パソコン・インターネット

2019年9月20日 (金)

PC用データなどの置き場所に悩む

2019-09-20(金)晴れ

 そろそろWindows 10のPCに乗り換えないとまずくなってきました。自分のPCの中でやっているだけのことならば、今のPCでも問題ないですが、外部サイトが使えなくなりそうなものもありそうです。例えば、年明けに始まる確定申告作成コーナーなども、古いOSは段々と対象外になっていきますし、、。今使っているPCのOSをアップデートするというのは、PCの機能/性能が大丈夫かという点を除いても悩みどころです。OSのアップデートを掛けて、今使っているアプリや環境が動かないものが出てくると、その日から困る事もあるわけです。動かなくて困ると分かったときに100%戻せればいいのですが、それも大丈夫???と思ってしまうからです。
 ということで、今までOS更新は、今までのPCを使いつつ別のPCを用意して少しずつ環境構築、乗換を行ってきました。いつも新規で高いPCを、、なんて入手できませんから中古購入だったり、兄弟のお古だったりを貰って乗り換えてきました。今回は、さすがに買わないと乗換PCがなさそうです。安いPCを探さないと、、。
 この乗換方法だと、いつも悩んだり面倒なのがデータの置き場所と、場合によってはコピーです。データの置き場所としては次の3種類かなと思います。
  (1)メインPCのなか
  (2)USB接続外部HDD
  (3)PC外のデータサーバ(無線LAN接続)
  (4)ネットワーク上のクラウドサービス 

 現在まで、ずっと(1)の方法でした。PCを使う上では楽ですが、乗換時にPC間でコピーする必要があり面倒です。
(2)ですとコピーの必要はないですが、ノートPCに紐付き機器がつながって面倒なときもあります。
(3)はPCが紐付きになりませんが、サーバの設置と使い方(24時間動かしておくのか?)とか、セキュリティは大丈夫かなどの面倒さがあります。
(4)は設備準備の面倒はありませんが、サービスが廃止されたり変更になったりしないかという心配があります(特に無料サービスなど)。また、PC内とか外部HDDのデータを直接アクセスするような使いかたのアプリなどでは、一旦ダウンロードしないといけないかもしれません。それでも、乗換時のコピーとかバックアップの手間は無くて楽ですが、、。もっとも、一番の心配は、ネットワークがつながらないときはデータが参照できないという点かもしれません。
 今後、どれを採用してゆくか、次のPCの機種選定と共に悩んでいます。

 

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

FHPPCオフ会(2019年)に行ってきた(続き)

2019-09-08(日)晴れ、のち曇り/ときどき雨(台風15号が接近している)

 昨日のFHPPCオフ会の話題の続きです。オフ会では、持ち寄ったもののオークションが行われ、ワイワイ言いながら入札したりします。品物は様々です。オークション用にと出かけた先で買ってきた土産のお菓子とか行列して買うお菓子とかから、携帯電話小物、イヤフォン、携帯電話で制御するロボットの玩具やタブレットまであります。以前は欲しい人がぶつかって高値が付いたものも有りましたが、今回は比較的おとなしいオークションでした。
 さて、そんなことで私も一点、入手してきました。これから必要になるわけではないものですが、皆さんもそうだとみえて応札がなさそうだったので、場のにぎわかしに入手しました。開始金額のままの、最低価格での入手でした、昔は入手難だったり、高かったりしたものですが、、、。

Dscn2830a  

 これはHP200LX倍速化のためのものです。倍速化の為の水晶発振子はありません。ネームプレートや(廃)シール、ドライバFD等です。

Dscn2831a  

 こちらはHP200LXのメモリ拡張キットです。拡張用メモリ基板、ドライバFD、(廃)シール等です。
 手持ちのHP200LX予備機などは、概ね倍速、メモリ拡張済みなので、いずれも、これから使用することはありませんが、シールやネームプレートなど、話題用に入手してきました。まあ、オークションに応札がないのも寂しいですし、、。
 また、戸棚の肥やしが増えてしまったかもしれません。

 

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

FHPPCオフ会(2019年)に行ってきた

2019-09-07(土)晴れ

 今日は、旧ニフティサーブ パソコン通信時代のフォーラム「FHPPC」のオフ会が、代官山「花壇」で行われたので参加してきました。FHPPCも、取りあえずは続いています。まあ、年1回のオフ会だけみたいな感じではあります。が、それでも、集まって会話するのは楽しいものです。HP200LXの活用方法などの話しは余りでないですが、変わりに(後継機として)何を使いたいかなどの話しは出ます。ただ、決定打はないようです。各人が何をしたいのかで変わるようです。今ではHP200LXは使わないとか、スマートフォンとクラウドサービスで足りるという方もいらっしゃいますし、、。
 雑談と恒例のオークションで、楽しいひとときを過ごしてきました。
 参加者は大人12名、子ども2名でした。

Dscn2826a (開会の乾杯) 

Fhppc2019b (オークション用に持ち寄った品物)

Fhppc2019a (閉会前の集合写真) 

 

| | コメント (0)

2019年8月22日 (木)

古いソフトのパッケージを処分した。

2019-08-22(木)曇り/朝方はときどき薄晴れ、夜に雨

 パソコンのある一角と押し入れの一角が片付かないのは、古いソフトウエアのパッケージが場所を取っているからです。もう、10年単位で使っていないし、これからも使うことの無いであろうソフトですが、何となくパッケージが捨てられなくていました。もしかしたら使う?、あるいはライセンスの証拠として?、、とか考えて、まあ今捨てなくても良いか、、と目をつむってきました。今回、腰をあげて少し処分しました。昔のソフトのパッケージは厚いマニュアルが添付されているから、重いし場所を取るんですよね、処分して少しすっきりした感じがします。
 Macのソフトとか、古いOffice、古いOSの一部などを処分しました。CD ROMならまだしも、FDのパッケージなどもありました。

Dscn2815a  

 Macではツールアプリののほか、クラリスインパクト、クラリスワークスなどを処分しました。これらは買った後も本格的に使った訳ではなく、ドキュメントファイルも残っていないからです。マックドロープロ、マックライトⅡはよく使って、ドキュメントファイルも残っているので、もう少し残しておくことにしました。当時、マックドロープロとマックライトⅡの組み合わせはMS-Officeより格段に使いやすく感じたため、会社支給のWindows PCはロッカーに入れてしまい、Macノートを自分で買って仕事に使っていました。セキュリティ上こんな事は今では無理ですが、当時はPC使用の黎明期(黎明期は言い過ぎかな、初期というくらいか)だから出来たわけです。
 そういういきさつもあるので、マックドロープロ、マックライトⅡは、取りあえず残しました。こうやって、片付かないものが出てくるわけです。

 

 

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

WEB小説をブックリーダで読む:画面の見やすさって難しい その6

2019-08-18(日)晴れ/曇り

 WEBサイトに掲載されたWEB小説は、テキストをダウンロードして、縦書きPDFファイルに変換してブックリーダで読んでいます。このPDFファイルへの変換のときに、どのフォントファイルを使えばみやすいか、過去に大分悩みました。二十数種類のフォントファイルを試して、ここ2~3年は「Kokin明朝体Medium」を使用させていただいています。「Kokin明朝体Medium」は、Kobo やKindle 等で見やすいように、明朝体の横線を若干太くしたものです。
  過去の記事 「WEB小説をブックリーダで読む:画面の見やすさって難しい その5

 明朝体系を使うと文庫本的な雰囲気になって良いのですが、視力がおぼつかなくなってくると、若干辛いときがあります。多分、明朝体は横線が細くなっているからだと思います。ということで、Kokin明朝体にする前に使用していた「KB丸ゴシック」に戻ってきました。
 KB丸ゴシック体 23ポイント → Kokin明朝体 25ポイント → KB丸ゴシック体 25ポイント と変遷してきました。ゴシック体は縦線と横線の太さの差がないから、弱った目には見やすいような気がします。過去には23ポイントだったのに現在は25ポイントと大きくなっているのは、さらに見やすさを求めてです。わずかな差ですが見やすくなりました。
 そういえば先日の何かの記事で 見やすくて目に優しいユニバーサルデザインのフォントの話しを読みました。たしかモリサワという会社のUDフォントだったかと思います。一例の写真をみたら、確かに視認性が良くて見やすいです。一部のフォントは無料で使用できるものもあるようなので、一度試してみたい気はします。ユーザ登録とかダウンロード、インストールとか面倒そうで二の足を踏んでいますが、、。
 ゴシック体フォントだと、文庫本的な雰囲気からは離れますが、弱った目のために「KB丸ゴシック体」で行くかと、読みかけのファイルを再度PDF変換しました。

 

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月)

ID、パスワードやセキュリティコード、、やらが沢山になってわからなくなりそう

2019-08-12(月)晴れ、のち曇り

 インターネット上でログインしないといけないものが増えています。ブログやメールはもちろん、クレジットカードや色々な支払いの引き落としや残高状態などなど、あるいはポイントカードのマイページなどです。各サイトとも、最初はID、パスワードだけでしたが、セキュリティ強化のために、さらにセキュリティコード入力とか、WEBパスワード入力とかが追加されています。セキュリティ強化は必要なことなので仕方がないのですが、余りにも色々ありすぎたり、ログイン先が多かったりして、それぞれのID、パスワード、セキュリティコード、WEBパスワードなどが分からなくなりつつあります。いずれにしても、どこかに記録しておかないと分からなくなります。
 仕方がないので、それらを管理するデータベースファイルを作成していますが、それを開くID、パスワードを忘れそうになります。パスワードは、しばしば変更した方が良いのですが、IDパスワード管理データベース(正、副を作成して別保管などが必要)の更新、管理などを考えると、頻繁には変更したくなくなります。どうしたものか悩みの種です。ログインする対象を、どんどん減らすのが一番かなとか思う、今日この頃です。

 

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

また、プリンタへの愚痴がでる、、、

2019-08-11(日)晴れ、いちじ薄曇り

 昨日は友人との打ち合わせで出かけましたが、その打ち合わせ資料として3枚ほど印刷 (地図もあるのでカラー印刷) しました。通常はプログラムのリスト印刷くらいしかしないので、モノクロ設定でモノクロ印刷しかしていません。カラー印刷なんて、年賀状以来でしょうか。
 で、ここで愚痴が出るわけです。全然、カラー印刷なんてしていないのにカラーインクのカートリッジが空になっているわけです。印刷しようと電源を入れるたびに、あるいは電源を切ろうとするたびにガーガーと3分くらいやっていますが、そのときにクリーニングとかインクヘッドメンテとかでインクを使っているようです。
 2台前のプリンタは1カートリッジ式でしたから、モノクロ印刷だけならモノクロカートリッジだけ買っていれば済みました。カラー印刷したいときだけカラーカートリッジに替えるのです。本当は、こののプリンタで問題なかったのですが、インクカートリッジの供給が無くなったので買い換えたわけです。再生品のカートリッジも入手が出来なくなったので仕方なく買い換えです。
 今のは5カートリッジ式で、モノクロ印刷しかしていなくてもカラーカートリッジが、どんどんと減ってゆきます。モノクロ印刷用?の大きいブラックインクカートリッジが付いているのに、、、、です。なんか勘ぐれば、ユーザには知りようがないからと、無駄にインクを消費させているのでは?とか思ってしまいます。ところで、モノクロ印刷しかしないのであれば、カラーインクのカートリッジが空になっても放っておいて、ブラックインクカートリッジだけ補充していたら印刷できるのかな?。もちろん、アラームは出ますが、アラームが出ても「取りあえず続行」ボタンを押せば印刷できないかなと思うわけです。カラー印刷なんて、年賀状以外は殆どしないですし、、。
 今まで試したことはないけれど、今度やってみようかなと、そんなことを考えているプリンタ事情です。

 

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

インターネットラジオ雑感

2019-07-18(木)曇り、ときどき日差しあり、夜から雨

 2年くらい?前からは、家の中で殆ど常時スイッチオンにしているのはインターネットラジオです。テレビは見ていないといけないですし、通常のラジオ放送も、特別に聴きたいものがある場合以外は、プログラムが細かくて面倒です。インターネットラジオの音楽を、有線放送の音楽みたいにBGMとして流しています。一番良く聴くのは{60’s」(1960年代のヒット曲、おもにロックンロールが多いか)、「70’s」とかカントリー・ブルーグラスのチャネルでしょうか。希にジャズのチャンネルを聴いたりします。チャンネル毎にジャンルが別れているので、BGMとしては聴きやすいですね。
 インターネットラジオはGrace Digital社の「GDI-IRC6000」 Mondo です。

Dscn1605a  

 既に一台目は液晶がおかしくなったので、2台目です。なかなか気に入っている機種です。
 さて、ずっと聴いていると(局によるのかもしれませんが)、プログラムはある程度決まっていて、ある周期で繰り返しになるようです。まあ、これは仕方がないかなとは思います。でも、同じ「60’s」でも、いくつもチャンネルがありますから、何日か経ったら別のチャンネルに切り替えたりします。

 そんなことをしていたら、中には聴いているときにブツ切れになる局があります。どうも、音楽ファイルの転送が間に合っていないようです。ある程度のバッファーリングメモリはあるのですが、そのバッファーリングが0%になってしまうので、暫く待ってから再生が再開されるわけです。前回聴いたときはそんなことはなかったはずなのですが、原因が分かりません。無線LANルータやADSLモデムのランプを見ていると、データ転送が止まって応答待ちになっているような感じです。私の家の回線容量が不足しているのかなと思ったのですが、他の局にすると問題なく聴くことが出来ます。人気のあるジャンルでアクセスが多くて、サーバがビジーになるのでしょうかね。
 局は沢山あるから特に困ってはいませんので、様子を見ながら聴いていこうと思います。

 

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

WEB小説、、完結を見通せないものが積み上がってきた

2019-07-17(水)雨、のち曇り、ときどき薄日有り

 電車内とか病院の待合いとか、時間があるときの暇つぶしにもなるので、WEB小説をテキストでダウンロードしてPDF化し、ブックリーダで読んでいます。最初の頃は既に完結した物を読んでいたのですが、段々と新しい連載中のものなども読むようになりました。ある程度期間をおいて追っていれば、いずれ完結したから良かったのですが、最近は完結するのか?、どういう風に完結に持ってゆくのか?分からないものが増えてきました。というのも、連載開始初期の頃は、主人公の成長や環境の変化でストーリーが進んでゆくのですが、ある程度進んだところからはストーリーの進展が遅くなり、日々のエピソードの積み重ねになります。たとえて言えば(例に使用して申し訳ありませんが他意はありません、、)、NHK大河ドラマのようにストーリーが進展していたものが、夏くらいになってサザエさんのアニメのように日常のエピソードの積み重ねが続いて完結はなさそう、、みたいに感じるわけです。
 どうも、これは書籍化の悪い面が出ているのでは?と勘ぐっています。ある程度売れる目処がついたので、なるべく続けたい、巻数を増やしていきたい、、と言うわけではないかと、、。この場合、完結するかどうかは分かりません。現に、続いていたが、いつの間にか連載が進まなくなり、中段のままフェードアウトというのも増えてきました。書籍化は、その段階で見直し、間違いの訂正、校正が入るので、誤字/脱字/間違いが無くなり読みやすくなりますが、悪い面もありそうです。
 そういうものが、自分のリスト中に増えてきました。待ちが続いている、そういう小説を「読書中」リストから、「読書中断」「監視終了」リストに移すか悩んでいるものが沢山あります。最近は又、WEB上で検索するときに「完結済み」を条件に入れたりしています。

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

FHPPC 東京オフ会 2019 の開催案内が出てきた

2019-07-12(金)小雨、のち曇り

 随分と昔の、ニフティサーブのパソコン通信時代のフォーラム「FHPPC」(*1)は、細々とですが続いています。今では、年1回のオフ会のみになり、オフ会での話題もHP200LX等などの話題以外のものが多くなりましたが、、。
   *1:HP95LX、HP100LX、HP200LX等や、HP社のPC、RPN電卓などを使っていた方々のフォーラムと思えばいいかな。

 FHPPCオフ会は、毎年、初秋に行われていますが、今年も開催案内が出る時期になりました。先日、フォーラムのSNSに第一報がでました。

 FHPPC 東京オフ会 2019
    2019年9月7日(土)
  代官山 花壇  
  多分、25周年オフ会のようです。

 良く続いているなあと思います。こういうのは、参加する人が存在することも重要ですが、面倒を見る幹事の方の存在が必須です。概ね、万年幹事という形になります。当時のシスオペのNORIさんが毎回開催しています。
 一番新しいはずの機種HP200LXも販売から二十数年になります。機器個体の不具合(おもに、筐体プラスティックや液晶の不具合)が多くなり、使用している方も色々工夫して使用しているようです。私も、新品、中古で入手した5台で何とか使用継続できている状態です。考えてみれば、今でも使用していることや、代替機種が見つけきらないところが凄い機種だなと思います。
 HP200LXは、まだまだ使用継続するでしょうから、今年もオフ会には参加しようと思っています。

  

| | コメント (0)

より以前の記事一覧