」を使って見ています。さっそく、昨年使ったスクリプトを起動したら情報が表示されません。WEBページのテキストからデータを切り出せないようです。
 ブラウザで見ると予報ページは昨年と同じ画面に見えますが、使用している語句とか微妙に違います。語句などをキーにして切り出しているので、手直しが必要なようです。
 手直しは面倒ですが、またPythonスクリプトをいじれるのは、少し楽しいです。新たに作成しないといけないようなスクリプトは思いつかないし、今では専ら保守、メンテが中心になりました。明日からの検討に供えて、スクリプトとWEBページのテキストの必要部分を印刷しました。明日から、図書館の学習室で検討することにしました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

古い3G携帯、段々と使い道が少なくなる

2018-12-17(月)雨、のち曇り/晴れ

 携帯電話は SoftBank Mobile の古い3G携帯電話(Nokia携帯電話)を使用しています。先日、 SoftBank Mobile からお知らせの葉書が来ました。古い3G機種は、2019年12月1日より、通話、SMS、httpでのWEBアクセス、以外の機能は使えなくなるようです。

Dscn2691a Dscn2692a

 セキュリティの観点から通信規格のサポート面で変更があるのでしょう。その辺は、携帯電話会社のみならず、WEBサイト側のサポート規格などのこともあるから、ユーザからの切り口では一緒くたになってしまいますが、、。今でもhttpsでのWEBアクセスは出来なくなっています。色々と思うところはありますが、セキュリティの面からは仕方がないでしょう。
 さて、スマートフォンにするか、普通の携帯電話にするか、あるいは今のままでいかれないかと検討しています。考えてみたら今でも使っているのは
  (1)通話
  (2)SMS
  (3)PCのメールをMMSへ転送して受信通知として使う(通知を見るだけ)
  (4)httpでのWEBアクセス
だけですから、今のまま、継続使用できそうな気もしています。httpsのサイトのデータは、以前レンタルサーバ上に作成したプロキシ(あるいはエージェントというのか?)みたいなCGI (その記事はこちら) 経由で受信しているので影響ないと思われます。
 ということで、来年の12月になったら、色々とテストしてみようと、今から考えています。(来年の12月、まる一年先のことを言っているので、きっと鬼が大笑いしていることでしょう。)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧