携帯電話

2020年8月 8日 (土)

3Gサービスの停止、、大分先だが急かされる

2020-08-08(土)晴れ/曇り

 携帯電話サービスも3G(第3世代)から4Gに、大分移って来ているようです。次は5Gだ、さらに大容量データだ、、とはやし立てられています。とはいえ、かなりの人は、3Gで問題ないんだけど、、と言うところでしょうか。しかしながら、技術とかビジネスの世界で言うと、立ち止まっていたら置いてきぼりにされます。そして、先に行った人達の良い狩り場になってしまうのでしょう。だから走り続けなければならないわけです。
 そして、早くも3Gサービス終了予定のお知らせが定期的に届きます。

Dscn3033a

 私の契約しているキャリアは、2024年1月(3年半後?)に3Gサービスを終了するらしく、現在の(古い)機種の機種変更と、それにともなう料金プラン変更のお勧めが来ています。まあ、4G、5Gに切り替わってゆくならば、いずれは切替が必要ですね。しかし、今現在困っていないので、3年後あたりに変えようかなと思っています。3年も経てば、機種も大分変わっているだろうし、現在の料金プランも、直ぐには変えたくないし、、というわけです。
 とおもったら、現在使っているNokia機種は、もっと前に使用できなくなる(スプリアス輻射の規則か何かの関係で)ので、2年後ぐらいには変えないとまずそうです。

 

| | コメント (0)

2020年7月30日 (木)

ようやく、緊急地震速報が受信できる携帯電話環境になった

2020-07-30(木)曇り、夕方に小雨

 今朝、部屋の中で緊急地震速報の音が鳴り響きました。テレビ、ラジオもオフだったので探したら、今年購入したNokia のKai OS 機種(Nokia 2720 Flip)でした。

Dscn3031a   Dscn3029a
 左:表のサブディスプレイ
 右:メインディスプレイ
 これで、ようやく世間並みの環境になりました。なお、今回の速報の後、揺れはなかったので、ホッとしました。

 今までは、メイン回線として、2010年頃かそれ以前のの古いNokia機種(3G機種)にSoftbankのSIMを入れた物だけ使っていました。この携帯電話では緊急受信速報が受信できませんでした。機種が古いか、メインとしてのターゲットが日本向け機種(又はメーカ)ではないからかなと思っていました。なので、受信できる環境としては
 (1)比較的新しい携帯電話、しかも国内で(国内向けとして)発売された機種である。
 (2)上記機種に国内キャリアのSIMを入れている。
という、条件が必要だと思っていました。

 しかし、今回は以下の条件の携帯電話で受信できました。
 (1)昨年発売の、4GまでサポートのNokia機種(Nokia 2720 Flip) この機種は日本語も表示だけはできるが、日本向けではない。
 (2)回線(SIM)は2回線同時サポートなので、下記2回線を入れている。
    ・NTT docomo のデータ専用SIM
    ・香港「Three」 通話SIM をSBMのローミングで使用
 この条件で受信できたので、新しい機種であれば日本国内の機種でなくても受信は出来ることが分かりました。回線の条件は、上記2回線のどちらが必要なのか(有効になっているのか)、またはどちらでも良いのかは不明です。が、推測するに、多分どちらでも良いのだろうと思います。ローミングで使用している方にも情報提供するという観点では有益だからです。ただ、文面は日本語メインですが、、、。

 

| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

接触確認アプリ 雑感3

2020-06-24(水)曇り、ときどき日差しあり

 先日、接触確認アプリがリリースされましたが、問題が出たので一旦通知機能をとめたと、今朝の新聞で読みました。頭で考えたり、急いでテストした範囲ではつぶしきれない問題はあるから、通常はある程度のベータテストを経て、正式リリースにするのがベストだとは思います。そんな時間的余裕は無いのかもしれませんが、、。みんな効果を期待してインストールしていると思うので、正式サービスイン後に何回も問題が出ると、やっぱり要らないか、、となりかねなません。そうなると適用率が上がらなくなり、効果が上がりません。そういう意味では今回は、いついつまではベータテスト、とはっきり言ってしまった方が良かった気もします。ところで、ユーザ側から見て問題点が出たときに、それを吸い上げるルートは存在しているのかな?
 記事を見ながら、そんなことを思いました。

 

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

接触確認アプリ 雑感2

2020-06-20(土)晴れ、夕方から曇り

 新型コロナウイルス感染拡大防止の一環として、昨日「接触確認アプリ」がリリースされて使用が始まったようです。もっとも、まだベータテストフェーズみたいな感じはしますけれど、、。どの位有効か、どの位当てに出来るか、当てにして良いのか、、など、まだ不明な点は多くありそうです。でも、有効な手段になって、感染拡大防止に役だって欲しいと思います。

 あちこちで指摘されていますが、やはり利用者の拡大がキーというか、ネックというか、どの位の人が活用するかが問題みたいですね。あちこちのWEBの解説記事を見ました。利用は簡単と書かれていましたが、それは記事を書くようなITリテラシーの高い人の場合?だからかなと思いました。導入、使用方法、感染時の登録操作など、私のような年寄りには結構、大変そうに見えました。面倒そうだから入れなくてもいいや、、となりそうな気もします。それに、スマフォを使っていない人もいるから、利用者の割合がどの位伸びるかですね。 あと、システムは国毎だから、今後外国から入ってくる人が増えた場合、その方達が利用できるか、利用するかも問題です。

 あちこち見たのですが、どういう場合接触が検知されるのかが、よく分かりませんでした。政府のWEBの「接触確認アプリ及び関連システム仕様書」も見ましたが、これはシステムの上層の仕様なので、検知の詳細は分かりませんでした。この辺はOSに組み込まれたあたりで処理されるのかな。
 約1m以内で15分程度で検知されるようですが、この15分というのがどういうものか分かりませんでした。たとえば一例として、10分近くにいて、5分~10分くらい離れて、また10分くらい近くにいて、、と断続した場合、検知されるのか(すなわち接近していた時間が加算されるのか)が分かりませんでした。
 今後、利用者を拡大すると共に、それにともなって判明する問題点の改善が必要かなと思いました。

 

| | コメント (0)

2020年6月16日 (火)

Bluetoothヘッドフォンの音が途切れる

2020-06-16(火)曇り/晴れ

 最近は散歩やウオーキングも、家から出発して歩くコースばかりなので似たようなルートばかりになります。飽きて歩かなくなるといけないので、音楽を聴きながら歩いて気を紛らわせています。機材は、専用でミュージックプレイヤー代わりにしている携帯電話とヘッドフォンです。イヤフォンではなくヘッドフォンを持ち出したのは、このヘッドフォンはBluetoothで接続できることと、アクティブノイズキャンセラーがついているからです。ケーブルがないとすっきりしますし、歩いている歩道の脇を車が通るようなルートの場合、アクティブノイズキャンセラーがついていないと音楽が聴きにくいからです。昔から溜めてあった音楽、主にカントリー、ブルーグラス、ロックンロールなどの音楽を聴きながら歩きました。
 で、しばらく調子よく使っていましたが、ときどき、音がぶちぶちと切れることがあります。Bluetoothの接続、データの転送がおかしくなる事があるのかなと思いました。WEBで調べると、他の電波機器との相互干渉、あるいは自分の機器どうしの相性不具合など、色々出てきました。私の場合はどうなのかなと、考えてみました。毎回出るわけではないですが、このルートではこの辺、あのルートではあの辺、、と、比較的出やすい場所が有るようです。その点から考えると、そのあたりにある電波機器との相互干渉説も有力かなと思います。それ以上は調べようがないので、ここ暫くはイヤフォンに変えています。このイヤフォンにはアクティブノイズキャンセラーがついていないので、なるべく車道の近くを通ることが少ないコースを選択して歩いています。

 

| | コメント (0)

2020年6月15日 (月)

濃厚接触確認アプリ? 雑感

2020-06-15(月)晴れ/曇り

 先日のニュースで、新型コロナウイルス感染の拡散防止の一つとして、濃厚接触確認アプリ?の開発、適用を国が進めていると聞きました。で、WEBで説明を読んでみました。色々な対策をとるのは良いことだと思うので、良いもの、使いやすいもの、問題の穴が出ないもの、、を作って欲しいと思います。実際に作成するのはどこなのでしょうか。きちんとしたところに発注されていると良いなあ、、莫大な中抜き手数料が発生していないと良いなあ、、とかも思いました。

 さて、実際適用したとして、どの程度効果があるのかという点については、若干疑問に思うところもあります。色々と他力本願的なところもあるからです。
 このアプリをインストールできるスマフォを使っている人が多くないといけないですね。フィーチャーフォンを使っている人も結構いますし、スマフォを使っていても、面倒だから、分からないからとインストールしない人もいるでしょう。それと私のように、スマフォに分類される機種でも、違うOSだからインストールできないケースもあります。対象からこぼれる人が沢山出そうです。
 また、アプリを入れてあっても、うっかり起動してないとか、ブルートゥースをオフにしてあったとかも考えられます。私などは、バッテリー節約のため、無意識にBluetoothや無線LANをオフにしています。
 3点めは、登録作業です。いたずらで感染登録はできないように考えられていますが、逆に感染事実の登録は本人に任されています。感染した場合、パニックになったり、あるいは具合が悪くなって、感染登録などしていられないというケースもあるかもしれません。この場合は、感染登録されないと通知が出ないので効果がありません。概要説明を見たのですが、登録する場合なども結構、大変そうです。感染でショックを受けているときに、そんな方に頭が回らないかもしれません。開発している人や説明書を作っている人は、若いし元気な人が考えているから、この位は大丈夫だろうと思うかもしれません。が、逆の立場になると、それはないだろう、、と思うものです。昔、病気になったときに、元気なときと病気になったときには、考え方が正反対になるものだと感じた事があります。

 昔、Bluetoothのついた携帯電話が出てきたときに、お友達検出アプリを入れてBluetoothをオンにしてある携帯電話が近づくと、互いに知らせてくれるアプリがありました。これなどは、お遊びに近いから、たとえオフにしてあっても、検出できなくても問題にはなりません。しかし、今度のものは切実な問題ですから、他力本願部分が多すぎるのはどんなものかなと、そんなことを考えてしまいました。

 

| | コメント (0)

2020年6月10日 (水)

携帯電話の液晶画面が変色してきた?

2020-06-10(水)晴れ/暑い、夕方から曇り、夜小雨

 Nokiaの携帯電話(Symbian S60 OS機)を使いたいということで、かなり古い携帯電話も使っています。というか、Symbian S60 OS機となると、もはや古いものしかないわけです。一番新しいものでも、2011年頃?のものだったりします。古いものは12年以上前でしょうか。使っていないものもチェックを兼ねて電源を入れてみると、液晶画面の一部が(黄色く?)変色してきているようです。まあ、表示されている内容が見にくくなるほどではないからいいかなと思っていますが、いずれは見にくくなるのかなと思います。もっとも、その前に3Gがサポートされなくなって、古い携帯電話(の電話機能)が使えなくなるから仕方がないのかな。ただ、ミュージックプレーヤ代わりに使っているものは、3Gがサポートされなくなっても使いたいから、液晶画面が見えにくくならないようにと祈っています。
 電子辞書なども、昔に買った古いものの画面が変色してきています。液晶画面の弱点なのでしょうか。テレビなどはどうなんでしょう。私は未だ(画面部分は)ブラウン管テレビを使っているので分からないのですが、、、。

 

| | コメント (0)

2020年5月27日 (水)

歩き、または立ち止まりでのスマフォ 雑感

2020-05-27(水)曇り、のち晴れ

 歩きスマフォについては、大分前から問題になっていますね。色々と危ないから当然ですが、自転車で歩道を走りながら使っている人もいます。歩きスマフォより危なさそうです。ぶつかったらどうするんだろうと思っていますが、止める第三者がいないと、そのまま立ち去ってしまいそうで気になります。
 歩きスマフォについても規制する規則を、、等という話題も聞きます。こんな事で規則を作らないといけないのか?、、とも思いましたが、モラルに頼れなくなってきているから仕方がないのかもしれません。ところで、立ち止まって使うのは良いのですよね。そうでないと困ることがあります。知らないところへ行くときにスマフォのMapsなどを見ながら行くわけですが、それができなくなりますから、、。見ながら歩くと違反になりますからね。
 しかし、立ち止まって使うのも、回りを考えないと迷惑になるケースがあります。時々見るケースですが、横断歩道で信号待ちをしているような場所に立ってスマフォを見ているのですが、信号が変わっても動かない人がいます。青信号になったのに気づくのが遅れた、、と言う人もいますが、全然動かない、信号が何回も変わる間動かない人もいます。横断歩道手前でやられると、左折しようとする車の人達が困っています。道交法で言うと、横断歩道の所に歩行者が立っていたら、渡らせてあげないといけないわけですから。その歩行者も意地悪でしているわけではなさそうでした。ただ、回りのこと、自分の立ち位置が見えていないだけみたいでした。多分、あまり車を運転しない人なんだろうなと思いました。
 そんな光景に行き当たることが多くなりました。

 

| | コメント (0)

2020年5月 9日 (土)

感染追跡アプリ 雑感

2020-05-09(土)曇り

 今朝の新聞にも、感染追跡アプリのことが記事になっていました。共通規格の利用の関係で、政府主導で一本化して行うことになるようですね。実際のアプリ開発は民間への発注になるのでしょうが、また、発注先とか価格とか動作品質などで、色々ありそうな気がします。
 感染拡大対策として色々考えるのは良いことだと思いますが、このアプリに凄く期待して、他の対策の力が落ちるとまずいと思います、このアプリの考え方は面白いと思いますが、対応範囲が問題になります。スマホを持っていること、Bluetoothがついていること、Bluetoothをオンにしていること等が必要です。フィーチャーフォンを使っている人、スマートフォンでもiOSやAndroid以外のスマートフォンを使っている人は含まれないことになりますよね。それに、勝手に監視されたりすることを嫌がる人、Bluetoothで勝手にアクセスされる事を嫌がる人も、かなりいそうです。その人達はアプリを入れなかったり、Bluetoothをオンにしなかったりするでしょう。
昔もBluetoothを使って周りの(同じ趣味の)人とリンクを繋ぐアプリがありましたが、何か問題が発生したとか聞きました。ましてや、今のネット環境の中では、全くの性善説では破綻が生じる恐れもありますから、、。
 面白いアプリではありますが、何となく趣味か遊びの延長みたいな感じがします。ちょっと、偏った見方かもしれませんが、、。そんなことを思った記事でした。

 

| | コメント (0)

2020年5月 6日 (水)

香港「Three」のプリペイドSIMのオンラインリチャージをした

2020-05-06(水)曇り/昼前にいちじ雨、夜に激しい雷雨

 テスト用として持っているけれど、あまり使っていなかった香港「Three」のプリペイドSIMカードですが、新年にNokia 2720 Flip を買ってからは、そのテスト用SIMとしています。そのプリペイドSIMの期限がきました。毎回、「もう不要かな?、リチャージをやめて期限切れにしようかな」とか思いながら、それでもテストに使うかもしれないから、、とリチャージしていました。そんなSIMカード(3G International Roaming Rechargeable SIM)ですが、今はテスト用に使っているし、今回はリチャージしておくかということでリチャージを行いました。
 最近は常に携帯電話に入れて待ち受けモードにしてあるので、時々香港から電話が掛かってきます。間違い電話だったり、携帯電話会社のプロモーションだったりします(多分)、中国語だから内容は分かりませんが、、。6ヶ月毎に100HKD(香港ドル)、約1500円くらい?のリチャージが必要ですが、高いと見るか安いとみるかは、テスト用に活用する機会があるかどうかできまるのかな。必要になったときに購入して使い、終わったら期限切れにするという考えもありますが、買うのに時間が掛かります。今は、直ぐ使えるSIMが有るのが便利だと感じています。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧