« 散歩での風景、、運動公園 | トップページ | Bluetoothヘッドフォンの音が途切れる »

2020年6月15日 (月)

濃厚接触確認アプリ? 雑感

2020-06-15(月)晴れ/曇り

 先日のニュースで、新型コロナウイルス感染の拡散防止の一つとして、濃厚接触確認アプリ?の開発、適用を国が進めていると聞きました。で、WEBで説明を読んでみました。色々な対策をとるのは良いことだと思うので、良いもの、使いやすいもの、問題の穴が出ないもの、、を作って欲しいと思います。実際に作成するのはどこなのでしょうか。きちんとしたところに発注されていると良いなあ、、莫大な中抜き手数料が発生していないと良いなあ、、とかも思いました。

 さて、実際適用したとして、どの程度効果があるのかという点については、若干疑問に思うところもあります。色々と他力本願的なところもあるからです。
 このアプリをインストールできるスマフォを使っている人が多くないといけないですね。フィーチャーフォンを使っている人も結構いますし、スマフォを使っていても、面倒だから、分からないからとインストールしない人もいるでしょう。それと私のように、スマフォに分類される機種でも、違うOSだからインストールできないケースもあります。対象からこぼれる人が沢山出そうです。
 また、アプリを入れてあっても、うっかり起動してないとか、ブルートゥースをオフにしてあったとかも考えられます。私などは、バッテリー節約のため、無意識にBluetoothや無線LANをオフにしています。
 3点めは、登録作業です。いたずらで感染登録はできないように考えられていますが、逆に感染事実の登録は本人に任されています。感染した場合、パニックになったり、あるいは具合が悪くなって、感染登録などしていられないというケースもあるかもしれません。この場合は、感染登録されないと通知が出ないので効果がありません。概要説明を見たのですが、登録する場合なども結構、大変そうです。感染でショックを受けているときに、そんな方に頭が回らないかもしれません。開発している人や説明書を作っている人は、若いし元気な人が考えているから、この位は大丈夫だろうと思うかもしれません。が、逆の立場になると、それはないだろう、、と思うものです。昔、病気になったときに、元気なときと病気になったときには、考え方が正反対になるものだと感じた事があります。

 昔、Bluetoothのついた携帯電話が出てきたときに、お友達検出アプリを入れてBluetoothをオンにしてある携帯電話が近づくと、互いに知らせてくれるアプリがありました。これなどは、お遊びに近いから、たとえオフにしてあっても、検出できなくても問題にはなりません。しかし、今度のものは切実な問題ですから、他力本願部分が多すぎるのはどんなものかなと、そんなことを考えてしまいました。

 

|

« 散歩での風景、、運動公園 | トップページ | Bluetoothヘッドフォンの音が途切れる »

携帯電話」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

健康関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩での風景、、運動公園 | トップページ | Bluetoothヘッドフォンの音が途切れる »