« 麦が黄色く色づいてきた | トップページ | 9月入学への変更云々、、雑感 »

2020年5月23日 (土)

お酒を適量、適性頻度で押さえる

2020-05-23(土)晴れ、夕方から曇り

 新型コロナウイルスの件で在宅時間が増え、それにつれてお酒の量も増えたりする問題の話題も聞いたりします。ストレスも溜まるから、その解消にと増えたりもするのでしょうか。
 お酒の適量はビールなら350ml缶(多くても500ml缶)一本、日本酒なら一合とか書かれているのを読みました。しかし、この量に抑えるのは意志の力がいります。食事の腹八分もそうですが、お酒の適量も、まだ満足していない状態で止めることになるわけです。それは、お酒のみにとっては辛いでしょう。ここで止めたら、何のために飲んでいたんだ?、、などと言いたくなるわけです。それでも、食事の腹八分と違って、お酒の場合は缶一本、という分かりやすい指標があります。が、指標が分かりやすいからと言って、やめやすいわけでもありません。
 ということで、その日に飲む分だけ(缶ビール一本だけ)買ってきて飲み始めます。飲んでから買いに出るのは面倒なので、やむを得ず、そこで打ち切りになります。一日単位の適量は、こうして何とかしましたが、問題は休肝日です。今日明日は飲まないでおこうと思っても、散歩に出たついでに、つい買いたくなってしまうのです。財布を持たないで出れば?などと思っても、他に必要なものがあるかもしれないから、、と考えて財布をポケットに入れてしまうのです。たぶん、その段階で意志が負けているんですね。
 よく、ダイエット、禁煙、あるいは禁酒など、いつでもできる、必要があればいつでもやれる、、と言うのを聞きます。が、たぶんそう言い訳をしている段階で、すでに「できない」と言っているような気がします。
 さて、週に2日、やめるにはどうすればいいかなあ、、、。

 

|

« 麦が黄色く色づいてきた | トップページ | 9月入学への変更云々、、雑感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食べ物など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麦が黄色く色づいてきた | トップページ | 9月入学への変更云々、、雑感 »