パソコン・インターネット

2018年7月 8日 (日)

WEB小説雑感 その8

2018-07-08(日)曇り

 相変わらず、WEB小説サイト(小説家になろうサイト)で面白そうな小説を探していますが、新たな小説を見つけるのが段々と難しくなってきました。探し方としてはサイトの小説検索で
  (1)完結済み連載小説 → お任せ順
  (2)完結済み連載小説 → 総合評価の高い順
  (3)完結済み連載小説 → 新着順
  (4)完結済み連載小説 → 古い順
等と、色々な条件で検索リストアップして見ていますが、新たにこれぞと思うのが見つからなくなりました。既にダウンロード済みなんですよね。なお、完結済みにこだわっているのは、完結しないで長期中断中になるものも多くなっているからです。中断していないまでも、ストーリーの進みが無くなりだらだらと続いているのは、これは完結されるのかな?とか思ってしまうので完結済みを検索しています。  以前の愚痴の記事など、、「WEB小説雑感 その7」 
 頑張って書いて、掲載して下さっている方にいう事ではないかも、、とは思っていますが。

 さて、今回書こうと思っていた愚痴は、、、誤字脱字、誤変換、氏名や地名取り違えなど、間違いが多い小説も結構あるなあ、、ということです。書いた後、あまり推敲/見直しをしないでアップしているのかもしれません。書籍出版されるときは見なおし、校正が入るから大丈夫なのでしょうが、WEBの段階では作者の努力に頼るしかありません。できれば、書いた後に2回くらい見直してからアップしていただきたいかなとか思います。せっかく、面白そうな小説なのですが、あまりに間違いが多いと興ざめになるからです。
 まあ、これも、読ませていただいている当方がいうのもどうか?とも思いますが、、。でも、素直な感想です。
 とはいえ、そんなことをいいながら、今日もダウンロードして、せっせと読んでいます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

Python: 天気予報をみるスクリプト PyStnWeather_T が動かなくなった

2018-07-06(金)未明は激しい雨、のち雨/曇り、夜は断続的に激しい雨

 Nokia携帯電話で天気予報サイトからデータを取得して、必要部分だけ切り出して見るためのPythonスクリプトを使っていますが、その一つが動かなくなりました。天気予報関連のスクリプトは、最近まで動いていたものは二つあります。

(1)PyStnWeather ( ← こちらはまだ動いている)
  これは、天気予報コムのサイトから、今日、明日の天気予報データを取得して、携帯電話の待ち受け画面に表示するものです。

(2)PyStnWeather_T ( ← こちらが動かなくなった)
  これは、日本気象協会の天気JPのサイトから、10日間の天気予報データを取得して、不要部分を切り落としてからブラウザで見るためのものです。

 ここのところ雨模様で、しかも各地で天候がおかしいので、上記(2)のスクリプトで少し詳細な天気予報を見ようとしたら動かなくなっていました。先日見たときは動いていたのに、、と、首をひねりながら調べていました。天気JPのサイトのヘルプで、最近の変更などを見ていて分かりました(多分)。
 天気JPのサイトではセキュリティ対策として、6月30日で TLS1.0、TLS1.1 を無効化して TLS1.2 以降でないと動かないようにしたとのことでした。Nokia携帯電話は多分TLS1.0/TLS1.1 なので、動かなくなったのだと思います。Pythonでも、WEBブラウザでも見られませんでした。
 段々と取り残されてゆくようです。SIMフリースマートフォンを買おうかと、一瞬考えましたが、それほど必要でもないかと思い返しました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

WEB小説雑感 その7

2018-06-08(金)晴れ、深夜に雨

 題名の追い番号でも分かるとおり、時々書いているWEB小説についての、とりとめもない話題です。駅前などに出たときに書店に入ってながめていると、本屋大賞などで話題になった本とか趣味の雑誌類の他は、ラノベコーナーが華やかです。ラノベでは、最近はWEB小説の書籍化(さらにはそのコミカライズなど)が賑やかなようです。WEBで連載されているなあ、、と思ったら、直ぐに書籍化などというものも多くなりました。出版社も多数有るから、他社に取られないうちにという思惑も有るでしょうし、作者のモチベーションアップにもなるとは思います。ただ、心配なのはきちんと完結まで行くのか?という点です。私のWEB小説読書リストでも、以前に読み始めたが、現在連載が止まっていて読書中断中、あるいは連載のペースが遅くて、継続して読んでいくのが大変、、というものが沢山あります。連載が進んでいないのですから、書籍として出版しているものも中断のままになる可能性もあります。WEB掲載段階では趣味の範疇とも言えますから、やむを得ない部分もあります。が、書籍出版した段階では、趣味の範疇だから、、と中断も止む無しとか言われると、それは違うだろうと思ってしまいます。
 そんなことで、最近は「完結済み」という条件を付加した検索で探して読んでいることは以前に書きました。
 以前の記事: 「WEB小説雑感 その5」、「WEB小説雑感 その6」など

しかし、「読書途中状態」で残っているリストはどうしたものか悩みです。すっぱりと消去するか、このまま待ち状態にするか、、悩みです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

今シーズンの花粉予報も終わったようだ

2018-06-02(土)晴れ、ときどき少し曇り

 花粉症持ちとして、Pythonスクリプト「PyStnPollen」でtenki.jpサイトの花粉情報を見ていましたが、5月末日で花粉情報の更新が終わりました。

Scre000088a  Scre000089a

 先週頃だったか、何回かくしゃみと鼻水が出た日が何日かあったのですが、それ以後は無くなりました。体感的にも、当方の花粉症の季節が終わったようです。次の更新は来年の一月です。その時にも、今の「PyStnPollen」が使えるか気になります。htmlの記述でページのフォーマットが変われば手直しが必要になります。どうなるのか興味を持って待ってみようと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

WEB小説雑感 その6

2018-05-18(金)曇り/ときどき晴れ

 相変わらず、web掲載の小説を探してブックリーダで読んでいます(もっぱら、”小説家になろう”サイトです←纏めてダウンロードする自作アプリの都合でもあります)。ただ、読書が途中で止まっている小説が多く、メモとして記録しているリストには、かなりの数の小説が保留中になっています。理由は様々ですが、「掲載が中断されている」、「掲載頻度とか掲載料が少なく、ストーリーの進みが遅い」、、など色々あります。その辺の詳細については、今年初め頃の記事でも書いたことがあります。
 その時の記事 「WEB小説雑感 その5

 さて、その時の小説の検索方法として 「完結済み連載小説 → 総合評価の高い順」にしていましたが、検索結果リストの後ろの方まで進みましたが、なかなか見つからなくなりました。そこで、「完結済み連載小説 → 新着順」にしました。しかし、新たに完結する小説が、そんなに沢山出てくるわけでもありません。そこで、現在では「完結済み連載小説 → 古い順」にして、リストの途中あたりから見て探しています。
 探すのも、なかなか根気が要ります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

ADSL回線とか携帯電話とか、、使えなくなる日

2018-05-14(月)晴れ

 昨日、スマートフォンへのお誘いメールが来るという記事を書きながら、そういえばと思い出した事がありました。何年前くらいまでだったか、ADSL回線を光回線にしませんかという話しがひっきりなしに来ていました。NTTとすれば、光回線への切替をしたいので、お誘いが多くあったわけです。(多分、政府?総務省あたり?から言われているとかの記事を見たような記憶が、、、有ったり無かったり、、。)
 しかし、何年か過ぎて、切替をする人は切替え終わり、それ以降は、ADSLで良いから切り替えない、、という人だけが残った事に気がついたのでしょう。それ以降、光回線の売り込みは、ぱったりと来なくなりました。
 ADSL回線については、NTTの機器の原価償却か保守期間が過ぎたときに更新しないで、ADSL回線を廃止する方向で進むことになったようです。昨年末だったか、今年初めだったかに、5年後にADSL回線が無くなりますとの葉書が来ました。これで、嫌でもADSL回線から離れざるを得ないですね。
 それでも、インターネット接続はしない、電話だけだから銅線回線のままで良いという人も多そうだと見込んだのか、銅線回線の電話サポートは残すと書かれていました。
 私の使っている携帯電話も、法令の関係で使えなくなる時期が有ったりするので、色々と検討事項が出てきそうです。一番影響のある(あった)のは3件かなあ。

(1)SBM Nokia携帯電話702NKなど   2015年11月末で使用できなくなった。
(2)SBM Nokia携帯電話X02NKなど   2022年11月末で使用できなくなる。
(3)ADSL回線                 2023年1月末で無くなる。

 色々と考えないといけなさそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月19日 (月)

ADSL回線の代替の検討 (格安SIM回線でアクセス)

2018-03-19(月)曇り

 暫く前に、当地のADSL回線が5年後に無くなるので、PCのインターネット接続をどうするか考え中と書きました。
  以前の記事 「とうとう来るぞ、(当地の)ADSL回線の終焉

 その中で、光回線にしないで格安SIMを入れた携帯電話経由でのインターネット接続でも良いかなとも書きました。そこで、速度的にとか問題ないか、実際にテストしてみました。実際の機器は携帯電話ではなく、昔購入したモバイルルータです。このモバイルルータはバッテリー付きの独立したものではなく、USBに刺す(又はUSBコネクタをもったアダプタから電源を供給する)ものです。

Dscn2489a

 左の白い部分がモバイルルータ、黒い部分が電源アダプタです。この状態でPC(や携帯電話)から無線LANで接続し、格安SIM(今回はIIJmio)の回線経由でインターネットに繋ぎます。
 実際にPCから使用してみましたが、使用感が下がったとかいうことはありませんでした。動画とか画像ファイルを、どんどん流すとかいう使い方ではないので問題なさそうです。ただ、1ヶ月間使ってみてデータ量がどうなるかは検証が必要です。格安SIMの場合、高速データサポートは一ヶ月毎に上限があるからです。いずれはSIMを一枚追加して、何ヶ月も運用してみる予定です。
 それにしても、あんなに小さな機器で、無線LANも電話回線もサポートしているとは、機器の進歩は凄いものだと改めて思いました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月26日 (月)

WEB小説雑感 その5

2018-02-26(月)晴れ

 最近は、たまに図書館で本を借りることがありますが、もっぱらWEBに投稿される小説を読んでいます。外出時にも持ち歩けるように、ダウンロードしたテキストファイルから縦書きPDFに変換してブックリーダに入れています。先ほどチェックしたら、ブックリーダには800冊ほど入っていました。長い小説は分割したりしていますから、多分200~300タイトルくらいかなと思います。持ち歩きが楽ですから、待ち時間などに手軽に読むには良いかなと思っています。
 800冊入っていても、多分4割くらいは、まだ読んでいません。WEB上で探して、これはと思うものは、いつか読むかもとダウンロードして入れてあるからです。
 私が利用させていただいているのは「小説家になろう」サイトです。最初に見つけて気に入った「本好きの下剋上」以来、このサイトで探しています。このサイトにこだわるもう一つの理由は、連載された1回1回のファイルを纏めてダウンロードするための自作の Pythonスクリプト「PyBookGet」 に都合が良いからです。
 さて、上記サイトで探すとき、以前は「連載小説 → 総合評価の高い順」で検索していましたが、最近は「完結済み連載小説 → 総合評価の高い順」で検索しています。即ち、完結済みのみ検索しています。理由は
 (1)連載に追いついた後、掲載を待ちながら読むのが辛い。
 (2)連載中断になったりすることもあるので、不完全燃焼でもやもやすることがある。
あたりでしょうか。最近は書籍化が盛んですが、完結してからの書籍化ではなく連載中に直ぐに書籍化されます。色々なところが書籍化するので、他社に取られないうちに書籍化するのでしょう。しかし、作者が書籍化のための作業に時間を取られて、連載頻度が下がったりする事もあるようです。また、続巻を続けるために、主人公のストーリーの進行が遅くなり、日常のあれこれを延々と繋いでいくようになるケースもあります。あまり面白くなくなる原因の一つでもあります。
 さて、もう一つの(2)の点です。PyBookGetのダウンロードリスト(今までのものが全て記入されているリスト)をみると「中断」と書かれたものが多くあります。即ち、完了済みでなかった小説ですが、途中で「中断」したものです。中断の種類にも幾つかあります。
(1)自分から見て面白くなくなったので読書を中断した。
(2)掲載が更新されなくなり読むのを中断せざるを得なくなった。
  ・作者が、これ以上の更新をやめると「中断」を宣言したもの。
  ・作者の健康上とか業務上とか理由で一時的中断状態のもの
  ・作者の状況が分からず、全く不明のまま中断がながく続いているもの
などがあります。
 こんなことから、基本的には「完結済み」から探しています。連載中のもので過去に読み始めているものがありますが、気に入った幾つかは、ある程度連載が進んでから、まとめてダウンロードして読んでいます。
 探すのも、なかなか大変ではあります。そんなことを考えながら、今日も幾つかダウンロードしました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 2日 (金)

確定申告(還付申告)書類を作成した

2018-02-02(金)雪、のち曇り

 今年も早いもので2月に入ってしまいました。確定申告の季節が来たので、確定申告書類を作成しました(何もない一般人なので還付申告だけですが)。書類は国税庁WEBサイトの確定申告書類作成のコーナーで作成して、プリントアウトして提出しています。私のパソコンは古い部分が多いので、今年は確定申告書類作成は動かないかなと思ったのですが、アラートは出たものの何とか作成までは出来ました。多分、来年は駄目だろうなあ、、。今まで2回、作成できなくなったのでPCを替えてきました(Win2K PC から XP PC、 XP PC から VISTA PC)が、そろそろ次のPCに替えないと、色々と問題になりそうです。OSを替える場合、OSソフトを買って入れ換え、ではなくPCのハードごと入れ換える方法をとってきました。それは、OS入れ替えをやって、今動いている環境が動かなくなると嫌だからです。今回も、そういう方法になりそうです。ハード毎替えて性能アップ、、なんて必要はないのですが、、。
 さて、還付申告は出しても出さなくても良いと思うのですが、出すと年金から天引きされている税の半分くらいは帰ってくるので出すことにしています。控除金額の項目もメインは天引きされている社会保険金額くらいで、医療費控除も今年は0なのにです。国税庁側から見れば、多く取っておいて、言ってきたら(還付申告してきたら)返す、言ってこなければ返さなくてよい(ラッキー)という方式ですね。
 会社時代に、部署運営のために経理の金額を色々みていたときに感じたのですが、日本は(給与所得者からの徴収については)本当にうまくできているなあ(とる側には)とは思いました。ま、いずれにしても公権力が背景にありますから、(泣く子と)地頭には勝てません。
 そんなことを思いながら作成しました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月25日 (木)

とうとう来るぞ、(当地の)ADSL回線の終焉

2018-01-25(木)晴れ/寒い

 私のところでは、パソコンのデータ通信には、まだフレッツADSL回線を使っています。(いくら速くなるかもしれないと言っても)、月額が高くなるのに光回線にする必要を感じていなかったからです。それほどの回線速度を必要としていませんし、そもそも、私の古いPCでは、PCの方が遅いかもしれないからです。何年か前までは、光回線にしませんかとお誘いの電話もあったりしましたが、ここ2年くらいは音沙汰無しで、ほっとしていました。
 さて、そんななかで今日、NTTからのお知らせの葉書が届きました。

Dscn2468a

 とうとう、当地でのADSL回線も、終焉の時期を迎えるようです。2023年1月末でADSL回線回線サービスが無くなるとのお知らせでした。あと5年です。当方の年齢からすると、あと5年というのは(回線契約の継続が必要か否か)微妙な期間だなあ。少し、悩みましたが、結論は何年か先に、先送り(後回しとも言う)にしました。

 ところで、ADSL回線については書かれていましたが、電話契約の方のメタル回線はどうなるのだろうか。データ通信を光回線にすれば、同時に電話も光回線にするから、メタル回線も無くなってゆくので一石二鳥と考えているのかな。でも、この葉書の情報からだけだと、私の選択肢は下の(1)~(3)のように幾つかありそうです。

(1)データ通信も、電話も光回線にで使う。
(2)データ通信は光回線、電話はメタル回線のまま。(高くなるから現実的ではない。)
(3)データ通信契約(ADSL)はやめる。電話はメタル回線のままとする。
  (データ通信はスマフォもPCも、格安SIMのモバイル電話回線だけにする。)

 選択肢としては(1)か(3)かなと思います。因みに、NTTとしてはメタル回線も無くしたいでしょうからお勧めは(1)だろうと思います。ただ、データ量が必要なければ(3)も有りです。兄は(3)で、格安SIM+無線ルータ+PCで運用して困っていないようです。私たち年寄りには、その位のデータ量で良いようです。
 そんなことを考えた日でした。
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧