日記・コラム・つぶやき

2018年6月17日 (日)

ブログの話題ネタが、、

2018-06-17(日)曇り

 このブログも、いつからだったか、取りあえず毎日の日付で記事を載せていますが、話題の幅が狭くなってきました。当初はパームトップPDA (HP200LXとかPalm Pilotなど)、Nokia携帯電話、Nokia携帯電話のアプリ使用について、そしてNokia携帯電話を求めての香港徘徊、国内外の旅行、、など、色々とあったのですが、いずれも最近は書くことがなくなりました。Nokiaも携帯電話が無くなり、PDAも過去の携帯電話も新しい使い方をするわけでもなく(自分なりの使い方が決まってしまったから)、さりとて、現在のスマートフォン(○ndroid機とか○Os機とか)を使用する気もないからです。
 まあ、最近は友人への、「無事でいます」というメール代わりになりつつあります。あとは、日記、備忘録代わりでしょうか。一番の目的は惚け防止かもしれません。
そんな、状況になりつつある今日この頃です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

寒い日になった

2018-06-15(金)曇り

 梅雨の時期には寒い日もあったりするわけですが、それにしても寒い日になりました。近頃の梅雨の時期は、家の近くで見ている限り、雨が少ないように思います。昔のように、しとしとと何時までも降っている、、という印象は無くなりました。「五月雨を、集めてはやし、水無川」とはいかないようです。沢山の水が流れるのは、台風の後ぐらいでしょうか。もともと、雨が少ない地域のようではありますが。
 幸いなことは大きな地図的にいうと山の方は雨や雪が降っているし、当市の水道の殆どは地下水なので水不足になったことはありません。山の方の水が、関東ローム層?の土地の地下に潜り、長くかかって出てくるのではないかとおもいます。ただ、現在の水が、いつ頃降ったものかはしりません。何年、何十年、何百年?前のものでしょうか。将来どうなるか、と考えるときもありますが、どうなんでしょうね。
 そんなことを雨のない梅雨空を見て考えることもあります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

誕生日、、、めでたくもあり、めでたくもなし

2018-06-14(木)曇り

 「めでたくもあり、めでたくもなし」、どこかで聴いたフレーズです。気がついたら今日は、ん回目の誕生日です。ここまで来ると、誕生日も嬉しくない気もあったりします。先の終点が目の前まで来る年になると、誕生日も来ない方が良かったかなとか思ったり、、、。
「誕生日、冥土旅への一里塚、めでたくもあり、めでたくもなし」でしょうか。
 そうはいっても、心身ともにそこそこに産んで貰い、そこそこに育てて貰い、そこそに教育して貰い、そして、そこそこに過ごして、ここまで来れたことはめでたいことでしょう。そういう意味では、誕生日は祝って貰うより、親に感謝する日のような気もします。今夜も、ケーキの蝋燭を吹き消している家庭も多いことでしょう。
 そんなことを考えた日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

悲しい事件が多い?

2018-06-13(水)曇り

 最近、ラジオで頻繁にニュースを聞くようになったからか、悲しい事件のニュースを多く耳にします。もっとも、良い話しはニュースにならず、悪い話しだからニュースになることを考えると、昔も今も変わっていないのかもしれませんが、、。それにしても、やるせないというか切ないというか、何とも言いようのない事件が多いような気がします。誰でも良かったとナイフで殺傷するとか、子どもを虐待死させるとか、。特に、子どもの虐待の話しは切なくなります。
 さて、新幹線内の殺傷事件の件では、新幹線の手荷物検査云々の話題も出ていました。でも、考えてみれば新幹線だけが問題ではない気がします。他の列車だって同じ危険があります。むしろ、一般電車の方が混んでいて逃げ場がない分、怖い気がします。また、秋葉原事件のことを考えると、歩いていても危険は寄ってきます。誰でも良かった、、といわれると、気をつけようがないです。恨まれて刺されないように自分の行動に気をつけて、、とかいう努力のしようもないですし。
 どうしたら良いんでしょうね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

今夜の居酒屋は、、、空いていた

2018-06-11(月)雨/伊豆諸島沖に台風で風強い、夕方から曇り

 今夜は定例の、兄との飲み会で町田(東京)まで行ってきました。出かけるときには、伊豆諸島沖?を通過する台風の影響で、雨は小雨程度ですが強い風がふいていました。会社の退勤時刻近くに居酒屋に入ったのですが、今夜はガラガラでした。いつもですと、老若男女のグループ、仲間が賑やかに開宴しているのですが、さすがに台風の影響を心配して、皆さん帰宅を急いだのでしょう。あと、団塊の世代の皆さんも、出かけた後の懇親会とか、集まって飲み会、、というのも避けたのかもしれません。
 久々に静かな店内で、飲み会をしてきました。終わった後の帰路の電車も、いつもより空いていたような気がします。多分、さっさと帰宅したのでしょうね。
 そんな、台風の影響を感じる夜でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

ズボンに継ぎ当てをしてみた

2018-06-07(木)曇り、のち晴れ

 ズボンの継ぎ当てをしてみました。ズボンの継ぎ当てといえば、ここ何十年か、継ぎ当てをしたズボンを穿いた子どもを見なくなりました。普通にいたのは50年以上前でしょうか。
 ・衣類が丈夫になって簡単には穴があかなくなった。駄目になるときは全体的に駄目になる。
 ・穴を開けるほどの遊び方、仕事をしなくなって来た。
 ・衣類も安く簡単に手にはいるから、穴があく前にどんどん買い換えてしまう。
等色々な状況が絡んでいるのでしょうが、、。

 さて、先日ズボンの継ぎ当てをしてみました。家とかウオーキングとか、普段に穿いているズボンは腰のあたりの一部が(3~4cm角くらいの大きさで)すり切れて、すだれ状/バーコード状?になっています。何本もそうなのですが、理由は明白で、背負って出るリュックの下端で擦れて布が駄目になるからです。その部分以外は全く問題がないので捨てるのは良心が痛みます。かといって、資源物分類リストでは資源物ににならないので、可燃ゴミで出すしかないのですが。
 ということで、継ぎ当てをしてみました。足の部分なら簡単に裏当てをして綺麗に縫うことが出来ますが、腰の部分だとポケットがあったりタックのように縫い込まれていたりなど、綺麗に裏当てして縫うことが出来ません。そこで、ポケットの内袋などあっても構わずに、布を当てて無理矢理縫いつけました。綺麗な継ぎ当てにはなりませんが、下着が見えるようなことはなくなります。履いてみましたが、手当をしてあるという意識があるからか、気にせず履くことが出来ます。外出着にはなりませんが、家での普段着や、近場でのウオーキングくらいなら問題なさそうです。
 「勿体ない、勿体ない」お化けは健在のようです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

続1: 燕の巣

2018-06-06(水)雨

 一週間ほど前に燕の巣の話題を書きました。それは、家の玄関ポーチのところに燕が巣を作り、7~8割出来上がったが、あまり燕の姿が見えない、というものでした。  前回の記事 「燕が巣を作り始めたが、、」 
 2~3日前から、朝晩にみると燕が巣に入っているようになりました。昼間にいないこともあるから、まだ抱卵しているわけではなさそうです。子どもの頃は周り中が水田、、みたいな農村育ちなので、燕は今よりも更に身近な鳥でした。なので、今後が楽しみです。猫による被害の心配をしていますが、以前の巣よりは猫の手が届きにくい場所かなと思いながら見守っています。
 頭の上 2.5mの場所と書きましたが、2.5mというのはポーチの床からの高さです。手を伸ばせば届きそう、、でも無理かな?くらいのところです。だから、玄関ドアを出入りするときには、必然的に燕と目があいそうになりますが、なるべく凝視しないようにしています。
 そんな日々が続いています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

燕が巣を作り始めたが、、

2018-06-01(金)晴れ

 暫く前ですが、家の玄関ポーチの屋根の中側に燕が巣を作り始めました。出入りするときの頭の上、2.5mくらいのところでしょうか。ここだと、屋根と壁に囲まれた感じになるので、風とか雨の影響がなさそうです。見る限り、7割方?または概ね?出来た感じなのですが、中にいる感じがしません。ここ数日、燕の姿が少ないように思います。全然見ないわけではないですし、時々、巣のところに飛んできている姿もないわけではないので、どうしたのかな、乾くのを待っているのかな?とか思っています。
 20年ほど前にも、少しずれた場所に巣を作った燕もいたのですが、ポーチの柱を伝って登ったネコに巣を壊されたことがあります。今度は、少し柱から離れてはいますが心配ではあります。
 昔は外に沢山の猫がいました。最近は少ないようですが、ゼロではなさそうです。もし猫が来そうな雰囲気があったら、バラ線を買ってきて、猫が登れないような対策が必要かなとか思っています。まあ、ちゃんと住み始めたらのことではありますが、、。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

段々傍若無人になるアンケート電話

2018-05-31(木)曇り、夕方に小雨

 以前にも書いたのですが、最近のアンケート調査電話(本当の世論調査なのか、後日売り込みのための情報収集なのかは分かりませんが)は、最初から録音音声で始まるものが多くなりました。というか、殆どが録音音声式になったような気がします。考えてみれば、いきなり電話を掛けてきて質問に答えろって、かなり失礼な話しではあります。多分、請け負ってデータ収集をしているアンケート会社/団体は、工数削減のために導入した方式なのでしょう。でも、電話を受けた側の印象は悪くなります。あまり、好意的に扱わない人人も多いかもしれません。
 ・まともに回答する
 ・直ぐに切ってしまう
 ・いい加減な回答をする
というような対応にわかれるかもしれません。回収したデータの信用率をどの位に見ているのか、興味があるところです。もっとも、請け負ったところは手順を踏んでデータを揃えれば、内容は気にしないのかもしれませんが、。
 さて、そのアンケート電話も、今までは通常の時間帯に行われていました。即ち、あまり非常識な時間帯にはかかってきませんでした。ところが、先日の電話は夜の10時半過ぎにかかってきました。緊急な電話かと慌てました。
 ちょっと、非常識な会社/団体だなと思った出来事でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

散歩に出て桑の木の様子を見てきた

2018-05-20(日)晴れ

 気持ちの良い天候の日だったので、食休みも終わった昼下がりに歩きに出かけました。水無川沿いを駅方向に向かい、途中から方向転換してあるき、最終的に図書館で一休みしながら本を読むコースです。駅まで行ってコーヒーショップで本を読むというコースもよく使いますが、今回のような図書館で、、というコースもよく使います。駅前まで行ってコーヒーを飲んでバスで帰るより安く済みますから、(身体にばかりでなく)お財布にも適したコースです。
 途中で、いつ見ている桑の木を見てきました。

E52p034a

 高いところの枝を、手を伸ばして携帯電話で撮影しているので見えにくいですが、沢山の実がついています。もう大分、赤くなっていました。
 子どもの頃に馴染んだ植物は、つい気にして見てしまいます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧