住まい・インテリア

2017年11月 4日 (土)

屋根の点検、保守の手配 続き

2017-11-04(土)晴れ

 先日手配した屋根の点検(この記事)ですが、今日業者さんが来て点検を行いました。下から2F屋根にハシゴを掛けて業者さんが登るのですが、途中まで登ったところを下から見ていて、私は何となく背中がぞぞっとします。高所恐怖症の気はないと思うのですが、慣れの問題か、生まれつきのものか、、、。
 点検結果としては特に問題なしでした。以前、近場の家の屋根の作業をしていた方から教えていただいた問題点があって見ていただいたのですが、どうも見間違えだったようです。鬼瓦に相当するようなものが、端でなく途中についているように見えるので、それがめくれ上がった瓦に見えたようです。
 業者さんの目だけでなく、デジタルカメラで何枚も撮影して貰って、屋根全体を自分でも見てみましたが問題ないようでした。

Dscn2403a

 先日まで雨の日が多かったですし、台風も来たりしたので心配だったのですが、これでほっとしました。
 それにしても、業者の方は屋根の上まで登ったり、屋根の上を歩いたりしますがさすがに商売ですね。こちらは、ベランダにおいた椅子から屋根の上を覗いていただけで背中がぞくぞくしました。
 そんな点検の日でした。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月31日 (火)

屋根の点検、保守の手配

2017-10-31(火)曇り/晴れ

 屋根の点検と保守の手配をしました。住まいには床下の消毒とか壁の塗装とか定期的に作業がありますが、屋根の点検が抜けがちです。普段の風雨とか台風の暴風雨などで傷んでいるところもあるかもしれませんが、遠目には分かりにくいので、ときにはチェックする必要があるでしょう。ちょっと気になるところが出てきたので点検して貰うことにしました。以前、作業して貰った業者に電話して、作業依頼しました。詳細はこれから打ち合わせしないといけないですが。
 屋根の上側、(スレート)瓦のところですが、固定釘がゆるんだり、瓦がずれたりしているかもしれません。昔の田舎の平屋なら自分で登ってチェックすることも出来ますが、小さな敷地の二階建ての屋根だと、迂闊に手は出せません。登る道具もないし、登っても滑り落ちそうで危険です。素直に業者に依頼するのが良いのでしょう。
 何とか、住んだままで手入れをしながら、使い続けたいと思っています。立て替えとか転居とかの引っ越しは面倒ですし、、、。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

庭のムラサキシキブを刈り込んでみた

2017-09-15(金)晴れ/曇り

 一昨日の記事で、庭のムラサキシキブが大きくなって他の庭木を覆ってしまっていると書きました。下になっているサツキは、貸家住まい時代から鉢植えで持っていたものを、ここに来てから庭に植えたものです。空も見えなくなり日当たりも悪くなり可哀相なので、ムラサキシキブの方を刈り込んでみました。

Dscn2359a

 すっきしりましたが、夏のあいだ日陰だったせいか、サツキの元気がないようです。庭木も、きちんと面倒を見ないといけないなと思いました。ムラサキシキブを植え替えて場所を移そうか、それも面倒だな、、とか思案中です、でも、多分このまま過ぎていきそうな気がします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

引き戸の滑りを修理した

2016-12-15(木)晴れ、のち曇り

 ダイニングキッチンの、ガラスがはまった引き戸の滑りを修理しました。戸車付きの引き戸ですが、ずいぶん前から滑りが悪くなっていました。滑りが悪いというより、戸車でない部分がこすっているようです。大分前にもチェックしたのですが、戸車はネジではなく釘で打ち付けられていて(道具がなくて)外せず、左右の戸を逆にしたり、我慢しながら使っていました。でも、どうにも気分が悪いので、徹底的にチェックしました。

Dscn2140a(引き戸の下の部分)

 良く見ると左右の縦の板(さん)の、下の部分が飛び出しています。2枚の戸の左右ともそうでした。1mmにもならないくらいではありますが、明らかに飛び出しています。そして、そこが敷居の部分をこすっているのが分かりました。

 どうも、使われている板の、繊維に直角方向は大きく収縮し、繊維方向の収縮は少ないので、結果的に縦の部分が飛び出したようになったようです。
 安価な大量生産品だから、材料のエージング(枯らし)が少なく、時間と共に収縮して違いが出たようです。細かい部分を見ると、色々と雑な部分が目立ちます。安価に大量に作られた、それなりの品ということでしょうが、安価でそれなりに使えたから良しとしましょう。
 仕方がないので飛び出した部分を、ノミや大きなヤスリで削って平らにしました。これで、引きずらなくなりましたので、正月は気分良く過ごせそうです。
 家の細かいところは、年月と共に手入れが必要なことを痛感しました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

エアコンの掃除を(少し)してみた

2016-11-14(月)曇り、午後いちじ小雨
 最近、エアコンの効き方が悪いような気がします。随分と古いものだから、、とは思いますが、あと、熱を出したり吸収したりするフィンが汚れていると効率が落ちるとはいわれています。あと、カビの付着とか、、少し、気持ちの悪い話しもあります。時々、変な時期に鼻がグスグスするのは、花粉ばかりではなく、エアコンのカビのせいもあるかも、、とか思いました。
 グリルを開けたところのフィルターは、今までも掃除していましたが、今回はその先のフィンの部分を細かく見てみました。良く見ると、狭く並んだフィンの金属板の間に、埃(とカビ?)みたいなものが詰まったようになっています。エアコンのクリーナスプレーって、これを掃除するためのものなんですね。スプレーでの清掃はは冷房の時期が良いかな(*1)と思ったので、今回は掃除機で掃除しました。といっても、掃除機のブラシの口くらいでは吸い取れません。掃除機の口を近づけておいて、フィンの金属板の方向に沿って歯ブラシで掃除しました。ある程度綺麗にはなりましたが、やはりスプレーなどの溶剤で溶かして流す方法でないと、完全には綺麗になりません。次回はスプレーで掃除しようと思いました。
 それでも、夜になって暖房に使ったら、いつもよりは効きがよいように思いました。ま、多少、期待値のおかげもあるかもしれませんが。

 *1:スプレーして掃除するものは、流したものを室外への排水の管を通して排出するようです。だから、冷房を使って水が沢山出る夏の時期が良いかなと思ったわけです。実際は、関係ないかもしれませんが、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

久しぶりに、裏庭の草取りをした

2016-10-19(水)晴れ/曇り
 随分と久しぶり(何ヶ月かぶり)に、家の裏の草取りをしました。前の方は夏頃に草取りをしたのですが、裏は何もせずに放置でした。草が、おへそあたりまで伸びてきたような有様で、裏の家の方へ浸食していきそうな様子でした。これは、まずいなと慌てたわけです。それと、秋の花粉症の原因になっているかもしれません。狭い面積なので、1時間30分ほどで終えることが出来ました。
 最近建てている家を見ると、草が面倒だからか、家の周りを総てコンクリートにしたり、石を敷いたりしているようです。その方が楽ではあるのですが、夏には暑い感じがするんですよね。

Dscn2307a

 取った草が積み上がりました。かなりの量になります。下にシートを敷いてあるのは、置いてある間に下に根がつかないようにという理由です。ドクダミが混じっているのですが、あれは強くて、うっかりしていると根がついてしまいます。

 いつも、草の処理に困ります。まわりの家を見ていると、大きなゴミ袋に入れて、燃えるゴミの日に出すのが普通ですね。でも、わざわざ燃料を使って焼却することに、何となくためらいはあります。今までは、このまま置いて、完全に枯れてから庭の一角に置いていました。1年ほどで土に戻るので、庭木の根元にまいていたのですが、ただでさえ狭い庭の一画が占有されるんですよね。
 どうしたものか、考え込んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

網戸の網を張り替えてみた

2016-08-13(土)曇り/晴れ

 網戸の網が傷んできているので、いくつかの網戸の網を交換してみました。

 家の網戸は、ん十年間一度も手入れしていないので、大分酷くなっている網戸もあります。一番酷いところは、網が取れてしまっています。後は大きく破れたり穴があいたり、多少なりとも傷んでいます。網のないところは、さすがにガラス戸を開けないのですが、多少傷んでいる戸でも蚊が入ってきたりします。
 ということで、網の張り替えです。最初は、まとめて近くのガラス屋さんに依頼しようかとも思ったのですが、それでも、、と思って自分で挑戦してみました。最近はDIYということで、情報も材料、道具も簡単に手に入ります。情報はWEBで、、と思ったら、家の近くのホームセンターに、ホームセンターの会社が作った色々な冊子が置いてありました。そこから、網戸の網交換についての冊子を貰って読んでから、そこのお店で材料と道具を購入してきました。

Amido01

 こんな感じの三つ折りくらいのものですが、色々なものがあって便利です。これらを読んで、自分でやるために色々購入して下さい、、ということでしょうが、なかなか便利に使用させて貰っています。車ででも、歩いてでも、いかれるところにあるお店なので、ウオーキングの途中によって、色々と調べたり購入するのに重宝しています。
 さて、肝心の網戸ですが、三枚ほど交換してみました。下が平らのところ(舗装した駐車スペースとか玄関前など)でやります。
 詳細は書きませんが、必要なものは、道具としてローラー、カッター、細いドライバ、大きなクリップ、古い歯ブラシ、材料として網です。網を駐めるゴムチューブも必要かと思ったのですが、現状では、今までのものを再利用できました。
 網を駐めているゴムチューブをはずして網を取り、その溝を歯ブラシで掃除してから網を取り付けます。考えていたより簡単にできました。ただ、腰の高さの専用台でもないと、腰が痛いのは避けられません。
 必要最低限の網戸は修理できましたので、暑い日は風通し用の窓が思いきって開けれるようになりました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 9日 (月)

電気メータの回り方、速くなった気がする

2015-11-09(月)未明は雨、朝から曇り

 ガス、電気、上下水道、などは毎月の使用量と料金を記録して、時々チェックしています。水とガスが増えたのは、洗い物の時の湯を流しっぱなしにして使うからだと思います。気をつけようと思う反面、絶対量が小さいから便利さを第一にしてもいいかなとか思ったりもします。

 電気も、増えたり減ったりしていますが、絶対量は少ないから、、と思っていました。が、先日、外にあるメーターの動きを見て、ふと思いました。昔は、メーターの廻り方がもっとゆっくりだったなと、、。家の中で、意図して使っている機器がないのに、こんなに廻るほどでいいのかと不安になるくらいです。
 これは、色々な機器の待機電力のせいなのでしょうね。夜中に目が覚めたとき、部屋の中が明るいくらいに、色々な機器のランプがついていたりします。全部、リモートコントロールで使えるということは、それなりの電力を使い続けているということでしょう。
 しかし、殆どの機器は、使わないときはコンセントを抜けと言えないところが辛いところです。長時間抜いていると、内部の時計があわなくなってしまうからです。

 そんなことを思いながら、メーターを眺めていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 9日 (火)

「親父メモ、年寄りの知恵袋」を加筆修正した

2015-06-09(火)雨、のち曇り

 随分昔に、「テクノート」のページに貼り付けた「親父メモ、年寄りの知恵袋」を加筆修正しました。(項目は増えていませんが、説明的な加筆をしました。

  「テクノート
  「親父メモ、年寄りの知恵袋」(家を建てる土地の注意事項)

 この「親父メモ、年寄りの知恵袋」というのは、その昔、就職して家を出てくるときだったか、帰省して一緒に酒を飲んでいるときだったか忘れたけど、親父に言われた、家を建てるときの注意事項をメモしたものです。忘れないようにと、メモを貼り付けたものです。

 就職して住みついた街で家を建てるだろうけど、こういう所には建てるなよ、、と言われました。それほど凄い事項ではないですし、その時は軽く聞いていました。が、実際家を建てようとしたときには、随分と気にして場所探しをしました。昭和30年代の、被害の大きかった台風の時の大水の記憶もあるので、そんな気になったのかもしれません。

 昨今の大雨、大水、崖崩れのニュースを見る度に、気にしておいて良かったとは思います。まあ、当地では大水の心配は少ないようですが、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

シロアリ予防の消毒を実施した

2015-05-30(土)晴れ

 蟻の活動も活発になる頃です。シロアリ予防のために、床下の消毒を行いました。前回の実施から5年かな。前回の時から、裏のお宅と話し合って、一括発注、一括実施でおこない、値引き交渉をしています。まあ、気持ち程度(行き帰りのガソリン代くらい?)の値引きではありますが、、。
 打1回目は、家を建ててから長い間延び延びにしていました。が、あるとき玄関の柱の表面板が、床下からずーっとやられました。始まると、もの凄いですね。板の中が、ずーっと食われてしまっています。一説によると、表面に使っている柔らかい板がやられて、堅い柱の部分は、なかなかやられないとかいう話しもあります。が、始まってからでは遅いですからねえ。直ぐに駆除して貰いました。それ以来、定期的にやっているので、大丈夫のようです。
 壁の塗りとか屋根とかの保守もありますが、定期的なチェックと保守は手を抜かない方が良いですね。
 お金が一杯あって、駄目になったら立て替えて新しいのに住むのが良い、、なんて方もいるかもしれません。が、お金もないし、引っ越しとか荷物を動かすとかも面倒なので、手入れして静かに、長く住んでいこうと思っている昨今です。家が壊れるような地震が来ないと良いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)