日記・コラム・つぶやき

2019年8月21日 (水)

何となく秋の気配も?

2019-08-21(水)曇り

 まだまだ暑いですし、まだ8月ですし、蝉も元気良く鳴いていますが、ふとしたところに秋の気配が感じられるような気がします。台風の後、少し気温が下がり、風が吹いたときに少し涼しさが混じってるからでしょうか。特に、町の中心の方から家の方に戻ってきたときに、そう感じます。中心部の方は舗装された地面と建物ばかり、エアコンの室外機の熱気もありむんむん、、という感じです。家の近くの方は、それでも空き地や畑の緑、小さな林、家の庭の土や緑の部分がありますから、吹く風の中にふわっとした涼しさが混じります。
 空の雲の高さも秋の空の気配を漂わせていますが、何より、夏休みの宿題の追い込みらしき子ども達の姿が、夏(休み)の終わりを感じさせます。

 

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

スマートフォンによる処方箋送付サービス

2019-08-20(火)朝方晴れ、のち曇り、夜ときどき雨

 定期的に通っている内科を、「かかりつけ医」制度で大手病院から近所の医院に変えてからは、「スマートフォンによる処方箋送付サービス」を利用しています。今までの病院では処方箋を送付してくれる無料サービスがあったのですが、医院ではそれがないので、自分で送付するサービスを利用開始したわけです。送付サービスには色々なところのシステムがありますが、いつも行く薬局で利用している「スマホよ薬」を使っています。自分の行っている薬局が入っているのであれば、どのサービスでも、大体同じような感じかなと思います。もっとも、普通であればスマフォで送付しなくても、直に持っていって、それから用意して貰っても問題ないかなとは思います。
 ただ、今回は予め送っておいて良かったなと思いました。夏の間は血圧の状態が良いので、今回から薬品の含有量が一つ下のものに変えることになりました。処方箋が、20mg錠剤から10mg錠剤になったわけです。処方箋をスマフォで送ると電話連絡がありました。その錠剤を準備するのに若干時間がかかりますとの事でした(処方があまりないので準備がないのか、たまたま在庫切れか)。2時間くらいで完了連絡が来ましたが、直に持って行っていれば、一旦帰宅することになったわけです。
 病院のようなスマフォを固定して処方箋の写真を取る治具がないので、綺麗な写真を取るのが大変ですが、利用メリットも十分あるなあと感じた日でした。

 

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

セミの声、ツクツクホーシ

2019-08-17(土)晴れ、ときどき薄曇り

 朝食前の散歩のとき、木の多いあたりを通るとセミの声が賑やかです。ミンミンゼミとツクツクホーシの鳴き声だけが聞こえます。以前は、ジージーとなく声(アブラゼミか)が多かったような気がしますが、最近は少ないような気がします。ミンミンゼミの声が目立つから、陰に隠れてしまうのかな。林みたいだったところが、どんどん宅地かされてしまっているから、地下から出てこれない蝉の幼虫も多いかもしれません。
 ツクツクホーシは夏の後半頃だから少し早いんでは?とか思ったのですが、考えてみたら8月も半分以上終わって、子ども達も夏休みの宿題の追い上げ時期だから、そんな時期でいいのかな。空に見える雲も、高い空にうっすらと広がる雲の日もあり、少し秋を感じるようになりました。
 ところで、ツクツクホーシの鳴き声は ツクツク ホーシ ツクツク ホーシ(つくつく法師)とかいわれますが、どうもホーシ ツクツク ホーシ ツクツク(欲 しい つくづく)と聞こえます。当方に物欲があるからそう聞こえるのでしょうか。そんなことを考えながら歩いて来ました。

 

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

夏の風鈴、見かけなくなった

2019-08-16(金)曇り

 来年のオリンピックのチケット騒動でオリンピックのことを思い出し、連想的に昔の東京オリンピックの時代、懐古的に言うならば古き良き時代のことを思い出しました。全体的に素朴な時代でした。
 そんな時代、夏といえば軒先につるした風鈴が、よく見かけられました。夏休みに、障子を開け払って昼寝をしていると、時折「ちり~ん」と風鈴がなります。若干風が吹いたかな?と思わせて、涼しさを誘います。ときおりの「ちり~ん」だから良いんですね。鳴りっぱなしだと五月蠅いだけです。
 当地へ移って四十数年、場所も時代も気象も変わりました。もはや、風鈴の出番はありません。夏は昔より暑くなり、住宅事情もかわり(狭くなり)窓を開け払って、、などという生活にはなりません。むしろ、締め切ってエアコンを、、ということになります。下げるなら、室内にインテリアとしてということになるでしょうか。
 ごく希に、軒先に下げた風鈴を見ることがあります。しかし、当地は意外と風が強い土地なので、時間帯によっては「ちりちりちり」と鳴りっぱなしで、風情よりむしろ五月蠅いという印象です。最近の宅地事情は狭いので、あまり音の出るものは好まれないかなとも思います。この程度は、、と思っても、出す側と受ける側の感じ方は違うでしょうし、、。いずれにしても、「暑い」ーー>「では締め切ってエアコン」の時代になってしまいました。

 

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

家計簿と預金簿

2019-08-15(木)曇り/雨(断続的に激しい雨)

 断続的に雨が降るので、おとなしく家にいましたが、家計簿に未入力のレシートが机の上に貯まっているのが目に入りました。最近は、10日くらい纏めてからでないと入力しなくなってしまいました。まあ、毎日のようにチェックするわけではないし、いつも財布の中身との帳尻もあうから困ることはない、とついさぼりがちです。家計簿というか金銭の入出は PDA (HP200LX) の Pocket Quicken に入力しています。 で、レシートを見ながら、先日聴いた預金簿の話しを思い出しました。

 暫く前に、老後は「年金の他に2000万円が必要」とか、「いや、その指摘はおかしい」とか、「内容が気に入らないから報告は受け取らない」とか、色々とニュースになっていました。まあ、いくら必要なのか数字はさておき、年金だけで、、というのは現実的には難しいでしょうか。定年が目の前に見えてきた会社の同僚仲間との会話では、年金が満額出るようになった時点で3000万円は用意したいよねと話していました(出来るかとかは別にして計画値、または希望値ですね)。最終的に余るのは問題ないけど、生きている間に不足するのは嫌ですから、、。自分では、EXCELで未来に向かっての年間収支の表を作って検討していました。そういう意味では、2000万円が必要、、という報告は、常識に沿ったまともな内容のような気がします。

 ということで、2000万円のニュース以後、投資とかお金の管理の話しを良く聴くようになりました。先日、いつも朝の布団の中で聴くラジオで、預金簿を作りましょうという話しがありました。どのお宅でも家計簿はつけていると思いますが、家計簿では各月の給与収入(手取りの生活費用分)を入力として、生活の支出を記入していると思います。これだと、各月の支出の分析や赤字黒字は分かりますが、一家の手持ち財産(お金)の総額や増減がわかりません。そこで、預金簿を作りましょうと言う話しです。全部の預金口座や証券口座などの帳簿を作れば、財産状況が分かるわけです。

 こういうときに便利なのが、前記のPcket Quickenです。これには、全ての項目、たとえば財布とか預金口座とかクレジットカードとかマネーカードなど、お金の入出力に関する全てを口座として入力できます。そして、お金の動き(収入、支出、口座間の金銭の移動)は全て入力します。こうすると、色々なレポート出力で支出の分析や現在の財産総額とか、色々な状況が分かります。もしあれば、家とか車のローンなどもそれぞれの口座としてマイナス残高で入れておけば、ある時点での手持ち資金状況が、さらに分かりやすいかもしれません。
 ということで、溜まったレシート類を入力しないといけないなと思った日でした。

 

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

お盆の影響かスイミングスクールも閑散としていた

2019-08-13(火)曇り、いちじ雷雨、のち晴れ/曇り

 当地でのお盆は、家によって7月だったり8月だったりします。昔から住んでいる方は7月が多いようです。というのも、当地では昔はタバコの葉の生産が盛んで、8月は忙しい時期だったからという説があります。工場誘致などで各地からきて住みついた人達は、生まれ故郷の(水田地帯の)習慣で8月が多いのかなと思います(帰省の都合もあるし、、)。そんなわけで、スーパーのお盆用品売り場は6月から8月まで品物を並べています。
 さて、そんな日ですがスイミングスクールへ行ったら、人数が半分くらいしかいなくて、少し閑散としていました。お盆だから帰省で出かけたり、帰省で帰ってくる人達との付き合いで出席者が少ないのでしょうか。
 一つのコースの中の人数が多いと練習が大変ですが、少ないと休む間もなくて、それはそれで大変です。とはいえ、沢山泳げて良い運動になったかなと思いつつ帰ってきた日でした。

 

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

車のエアコンの廃熱も駐車場が暑い理由の一つか

2019-08-08(木)晴れ

 毎日、暑い日が続いています。夏だから暑いのは普通だとは思いますが、子どもの頃の印象からすると、少し印象が変わっているような気がします。まず、気温そのものが、少し高くなっているような気がします。昔なら赤道地方でしかきかなかったような気温の数字が、今では国内で聴かれますから、、。これは高音乾燥化の影響でしょうか(温暖化とは言いたくないです、温暖という言葉は、個人的には良い意味に感じるから、、。)もう一つは、昔はもっとさらっとしていたなあ、、と思ったのですが、これは住んでいたところの地域差かもしれません。子どもの頃住んでいたところは、どちらかというと高原に近いとろこだったからです。
 暑さの中でそんなことを考えながら車で出かけたのですが、駐車場で降りたときに凄く暑く感じたのは、とまっている車のエアコンの廃熱です。最近思うのですが、暑い駐車場で車から降りないで車の中にいる方が多いことです。スーパーなんかだと、奥さんが買いものに行っている間、車でご主人が待っているのでしょうか。暑いから、当然エンジンとエアコンはオンのままですが、この廃熱が凄いんですね。結構、そういう車は多いです。一緒に建物の中に入ってしまえば、ガソリンも使わないし、廃熱も少なくて済むのにな、、とか思ったりします。
 そんなことを思った駐車場でした。

 

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

旧暦の7月7日かな

2019-08-07(水)晴れ

 久しぶりに携帯電話のアプリで旧暦での日付を見たら、今日は7月7日でした。昔なら七夕と言うことでしょうか。梅雨が明けてからは「毎日が晴天日」と言う感じですから、今ならば、「笹の葉さらさら~~お星様出たぞ、金銀砂子」という歌に、すんなりと納得できますね。牽牛、織女も、毎年会うことが出来るでしょう。
 ただ、周りを見ると田舎とはいえ首都圏近郷都市になりますから、青空の日の夜でも満天の星というような星が見えるわけではありません。少しどこかへ出かけないと天の川は見えそうもありません。子どもの頃に住んでいた田舎の、降るような星が懐かしいです。今度、野辺山とか、清里とか、信州星の郷とか、北アルプス方面でもいってみたいな。
 そんなことを考えながら空を見上げた日でした。

 

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

コンビニエンスストア 雑感

2019-08-04(日)晴れ

 市内の大手スーパーに押されて、家の近くの地域では商店が殆ど無くなって来ています。以前は中小のスーパーもありましたが、やはり客足は大手スーパーにとられたようで、何年も前に閉店しました。
 そんなところですが、何年前だったか近くの鉄道の駅前から広い道路が通ったので、家から300mほどのところにコンビニエンスストアが出来て、おやつなどのちょっとした買いものやコピーなどには便利になりました。工業団地地域の中なので、若い人や営業や資材納入などでくる人達も多いのか、お昼時は賑わっています。
 そんな状況なので、さらに近いところに別系列のコンビニが出来ました。最近のコンビニは広い駐車場を供えていますが、こちらは更に広い、大きなトラックの取り回しも楽な駐車場なので、トラックなどで通る客も多く、どちらのコンビニも賑わっているようです。
 後者は、何軒かの家と広い道路を挟んだところにあり、家の間から店舗の4割くらいが見える位置関係です。それで感じたのが、題記の「雑感」です。

(1)コンビニは凄く明るい。お店に行ったときは、それほど感じませんが、夜中に家の間から店舗を見ると、凄く明るいなと感じます。130m先ですが、雨戸のない部屋だと、常夜灯が要らないくらいです。夜中に、ふと目が覚めたときには、なんかやけに明るいが、もう夜明けが近いのかな?とか(ちょっと大げさ?)思ったりします。まあ、夜に薄暗いお店には入りたくないですから仕方がないのかなとは思います。

(2)かなりの音がするときがある。店舗そのものは静かですが、これは車の音ですね。早朝に窓を開けたり、家の外に出ると、かなりの音が聞こえるから何かな?と思ったら、トラックの音でした。工業団地だから、夜走ってきて朝一番に納入に行くトラックとかが、時間待ち/弁当タイムと休憩等をしたり、近くの工事現場へ行くトラックなどが寄っていったりするわけです。休憩するためには、この時期だとエアコン必須だからエンジンは掛けたままです。エンジンの「カラカラ」という音は意外と聞こえてくるものです。まあ、130mほど離れているから、それほど気にはなりませんが、直ぐ隣とか、トラックの後ろ側の家はどうなんだろうなとかおもったりしています。
 そんな雑感でした。

 

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

市営の屋外プールへ行ってみた、子どもプールは大賑わい

2019-08-01(木)晴れ

 今日も本当に暑い日になりました。直射日光だけでなく、空気そのものも暑いから気持ちが悪いです。そんなわけで、午後後半に市営の屋外プールへ行ってみました。平日ということもあり、50mプールのほうは、それほど混んではいませんでした。何とか、ゆっくり泳げました。それに比べ、隣にある子供用のプールの方は賑やかでした。監視員の方が、注意事項をひっきりなしに叫んでいました。本当に大変そうです。
 50mプールは、25mプールほどせかせかとターンしなくても良いので、ゆったりと泳げるような気がします。ただ、何年か前に来てたときは、ターンして戻る100mを泳げましたが、今日は50m毎に一休みしないと駄目でした。週に何回か通えば泳げるようになるかな。昨年は1回も来なかったから、今年は何回か通ってみる予定です。泳げば、夜も眠りやすくなるでしょう。

E52p211a  
 夕方、そろそろ終業時刻間近の市営プールです。50mプールの向こうが子供用プールです。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧