携帯電話

2018年8月14日 (火)

オフ会雑感 MMClub

2018-08-14(火)晴れ、ときどき少し曇り

 先日、パソコン通信時代のフォーラム「FHPPC」のオフ会参加申し込みをしました。それに関連して、もう一つのグループのオフ会が、最近ないことを思い出しました。FHPPCの他に、足繁くオフ会に参加していたグループに MMClub (松本モバイルクラブ)がありました。
  MMClubは、信州 松本市在住のガジェット好きの方の集まりでスタートしたようです。 Psion (サイオン)のPDA等が話題になっていたようでした。段々とNokia携帯電話も加わり、その関係だと思いますが、香港在住の携帯電話研究家「山根康宏」氏が加わり、以後は山根さんを中心とした Nokia 携帯電話好きの集まりのようになりました。その頃から松本在住以外の方も加わりました。私も、Nokia携帯電話関係で参加し、神奈川から参加していました。
  オフ会の様子の例 「昨日のMMClubオフ会の様子
  前回のオフ会    「2016年3月 MMClubオフ会に参加 その1

 そんな MMClubですが、Nokiaが携帯電話をやめてからは動きがなくなってしまいました。携帯電話もPDAも、面白みのあるものがなくなったからという感じです。
Nokiaの携帯電話(Symbian S60 OS の機種)は、2010年が最後だったような気がします。その頃の機種も、いつまで動くか心配です。
 そんな MMClub の事を思い出していました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

FHPPCオフ会雑記

2018-08-11(土)晴れ、いちじ曇り/雨

 旧パソコン通信時代のフォーラム「FHPPC」(HP社のHP95LX、HP100LX、HP200LX関連の集まり)は、今でも年1回のオフ会は続いています。先日、オフ会の申し込みをしました。「FHPPC オフ会に参加申し込みした
 その時はまだ、申し込みは1名しかいませんでしたが、その後、例年のメンバーの申し込みが続いています。今年も10名プラスアルファくらいは集まりそうです。ただ、今回は(恵梨沙フォントの)恵梨沙さんは都合で欠席のようです。
 HP200LXも発売から二十数年経ちます。

Dscn2266a

 まだ、現役で使用している方は多いようですが、オフ会での話題もHP200LXの話題は少なくなっています。それでも、(私も含めて)HP200LXを使っている方がいるうちは、FHPPCオフ会も長く続くと良いなと思います。それにしても、色々なチェックポイントから見て、代わりになるマシンがなくて、こんなに息長く使われている機器(PC)も少ないでしょうね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

perl:プロキシ?、またはhttp変換?”のようなもの” を作る その2

2018-07-31(火)晴れ/曇り

 題記の第二回目です。
  前回の記事「perl:プロキシ?、またはhttp変換?”のようなもの” を作る その1

 これは、携帯電話とWEBサイトの間に立って、古くなったNokia携帯電話からはアクセスできなくなったサイトのデータを取得するためのスクリプトです。Perlの本を読み始めましたが、よく分かりませんのでWEBで検索したら、情報というか、殆ど流用できるスクリプトが有りました。
 参考にしたページ「簡単!たった13行のコードでHTML取得&解析をするPerlスクリプト
 上記のソースを手直しして目的の動作をさせることが出来ました。

 今回具体的な対象WEBサイトはtenki.jp ですので、それを前提にした書き方をします。
・花粉情報用のスクリプトは「pollen.cgi」、天気予報情報のスクリプトは「weather.cgi」とします。それぞれに分けたのは、スクリプトから https:// で送出する url を中に書き込こむことにしたからです。
・レンタルサーバの自分のエリアは xxx.server.jp、上記スクリプトはこのサーバの testproxy ディレクトリへ入れるとします。

対策前と対策後の関係図を示すと次のようになります。
  (図が中途半端な大きさで文字がにじんでいます。文字を読むなら図をクリックして普通に画像表示して下さい。)

Weather2
 対策前の動作イメージ


Weather1
 今回の対策後の動作イメージ

 アクセス方法とか動作イメージは上図で分かると思います(説明の手抜きです)。取りあえず、これで、7月に入って取得できなかった tenki.jp の天気予報のデータが取得できるようになりました。
---------------------------------------------------------
 ソースリスト
  weather.cgi」 ソースリスト   tenki.jp の天気予報データ取得用

  「pollen.cgi」 ソースリスト    tenki.jp の花粉予報データ取得用
---------------------------------------------------------
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月28日 (土)

perl:プロキシ?、またはhttp変換?”のようなもの” を作る その1

2018-07-28(土)小雨、のち晴れ/曇り、夕方から暴風雨(台風12号の影響)

 Nokia携帯電話のPythonスクリプトで、WEBサイトのデータを取得して、必要な部分だけ取りだして待ち受け画面に表示したり、WEBブラウザで見たりしています。WEBブラウザで見る場合も、直接WEBサイトをみるとデータ量が多くて(宣伝なども含めた画像データが多い?)大変なので、htmlテキストから必要部分だけ取りだしてから見ています。

 さて、そんな環境ですが、最近は見られないサイトも出てきました。携帯電話(のソフトやPython)が古いので、WEBサイト側のセキュア環境に追随できなくなってきたのです。
例えば
(1)許可されるアクセスは「https」のみで、「http」でアクセスできなくなった件
  この場合、Python 1.4.5ではアクセスできなくなりました。Python 2.0.0 ならば大丈夫ですが、私の場合、Python 2.0.0では、インストール用のSISファイルに出来ないので不都合なのです。

(2)TLS 1.0とTLS 1.1が無効化され、TLS 1.2のみの対応になった件
  これについては、(旧Nokia)携帯電話のソフトのアップデートがない現状では、どうしようもないみたいです。

 ということで色々考えたのですが、携帯電話とWEBサイトの間に入って、代理でWEBサイトへアクセスして、取得したhtmlテキストを携帯電話に返してくれるスクリプトをperl等で作ったらどうかと考えました。すなわち、WEBサイトからの取得の代理をしてくれる、そういう意味でのプロキシ?、あるいはhttp変換”のようなもの”です。このcgiファイルをレンタルサーバのエリアにおいて、間に立って貰うわけです。
 取りあえずは、一番お世話になっていた「tenki.jp」の天気予報と花粉情報のサイトで考えてみることにしました。下記のようなイメージです。WEBブラウザで見てリンクをたどるようなことは無理そうですが、urlの分かっている対象ページを取得することは出来そうな気がします。

携帯電話        →     perlで作ったcgi      →       WEBサイト
    (http://xxx.xxx.jp/xxx.cgi)       (https://tenki.jp/xxxxxxx)

携帯電話       ←      perlで作ったcgi       ←      WEBサイト
        (HTMLテキスト)            (HTMLテキスト)


 ということで、perlの本を取り出しましたが、二つの意味で手こずっています。一つめは、以前触ったperlも、すっかり忘れていることです。二つめは、以前買ったperlの本にはWEBサイトアクセスのような事が載っていないことです。
 ということで、先日からWEBサイト検索で調べたり、図書館でperlの本を探しています。
 (続く)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

暑い時期はスマートフォンの祖画面操作がしにくい

2018-07-10(火)晴れ

 WEBアクセスとかには、格安SIMを入れたスマートフォンを使用しています。こういう、今風のキー無し画面操作タイプのスマートフォンは、今の時期には使いにくいです。何が、、というと、指が汗で湿って画面での滑りが良くないのです。すーっと長く滑らせないといけない操作などがやりにくいですね。
 昔の感圧タイプの画面ですと、ストラップにつけたギター用ピックとか、ボールペンなどの後ろの角などで操作ができました。しかし、今の静電タイプだとそういうわけにはいきません。そこで、静電タイプ用のペンを買ってみました。いろいろあって千差万別ですが、たまたま買ってきたものは反応が良くありません。線がとぎれとぎれになります。かなり強く押しつけると大丈夫なのですが、細いワイヤを輪にして束ねたような構造なので、液晶の表面が心配になります。
 色々試した結果、指の腹側ではなく爪の側で操作すると良いことが分かりました。指の腹側で操作するように、爪をびたっとつけて操作すると、滑りも良く普通に操作できました。なかなか、工夫が要るものです。
 通話用のメイン携帯電話は、昔風に入力キーがついたストレートタイプを使用しています。キーの場合は、前記のような心配がないので、基本的にはキー付きの携帯電話が好きです。キー有りは段々と少なくなりそうですが、(あと10年くらいは)無くなることはないかな、、とか思っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

Python: 天気予報をみるスクリプト PyStnWeather_T が動かなくなった

2018-07-06(金)未明は激しい雨、のち雨/曇り、夜は断続的に激しい雨

 Nokia携帯電話で天気予報サイトからデータを取得して、必要部分だけ切り出して見るためのPythonスクリプトを使っていますが、その一つが動かなくなりました。天気予報関連のスクリプトは、最近まで動いていたものは二つあります。

(1)PyStnWeather ( ← こちらはまだ動いている)
  これは、天気予報コムのサイトから、今日、明日の天気予報データを取得して、携帯電話の待ち受け画面に表示するものです。

(2)PyStnWeather_T ( ← こちらが動かなくなった)
  これは、日本気象協会の天気JPのサイトから、10日間の天気予報データを取得して、不要部分を切り落としてからブラウザで見るためのものです。

 ここのところ雨模様で、しかも各地で天候がおかしいので、上記(2)のスクリプトで少し詳細な天気予報を見ようとしたら動かなくなっていました。先日見たときは動いていたのに、、と、首をひねりながら調べていました。天気JPのサイトのヘルプで、最近の変更などを見ていて分かりました(多分)。
 天気JPのサイトではセキュリティ対策として、6月30日で TLS1.0、TLS1.1 を無効化して TLS1.2 以降でないと動かないようにしたとのことでした。Nokia携帯電話は多分TLS1.0/TLS1.1 なので、動かなくなったのだと思います。Pythonでも、WEBブラウザでも見られませんでした。
 段々と取り残されてゆくようです。SIMフリースマートフォンを買おうかと、一瞬考えましたが、それほど必要でもないかと思い返しました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

スマートフォン、専用アプリでのサービスが増えてきた?

2018-06-19(火)晴れ

 スーパーとか、大手ドラッグストアとか、家電量販店とかで、色々なサービス(通販とかポイントサービスなど)を導入しています。そして、スマートフォンに専用アプリを入れると便利なようになっています。汎用アプリ(WEBブラウザなど)でも利用できるのか否かまでは知らないのですが。SNS等でもそういうのが増えているのでしょうか。スマートフォン(のOS)もAndroidやiOSに収斂してきているから、ますますそういう傾向が進むのかもしれません。ただ、それらの機種を使っていないと、そういうサービスには乗り遅れそうです。私自身は、今のところ必要性を感じていないから良いのですが、いずれ必要になったときは、嫌でも新しい機種を入手しないといけないのかなとか思っています。できれば、ずっとNokia携帯電話を使っていきたいなと思っているのですが、、。
 配布されて持ち帰った「専用アプリ無料ダウンロード」とかのチラシを見ながら、そんなことを思いました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

通常時はオフラインモードにしているスマートフォン

2018-06-16(土)曇り

 携帯電話は2つを持ち歩いています。一つは、通話とメール通知j受信専用のメイン携帯で、ストレートのキー付きタイプ(画面も小さい)のもので、スリムで使いやすいです。2つめはWEB、地図、メール読みなどに使う画面の大きい(今時でいうスマートフォンタイプ)です。
 2つに分けているのは、パケット通信料を安く済ますために、格安SIMも使う為と、バッテリーの持ち時間のためです。分けていると、1つめのメイン携帯のバッテリーは一週間くらい充電しなくても大丈夫です。WEBや地図、メールなどでパケット通信も使っていた頃は、もっと短かったと思います。もちろん、一日の使用時間が長くなるせいでもありますが。通話とメール通知だけだと、殆ど待ち受け専用みたいなものですからバッテリーの持ちも良いわけです。
 2つめのものは、画面も大きいしデータの送受信量も多いからバッテリーの持ちが悪いのかなとか思っていましたが、それだけではない理由もありそうです。それは、携帯電話機種の違いとか、携帯電話会社の違いなどで、電話網とのリンク保持に、より多くの電力を消費している場合もありそうです。というのは、WEBとか地図とかメール読みならば、使いたいときだけ電話網に繋げばいいからと(*1)、通常はオフラインモード(機内モードともいう)にしてみたらバッテリーの持ちが格段に良くなりました。
 *1:メールも通知だけはメイン携帯で受けているから、題名を見て
    読みにいくときだけ繋げば良い。
 2つ持つのもどうかと思いますが、通話したいときにバッテリーが心許ない、、なんていう状況はなくなります。スマートフォンだけ持っている友人の中には、最近バッテリーの持ちが悪くなってきた、、とか言いながら、昼間でも時々オフラインモードにしたりしている人もいます。モバイルバッテリー持ち歩くなら、携帯電話2台でも同じかなとか思っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

Python: Nokia携帯電話を再起動させるスクリプト PyRestart 1_01_0

2018-06-04(月)晴れ

 携帯電話、特に色々なアプリを入れて複雑に使っている携帯電話は、時々は電源オフ・オンしたり、再起動させたりして、動作状態をきれいにした方が良いようです。タスクマネージャなどで見てみると、段々とメモリ使用可能量が減ってきていたりします。電源オフ・オンしたり再起動させると、動作状態も綺麗になってメモリ使用可能量も元に戻ります。人手でやるならば単純に電源オフ・オンでも良いのですが、思い出して実行させるのも面倒ですし、電源オフ・オンではPINコード入力やロックコードの入力が必要で面倒です。自動で定期的に行うには、リスタートさせるためのプログラムを、定期的に自動で起動させてやることになります。
 ということで、PyTaskServer(*1) に登録して、自動で再起動させるためのスクリプト「PyRestart.py」を作成して有ったのですが、色々な機種に対応できるように更新しました。
 携帯電話の中の、再起動をスタートさせるプログラムは、機種(のOS)などによって格納されているディレクトリ名が異なったり、プログラム名そのものが違っていたりします。今までは、機種毎に編集して変更したものを入れていました。今回、Nokia E52 (Symbian for S60 3rd FP2)に対応させるのにあわせて、共通化を図りました。
 再起動させるプログラムで、現在分かっているのは S60 3rd FP2以前では
  ・Z:\System\Programs\Starter.exe
  ・Z:\sys\\bin\Starter.exe
  ・Z:\sys\bin\SysStart.exe
の3つです。ファイルパスの存在有無をチェックして、機種内に存在するプログラムを実行させればいいのですが、システムディレクトリ内のため、Pythonではファイルの存在をチェックすることが出来ません。そこで、順番に実行してゆくことにしました。存在しないファイルの場合はエラーになるので、エラーをスルーさせるようにすれば、存在するファイルに来たときに再起動させることが出来ます。これで、機種毎に編集する必要がなくなりました。

  *1:Hiisiさん作のスクリプトです。曜日、時刻、アプリの指定をリストにして
     おき、指定時刻にアプリを起動させるスクリプトです。
       「PyTaskServer_0_2_6.zip」  

-------------------------------------------------------------
モジュール  「PyRestart_101_0.zip」   

-------------------------------------------------------------
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

県立秦野戸川公園は子ども達で賑やか

2018-06-03(日)晴れ

 最近は、ウオーキング先として県立秦野戸川公園が多くなっています。出発地点を自宅に出来るので、車を使う必要もなく、持って出る荷物もおやつと水くらいで済みます。休憩を除けば、1時間30分くらいを歩くコースになります。行きは登りなので良い運動になります。お昼前に出るときは昼食用のおむすびを持ち、午後に出るときはお菓子を少し持って行くと、ちょうど良いコースです。帰路の途中では、グミの木のところでグミを実を数個食べてから戻ってきます。長閑なコースです。
 今日は休日なので、公園内は子ども連れの家族で賑わっていました。最近は、レジャーテントというのかピクニックテントというのか、簡単なテントみたいなのを使っていますね。なかでお昼を食べたり、お昼寝をしたり、、川岸の木陰には沢山のテントが並んでいます。
 からっと晴れた日なので木陰なら涼しいですが、川に出るとそこそこ暑いので子ども達が水に入って遊んでいます。ちょろちょろ流れるくらいの水ですから、流されることもありません。
 梅雨入りする前の今頃が、公園で子どもが遊ぶには一番良い季節かもしれません。梅雨入りしたら、紫陽花が見頃になりそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧