文化・芸術

2016年10月28日 (金)

明日は、いよいよギター合奏フェスの本番です

2016-10-28(金)曇り、のち雨
 明日は、いよいよギター合奏フェスティバルの本番の日です。
   「第28回 日本ギター合奏フェスティバル のパンフレット

 今日も、少し練習してみましたが、焦ると指がもたつきます。とりあえず、爪が弦にひっからないように爪の手入れをしました。ま、今までの練習(あまり沢山はやっていないけど)を信じて、行ってこようと思います。
 どうなりますやら、、今日はブログに、余り頭が回りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

フィガロ歌劇団公演 オペラ「魔笛」の紹介

2016-05-27(金)雨、曇り

 「大きな声を出して健康維持、、」を目的に、近所のカルチャーセンターの声楽クラスに通っています。私の場合、才能の関係で歌はうまくなりませんが、呼吸器系とか頭、あるいは身体全体の健康には役立っていると思います。

 そのクラス指導の先生は、当市や近隣の市のカルチャーセンターで指導していらっしゃいますが、そのクラスの生徒さん達の中の熱心な方が集まってアマチュア歌劇団を結成して、別途指導を受けて練習しています。2回ほど練習を見学しましたが、声楽クラスで長いこと学んだ実力者ぞろいです。

 さて、その歌劇団が長らく練習を続けて仕上げてこられたオペラ「魔笛」の公演が、この6月に行われます。チラシを頂いていたのですが掲載していなかったので、ちょっとご紹介です。

 2016年6月26日(日)
 タウンニュースホール (小田急線東海大学前駅 徒歩3分)
 開場13:00 開演13:30
 入場無料
 詳細は下記パンフレット参照(クリックして拡大して詳細を見てください)

Mateki01a

 会場の総席数との絡みもあり、整理券を発行しようか検討中とかききました。ご希望の方はお早めに、、。

 歌劇団の皆さんの強い熱意と努力には頭が下がるなと思いながら書いています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

第9回 丹沢アートフェスティバル

2015-05-01(金)晴れ

 公民館の図書室にいったときに、公民館の出入り口にあるパンフレットが目につきました。他のものに比べて色が濃いのと、沢山あったからです。で、1部、いただいてきました。

 丹沢アートフェスティバル 4月29日~5月31日
  (詳細はこちら

Tanzawa_art

市内のあちこちで、色々な催しが行われるようです。5月連休は遠出はしない予定なので、何かに行ってみるかなとパンフレットを見ています。
 連休は前半が、天気が良さそうですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

アマチュア歌劇団の見学と練習に参加してみた

2015-01-10(土)晴れ

 声楽レッスンの生徒さん達が結成している歌劇団では、来年の6月に「魔笛」を上演しようと計画しています。で、男性のメンバーが足りないからと、先日、臨時に加わって欲しいと頼まれていました。まあ、「義理と人情」と「自由にフラフラしていたい」を秤にかけたら「義理と人情」が下がって、断り切れずに引き受けていました。

 で、本日は見学・体験という名目で練習に参加しました。今まで、まあ1~2曲覚えて歌えば良いのかな、などと軽く考えていましたが、実際はかなり大変そうな事がわかりました。何より、劇の(流れの)中で歌わないといけないのが大変です。単なるバックコーラスならまだしも、役も演じないといけないですし、、。

 普段、伴奏が始まったらカウントしないと出そびれる状態では、ちと辛そうです。まあ、生徒の男性が団長しかいない(みたいな)状況を見てしまうと、いまさら断れないし、頑張るしかないですけど。
 最悪は、歌で歌い出しが出そびれても、関係なく歌い続けて、ピアノ伴奏の方に合わせていただくしかないかな。もっとも、コーラスがつくところがあると困るなあ、、。
 何はともあれ、1年半の仮団員になるのかなと思った夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

男声合唱の次は、歌劇(歌う側)に誘われた。

2014-10-10(金)晴れ

 歌を習っているレッスンの関係で、暫く前に男声合唱をしましょうと誘われました。とりあえず、、やってみましょうということで、6月には5人で1曲歌いました。独唱でも合唱でも、うまく歌えると(上手いか下手かは別にして、自分で上手くいったと思えれば)結構、気持ちがよいものです。その後も、練習だけは続けましょうと言うことになりましたが、皆さんの都合で年内の練習はなく、来年からと言うことになりました。まあ、出来る範囲でやるのが良いでしょう。

 さて、そんな中で、ではせっかくだから歌劇をやりませんかと誘われました。歌を習っている人達で歌劇団を作っているのですが、男性の役が埋まらないのだそうです。そもそも、カルチャーなどに参加している方は、圧倒的に女性が多いですね。町の合唱団なんかでも、男性は少ないようです。
 ということで、メンバーにならなくても、来年の公演の助っ人はどうですか、、と誘われています。色々手を出していて、予定が被るから、、とお断りはしていますが、、、。色々話してみたら、こういうのは(歌の上手い下手より?)向き不向きが、まず重要なのだそうです。ということは、貴方は歌はともかく?としても、性格は向いていますよと言われているのかな?。なんてのは冗談ですが、ギターなどをやっていた関係で、人前には出慣れてきているのかなと思いました。
 はてさて、どうなりますことか、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

オペラ「ファルスタッフ」を観に行ってきた

2014-03-22(土)晴れ

 町田市民フォーラムまで、オペラを観に行ってきました。町田市民フォーラムの町田オペラ小劇場を開催している会場は、150人規模くらいの手頃な大きさの会場です。この位の方が、一体感があって良いかもしれません。昔の舞台の様な、前に伸びる長い花道はないので、会場の通路を花道に見立てた動きで演じていました。
 「ファルスタッフ」はヴェルディ最後のオペラとか、、内容は喜劇のシナリオです。人妻を騙そうとしたファルスタッフが懲らしめられる話と、その人妻の娘の恋を絡めた話ですね。好みとしては、悲劇シナリオより喜劇仕立ての恋物語みたいなものが好きなので、楽しめたと思います。因みに、カルチャーセンターの先生は、娘の恋人の役どころでした。オペラを会場まで観に行ったのは初めてです。今までは、クラシックバレエを観に行くことが多かったですね。

 さて、帰る途中で気がつきました。出かけると、必ず何か忘れるというやつです。2週間ほど前は熱海に出かけたときに帽子を忘れてきました。今回は、マフラーを忘れてきました。携帯電話の電源を入れようと、マフラーを手から離したのが原因ですね。手から離すな!、目を離すな!が原則といいながら、またやってしまいましたよ。使い古した、そろそろ処分しようかというマフラーですが、処分ではなく忘れたとなると、何となく気分が良くないですね。でも、探しに行くか否かは微妙だなあ、、遠いし、、。
 そんな一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

明日はオペラ「ファルスタッフ」を見に行く予定

2014-03-21(金)晴れ

明日は、町田市民フォーラムへ、オペラ「ファルスタッフ」を見に行く予定です。明日の夜に、見に行ってきました、、と書こうかと思ったのですが、予め書くと、席があったら見に行ってみようかな?なんて方がいるかもしれないので今夜も書いてみました。まあ、もっと前なら可能性はあるけど、前夜の記事では難しいですね (4月3日公演までには日がありますが)。

Dsc03924a 3月22日と4月3日に行われます。

 主催者の公式ブログ 「町田オペラ小劇場オフィシャルブログ

 きっかけは、カルチャーセンターの先生が出演されるので、歌の勉強を兼ねて聞いてみようかというわけです。最近、こういう催し物に出かけていないから、たまには、、というのもあります。楽しんで来ようと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

百人一首の入門の文庫本を買った

2014-02-22(土)晴れ

 百人一首の入門の文庫本を買いました。いつ頃だったか何かで読んだのですが、日本の古典を読みやすく、易しく解説したり、現代語に訳した(簡単な)本が人気とか聞きました。本屋に行ったときに、ふと日本古典のコーナーを見たら、確かに色々とありました。古事記の本が1番目に着くところに置いてありましたが、、。
 実は、このコーナーに近づいたのは、前々から百人一首の本を買おうかなと思っていたかからです。薄い文庫本があれば、いつでも持ち歩いて読めますし、、。携帯電話とかタブレットで、、という考えもありますが、薄い文庫本があれば、それが一番です。

Dsc03912a_2

 話は若干変わりますが、学校時代に国語の本に載っていた歌で、一部だけ覚えている歌があり、どこに載っているものか?と時々考えるものがありました。たしか、何とか天皇の歌でした。字が思い出さないのでかなで書くと、「こもよ みこもち ふくしもよ もぶくしもち このおかに なつますこ いえきかな(いえのらせ?) なのらさね、、以下失念」というものでした。偶然、このコーナーで万葉集の本を開いたら、一番最初に載っている歌でした。いや~、本というのは、手に取ってみるものですね。もちろん、PCで検索すれば、直ぐ出てきますが、やはり本の上で見つけると印象が大きいです。

 ということで、ちょうど良い機会だし、薄い文庫本があったので百人一首の本を購入してきました。もちろん、字が大きく、簡単な読みやすい解説になっているものです。肩肘張らず、このあたりから繰り返し読むのが、目にも頭にも良いかなと思いました。
 いつか、カルタ取りが出来るようになるかなあ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

声楽クラスのおさらい会、別名クリスマス会?

2013-12-22(日)晴れ

 今日は、通っている声楽クラスのおさらい会、というか別名クリスマス会というか、そういう集まりでした。テノール歌手の雨宮正樹氏が講師をしている、いくつかの地の声楽レッスンクラスの生徒で集まれる人が集まって、各自1曲歌って、先生の手作りのケーキを戴こうというものです。
 2年に1回行われている演奏会(今年の6月にありました)とは別の、気楽に歌おう、今年の締めにしよう、、というものです。だから、今日のは楽譜を見てもOKです。とにかく、先生のピアノ生伴奏で歌うのは、とても気持ちがよいものです。カラオケは、出来ている伴奏に合わせないといけないですが、先生の演奏は、その時の流れに合わせていただけますから。盛り上げたいところ、伸ばしたいところも、その時の歌い手の状況に合わせていただけますから、、。
 今日集まったのは20名、そのうち男性は4名でした。習い事全般的にそうなのかもしれませんが、やはり女性が多いですね。別に通っている水泳クラスも、殆どが女性です。さて、私はカンツォーネというか、ナポリターナの「帰れソレントへ」を歌いました。うまく歌えたか、はずしたところはないか、、は気にせず、とにかく歌いました。

Dscn1149a_2
 そして、全員歌い終わったところで、先生手作りのケーキを戴きます。昨年はザッハトルテでした。今年はチーズケーキです。ケーキを戴き、お茶を飲んでいると、先生がピアノを弾き出し、歌いたい人は、、と言うことで、追加で歌う方もいます。
 「オソレミオ」で誰か、、と言うときに、男性3人(私も含め)で歌うことになりました。お~、今回の集まりの3大テノールだなどというはやしたてを聴きながら3人で歌いました。2曲、力一杯歌って、すっきりしました。レッスンの、今年の締めくくりにふさわしい日でした。

 さて、帰りにお土産が、、。

Dscn1150a
 今年の6月に行われた演奏会(発表会というと先生に叱られます)のCDです。今年中に聞くようにとは言われましたが、、聞きたいかどうかは、、、むむむ。自分の歌の部分は、冷や汗の出る所もありますし、、。

 そんな、楽しい一日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

第4回雨宮正樹門下生演奏会も大盛況に終了しました。

2013-06-16(日)雨、のち晴れ、のち曇り    (遅くなったりしたので次の日のアップです。)

 東海大学駅前のタウンニュースホールで行われた、第4回雨宮正樹門下生演奏会は大盛況のうちに終了しました。朝から順番に全員のリハーサルを行い、午後から本番でした。発表者数が多いのと、歌劇の歌などは長いものの多いので、約3時間半の長丁場でした。

Dscn0975a 舞台はこんな感じです。

 舞台はこんな感じです。1枚だけ、本番の写真を撮らせていただきました(いただきました、、といっても、勝手に撮ったのですが)。もっとも、フラッシュを使わなければ、友人・知人の写真を撮った方は多いと思います。

 聴きに来て下さった方は、100人以上でした。150人のホールが6割方埋まっていましたし、自分の友人知人の部(今回は4部構成なので)だけで帰られた方もいますし、、。

 私自身の出来は、、まあまあ、良かったと思います。歌詞は間違えなかったし、音程もひどいはずし方はなかったし、、課題だったカデンツァの上のシの音も出たし、歌った側としては良い点を付けたいと思います。そうしないと、次のレッスンに行く元気が出ないですから、、。(聴いた側からは、どうか分かりませんが。)

Dscn0976a

 終了後は2Fのレストランで打ち上げ会でした。今年は、雨宮正樹先生の、カルチャーセンター講師10周年ということで、そのお祝いも兼ねています。ですから、奥のステージでは先生の友人、関係者の先生が、色々な演奏をして下さいました。もちろん、雨宮先生も歌ってくださいました。次から次へと、先生方の演奏があり、豪華な打ち上げ会でした。いや~、参加して良かったです。

 ということで、演奏会も打ち上げ会も、大盛況のうちに終了しました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧