« 天候や散歩道は穏やかなんだが、、 | トップページ | どんどん深く大きくなる、、雀の砂浴びの跡 »

2020年5月18日 (月)

おやつの果物 オレンジ、不知火/でこぽん、そして清美オレンジへ

2020-05-18(月)曇り、夜から雨

 おやつとかデザートに、またお腹の健康のために果物を食べますが、その第一番目はリンゴです。故郷が信州リンゴの産地だったことが大きな理由でしょうか。リンゴは回りにいっぱいあったけど、ミカンは正月に食べる特別なもの、そして夏みかんは顔がひょっとこになるくらい酸っぱかったから、必然的にリンゴが当たり前のように育ってしまいました。
 とはいえ、最近はオレンジも食べます。最初は価格の安いものに目が行って、輸入オレンジ(たとえばバレンシアオレンジ?)などを買いました。ただ、皮が固くて剥いて食べるには不向きですね。包丁で6分割くらいにして、中身だけ取れるように包丁を入れて食べることになります。この食べ方だと、散歩のときに持っていって休憩のときに食べるには不向きです。食べる直前まで家で処理して、タッパに入れていく手もありますが面倒です。持ち帰るゴミも多くなりますし、、。そこで、次は長いことデコポンまたは不知火にしていました。こちらは外皮が剥きやすく、家で剥いていってもいいし、食べるときに手で剥くこともできます。ミカン系の遺伝子が入っているらしく、馴染んだ味で食べやすいこともあります。ただ、いま、デコポンは高いですね。最盛期を過ぎたからでしょうか?
 そこで、売り場を眺めていて清美オレンジが”若干”、入手しやすい価格でした。こちらもミカン系の遺伝子が入っているようです。まあまあ、外皮も剥きやすいです。中袋が若干柔らかく、食べやすいですが中袋を一つずつ取って食べるときに手に汁がつきます。でも、味は好みなので、最近はこちらにしています(若干、安いこともあって)。調べていたら、「せとか」ってのも有るみたいだけど、まだ見ていないなあ。今度は、売り場でも、きちんと眺めてみよう。
 今までは、買うときに種類とかあまり考えていなかったのですが、きちんと知ることも大切だなと思いました。それにしても、日本人って品種改良に向ける熱意は凄いですね。まあ、お米も、あれだけ品種が作られ続けて改良されていることを考えれば、普通なのかな。味も良くなり食べやすくなっていることに感謝しながら食べたいと思います。

 

|

« 天候や散歩道は穏やかなんだが、、 | トップページ | どんどん深く大きくなる、、雀の砂浴びの跡 »

食べ物など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天候や散歩道は穏やかなんだが、、 | トップページ | どんどん深く大きくなる、、雀の砂浴びの跡 »