ニュース

2020年9月24日 (木)

空港の検疫も大変そう、、

2020-09-24(木)曇り/小雨、いちじ晴れ/風強い(台風12号の影響)

 今は、新型コロナウイルス感染拡大対策のため殆どとめている諸外国からの入国も、少し可能にしてゆくとかニュースで聞きました。まあ、いつまでも全部止めているわけにはいかないですよね。感染拡大防止と入出国拡大を、うまく制御しながら進めて欲しいと思います。
 しかし、入国時の検疫も大変そうですね。全員PCR検査をするのか、2週間の隔離をするのか、出国地でのPCR検査済みの申告を受理するのか、、色々考えるところはあります。ただ、出国地でのPCR検査済みも自己申告ではなく証明書類にするのでしょうが、検査から日本での入国までの間の保証はどうするのかなとか考えます。
 入国後の2週間の隔離または外出禁止も、自主的管理の隔離で良いのか?とも思います。殆どの人はきちんと対応するのでしょうが、中にはそうでない人もいるかもしれません、余り疑いたくはないけど、、、。
 個人の自主的判断に任せていると危ないケースもあるなと思ったことがありました。ケースは違うけど、以前の外国旅行の入国時の話しです。
  「空港の検疫も大変ですね。」 当時、外国では法定伝染病なども流行っている時期があって、そこからの帰国時には、何か変わったことがあったら申告して下さいと表示やアナウンスが繰り返しありました。でも、実は色々あったのに、「大丈夫でした~」といって、さっさと帰る人も多かったのです。
 だから、全員がこちらの期待通りに動くもの、と考えるのは危ないかなと思ったわけです。そんなことを考えながらニュースを聴いていました。

 

| | コメント (0)

2020年9月14日 (月)

ドコモ口座の問題 雑感

2020-09-14(月)曇り

 ドコモ口座の問題の件では、銀行口座名義人が知らないうちに引き落としされ、ドコモ口座経由でお金を盗まれて大きな問題になっているようです。報道記事では詳細内容は分からないので、情報不足や理解不足で的外れもあるかもしれませんが、ニュースを聴いて感じた雑感です。

 本来、銀行預金は通帳と印鑑、キャッシュカードなど物理的管理媒体を確保/管理し、さらに引き落とし承諾書などを出さなければ、かなり安全と思っていました。今回の問題発生では、その辺の管理をすっ飛ばしてしまっているわけで、銀行口座の安心感、信頼を壊してしまったなあと思いました。私の通帳も、新聞報道に載っていた「ドコモ口座引き落とし実施銀行」のリストにある銀行だったので、さっそく記帳にいってみました。まあ、問題はなかったわけですが、預金管理の再検討も必要かなと思いました。
 ドコモ口座の問題は、取られたお金を弁償すれば済む、、というものでもないと思います。ドコモ口座も銀行も、信頼を取り戻すのには大きな努力が必要だと思います。

 ドコモ口座側は、認証にダブル認証を導入して対策し、、云々と記事には書かれていましたが、そういう対策の問題ではないような気がします。ドコモ口座も銀行側も、本来やるべき基本的なことを怠ったから、その隙間を突かれたように見えます。

ドコモ口座側は
(1)口座開設にはきちんとした本人確認を行う。
(2)引き落とし口座との連携申し込みには身分証明書による本人確認を行う。
(3)口座名義人による「引き落とし開始承諾書」(銀行口座に登録の印鑑の押印付き)を出させ、銀行へ提出する。
銀行側は
(4)「引き落とし開始承諾書」を確認してから引き落としの関連づけを行う。

が必要でしょう。今までだったら、普通にやっていた確認と承諾書だと思います。
 (2)(3)(4)が実施されていれば、銀行口座の口座名義人が知らないうちに引き落としされる事はなかったはずです。いままで、銀行口座から色々な引き落としを行ってきましたが、必ず「引き落とし開始承諾書」を出していたと記憶しています。
 ドコモ口座側は銀行業でも金融業でもないから、回線提供サービスと同程度の考えで軽く考えて行っていたのではないか、銀行側は、ドコモだから大丈夫だろうと考えて軽くやってしまったのかなと勘ぐっています。
 いずれにしても、失った信頼は大きく、取り戻すのは大変だなと思いました。

 

| | コメント (0)

2020年7月30日 (木)

ようやく、緊急地震速報が受信できる携帯電話環境になった

2020-07-30(木)曇り、夕方に小雨

 今朝、部屋の中で緊急地震速報の音が鳴り響きました。テレビ、ラジオもオフだったので探したら、今年購入したNokia のKai OS 機種(Nokia 2720 Flip)でした。

Dscn3031a   Dscn3029a
 左:表のサブディスプレイ
 右:メインディスプレイ
 これで、ようやく世間並みの環境になりました。なお、今回の速報の後、揺れはなかったので、ホッとしました。

 今までは、メイン回線として、2010年頃かそれ以前のの古いNokia機種(3G機種)にSoftbankのSIMを入れた物だけ使っていました。この携帯電話では緊急受信速報が受信できませんでした。機種が古いか、メインとしてのターゲットが日本向け機種(又はメーカ)ではないからかなと思っていました。なので、受信できる環境としては
 (1)比較的新しい携帯電話、しかも国内で(国内向けとして)発売された機種である。
 (2)上記機種に国内キャリアのSIMを入れている。
という、条件が必要だと思っていました。

 しかし、今回は以下の条件の携帯電話で受信できました。
 (1)昨年発売の、4GまでサポートのNokia機種(Nokia 2720 Flip) この機種は日本語も表示だけはできるが、日本向けではない。
 (2)回線(SIM)は2回線同時サポートなので、下記2回線を入れている。
    ・NTT docomo のデータ専用SIM
    ・香港「Three」 通話SIM をSBMのローミングで使用
 この条件で受信できたので、新しい機種であれば日本国内の機種でなくても受信は出来ることが分かりました。回線の条件は、上記2回線のどちらが必要なのか(有効になっているのか)、またはどちらでも良いのかは不明です。が、推測するに、多分どちらでも良いのだろうと思います。ローミングで使用している方にも情報提供するという観点では有益だからです。ただ、文面は日本語メインですが、、、。

 

| | コメント (0)

2020年7月21日 (火)

それでも開始するのか、、GoToトラベル

2020-07-21(火)曇り

 夜、ラジオでニュースを聴いていたら、明日から「GoToトラベル」を開始するということで、本日説明会があったとか、、。明日からの開始なのに説明会が今日で、しかも詳細が決まっているとも言えない内容で、質問もろくに受け付けなかった印象がありました。東京を除外したことから詳細が分かりにくくなって混乱しているし、しかも色々な線引きの詳細は各旅行会社に丸投げみたいです。せめて、基準くらいは示すべきだと思うのですが、、。
 ここまで混乱しそうな状態になったら、一旦足を止めて再検討して、詳細を詰めてから実施すればいいと思うのですが、官公庁の場合はそうならない感じがします。多分、現実的に作業を進める部署または担当者は、「こりゃ現実的に無理があるよなあ」と思っても、権限と責任がある各々の上の人には強く言えないだろうな、、言わないだろうなと思います。昨今の組織状況では、自分の将来を考えたら、諫言する人は殆どいないでしょう。無理をしてでも、金を無駄にしてでも、とにかくやる、、それが、上から見たときの良い部下、部署になりそうです。私企業みたいに。変なことをすると自分たちの会社が、将来無くなるかもしれない、、というような危機感はないわけですし、、。昔、こんな印象を抱いたのは、年金システム変更(デジタル化?)のときのデータ入力作業の件でした。このままじゃ間に合わないから、不明点も一々調べずに、とにかく打ち込んでしまえ、、とやったみたいな話しでしたね。結果は、、、あとで苦しんだわけですが、、。
 そんなことを感じたニュースでした。まるで、「GoToトラル」ではなくて、「GoToトラル」みたいと思ってしまいました(徹夜したりしながら実際の作業を進めている官公庁の担当の方には申し訳ないですが)。

 

| | コメント (0)

2020年7月17日 (金)

今開始すべきときかな、悩ましいGoToトラベル 続き

2020-07-17(金)雨、のち曇り、夜から雨/涼しい

 昨日の記事でも書いた題記キャンペーンの件、ラジオのニュースを聴いていたら、東京を除外して予定どおりの開始期日で実施するようですね。東京を除外は確かに仕方がないかなと思った反面、疑問も幾つかありました。もっとも、中身を直接読んでいないから、誤解もあるかもしれませんが、、。
(1)感染判明者がかなり出ている他の都市は、今後の経過でどうするんだろうか、除外と非除外の線引きは、どの程度の数値にするのかなという点です。
(2)東京との絡みと補助の対象、非対象が、凄く複雑ですね。私などは聴いていて、複雑で面倒だから行くのやめた方がいいかな、、とか思ってしまいました。
(3)東京へ来てそこから出発しても、東京の見物が入っていなくて、目的地が東京以外なら対象にはいるらしいです。が、これって東京の人が出かけるのと、どう違うのかと考えてしまいます。
(4)国の税金で実施されるのに、対象からはずれて公平な恩恵が受けられない方々は、納得しにくいでしょうね。

 そんなことを考えながら、更に思ったのは、緊急事態宣言発出前より感染判明者が拡大しているらしいのに、宣言もアラートも出さないし、それらを押さえ込む対策が取られているような内容もきこえてこないし、大丈夫かなとか心配です。

 

| | コメント (0)

2020年5月24日 (日)

9月入学への変更云々、、雑感

2020-05-24(日)晴れ、いちじ少し曇り

 どの位現実的に検討が進んでいるのか、どのくらい実現への要望があるのか知らないのですが、9月入学への変更への議論があるようです。しかし、逆によく考えてみると、いま実施を進める検討をする時期だろうか?と疑問を感じます。今までのシステム(4月入学)から変えると言うことは、それなりにメリットデメリットがあり、解決しないといけない問題が出てくると思います。じっくり落ち着いて検討し、考えられる問題の解決方法を考え、他のシステム、運用とのすり合わせを行い、何より一番影響を受ける子ども達の環境を整えてやる必要があります。いま、それに、どの位力を注いで行かれるでしょうか。新型コロナウイルス感染の件だけで手一杯で、右往左往しているのに、、です。
 4月入学を実施できなくて遅れてしまった、、なら9月入学させれば?、、位の所から始まったようにしかみえません。もちろん、日本以外の国の教育システムとの関係からのメリット(時期を合わせることのメリット?)はあるでしょう。しかし、今までも問題解決して切り替える目処がつかなかったのに、一番ばたばたしている今やる話しではないだろうとは思うのです。どさくさ紛れにやって、出た問題は新型コロナウイルスの件とごっちゃにして、力づくで押さえ込もうというのでしょうか。入試の件でさえ、あんなにドタバタしているのに、、。ドタバタに巻き込まれる子ども達が可哀相です。

 

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

接触者検出アプリ/システム?

2020-04-19(日)晴れ、夜から雨

 新型コロナウイルスの感染ルート、濃厚接触者が不明なケースが増えていることから、スマートフォンを利用した、接触者検出アプリを開発しているようなニュースを目にしました。まあ、聞き取りで調べるより分かりやすいかもしれません。このアプリ/システムの案は、スマートフォンの会社から出てきたようです。だからかな、みんながスマートフォンを持っている(または持つべき)みたいな考えがベースになっている感じがします。通話だけで良いからフィーチャーフォンでいいやとか、変なアプリを入れたくない、、とインストールしないような人がいることを想定していない感じがします。
 近接者の検出はGPSでの位置データ突き合わせなのか、BlueToothで検知するのかまでは見ていませんが、BlueToothでやるのが確実そうです。そういえば、昔携帯電話にBlueToothが組み込まれた頃、アプリを入れた携帯電話同志が近づくと、ピロンと音がして、近くに同好の士(当時は新しい携帯電話を趣味にするマニアがいたころなので)がいることを教えてくれるアプリがありました。なんとなく、そんなアプリののりのような感じもします。
 さて、今検討されているシステムで本格的にやろうとか言われると、(iOSかAndroid OSの)スマートフォンを持っていないと仲間はずれになりそうです。でも、お上から、全員持って移動範囲を分かるようにしろ、、とか言われるのもなあ、、、。とはいえ、新型コロナウイルスの件は、早く終わらせたいですしね。
 もっと、感染者クラスタに関係したと思われる範囲は、どんどんウイルス検査してウイルス保有者と非保有者を、どんどん分けた方が良いと思うのですが、そこまで検査されていないような気がします。検査数が、他の国に比べて随分と少ないですよね。毎日の感染判明者数で一喜一憂しているように見えますが、これって、検査数が少ないから感染判明者数も少なかったというだけではないのかと心配になります。症状が無く、感染していないとと思っている人が、水面下で感染を広げているのではないかという心配もあります。それが、一気に出てくると恐いです。
 ニュースを見て、そんなことを考えた日でした。

| | コメント (0)

2018年6月13日 (水)

悲しい事件が多い?

2018-06-13(水)曇り

 最近、ラジオで頻繁にニュースを聞くようになったからか、悲しい事件のニュースを多く耳にします。もっとも、良い話しはニュースにならず、悪い話しだからニュースになることを考えると、昔も今も変わっていないのかもしれませんが、、。それにしても、やるせないというか切ないというか、何とも言いようのない事件が多いような気がします。誰でも良かったとナイフで殺傷するとか、子どもを虐待死させるとか、。特に、子どもの虐待の話しは切なくなります。
 さて、新幹線内の殺傷事件の件では、新幹線の手荷物検査云々の話題も出ていました。でも、考えてみれば新幹線だけが問題ではない気がします。他の列車だって同じ危険があります。むしろ、一般電車の方が混んでいて逃げ場がない分、怖い気がします。また、秋葉原事件のことを考えると、歩いていても危険は寄ってきます。誰でも良かった、、といわれると、気をつけようがないです。恨まれて刺されないように自分の行動に気をつけて、、とかいう努力のしようもないですし。
 どうしたら良いんでしょうね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

いよいよ春の花粉症の季節が始まるのか、、?

2016-02-02(火)曇り、のち晴れ

 今日、携帯電話で「tenki.jp」の花粉情報を見たら、いよいよ花粉の季節が来るようです。

Ssce0687a

 今まで(多分、1月中?)は「飛散開始前」(”悲惨”開始前とも言う)でしたが、今日は「少ない」になっていました。いよいよ、飛散(悲惨)開始になったようです。
 風邪やインフルエンザの防止のために、手洗い、洗顔、うがいはしていますが、更に花粉対策を追加する必要がありそうです。
 春、、嬉しい季節でもあり、鬱陶しい季節でもあります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

ツアーバスの事故

2016-01-17(日)晴れ/曇り、夕方から小雨

 何日か前からスキーツアーバスの事故がニュースになっています。格安ツアー、夜行バス、、ということで若者の客が多く、事故に遭われた方は20歳前後の方が多いようです。大学生だと、卒業して、いよいよこれから人生のメインが始まる、、といってもいいわけで、本当にお気の毒なことになってしまいました。
!!(以下、若干問題部分もあるかもしれませんが)事故の記事で、被害者が私のような、人生の黄昏期に入っている場合だと、まあ、人生も概ね過ごした人だから、とか、悲しむ親御さんも既に草葉の陰かな、とか思って多少は気が楽になるのですが、学生さんだと気が重くなりますね。ここまで育った子どもさんを見ていた親御さんは、口に出せないくらい辛いでしょう。若い男女の客が多いと、ツアーで知り合って、これからカップルになる人もいたかも、楽しい若人ライフが待っていたかも、、とか思うことも、、。!!

 以前も、国外国内を問わず、旅行の高速バスの事故があったりして、そのたびに業界の過酷な状況が浮き彫りになりますが、のど元過ぎれば、、で似たような状況になるのかなと思います。高度成長期と違い、大きくならない(むしろ小さくなる)パイの取り合いだからでしょうか。
 検索してみてビックリしたのですが、私がスキーツアーを使っていた頃(40年前)に比べても、価格の数字がさほど大きくなっていないのですね。当時、2~3拍で1万円台だったような気がします。今でも、2万円台からありますね。企業の初任給で比較すると、当時と今では4倍くらいは違っていると思います。当時5万円、今二十数万円だと、4倍になります。当時のツアーが1万5000円なら、今では6万円近くのイメージです。まあ、価格は全く同じにスライドはしないにしても、また安くなる要素があるにしても、かなり苦しい内情かなとは思います。結局、しわ寄せは、直ぐには目に見えないところ(安全面)へ寄ってくるのでしょう。

 駄目なら捨てれば済むものもあるとは思いますが、命を預けるもの/命に直結するもの、たとえば交通機関とか食品とかは、安ければ安い程よいとはいえず、ちょっと考えてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)