音楽

2018年7月 1日 (日)

公民館行事「カントリーとフォークの休日」に行ってきた

2018-07-01(日)晴れ

 近くの公民館の、毎年の恒例行事になっているコンサート「カントリーとフォークの休日」に行ってきました。このコンサートは、友人知人のバンドが出ている行事で、今年で第7回目です。入場には「施設利用費+お茶菓子代」として200円かかりますが、用意されたお菓子をつまみ、お茶/ジュースを飲みながら聴くことが出来ます。午後のお茶タイムには良いかもしれません、家にいても暑いだけですし、、。
 出場グループは
 (1)丹沢マウンテンボーイズ (カントリー)
 (2)カッキー&クッキー+2 (ポップス)
 (3)プレイバック’70フォーク夢 (フォーク)
です。昼食後に眠くて、少し横になってから出かけたので、(1)の最後の方から聴くことになりました。

Dscn2591a Dscn2593a
 写真は「プレイバック’70フォーク夢」 の演奏風景です。
  右側の写真はベースマンがフルートを吹いているところです。
  参考: プレイバック’70フォーク夢のブログ

 どのグループも、なかなか楽しく聴くことが出来ました。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

ギターサークルの休日練習に行ってきた (2018-06-24)

2018-06-24(日)曇り、のち晴れ

 今日はギターサークルの休日練習の日なので参加してきました。集まっての練習日が少なくなったので、皆さん全員とも、各自の予定を摺り合わせて、全員参加ということがおおくなりました。練習日の少ないのは良くないですが、全員参加が続くのは良いことです。
 練習は、合奏を全員で少しずつ区切って合わせ、演奏上の注意点を追加してゆきました。各自の出来具合は、まだバラバラですが、これから揃ってゆくでしょう。個人的には最後までいくようになりましたが、曲想がつけられるのはこれからでしょうか。まあ、秋口には合宿練習もあるし大丈夫でしょう。
 最後に倉庫の整理をして、不要備品を廃棄してから帰ってきました。終活の廃棄とか段舎利?だかの廃棄と一緒で、使ってないし、これから使う予定もないのに、なかなか捨てられない物が色々と残っています。これから、練習日のたびに見直すことになりました。
 そんな練習日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

テノール歌手とピアニストによるコンサートの紹介

2018-06-23(土)曇り、のち雨

 昨日に引き続きコンサートの紹介です。昨日のは、声楽レッスン教室の生徒さんのガラコンサートでした。こちらは、その指導を行っている先生(テノール歌手)とピアニストによるコンサートです。3枚ほどパンフレットを戴いてきたので、次回のギターサークル練習日に配布しようかと思っていますが、その前に記事にしてみました。

Dscn2589a
「Il mare infinito 無限の海」
富松万里子と雨宮正樹が贈る残暑の夕涼み

9月8日(土)17:00開場 17時30分開演
入場料:4,500 (ドリンク付き)
開場:ムジカーザ 小田急線代々木上原駅下車
チケットは kingmasaki@hotmail.com まで問い合わせ

今回は予定が被っていないので、久しぶりに聴きに行かれるかなと思っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月22日 (金)

雨宮正樹門下生 ガラコンサートの紹介

2018-06-22(金)曇り/晴れ

 大分前にパンフレットを戴いていた題記のコンサート、明後日(日)のコンサートの紹介です。これは、幾つかの市のカルチャーセンターで声楽レッスンを行っている先生の生徒さんのなかで、特に熱心に活動している生徒さん方(歌劇団なんかも結成している方達)のコンサートです。2年前は歌劇「魔笛」をやりましたが、今回はガラコンサートです。私はギターサークルの休日練習日で、聴きにいけないのでここで紹介記事にしてみました(もっと早くに載せれば良かったのですが、、)。

Dscn2587a

 「雨宮正樹門下生 ガラコンサート
 2018年6月24日(日) 12:00開場、12:30開演」
 大和文化創造拠点シリウス サブホール
 (小田急線大和駅より徒歩5分)
 入場無料

-----------------
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

★第7回カントリーとフォークの休日 の案内を戴いた

2018-06-20(水)雨

 定年後の活動として、昔やっていたフォークグループを再結成している友人から、毎年行っている恒例行事の案内を戴きました。せっかくなので掲載しました。ここを読んでいる方で市内の方がいるかどうかは不明ですが、、。

※======================※
★第7回カントリーとフォークの休日
 日時:7月1日(日)13時半~16時
  ※出演バンド
   ♪丹沢マウンテンボーイズ
   ♪カッキー&クッキー+2
   ♪プレイバック
 場所:秦野市北公民館 2F多目的ホール
   ※秦野市 菩提354-3 (Tel 0463-75-1678)
 参加費: 200円 (小中学生は無料)
    ※施設利用費+お茶菓子代

20180621tirasia
※======================※

 これは、近所にある公民館の恒例行事ともなっているので、私は散歩のついでにフラッと寄ることが多いです。「カントリー」、「グループサウンズ」、「フォーク」の3グループの合同ですね。好きな音楽のジャンルで、曲の年代が我々の時代のものがメインなので楽しめます。

昨年の様子です。「近くの公民館の行事「カントリーとフォークの休日」を聴きに行ってきた

E7ds094a
プレイバック’70フォーク夢 の演奏風景
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

ギターサークルの休日練習に行ってきた (2018-05-27)

2018-05-27(日)晴れ

 ギターサークルの5月の休日練習に行ってきました。今年の秋に演奏する予定の曲の練習に入ってから2回目の練習です。自分も含めて、家ではあまり練習していないと見えて、取りあえず最後までいくものの、まだまだ、単に弾いているだけです。これから、徐々に仕上げていかないといけません。
 集まったついでに、秋頃の合宿練習の日を決めて、宿(一泊して、会議室で練習する)を予約しました。勤務地や住所が離散してしまったため、以前のように月に何回も集まるということが出来なくなっています。そのせいか、私も含めて、普段の練習のモチベーションが上がらないようです。
 練習時間の真ん中に挟むお茶会が楽しみです。ポットやらコーヒーやらを家から用意して持ってゆく係になってしまいました、まあ、自発的ですけど、、。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

ギターサークルの練習に行ってきた~合奏曲「日本の四季」の話し

2018-04-22(日)晴れ

 今日はギターサークルの、4月の休日練習日なので練習に参加してきました。今日から今年の合奏曲「イントロダクション~花」の練習が始まりました。「花」はもちろん、滝廉太郎作曲の、あの「花」です。
 ずいぶん前に、作曲家の竹内淳氏に、『日本の四季』と題して、『花』『我は海の子』『もみじ』『冬景色』を編曲していただき、さらに『イントロダクション』を追加していただきました。その中の『イントロダクション~花』です。
 当時は年に一曲くらいずつレパートリーとして追加、練習していったのですが、1998年に海老名市文化会館120サロンで演奏会を行い全曲演奏しました。
 そのとき、デジタル録音を行い、記念としてCDを作成しました。

Dscn2562a  Dscn2563a
    (記念CD)        (ジャケット表面)

 この頃が、サークルの全盛期(人数とか、練習量とか、演奏の腕とか、、、)だったように思います。起源が会社内のクラブとして出来たわけですが、50年近くになります。高度成長期頃には日本産業音楽祭も行われ、色々な会社の団体も活発に活動していましたが、今はどうなっているのでしょうか。われわれも、今は細々と続けているだけです。
 そんなことを思い出す合奏曲ではあります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日)

ギターサークルの部内独奏重奏発表会実施

2018-03-25(日)晴れ

 今日は、ギターサークル内で年に1回行っている独奏重奏発表会を実施しました。十数年前は年に2回行っていたような気もしますが、メンバーも練習量も減って、年に1回がやっとかなあ。私は会場予約と、発表会直後の懇親会のための飲食物調達の係を何回かやっています。多分、今後もそれが担当かな。
 今回は渋沢公民館音楽室で行いました。隣の渋沢小学校校庭周りのさくらの花を窓から見ながら、課題曲の「さくら」を演奏しました。全員、課題曲の「さくら」を弾いてから、各自の独奏曲を弾くことになっています。課題曲を弾くことになったのは今回からで、各自の今後の練習ポイント(弱点部分)を見るためです。各自決めた独奏曲に比べると、全員練習が足りていないのか少なかったのか、各自の練習ポイントが分かったようです。最後に指導の先生の指摘というか講評というか、、がありました。

Dscn2503a(独奏の様子)

Dscn2509a(三重奏の様子)

 まあ、各自色々と反省点というか、思うところがあったかと思いますが、今年度の最後の行事も無事終わりました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

ギターの弦の張り替え(交換)をした

2018-03-05(月)曇り、のち雨

 昨日の事になりますが、暖かで静かな日曜日でした。太陽の光が入る窓際でのんびりしていたのですが、「そうだ、こういう落ち着いたときこそ、、」と思いついて、久々にギターの弦の張り替えを行いました。

Dscn2487a

 今月末にギターサークルの仲間内での発表会があるので、今取り替えないと危なくなります。即ち、音が安定せず、直ぐに下がってしまうんですよね。練習量が多ければ、一週間前くらいに交換しても音が安定しますが、ついついさぼってしまう当方としては2~3週間は欲しいところです。
 このギターは30年くらい前に購入したものです。表面版は松なので、最初は真っ白でしたが、30年で写真のような色になりました。良い感じに落ち着いた雰囲気になりました。
 さて、弦の交換前は、このままの弦でも良いかと思っていましたが、交換してみたら随分と音が変わった気がします。やはり、ある程度は定期的に交換した方が良いですね。もちろん、ちゃん練習して使ってからですが、、。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 2日 (金)

久々に、家でギターの練習をした

2018-03-02(金)晴れ

 久々に家でギターの練習をしました。毎月の休日練習には参加していますが、家で練習するのは本当に久々です。多分、昨年の秋のギター合奏フェスティバル前の追い込み練習以来でしょうか。その後は、練習しないといけないなあ、、などと思いながらさぼっていました。3月末にはサークル内の発表会があるのに、まだ家での練習を開始していませんでした。
 ということで、やっと家では久しぶりにギターケースを開けて取りだし、練習をしました。ギターは使っていないと音の出が悪くなるようです。毎日のように弾くと、段々と音の出が良くなってくるようです。この場合、いい加減に弾くのではなく、しっかりと音を出すように弾かないと駄目ですね。いい加減に弾いていると、いい加減な音の癖がついてしまうかもしれません。それでも、今の時期は乾燥しているから、梅雨の時期のような湿った時期よりは綺麗に響くような気がします。
 ということで、今日からは毎日のように練習しないと月末の発表会に間に合わないかなと冷や汗を流しています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧