一般

2017年11月27日 (月)

ゴミの話題(ゴミの比率変化、可燃ゴミの低減急務?、、)

2017-11-27(月)晴れ/曇り

 私の住む地区は月曜日と木曜日が可燃ゴミの日です。ゴミ置き場にいったときに、いつもゴミを見ながら思うのは、ゴミの比率が変わってきたことです。あくまでも、私が目にする周囲のゴミ置き場の事ですが、、、。可燃ゴミが減って、プラスティックのゴミが増えました。
 以前は、可燃ゴミの日にはゴミ置き場に山盛りになっていましたが、今では当時の30~35%以下くらいに見えます。代わりに、プラスティックのゴミの日には山盛りになっています。理由を考えてみました。実際のところは不明ですが、以下のようなことが考えられます。
 第1に、家族構成が変わったことでしょうか。以前は子どもがいて、成長期だから色々と物や食品も必要で、必然的に可燃ゴミも多かったが、現在は老夫婦のみで物の消費やゴミも少なくなった。
 第2に、買いものの状況などが変わった。今では食品もスーパーでかうと、みんなパック詰めで、可燃ゴミは余りでないけどプラスティックゴミが多く出るから。
 第3に分別収集が始まってプラスティックが別になったから、可燃ゴミが減ったように見える。
 こんなところでしょうか。本当はゴミ全体が減れば一番良いのですが(リサイクルにもエネルギーは必要だから)、プラスティックゴミは減りそうもないですね。家族構成、商店の形態、買いもののやり方、物の使い方を昔に戻すことは出来ないから、多分現状のまま進むのでしょう。お鍋を持って豆腐を買った時代はゴミが出なかったけど、今では冷や奴一人分の豆腐を買っても、かなりのプラスティックゴミが出ますからね。
 そんな可燃ゴミですが、市トータルでは更に20%?ほど減らす必要があるのだそうです。数年後に、古い方の焼却場が稼働停止になるので、それまでに 減らす必要があるのだそうです。減らないようなら家庭ゴミの収集も有料化するかも、、とか市の広報に書かれていました。それで減ればいいのですが、、、。
 いまさら、鍋を持ってスーパーに豆腐を買いには行かれませんし、持っていったところで買いものできませんしね。有料化してどの程度減るのか、減らない場合どうするのか、有料化したら不法投棄が増えないか、有料化は市の予算を増やすための口実ではないのか?、色々と悩みはつきないゴミ問題です。今でも税金で賄っているわけで有料であることには変わりありませんが、目に見えるように痛みを感じて貰うための有料化でしょうけれど、、。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

留守電のときに困る電話とは、、

2017-03-24(金)晴れ

 家電話は、外出のときには留守電にしています。家電話しか登録していない(教えていない)相手先もあるから、緊急の連絡が有ったときのためにと、自動転送もセットしています。即ち、留守電が録音されると、一定時間後に自分の携帯電話に転送されるのです。

 さて、こんなときに困る電話があります。それはアンケート電話です。単なるアンケート電話や売り込み電話は、留守電メッセージが流れると相手は切断しますから問題有りません。しかし、最初からテープ音声が流れる全自動アンケート電話は、関係なく音声が始まり、それが留守電に録音されて転送されてくるわけです。これが鬱陶しいですし、家電話の転送分の料金がかかりますので腹立たしいですね。
 着信拒否にしたいけど、いつも同じ電話番号なわけではないから設定しようもないし、まあ、本数も少ないから、、と今のところ諦めモードです。

 それにしても、最初からテープ音声の全自動方式って、掛ける側の人出は省略できるけど、こちらから考えるともの凄く失礼な話しです。家電話の着信料金がかかるわけではないけれど、心情的には嫌ですね。因みに、最初のアナウンスの「こちらは○○です、何々に関するアンケートに云々、、」の○○に対する心証は、だだ下がりです。
 その会社/団体が直接実施しているのか、子会社/子団体が受注してやっているのか、はたまた、その手の会社が受注してやっているのか知らないですが、発注している側は良くチェックした方が良いような気がします。自分たちの印象を悪くしているだけかもしれないし、、。
 そんなことを考えた留守電でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

縫製不良に要注意、、ポケットの落とし穴

2016-11-02(水)曇り
 昨日は木曽の同級会から帰ってきたのですが、実はお墓参りの後、帰路につく前に慌てました。その原因の一端に、ポケットの縫製不良が関与しているのです。

 お墓参りも終わり、さて帰路につこうとしたときにジャンパーの右のポケットに手を入れたら、旅館の部屋の鍵が入ったままでした。メンバーから集金したり、計算したり、精算したり、部屋の金庫の鍵を開けてあげたりしているうちに忘れてしまったようです。
 ついでに左ポケットを確認したら、こちらは、小さなビニール袋に入れた薬やメモ紙の束がありません。旅館に忘れたのかな?と思いました。鍵を返しに行くので、ついでに探そうと私の乗った車のメンバーは旅館へ戻りました。鍵は返しましたが、薬やメモ紙は見つかりませんでした。

 まあ、大したものではないから、、と帰路につきました。送ってもらった車から降りて分かれ、JRの列車を待っていました。そのとき、送ってくれた友人から、車の座席に薬の袋があったとの電話がありました。車に戻って探したら、その他のものも落ちていました。車に乗っているうちに、ポケットから落ちたようです。無くても困ることはないのですが、見つかったので気持ちの上ですっきりとしました。

 それにしても、左ポケットの小物が落ちたのに、右のポケットの鍵が何故落ちなかったのかなとは思いました。今日、ポケットをチェックしたら原因が分かりました。

Dscn2319a

 ポケット部分の図です(左のポケットの図)。本来はポケットの口の最下端より深い構造になっていて、a部分が滑り止めになっています。右のポケットは、その通りになっていました。

Dscn2320a

 実際の左のポケットは、bの部分が変に縫われたようになっていました。この形だとストッパになる部分がないので、小物が滑り出やすくなります。仕方がないので、自分で修正しました。裏地がついてしまっているので修正が面倒でした。

 前図のa部分があるかどうかは購入時に気にしているのですが、ジャンパーを購入したときのチェックでは、右手を入れて確認しただけでした。
 ちょっと痛い目にあった不良でした。「こうやって、色々と学んでいくわけです」、、って纏めたいけど、ちょっとイラっとした不良でした。これが、「何とか国」品質というのかな、、と愚痴りたくなった日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月26日 (月)

初めて気がついた車の音、、

2016-09-26(月)曇り/晴れ

 いつ頃だったか、2~3ヶ月くらい前からか、とある車が家の近くを通るたびに思うことがありました。それは、「最近の新しい車にしては、随分とタイヤ音が大きいなあ、、」ということでした。団地の中の角が多い道路で、スピードを出せないのにもかかわらずきこえるからです。最近の他の車は、殆ど音がしないから余計気がついたのでしょう。
 しかし、最近になって気がつきました。これは、ハイブリッド車/電気自動車で静かすぎると危険だから出している音ですね。大分前に、そういう議論があったのは覚えていましたが、結論がどうなったのか、実際の車はどうなったのかは知りませんでした。
 実際に見てみると、家々の角の交差点が多い団地内では、車が来たことが分かって安心です。特に、通学路になっている道路では有効でしょう。
 以前の議論のときに、どの様な音になるのか、また変な電子音になるのではないか、、と心配していました。しかし、あの車の音を聴く限りタイヤ音だったので安心しました。タイヤ音かエンジン音なら、長い期間存在していたから違和感がないし、聴いただけで車と分かるから一番良いのでしょう。
 でも、実際に使っている(らしい?)車を見たのは初めてです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

24日(土)、25(日)は「たばこ祭り」

2016-09-23(金)朝まで雨、のち曇り/雨

 駅前ホテルビルの1Fホールに入って思い出しましたが、明日、明後日はたばこ祭りです。
なんで思い出したのかというと、タバコ草が展示されていたからです。たばこ祭りのときには、市内の何カ所かに鉢植えのタバコ草が展示されます。

Dscn2284a Dscn2282a

 左:ぐるっと10個くらいの鉢植え
 右:タバコの花、意外と可憐な花です。

 ここのところ、雨模様の日が続いていましたが、幸い明日、明後日あたりは雨もやんで晴れ間が出る予報でした。ピンポイントの地域的にはテレビの予報とは、ずれることが多いのですが、晴れると良いですね。
 明日の夕方の花火は、弘法山付近まで見に行くか、家の窓から見るか悩んでいます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月13日 (火)

たばこ祭りの飾り付けが始まった

2016-09-13(火)雨/曇り

 駅近くの水無川沿いを歩くと、川沿いに提灯がぶら下げる作業が始まっていました。これは、たばこ祭りの準備です。今年のたばこ祭りは9月24日(土)~9月25日(日)に行われます。雨の年もあったりするのですが、今年はどうでしょうか。台風も近づいていたりして、天気が少し心配ではあります。最近は、あまり露店には行かなくなりましたが、最後の花火は楽しみにしています。
 良い天気になって、みんなが祭りを楽しめると良いのですが、、。
 そんなことを考えながら帰ってきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

スマートフォンのお薬手帳

2016-09-11(日)曇り

 先日の新聞で、お薬手帳をスマートフォンで行うアプリの話が載っていました。確かに、スマートフォンはいつでも持ち歩くのに比べて、紙の手帳は面倒だったり持ち出すのを忘れたりします。そういう観点からは便利そうだなあ、、、と思いました。でも、私の使っているNokiaの携帯電話にはアプリがないですね。
 さて、忘れないという点からは便利なスマートフォンアプリですが、本人が関与しないと見られないというのは不利になることもあるなと感じました。それは、私たちのような年寄りになってくると感じます。出歩いているときに倒れて病院に運ばれたときに、治療の関係で服用薬を知りたいかもしれません。そのときに、紙の手帳を持ち歩いていれば見ることができる場合でも、スマートフォンアプリだと、本人がスマートフォンのロックコードをいえる状態でないとみられないかもしれないわけです。服用している薬によっては影響が大きいケースもありますから、いざというときに読める方が良いケースもあるわけです。
 ということで、紙のお薬手帳も、常に携帯する方が良さそうだと再認識しました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月31日 (水)

間違いが入りやすくなるのではないかなあ

2016-08-31(水)晴れ

 年金関連で、来年の所得税控除のための扶養親族等の申請依頼が来ました。毎年、この時期にきて葉書で返送します。で、その時に、いつも思い出すのが、題記の感想です。

Dscn2255a  Dscn2254a

 前年と変更があるか無いかでチェックを入れるようになっているのですが、その先では、前年から変更が無くても、全部記入して下さい、、となっています。変更がないなら記入しなくても、、と思うのですが、まあ、現在のデータ内容が間違っていないかチェックすることは必要ですから記入させるのでしょう。

 でも、私のように、段々と高齢になっていく人が対象です。私も、認知症とは言えないが、惚けが入ってきているのでは?と言われても否定しにくい年になりました。そんな人に、毎回ゼロから記入を、、というと、その段階で間違いが入る可能性が高くなります。

 敢えてやるなら、現在のデータをプリントしておいてチェック・訂正させる方法が良いと思うわけです。なぜ、前記の方式にしたか分からないのですが、間違いを防ぐ考えよりも、発送する書類の手間を簡素化するためではないかと思ってしまった次第です。でも、この方法のほうが、返送されてきた書類のチェックと入力が簡単になるのではないかと思うのですが、どうでしょう、、。
 そんな、事を考えながら、返送書類を投函してきました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年8月30日 (火)

「後期」高齢者という言葉についての雑感

2016-08-30(火)雨/曇り(台風10号の影響で不安定)、のち晴れ

 単なる雑談、雑感です。私の個人的な感じ方なので、さらっと聞きながしてください。
 先日新聞の投書欄に、「後期高齢者という言葉はイメージが悪い、あまり良い雰囲気を感じないので、何か別の言葉がよいのではないか、たとえば、、」という、後期高齢者の方からの投書がありました。どうなんでしょうね。
 私も高齢者ではありますが、まだ後期ではありません。だからかもしれませんが、別の言葉にしても解決にはならないのでは?と思いました。この辺は、範囲にはいる方と範囲外の方の感じ方は違うのかもしれません。ただ、思ったのは、根本的には言葉の問題ではないのだろうな、、ということです。
 多分、言葉を換えても、また同じ意見は出てくると思います。それは、言葉そのものの問題ではないからだろうと思います。前期と後期の言葉としては、範囲の区分以外の意味しかないのに、なぜ嫌な感じを受けるのか。それは、多分「後期」高齢者と言うときの、言った人の感情、状況、雰囲気に、邪魔者、早くいなくなって欲しい、、、という感情や雰囲気を感じるからでしょう。そもそも、そういうときに使われるケースが多いですから、、。
 そういう意味で、言葉を変えても、、と思ったのです。とはいえ、余りにも負のイメージがつきすぎているなら、変えるのはやぶさかではないのですが、、、、どうなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月29日 (月)

小学生の登校が始まった

2016-08-29(月)晴れ/曇り

 いつもよりは少し早めに起きて庭で体操とか朝の散歩をしていたら、家の前の道路が少し賑やかになりました。小学生の登校が始まったようで、登校班毎に分かれたグループが、次々と歩いていきます。今日から新学期が始まったようです。ランドセルとか荷物を持っていましたが、宿題とか色々持ってきたのでしょうかねえ。今日は始業式、ホームルーム、宿題提出とか掃除で、昼までになるのでしょうか。
 みんな、元気に登校していきました。中学生は見ませんでしたが、時間帯が違っているから見なかっただけかな。昼頃、帰って行く方向に歩く中学生がいたから、中学校も始まったようです。
 いよいよ、秋が近い今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧