音楽

2019年6月23日 (日)

ギターサークルの練習に行ってきた(2019-06-23)

2019-06-23(日)曇り、午後いちじ雨

 今日はギターサークルの休日練習に参加してきました。何年か前から集合しての練習は月1回になっていることと、先月は都合で欠席したため、凄く久しぶりの感じがしました。実際、メンバーには2ヶ月会っていない事になりますから久しぶりなのは当然でしょうか。
 今年の合奏の楽器編成は試行錯誤していましたが、何とか先月の練習のときに固まったようで、今日はその構成で練習しました。昨年まではアルトギター(パート1、2)、プライムギター(パート1、2)、バスギター、コントラバスギターのような、幅広い楽器、パート編成でした。今年は(来年以降も?)プライムギターをメインにするという方針で、冬から試行錯誤していましたが、先月の練習のときに概ね決まりました。楽器を変えると楽譜の修正が必要なので、楽譜を変えながら試していました。今回は、プライムギター(パート1、2、3)、バスギターの構成になりました。どんな演奏になるか、本番が楽しみです。
 プライムギターをメインにしたのは、各自が徐々に個人的にプライムギターを購入して、合奏用のサークル所有の楽器より質の良いものが揃ってきたことも関係しています。音も良くなりますし、何より慣れ親しんだ自分の楽器を使えるのが大きいです。
 ただ、アルトギターやコントラバスギターのパートが無いと、柔らかい感じではありますが華やかな感じとか重厚感が若干感じにくくなります。その辺が、心配ではあります。
 今回はフォスターの曲とバッハの曲ですが、バッハの曲は速い音符が沢山並ぶ曲なので弾くのが大変でした。それでも、6月に入ってから毎日のように練習した甲斐があり、何とかついていくことが出来ました。とはいえ、まだまだ演奏が不安定なので、今後も地道に練習しないといけないなと思いました。そんなこと考えながら練習した日でした。

 

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

久しぶりに昔のメトロノームを取りだした、、やはり大きいな

2019-06-18(火)晴れ

 先々週あたりからギター合奏の曲の練習を始めました。楽譜を見ての音拾いから始めて、何とか音拾いは終わりました。まだ、まともには演奏できませんが、楽譜の何段か毎に区切れば、少しは弾けるようになってきました。しかし、短い音符が沢山並ぶ速い曲は、テンポが安定しません。たとえば、8分音符が並ぶところから16分音符が並ぶところへうつると、8分音符の長さからみた16分音符より速くなります。こうやって、徐々に引っ張ってしまうので速くなり、最終的に苦しくなるのです。
 ということで、感覚を掴むためにメトロノームを取りだしてきました。これは35年くらい前に購入したものです。放っておく期間が長くても壊れもせず動いています、本当に丈夫です。

 Dscn2794a  

 下がメトロノームで、上はサイズ比較の携帯電話です。このメトロノームは大きくて持ち歩きには不便ですが、テンポ(速度)、ビート(拍)、電源と音量のスイッチが個別になっていて設定が楽です。最近のは随分と小型ですが、設定をアップダウンキーで行ったりするので、手数がかかったりして面倒です。
 さて、とりあえずメトロノームを聴きながら弾けば、8分音符の連続と16分音符の連続での速度のズレはよく分かりますので、これで感覚を身につけておきます。機械に頼るのは邪道だ、そんなのは要らない、、とかの意見もありますが、やはり基本を押さえて出来るようになってからやるのも大切かなと思います。
 そうやって練習を進めています。

 

| | コメント (0)

2019年5月27日 (月)

暑い日が続いている、、ハワイアン音楽が良いかな

2019-05-27(月)晴れ

 5月としては記録的な暑さとかで、あちこちで猛暑日になるような暑い日が続いています。当地では、そこまで気温は上がっていないと思いますが、室内の寒暖計が30度近くになっています。外は、直射日光に当たると辛いですが、日光を遮れば湿度の低さもあって、まあまあ我慢できる範囲でしょうか。
 さて、花粉の時期は窓を開け放てなかったのですが、今は家中の窓を開け払って風をとおしていると良い気分です。そんな部屋でインターネットラジオを聴き、お茶を飲みながら本を読むと穏やかな日だなと感じます。聴く音楽は、、、先日までは1960年代、1970年代のロックンロールとかカントリーでしたが、こんな陽気の日はハワイアン音楽が良いかもしれません。久しぶりに、インターネットラジオに繋いであるUSBメモリからハワイアン音楽を流しっぱなしにした日でした。

 

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

声楽レッスンクラスの発表会(演奏会)

2019-05-26(日)晴れ

 健康のためにと声楽レッスンクラスに通って大きな声を出しています。普段は声を出す機会は少ないので、良い健康法になっています。私の第一目的はそういうものですが、一応歌も習います。
 さて、同じ講師の方が幾つかの市のカルチャー教室で教えていますので、そのクラスが集まっての発表会(演奏会といいなさいと言われますが、、)が6月の末にあります(下にパンフレットなどを載せました)。演奏会は、隔年で実施されています。今日は、伴奏のピアニストの方とのピアノ合わせ2回目が行われました。講師の方のレッスンでの練習の他は、2回のピアノ合わせと前日のリハーサルがあって、その後は本番です。今回は、その2回目のピアノ合わせでした。出来上がり程度は、各自色々のようでした。私は、、、、仕上がりは悪く、途中で歌詞を間違えてしまいました。ま、いいか、、、。

 パンフレットを受け取りましたので、せっかくなので掲載します。自分のメモ/電子ファイルの保管庫代わりでもあります。

--------------------------------ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第7回 雨宮門下生 演奏会

 隔年で実施しています。
 今年のテーマは「日本語の美しさ再発見」  基本的に日本語の歌を歌います。

 日時 2019年6月30日(日)
     開場 12:30 / 開演:13:00 / 終演17:00(予定)

 場所 大和市文化創造拠点シリウス サブホール
     小田急江ノ島線・相鉄本線 大和駅から徒歩3分

 入場無料 全席自由席

Dscn2786a  Siriusmap

  パンフレット                     シリウスの地図

 本番は間違えないと良いなあ、、、。

 

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

声楽レッスンクラス発表会のためのピアノ合わせ(1回目)に行ってきた

2019-04-29(月)曇り、深夜から雨

 自分としては健康の為に大きな声を出そうという目的で、カルチャー教室の声楽レッスンクラスに通っています。このカルチャー教室のクラスは、近隣のいくつかの市にもあって、一緒になって隔年の6月に発表会が実施されます。生徒さんは、基本的に全員出ましょうとのことで、私も一曲歌うことになっています。今年のテーマは、日本語の歌を、、ということになっています。
 今日は、伴奏を務めて下さるピアニストの方とのピアノ合わせに行ってきました。13時から18時まで、20数名が、ピアニストの伴奏で歌ってみて、ああしたい、こうしたら、、と相談したりアドバイスを戴いたりします。来月に2回目があって、6月の本番を迎えます。
 他のメンバーの方は歌うことが好きで長くやっているし、実力のある方なので、聴いているとなかなか素敵です。自分は、、、、まあ、止まらずに最後まで歌えましたから良しとします。3月~4月は喉が痛かったり風邪気味だったりしてレッスンを休んだりして、まだ、2回くらいしかレッスンで練習していないので、まあ、仕方がないでしょう。これから追い込みです。
 それに自分の当初の目的から、歌への力の入れ方が他のメンバーより温度が低いと思います。多くのメンバーはクラス以外でも指導を受けていますし、歌劇団を結成して練習したりしていますから、、。
 それでも、通い始めた頃に比べれば、音域も(主に高い方に)広がって歌も歌いやすくなりましたし、声も出るようになりました。昔は掠れたような小さな声で、会話でも聞きにくかったようですが随分と改善しました。飲み会のようなうるさいところで長い時間会話すると、昔は次の日に喉が痛かったのですが、ある程度クラスに通ってからは無くなりました。
 声を出すようになりましたから、健康のためには次は大いに笑うことでしょうか。

 

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

ギターサークルの練習に行ってきた(2019-04-21)

2019-04-21(日)晴れ

 ギターサークルの4月の練習に参加してきました。先月に昨年度末の行事が終わって気が抜けて、まったく練習していませんでしたが、他の方も同じような感じでした。今年の合奏の2曲目の楽譜が配布され、2曲分揃いました。

Dscn2753a  

 今年は「金髪のジェニー」(フォスター)と、「目覚めよと呼ぶ声が聞こえ」(バッハ)の2曲になりました。これからは家でも練習しないと間に合わないかもしれません。メンバーのなかでも、初見に近い状態で弾ける人が羨ましいです。もっとも、練習もしないでそう言っても仕方がないですね。
 練習しないと、、、と思いながら帰ってきました。

 

| | コメント (0)

2019年3月24日 (日)

ギターサークルのサークル内発表会を実施した

2019-03-24(日)晴れ

 今日はギターサークルの発表会に行ってきました。このサークルの活動は長いのですが、やはりメンバーの高齢化とかメンバー不足という問題を抱えています。いつまで続くか、綱渡りです。そんなわけで、高齢者が頑張って活動を繋いでいます。さて、昨日のぐずついた天候とは変わって、青空の広がる良い天気になりました。楽器を持って移動する場合、天候が悪いと大変なので本当に助かりました。私の場合は、終わった後の懇親会の飲食物もありますし、、。

 さて、肝心の演奏は、、、というと、可もなく不可もなくと言っておきましょう。自分も含めて、練習不足を嘆きながらも、大きな失敗もなく最後まで演奏したから良しとします。

Image2a  E7ds1047a 

 左は独奏者の様子  右は三重奏の様子です。

 今年度の活動が終わって、取りあえずほっとした日でした。
 

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

明日はギターサークルのサークル内発表会

2019-03-23(土)雨/曇り、寒い

 明日はギターサークルの、サークル内で行っている発表会です。合奏だけでは各人の独奏などの練習をしなくなってしまうので、毎年、年度末にサークル内で発表会を行います。各人が、課題曲と各自の好きな自由曲の独奏と、2~3人で組んで重奏を行います。まあ最近、合奏以外では懇親会サークルみたいになってきているから、年に一度くらいはてこ入れしないといけないというわけです。課題曲というのは初心者向けの曲を用いますが、全員が同じ曲を弾きます。それで各自の課題をチェックしようと言うわけです。課題曲を弾いた後、各自の自由な曲を弾きます。
 私は会場予約係、録音係、および終了後の懇談会の飲食物調達係を頼まれています。会場予約と手続きは大分前に完了しているので、昨日は飲食物調達、本日は録音機材の準備とチェックを行いました。録音機材といっても、昔に比べれば物理的な実体が小さいので楽ではあります。昔、オープンリールテープの録音機材を持ち運んだことに比べれば雲泥の差ですね。録音機材はデジタル録音機、マイク、マイクスタンド、メモリカード、電池くらいでした。もし、この機材がなかったら、別のメンバーがiPhoneで録音するとかいってました。最近のスマートフォンの録音もバカにはできないようです。
 デジタル録音機も色々な機能が有りますが、設定や操作が沢山あって、気をつけないと録音失敗を招きます。マニュアルを読まなくても、そこそこ使えるように設計されていますが、マニュアルを読んでいないと最後のところで詰めを誤ったりします。ということで、マニュアルを読み直して、設定を確認しておきました。
 そういった準備は済んだのですが、肝心の自分の演奏曲の練習、準備が出来ていません。あと半月早く練習を開始していたらなあ、と毎年思うのですが、思うだけで終わっています。どうなることかと思いながらも、練習のためにギターを取り出しました。そんな、小雨模様の寒い日でした。
 

| | コメント (0)

2019年2月24日 (日)

ギターサークルの練習に行ってきた

2019-02-24(日)晴れ

 今日は、ギターサークルの2月の練習日です。昼から全員集合して練習をしました。といっても、合奏については、先生の楽譜用PC(楽譜作成ソフトが入っているPC)が壊れたとかで、楽譜が用意できず、今日は個人練習だけでした。もっとも、3月末にサークル内発表会があるので、各人とも独奏とか重奏の練習で手一杯でした。家で練習と言っても、人によっては住環境と仕事の時間の関係によって、あまり楽器をならせないこともありますから、施設の場所に集まったときが良い練習時間です。
 私はいつでも音を出せるにも係わらず、前回の1月練習の後、全くギターに触っていなかったという練習不足なので、初心者用の簡単な曲を一所懸命に練習しました。ま、今となっては習い事、サークル活動は惚け防止の一環でしょうか。
 そんな、休日練習でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

MS-Word で楽譜に歌詞を記入して印刷する

2019-02-06(水)雨、のち曇り

 既にある楽譜に、歌詞を記入して印刷するのに、MS-Wordが意外に便利なことに気がつきました。ゼロから入力するなら楽譜ソフト(私はPrint Music というソフトを購入して使用しています)が良いと思いますが、旋律部分が既にあるなら、新たに入力するのは面倒です。で、MS-Wordへ旋律部分の画像を切り貼りし、歌詞を文字で追加入力すると綺麗に出来ることが分かりました。

Gakuhu01(作成中のMS-Wordの画面)

 旋律部分のファイルを、そのファイル種別に応じたソフトで画面表示させて、クリップソフトで五線譜1行を画面からコピーして切り出してMS-Wordに貼り付けます。そして、その下にテキストで歌詞を記入するのです。画像は、左右余白の間にきちんとおさまるように貼り付けられますし、文字はフォント種類と大きさのポイント数を、うまく選ぶと、意外と位置が合います。

 月2回通っている声楽クラスの夏の発表会のテーマでは、今回は日本語の唄を、、ということなっていて、「ゴンドラの唄」で行こうということになりました。楽譜はWEBで探して、某サイトから2種類ほど購入しました。何故2種類かというと、音の高さが違います。本来の楽譜ですと「ド」から始まりますが、それだと歌いにくいので、「ミ♭」から始まる楽譜も購入しました。
 さて、レッスンで使う分には、その楽譜でも良いのですが、A4で4枚ほどありますから、普段持ち歩いて時々ながめるには、1枚のものが欲しいなと思いました(本来の楽譜は前奏や間奏、終了部分などがあったりして長い)。そこで、メインの旋律部分に全部の歌詞を記入したものを作成しようとしたわけです。
 上図のようにできて、うまく1枚で印刷することが出来ました。色々なソフトも使いようで、様々に便利に使えるなと思いました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧