« 足の指先が痛いような、、、しもやけではないと思うが、、 | トップページ | オンラインミーティング(飲み会か?)をやってみた »

2021年1月11日 (月)

Python: スクリプト「PyStnWeather」でアイコン表示できない天気予報が出てきた

2021-01-11(月)曇り、一時少し晴れ

 Nokia 携帯電話で、天気予報を待ち受け画面に表示する自作のPythonスクリプト「PyStnWeather」を、しつこく使っています。このスクリプトは、天気JPサイトの天気予報データをみて、待ち受け画面に画像表示します。まあ、現状のスマートフォンでは、その都度、直接サイトを見ても良いわけですが、フィーチャーフォンタイプなので、速度アップとデータ量削減のために今でも使用しているわけです。今のバージョンにしてからも、大分長いこと使用しています。
 で、今日のことですが、明日の分の天気予報がアイコン表示されません。いや、アイコンは出るのですが、それが「対応するデータがありません」というアイコンなのです。

Ssce0760a

 明日の部分を赤丸で囲んでありますが、2本線(〓)になっています。これは、想定していないデータのときに出ます。最近、少し天気が変だから、そんな天気予報が出ているのでしょうか。、、、と思って、直接サイトを見たら、「曇り、時々雨か雪」でした。「曇り、時々雨」とか「曇り、時々雪」というのは想定していましたが、「曇り、時々雨か雪」は想定していませんでした。
 今までですと、ここで修正してレビジョンアップ、、とかするのですが、めったに出ない予報であることと、もう一つのスクリプトで直接サイトの予報を見れば済むので、修正の士気が上がらず、そのままで使うことにしました。
 殆ど変更も出ないで、安定使用しているPythonスクリプト群ですが、このように希に「っん?」というような事もありますが、各スクリプト内容をすっかり忘れている今日この頃です。

 

|

« 足の指先が痛いような、、、しもやけではないと思うが、、 | トップページ | オンラインミーティング(飲み会か?)をやってみた »

携帯電話」カテゴリの記事

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 足の指先が痛いような、、、しもやけではないと思うが、、 | トップページ | オンラインミーティング(飲み会か?)をやってみた »