旅行・地域

2019年3月 7日 (木)

同期会という名目の飲み会 伊豆 下田 2日め

2019-03-07(木)雨(伊豆下田)、雨、夕方雷(秦野)

 天気が良ければ少し観光で回ってみたいと皆で言っていましたが、生憎雨が降っていてあまり外を出歩きたくありません。仕方がないので、ゆっくりとホテルを出てから、そのまま帰路につきました。
 駅に着いたら、直ぐにスーパービュー特急「踊り子」があったのですが、「特急も普通も時間的に変わらないから、普通でいいや」というメンバーの言葉で、普通列車に乗ることにしました。これが、正解でした。乗ったのが、リゾート21とかいう、新しい車両で、窓側(海の側)を向いて座れる座席のある列車でした。車内の雰囲気も座席も特急「踊り子」号より快適でした(スーパービュー特急「踊り子」号は知りませんが、、)。

E7ds1018a(普通列車なのに凄く贅沢で快適、リゾート21)
 
 列車組メンバー全員で、窓から外を眺めながらビールを飲みつつ帰ってきました。因みに行きも帰りも、列車は空いていました。河津桜も時期を過ぎていますし、最盛期よりは少ないのかなと思いました。
 下田の観光は殆どありませんでしたが、楽しい飲み会でした。下田は、今度は観光をメインに行ってみようかとも思いつつ帰ってきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 6日 (水)

同期会という名目の飲み会 伊豆 下田 1日め 

2019-03-06(水)曇り(秦野、伊豆下田)
               (余裕が無かったので、帰宅してからの更新です)

 今日は午前中早くに出て、伊豆下田に来ました。毎年、この時期に恒例となっている、同期会という名目の飲み会です(会社の、ごく一部の部分の同期が集まっている飲み会です)。毎年、13名前後が集まりますが、今年は11名でした。高齢者と後期高齢者の中間あたりの年代層なので、集まれるうちは集まりたいと、皆さん頑張って集まってきます。伊勢や姫路でやったこともありますが、概ねは伊豆です。熱海が何回かで、伊東もあったので、今年は下田と言うことになったようです(場所決めは幹事に一任です)。熱海とか真鶴あたりまでは脚を伸ばしても、伊東とか下田まで行くことはないので、下田を見る良い機会でした。

 小田原から特急「踊り子」で伊豆急下田に向かいました。因みに特急でも普通でも、熱海から下田までは、時間的には余り変わらない感じです。ただ、小田原から一本で行かれるし、座席指定だと席が確保されているから精神的に楽です。13時30分頃に伊豆急下田に到着しました。残念ながら曇り空の、どんよりした天気です。

E7ds1011a

 改札出口はちょっと変わったデザインでした。温泉を意識し、なるべく特徴付けるためのデザインでしょう。

E7ds1012a

 駅の外はあっさりしてましたが、、、。
 近くにあるロープウエイで寝姿山に登ってみようかと思ったのですが、改修?のため長期運休中でした(2018年12月~2019年7月くらいの間が運休)。

E7ds1016a

 ホテルに入る前に、港から海方向を撮影しました。青空なら綺麗ですが、どんよりした天気でした。この後は、ホテルに入ったら外は関係なく温泉に入ったり、飲んだり、雑談したりです。そうやって夜が更けていきます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

同級会、二日め

2018-11-05(月)晴れ/曇り(甲州市)、曇り(秦野)

 二日目、朝、外に出ると、かなり寒く感じました。二日めといっても、仕事の関係とか、家の近所つき合いの関係で、朝食後に早めに出発する人がいたりするので、特別な観光とか行事は計画していません。従って、幾つかのグループに分かれて帰路につくことになります。

 旅館の周りは綺麗に色づいている木々があります。毎年の同級会も時期的に紅葉のの時期に当たるので、ちょうど良かったかなと思います。

Dscf0430a

Dscf0433a

Dscf0434a

 すぐ前の沢も、岩の上を綺麗な水がな流れています。
今回も、好評のうちにお開きにすることが出来ました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

秦野戸川公園まつり 2018年

2018-09-20(木)曇り/雨

 秋雨前線や、場合に寄っては台風の時期だからか、曇りや小雨が多い、はっきりしない空模様の日が多いです。以前のような暑さ一辺倒ではなくなり過ごしやすくはなりましたが、洗濯物や布団干しに困る天候ではあります。それでも、もう少ししたら、からっとした秋模様になるのでしょうか。
 先日、今週末のたばこ祭りについて書きましたが、土曜日は雨の心配がありそうな天候になりそうです。それでも、日曜日は晴れの予報で、関係者含め子ども達も花火を楽しみたい方々も、ほっとしていることでしょう。
 さて、たばこ祭りの次は、10月に秦野戸川公園の「秦野戸川公園祭り」があります。この頃になると、秋らしい晴れた空が多くなるかもしれません。昨年は少し雨にたたられた模様です。

   秦野戸川公園祭り 2018年10月20日 県立秦野戸川公園にて
      (小田急線渋沢駅下車 大倉行きバス 15分くらい? 大倉下車)
     詳細はこちら(公園ブログより)

 何時も行ってみようと思いながら、まだ一度も行ったことがありません。今年はどうなるかな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

たばこ祭り(2018年)がちかい

2018-09-18(火)晴れ、のち曇り、夜にいちじ雨

 秦野駅前の方の道路脇には、暫く前から祭りのときの提灯が下がっていましたが、今日見たら橋の上でなにやら作業をしています。考えてみたら、たばこ祭りが近いのでした。これから、駅前や市役所前あたりの水無川では仕掛け花火のための作業が始まるのでしょう。
 秦野市 たばこ祭り 9月22日(土)、23日(日)
       小田急線秦野駅前から市役所前まであたりが一番賑やかです。

E52p096a E52p097a
 左:煙草の鉢植えと説明の看板
 右:煙草の花

 駅前ビルの1Fホールには恒例の煙草の鉢植えが飾られています。子どもの頃は広い畑に栽培されている光景とか、縄で葉をぶら下げて乾燥させている風景は日本あちこち?で見られたものですが、今ではこうやって飾られる鉢植えで見られるだけです。
 煙草の歴史を見てみると、古い昔から長い間、自然から採取されたり栽培されたりした植物ですが、薬として扱われたり、神事の植物だったり、嗜好品だったり、そして現在のように毒物のごとく敵視されたり、随分と扱いが変わった植物ですね。煙草そのものの植物は、ただ植物として存在しただけですけれど随分と運命にもてあそばれた?のかなとか思ったりして、、。それでも、花を見ると可憐な色合いの花ですね。
 たばこ祭りが近い今日この頃です。露店を楽しみにしている子ども達も多いでしょうから、天気が良いとよいですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

熱海なう

2018ー03ー14水) 晴れ(秦野、熱海)
                 現地からメール投稿しましたが、帰宅後編集しました。

熱海なう
 今日は飲み会のため熱海にきました。若い観光客が多くて驚きました。浜辺(熱海サンビーチ)やお宮の松に行ってみましたが景色や青空の色が綺麗でした。

熱海なう(熱海サンビーチ)

熱海なう(熱海サンビーチ)

熱海なう(お宮の松、寛一お宮の像)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

学校の同級会で草津行き 2日め

2017-10-30(月)夜明けは晴れ、直ぐに雨/雪、寒い(草津)/晴れ(秦野)

 台風22号の影響か、昨夜は風は強かったものの雨はさほどではありませんでした。ただ、台風の影響の風か、風の強い土地柄だからなのかは分かりませんでした。朝からは、晴れたり小雨だったり、ついでに雪だったりとめまぐるしい天候でした。雪が降ったので、随分と寒い朝になりました(ホテルの外は、、)。
 昨夜は充分に話しをしたので、朝食の後は集合写真を撮ってから、各々帰路につきました。

Dscn2389a

 ホテル前から「湯畑」方向です。既に人が多く歩いていますし、その向こうの木々は綺麗に色づいています。途中の道路脇の木も綺麗な赤に染まっていました。ただ、この写真を撮っているときには雪が舞っています。震えながら写真を撮りました。
 そんな草津行きでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

学校の同級会で草津行き

2017-10-29(日)雨/雨(草津)(台風22号の影響)
          (更新の時間が取れず、後日のアップロードです。)

 今日から昔の学校の同級会で草津行きです。昨日ギターの行事が終わったばかりで忙しいですが、幹事なので早々に出かけないといけません。草津は近いようでいて、当方からですと意外と時間がかかります。乗り継ぎ/乗換もあるし、草津方面の交通手段の本数が限られて時間の制約があるからです。何回もの乗換が嫌なので、上野まで出て特急草津にしました。
 草津まで行くと紅葉がちょうど良い頃合い、天気が良ければ最高ですが、あいにくと雨模様です。その代わりに車窓から見る山の景色は、ちょっと面白い形でポコポコと立つ山の中腹が霧(または雲)で隠されて、不思議な景色を呈していました。これはこれで面白かったです。特急の車中のおばさま方も喜んでいました。
 草津に着いてみると、思っていたよりも意外と賑やかで観光客が大勢いました。この天気ですし、しかも土・日ではなく日・月の泊まりになるから空いているかと思ったら、そうでもないようで、若いお客さんも多いようでした。

Dscn2380a

Dscn2381a

 上の写真は旅館街の中心にある「湯畑」です。通りすがりに写真を撮りましたがよく分からないですね。旅館の窓など、上から見おろす形でないと全体像が見えません。温泉の硫黄の色か、黄色が鮮やかな色をしていました。
 雨の中、向こうの方には長い行列が出来ていました。あとで、ホテルで聞いたら、有名な「湯もみ」の実演があるので、それを待つ行列でした。
 我々は周りを観光することなく、到着からビール片手の歓談が始まりました。夕食宴会本番前の0次会ですが毎度のことです。結局、温泉入浴、宴会、2次会と、日付が変わる頃まで楽しく歓談が続きました。
 そんな同級会の夜でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

同期会 姫路3日め、今日は帰宅です

2017-03-18(土)晴れ

 昨日は夕方まで観光するため、夜は姫路駅前に宿泊しました。ゆっくり出来たので、夜遅くまでの飲み会と観光の疲れも取れて楽になりました。
 本当は、今夜も宿が取れたら鳥取砂丘に行ってこようと思ったのですが、連休に入るためホテルは何処も予約できませんでした。1月に日程が決まったときに予約すれば良かったのですが、一週間前くらいでは無理でした。安易に考えていて出遅れたようです。

 今日は朝もゆっくりして、その後に少しだけ街中をぶらつき、到着時に撮影しなかった駅回りの風景を2枚ほど撮影しました。それから駅弁を買って新幹線で帰路につきました。

Dscn2234a(姫路駅北口からお城方面)
 中心にお城が見えるのですが、こういう写真では小さくて分かりにくいですね。でも、建築の高さ制限で、あまり高い高さの建物がないから、落ち着いた雰囲気の景色になっていますね。

Dscn2235a( JR姫路駅)

 16時に無事帰着しました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

同期会 姫路2日め

2017-03-17(金)晴れ    (帰宅後に改訂しました)

 同期会2日めで、昨晩の飲み会も終わり、今日は姫路城見学です。姫路在住の幹事が案内してくれました。天気も良く観光日和で、姫路城は連休前の平日なので、そこそこ人出はあっても混雑で困るほどではありませんでした。この週末は多くなりそうですね。中学生くらいの、制服姿の見学者が多くいました。

 姫路城に着いたときに、その規模の大きさにビックリしました。ちょっと、考え違いしていたようです。
 本当に綺麗なお城ですね。

Dscn2226a

Dscn2225a「お菊の井戸」

 「お菊の井戸」は、必ず、皆さん覗き込んでいきます。

一番上まで登ったり、100間廊下を歩いたり、広いので全部廻ったらへとへとになりました。でも、天気も良く涼しい季節だったから助かりました。

 お城の跡は皆で昼食とし、その後、解散しました。私だけ幹事に案内して貰って、姫路文学館、千姫天満宮、男山八幡宮に行きました。姫路文学館では姫路の謂われや、姫路城のこと、その他の事など、色々と知ることが出来ました。なぜ姫路という地名になったのかなどを昨晩質問したので連れて行ってくれたのです。説明文の他、アニメ仕立てや劇仕立てのディスプレイもあり分かりやすかったです。

Dscn2229a(千姫天満宮)

Dscn2233a

 男山八幡宮からの景色です。お城も、ひときわ高く威容を誇っていますね。

 今日は夕方まで、良い観光になりました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧