日記・コラム・つぶやき

2017年8月19日 (土)

草花はしぶとい

2017-08-19(土)曇り、夜に激しい雨

 朝の散歩のときにも、周りを見渡したりしながら歩いていますが、こんな草花の光景を見ました。

Dscn2335a

 道路の雨水排水溝の砂止めの砂地から生え上がってきたのか、一本の蔓草が生えていて花が咲いていました。深さもかなりあるから根性有るなあと思って写真を撮ろうと持ち上げてみたら、下から生えているのではなく、上側のコンクリート壁の隙間の小さい穴から伸びてきている草でした。コンクリート壁の向こうには土がありますが、壁の厚さも15cm位あるのに小さな隙間の詰め物の取れたところから生え出ていました。
 しぶといというか、たくましいなあと思いながら写真を撮って歩いてきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

コンビニ(エンスストア)って凄く明るい

2017-08-17(木)曇り

 コンビニの店って、随分と明るいものですね。いや、明るいのは以前から分かっていました。明るくしているのは色々な意味での防犯とか、夜でも入りやすくしているとか言われていましたし、実際に自分も、利用時は明るくて入りやすいと感じていました。
 でも、買いものに行くときの目でなく見てみると、随分と明るいなあと、改めて感じました。庭に出て横方向を見ると、家の並びでちょうど家半軒分くらい空いたところから、新たに出来たコンビニが見えますが随分と明るいのです。一番前面で相対しているお宅は、夜随分と明るく感じているだろうなあと思います。こちらは少し離れていますし、向き合っている側は雨戸が閉まるから良いのですが、洒落た雨戸のない窓の部屋なんかですと、寝るときも随分と明るく感じるだろうなあ。
 そんなことを思いながら眺めていました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

お茶目な人がいるらしい花壇ボランティア

2017-08-16(水)曇り/雨

 水無川沿いの散歩/ジョギング道路脇には、ずーっと花壇が作られています。この花壇は、花壇毎または場所毎にボランティアとして、色々な団体が手入れしているようです。この時期は草取りも大変だと思います。
 さて、家から下流側は駅まで頻繁に歩きますが、上流側は回数は少なくなります。久しぶりに上流側を歩いたら、こんな花壇がありました。

N95n000a N95n001a

 グループの中にお茶目な方がいるようです。でも、こんなアクセントが有れば、目を引くことは確かですね。
 ちょっと、頬をゆるめながら歩いてきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

蝉の声、子どもの浮き輪、トウモロコシ

2017-08-15(火)曇り/雨、涼しい

 ここのところ、気温が低めの日が続いています。湿度は若干高いですが、それでも気温が低めなので、比較的過ごしやすいというか楽な日が続いています。過ごしやすいとはいうものの、こういう天気だと農作物はどうか、気になります。作って売る側もそうですが、買う側も影響を受けますからね。そんな様子の日が続いていますが、蝉の声を聞いたり、運動公園あたりで浮き輪を持って歩いている幼児をみると、夏だなあと思います。
 そんな時期に思い出すのがトウモロコシです。蝉の声にトウモロコシ、、田舎にいた子どもの頃を思い出します(もっとも、今いるところも田舎ですが、、)。ということで、スーパーで買ってきては茹でて食べています。午後のおやつの時刻に食べるのが良いですね。
 そんなトウモロコシも、良いのを選んで買うのが難しいです。積んである山の中から良さそうなのを手にとって、皮をちょっと引っ張り上げて中を見て、実の様子をチェックして買ってきます。でも、全体をみたわけではないから若干の当たり外れはある気がします。といって、ガバッと剥いたのを買わないで置いてくるのも心が痛みますし、、。
 ということで考えていて気がつきました。

Dscn2334a

 こういう状態で何本かばらまいて置いてあるやつ、言うなれば見本ですね、これが非常に良い実であることに気がつきました。実り具合も、実の並びも非常に優良です。考えてみれば、中でも良さそうな物を使うのは当たり前です。もちろん、一緒に積んであるものだから、同じ売り物であることは間違い有りません。ということで、これを買ってくるようにしてみました。もちろん、皮を削除してから時間が経って水分が抜けかけていないかをチェックして、良さそうなのを買います。今のところ、比較的当たりかなと思っています。
 そんな夏の話題です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

季節は着実に進んでいる?、、水田の様子

2017-08-12(土)未明は雨、のち曇り

 ここのところ、若干涼しい日が続いていましたが、また暑くなりそうです。まあ、夏ですから暑いのも当然ですが、気候が全般的に暑い方にシフトしているような気がします。加齢と共に体力も衰えてきているから、余計そう思うのかもしれません。
 早いもので立秋も過ぎて、お盆に入って、と季節は着実に進んでいます。

E7ds110a

 最近のウオーキングでは、この水田方向は暫くご無沙汰でした。前回、田植えの後の稲も大分伸びているなあ、、などと思っていたのですが、もう穂が出ています。早いものです。向こうの方に黄色く見えるあたりでは、雀除けの網張り作業中でした。それにしても、この広さに網を張るのは、作業量も費用も大変そうです。
 昔の田舎のように見渡す限り水田、、ですと、網も張りきれないし、被害も分散するから諦めていたのかもしれません。でも、最近は水田が減ったから、被害は集中するわけで、対策しないわけにはいかないのかもしれません。
 そんなことを考えながら歩いてきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

ピースキャンドルナイトの準備の一環の景色

2017-08-11(金)小雨、のち曇り

 8月15日を平和の日として、幾つかの催しが進められています。私が歩き回る範囲で言うと、明日12日には文化会館前の広場でピースキャンドルナイトのキャンドルの飾りが行われたり、大ホールロビー「ホワイエ」で幾つかの団体のコンサートが行われたりします。夕方からなので、残念ながら出かけたことはありません。最近は、余り夜は出歩かなくなっているためです。

E7ds106a

 文化会館前の広場には、例年のごとくピースキャンドルナイトを前にして、竹細工の飾りが作成されつつあります。
 明日は昼頃から、周りにはキャンドルの飾り付けが始まると思います。市内を通る幹線道路(246号線とか東名高速)の下りは渋滞が始まっているんだろうなと思いながら歩き回ってきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

暑い、そして光化学スモッグが、、

2017-08-09(水)晴れ/暑い

 台風が過ぎ去ったら、お決まりのように暑くなりました。最高気温が40度近いところもあったようで、今年一番の暑さとか言ってました。それでも、当地では暑くなった分、湿度が下がったようで、じめっとした感じは少なかったようです。でも、気温が体温に近いから、外に出ると何となく暑さに包まれる不快感があります。特に、大きな建物、特にお店などはエアコンが強く効いていますから、出入りのときの差が大変ですね。
 そんな、晴れた暑い日だったせいか、(記憶では)今年初めての光化学スモッグの放送がありました。当地では、近年でも年に何回も光化学スモッグの放送があります。台風の雨と風で綺麗になった直後のはずなのになあ、、とか思いますが、どうなんでしょうね。私の勝手な推測では、周りを山に囲まれた狭い盆地の中に、大動脈の道路(東名と246号線)が通っているから排気ガスの影響ではないかと思っています。周囲の地域や市に比べると花粉症もひどいようですし、、。
 そんなことを思いながら、過ごした日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

台風5号

2017-08-08(火)小雨/曇り、のち曇り

 台風5号は随分とゆっくりとした動きで、日本列島を縦断というか日本海側を列島に沿って北上したようです。居座られた地域では大雨で大変とのことでした。ただ、当地で言うと、昨日に若干の影響があっただけみたいな感じです。滋賀県から新潟県のあたりに中心があって、関東地方も色々言われていた割には静かでした。夜には断続的に激しく降ったとはいうものの、ざっと降って直ぐにやみを若干繰り返して終わりでした。そんな内容で過ぎたことに感謝です。
 それにしても、近年は大雨とか降るときに、狭い地域に纏めて降るような印象を受けます。台風はそういう傾向が有るのも分かりますが、台風以外のときは「なんで?」と思うこともしばしばです。
 それにしても、大雨のたびにテレビに出てくる濁流の映像をみると、自然の力の怖さを感じます。そんなことを考えた日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

「雀の砂浴びの跡」の写真が子ども向け図鑑に役に立った

2017-08-06(日)晴れ、ときどき曇り

 子ども向けの図鑑「目でみる地下の図鑑」を買ってきました。この、図鑑は東京書籍が出版している「目でみるXX 図鑑」シリーズの最新刊です。

Dscf0415a

シリーズには下記のような図鑑があります。
  ・目でみる地下の図鑑
  ・目でみる1ミリメートルの図鑑
  ・目でみる算数の図鑑
  ・目でみる単位の図鑑
こういう図鑑は子どもの頃から好きで、図書室の図鑑は良く読んだものです。

 今回、なぜ購入してみたかというと、実はブログ用の写真が1枚、使用されて役に立ったからです。ブログ記事のために、散歩のときに目についた話題の写真や、家の周りの色々な話題の写真を撮っています。今回は、そんな一枚が役に立ちました。続けていれば色々なことがあるなあ、、と思いました。
 それと、内容紹介をみて、ちょっと興味もありました。こういう本は、意外と「目から鱗」的な事があったりするから結構好きです。

 対象の写真は 「相変わらず、雀の砂浴びの穴が沢山」 の記事の写真です。春頃に使用したい旨の依頼があり喜んで承諾しました。こういう本に役立つなら、撮り続けていた甲斐もあるという物です。

Dscf0416a Dscf0417a_2

 クイズ形式の頁の一枚です。お願いしたとおり、ブログ名で写真元が記載されています。
 役に立って良かったなあ、、と、ちょっと嬉しくなった出来事でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

日ごとに増える雀の砂浴びの跡

2017-08-03(木)曇り、涼しい

 ちょうど一週間前にも写真付きで書いた雀の砂浴びの跡の話しですが、日ごとに穴の数が増えてきます。

Dscn2329a

 似たような写真の似たような話題ですが、外に出たときに一番目につきやすい場所なので、つい写真を撮ってしまうんです。たまに、ならしておくのですが、直ぐに穴が出来てきます。
 一昨日だったか、偶然一番左下の穴に寝っ転がってばたばたしている雀を目撃しました。ただ、窓に近づいたら、こちらに気がついて逃げてしまいましたので写真は撮れませんでした。
 すっかり、雀の砂浴び場になっている場所です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧