« 電線にぶら下がっていた折れた竹がなくなった | トップページ | 携帯電話の下方向カーソルキーの使用を減らす »

2020年12月15日 (火)

日没頃の景色は寂しい

2020-12-15(火)晴れ

 夕方の散歩では、太陽が出ているうちは良いのですが、日が沈み始めると急激に寂しい感じになってきます。

E52p473a(水無川下流方向、平和橋から)

 丹沢山塊関連とか渋沢丘陵とか、山が近いのでその影が伸びてくると、とたんに暗く寂しい感じになります。季節柄寒くなってきたことも、気分に影響していると思いますが、、。手袋が必要になってきました。本来の冬の季節になりつつあるようです。

 

|

« 電線にぶら下がっていた折れた竹がなくなった | トップページ | 携帯電話の下方向カーソルキーの使用を減らす »

散歩」カテゴリの記事

天候、気象、季節感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電線にぶら下がっていた折れた竹がなくなった | トップページ | 携帯電話の下方向カーソルキーの使用を減らす »