« 垣根の木の剪定 | トップページ | 垣根の木の剪定(続) »

2020年11月13日 (金)

保管してある携帯電話の充電を行った。

2020-11-13(金)晴れ

 過去にNokiaが色々な携帯電話を開発、販売していたころ(GSM/2Gから3Gの時代)にマニア的に買い集めていた携帯電話ですが、現実に毎日使うのは多くて2台くらいです。他の電話機は、戸棚に保管されてたままになります。そんな購入熱も、Nokiaが携帯電話部門を手放したときに終わりました。結果として、36台購入し、現在は22台が手元にあります。多くのものは保管されたままになるわけです。もはや使いようもない(注1)かなと思うものもありますから、処分しようかとも思うのですが、そういうのに限って思い出がまとわりついている電話機なので、結局、保管したままになっています。
 注1:GSM専用機は、もはや外国旅行も難しい現状や、GSM機でなく3G機で済むことを考えると、今後使うことは考えられない。

 そんな保管してある携帯電話も、年に1~2回位は充電してやらないとまずいかなと、思いついたときに充電してやります。今回、一通り充電しました。充電器を3台(コネクタが太い丸形のもの、細い丸形のもの、マイクロUSBのもの)を並べ、順に充電します。

Img_0046a(充電中)

 充電したついでに懐かしい機種にSIMを入れて電源を入れてみました。下の機種は木の葉形の携帯電話 Nokia 7600 日本版です。3Gなので、まだ、電波は掴みます。しかし、もはやコレクション以上の意味はないかなあ、、。

Dscn3045a

 思い入れが少ない、あるいは思いでがまとわりついていない機種から処分するしかないかなと思う、昨今です。


 

|

« 垣根の木の剪定 | トップページ | 垣根の木の剪定(続) »

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 垣根の木の剪定 | トップページ | 垣根の木の剪定(続) »