« 久しぶりに県立秦野戸川公園へ歩いた | トップページ | 接触通知アプリ、その後は、、? »

2020年10月 3日 (土)

レジ袋有料化でレジ袋分のプラゴミは減ったか?

2020-10-03(土)晴れ/曇り

 レジ袋が有料化になって、それなりに期間が過ぎました。見ていると、スーパーなどでは買い物かごや買いもの袋を持ってくる人が多く、袋を買っている人は少ないです。コンビニでは、スーパーへ買いものに行く感じとは違うので、レジ袋を買っている人が多いようです。スーパーでも、食品売り場などを除いた個別商品売り場などは入れ物を持参する人は少ないようです。どんな入れ物を持ってゆけばよいか難しいですからね。
 さて、そんなことでレジ袋分のプラゴミは減ったのかと考えてみると悩ましいところがあります。自分を振り返ってみると、スーパーへは買い物かごを持ってゆきますし、コンビニへ行くときも家にあるレジ袋をポケットに入れてあるので、それに入れて帰ってきます。なお、今の時節柄(新型コロナウイルスの問題の時節柄)、持っていった袋をレジ台において袋詰めするのは、周りの人にどう見られているかは不明です。コンビニの場合、販売(レジ)台と袋詰め台は別れていませんから、、、。
 さて、スーパーやコンビニでレジ袋を貰わなくなってから、ゴミ出し用の袋に困っています。ゴミ収集所に出すときには袋に入れないといけないので、何らかの袋が必要です。専用のゴミの袋か、レジ袋が必要なわけです。で、結局、こんなものを買っています。

E52p433a
 レジ袋のような袋です。この手の袋や、30リットルなどのゴミ用の袋が売れているとか聞きました。ゴミ出し用に必要なので、以前のようにレジで渡された物を使うか、自分で購入して使うかという違いになるわけです。だから、レジ袋有料化でも捨てられる袋は減らず、袋代の負担方法が変わるだけです。以前は、販売商品に薄く付加されていた(お店の販売経費に含めていた)ものが、今度は必要な人が直接支払う形になったわけです。そういう意味では、費用負担が消費者の目に見えるようになったことは、節約につながるのでそちらの効果が有用なのかもしれません。
 そんなことを考えながら袋を購入してきました。

 

|

« 久しぶりに県立秦野戸川公園へ歩いた | トップページ | 接触通知アプリ、その後は、、? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

価格、料金など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりに県立秦野戸川公園へ歩いた | トップページ | 接触通知アプリ、その後は、、? »