« 水無川にも水が一杯、、 | トップページ | ギターサークルの休日練習準備、、今は結構大変? »

2020年7月23日 (木)

長雨の季節を実感する、庭の光景

2020-07-23(木)雨/曇り

 昨日は川の水量で雨の季節を実感すると書きましたが、もう一つ長雨を実感する光景があります。

E52p381a
 洗濯物干し場の屋根の下の、雀の砂浴びの跡のところです。ここは、かなりの雨が降ったり、風が吹いたり、何日か雨が降ったりしても、濡れることなく乾いたままです。良く雀が砂浴びに来ているらしく、穴が段々深くなったりしています、しかし、さすがに梅雨で一週間、二週間とつづくと濡れてしまいます。雨が吹き込んだと言うより、屋根のないところから雨水が染みてくるようです。少しずつ、乾いたところが減ってきて、とうとう穴の所まで濡れてしまいました。
 梅雨明けして乾くまでは、ここでの砂浴びはなしになってしまったようです。

 

|

« 水無川にも水が一杯、、 | トップページ | ギターサークルの休日練習準備、、今は結構大変? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

動物・自然」カテゴリの記事

天候、気象、季節感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水無川にも水が一杯、、 | トップページ | ギターサークルの休日練習準備、、今は結構大変? »