日記・コラム・つぶやき

2019年4月20日 (土)

うぐいすの声が聞こえる

2019-04-20(土)曇り

 最近は弘法山方面へ歩いて行かなくなったので、専ら家の近くを歩くことが多くなりました。それでも、途中の畑の中を流れる沢の両岸には、岸の土が崩れるのを防ぐために木が植えられて林のようになっているので鳥の声が賑やかなときもあります。散歩のときにウグイスの声が聞こえてきました。綺麗に鳴く声もあれば、まだ練習中みたいで「ホー、ホー、、ホキョ」みたいな声もあります。もうそんな時期か、、とか思いながら聞いています。つい先頃年賀状の整理をしたような気がするのに、もう一年の三分の一が過ぎようとしています。年のせいか、時の過ぎるのは速いなあと実感しています。

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

散歩のときに姿勢をチェックする

2019-04-19(金)晴れ

 朝、又は夕方の散歩は歩くことで健康にも良いのですが、姿勢チェックにも役に立っています。朝、又は夕方ですと、概ね横から太陽の光が来ることになります。散歩道の途中には建物や外壁などがあるので、そこに横から見た影が映ります。それを見て姿勢をチェックするわけです。背筋を伸ばして歩いている方が、身体にも良いし格好も良いと思います。しかし、年をとってきたからか、気をつけていないと直ぐに背が丸まってきます。
 背を丸めて歩くと、ときによっては凄く貧相というか惨めっぽく見えることがありますから気をつけることにしています。特に、寒いとき、お腹がすいているとき、体調が悪くて元気がないとき、サイフの中が寂しいとき、などは殊更に気をつけようと思っています。こういうときは、姿勢が悪いと余計に見栄えが悪くなる気がします。自分の内部の雰囲気と姿勢の相乗効果(悪い方への)が出るのかもしれません。
 そんなことを考えながら歩いてきました。

 

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

小学生達の投登校風景と挨拶

2019-04-17(水)晴れ/曇り

 4月も半ばを過ぎました。今年入学した新一年生も学校に慣れつつあることでしょう。毎朝、登校グループ毎に一団になって登校していきますが、その中の一年生も落ち着きが出てきたようです。グループは、リーダが先頭、その後に一年生、その後ろに上級生が続きます。基本的に学年順になるのかな。

 毎朝の散歩のときに、登校のために集合中の一団に行きあいます。黙って通りすぎるのも何ですから、「おはよう」と声を掛けますと挨拶を返してくれます。挨拶の帰ってきかたも若干様々ですが、総じて小さい子の方が素直に帰ってくるような気がします。大きな子は、お互いい顔見知りになるまで少し気恥ずかしいのでしょうか。あと、一緒にいるお母さん方全員から挨拶が帰ってくる一団の子は、良く挨拶が返ってきます。お母さん方同志のお喋りに夢中で挨拶の少ない一団は、子どもの返事も若干少ないような気がします。それでも、次の機会にお母さん方から挨拶あったときは、子ども達の挨拶も多い気がします。結局、子どもは親を見ているということでしょうか。
 散歩をしながら、そんな事を思いました。

 

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

新元号への対応状況は、、

2019-04-15(月)晴れ

 4月も半ば、新元号も発表されてから二週間が経ちました。色々なところで新元号への対応作業が行われていると思いますが順調でしょうか。独立して動くアプリなどでの対応とか、作成と使用が自分のところだけ、、という場合は比較的問題が少ないでしょうが、システム連携するようなケースは、テストも含めて大変そうです。

 と書きながら、PC の中にも色々と影響を受けるソフトがあるなあと気がつきました。もっとも、元号表記を使用していなければ無視しても良いのかもしれませんが、公的書類などを扱うため元号表記も必要、、などという場合は、きちんと対応しておかないとまずいですね。日本語入力(FEP)にも、 「きょう → 平成31年4月15日(月)」 という変換が存在するし、MS-EXCEL でも 「2019/04/15 → 平成31年4月15日」 という和暦表示がありますしね。これらの対応は、アプリの会社は更新の自動配布で対応するのかな、大変そうです。もっとも、私の FEP や EXCEL は古いものもあるので更新対象外でしょうが、元号表記は使用していないので問題なさそうです。

 私のところで対応が必要だったのは、自作の「西暦・年号変換/対照アプリ PyNengou 」だけで、既に対応が終わりました。その他のものは元号を使用していないので、関係なさそうだな思っています。もっとも、普段の場面で元号を使用しないから、今年は平成何年だっけ?と、咄嗟に出てこなくなり、PyNengou のようなアプリを作る羽目になるわけですが、、。
 4月もあとわずか、対応作業に追われている会社、部署も多いのかな。昔、対応に追われた2000年問題のときの事を思い出しました。

 

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

久しぶりに水無川沿いを駅まで歩いた

2019-04-14(日)晴れ、のち曇り

 最近、喉が痛いとかいって歩く量が減っていたので、今日は久しぶりに水無川沿いを駅まで歩いていきました。概ね、1時間弱くらいの行程でしょうか。良い運動になりました。比較的暖かい日になりましたが、歩いても暑いほどではありませんでした。若干、風が強かったですが、そのせいで体感温度が若干下がったのでしょう。

Dscn2744a  

 桜は既に花びらの吹雪になっています。それでも、天気がまずまずだったからか、川岸にはシートを敷いているグループや家族連れも多かったですね。

Dscn2743a  

 桜祭りは終わっていますが、今は芝桜祭りの幟が立っていました。ただ、綺麗に咲いている場所もあるのですが、若干面積が小さい範囲でした。急な斜面になっているところも多いし、水も少ないからうまく根が付かないのかな?とか思いながら見てきました。綺麗に咲くように面倒を見るのも大変ですけれど、、。ボランティアの方々が集まって面倒を見ているようです。

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

芝桜も見頃の季節になってきたかな

2019-04-13(土)晴れ/風が強い

 桜の次は、チューリップ、芝桜、、と続く季節です。県立秦野戸川公園のチューリップフェアも暫く前から開催中で、そろそろ散り始めるかもしれませんね。そろそろ次は芝桜で、運動公園横の水無川沿いの土手の芝桜まつりが行われているはずです。今日明日あたりは、家族連れの人出が多いかもしれません。
 さて、先日は近くの畑のチューリップが目につきましたが、今日は近所の空き地の芝桜が綺麗に咲いているのに気がつきました。

E52p176a  

 雑草取りの手入れも大変そうですが、綺麗に咲いていました。

 

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

水無川沿いの桜も満開になったようだ

2019-04-04(木)晴れ

 水無川沿いの桜も満開になったようです。枝に近づいてみると、まだ若干開いていない芽もありますが、ちらほらと散り始めているくらいですから、遠目には今が満開でしょうか。

E7ds1058a  

 運動公園の横に行くと、桜を見る良い方向が逆光になってしまうので手前で撮影していきました。青空を背景にすると、綺麗な色になります。曇り空の日だと冴えない色になってしまいます。
 運動公園の横あたりの川岸ではシートを広げてくつろいでいる方達がかなりいます。それでも、夕方だから減っているのでしょうが、昼時にはお弁当を広げている人達が多かったことでしょう。今日は青空でしたし、暖かい日になったからお花見日和だったと思います。

 

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

WEBの機械翻訳、、便利だが気をつけないといけない点もあるなあ

2019-04-03(水)晴れ

 WEBで外国のサイトの記事(英語のサイトしか読めませんが)を読むときに、最近は面倒になって、インターネット上の機械翻訳を使わさせて貰うこともあります。さらっと、どんな内容か見当をつけるときは便利ではあります。取りあえず、ブックマークしてあるのはグーグル翻訳とエキサイト翻訳です。両者は時と場合、分野とかで一長一短かなとは思います。それぞれ、長所短所が異なるのでしょう。
 WEBで見る場合、検索から入るから、私の現状ではグーグル翻訳が便利に感じています。以前は、必要な部分だけコピーペーストして翻訳していましたが、最近は検索リストで、「このページを翻訳する」をクリックするからです。

 そんなことで、先日来RPN電卓アプリ「Calc]を弄っていたので、Calcのサイトの説明を読むときに、この機械翻訳を使用しました。さらっと読めて大体のことが分かったから凄く すくわれ(救われ)ました。ただ、気をつけないといけない点もあるなと感じたこともありました。きちんと、翻訳前後のものを見ないと、細かい点で すくわれることがあります、、、足を、、。

Manu02  

 上記翻訳結果の下の行です。Calcは多段のスタックをつかうことができ、それは画面に全て表示されます。なので、この説明からは 左 → 中 の画面のようになると思いました(スタック下段の2行の数字が追加される)。でも、実際は 左 → 右 の画面のように変わります。

Scrh000027  Scrh000028  Scrh000029  

 原文を見たら下図のようでした。

Manu01  

 即ち、原文の単語は add で、欲しかった訳としては「加算する」だったわけです。

 この省略された短い文から見ると、「追加」でも「加算」でも正しいわけです。実際、グーグル翻訳では2つの要素の「加算」も「追加」も add で出てきます。あとは、全体の説明とか、Calcがどういうアプリかという、大きなところから判断しないといけないわけです。どうしても区別したければ、原文としては calculate と言うような単語を入れるような形で、完全な文の説明文が良いのかもしれません。ちなみに、 Calc のWEBでは、おなじ要素を追加する説明では duplicate という語を使って区別しています。だから、きちんと全部読めば区別が付くだろうとは思いますが、、。
 今回は、便利だけど頼りきるのも問題かなあと思いました。

 

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

とあるカラスの恨み?、、は大丈夫そうだった

2019-04-02(火)晴れ

 先日の記事で、ゴミ出し場所の掃除をめぐって、とあるカラスの恨みをかったかなと書きました。(「とあるカラスに恨まれてしまったかな」) その後、ゴミ出しの日とかゴミ出しのない日とかが過ぎましたが、カラスはあれ以来ゴミ出し場に来ていないようです。また、庭に置いてある箒をつっつきにも来ていません。取りあえずは、あれで終わったようです(多分)。これからは皆さんのゴミ出しにも気をつけて貰って、カラスが来ないような状態が続くようにと願っています。あまり、住宅街の中でカラスと敵対関係にはなりたくないですしね、カラスは頭が良いから、、、。

 さて、そんなところで落ち着いた感じで、取りあえずはほっとしました。因みに、こういう点を除けば、カラスは嫌いではありません。それは、多分、子どもの頃にカラスの子どもを育てて離してやったことがあるからです。父親が山仕事のときに小さなカラスの子どもを拾ってきました。放っておくと死んでしまうかもしれない小さなカラスの子どもでした。水田の間の川でドジョウとか蛙を捕っては食べさせて育てました。良く懐いて、水田に行くときには、かごや紐もなく連れて行きましたが後をついてきました。ある程度大きくなってから、近くにいたカラスの群れのところに行きましたが、兄が行って呼んだら一度は戻ってきました。しかし、群れに入るのが良いかなということで、あまり構わないようにしていたら、群れと一緒に山へ戻ったようでした。
 そんな昔のカラスのことも思い出しました。

| | コメント (0)

2019年3月30日 (土)

とあるカラスに恨まれてしまったかな

2019-03-30(土)曇り、いちじ少し晴れ、夜は雨

 どうも、ゴミ出しをめぐって、とあるカラスに恨まれてしまったかもしれません。先日の(燃える)ゴミの日からの、とある出来事です。来週のゴミの日が心配かな、、、。

 朝のゴミ出しのときに見たら、カラスが生ゴミの袋を引っ張り出して散らかしていました。このゴミ出し場は、最近そういうことがなかったのですが、捨てられるゴミの内容が少し変わったからなのか、網の掛け具合が甘くなったからか、、、。カラスが何か咥えて逃げていった後の袋を見たら、確かに餌になりそうな、おいしそうなものが沢山入っていたようでした。散らかっていたので、箒とちり取りで掃除して袋に入れ直し、ゴミ置き場の網もかけ直しておきました。
 2時間ほどして庭を見たら、カラスが箒を引きだして毛先の部分をつついています。生ゴミが付いていたのかと思いましたが、そうでもないようです。何しろ、掃除の後には綺麗に洗ったし、なにより掃除に使った毛先の堅い方ではなく柔らかい方をつついていました(箒は二本とも同じタイプ、毛先の堅さが違うだけ)。
 どうも、「良い餌を片付けてくれやがって、この、この、、、」、と、箒、憎い、憎い、、という感じでしょうか。堅い方はクチバシが立たないから、柔らかい方に八つ当たりでしょうか。20分ほどでいなくなりました。
 その日は、それで終わりました。夕方、箒を軒下に片付けました。

 さて、次の日の朝、軒下でカタンという音がしました。みると、片付けてあった箒の一本が、少し引き出されています。昨日のカラスが来たようです。ただ、今日は少し引きだしただけでいなくなりました。カラスは物覚えが良くて執念深いと聞きましたが、その片鱗を少し見たような気がします。その後は、来ていませんが、来週のゴミ出しの日はどうでしょうか。あまり、正面から争いたくはありません。自分のこともありますが、この道路は、朝子ども達が通学で通るからです。
 ゴミ出し、網掛けをきちんとしてくれれば、そもそもカラスが来ないのですが、その辺の処置に甘い人が一人でもいるゴミ出し場は集中的に狙われます。昔と違って、今はどこも網掛けしたりしているから、餌場が少ないからです。
 気をつけないといけないなと思った日でした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧