« 今シーズンの杉花粉は少なかったのかな | トップページ | 朝の虹と寒さの日 »

2020年4月12日 (日)

これは、子どもの頃の懐かしい、あの草なのかな

2020-04-12(日)晴れ/曇り、のち曇り、夜に雨

 以前は、少しでも買いたいものがあると直ぐにスーパーに出かけました。何となく、気分転換場所にもなっていたわけです。しかし、時節柄、今は買うものは少しでも纏めてからいくことにして、行く回数を減らそうと思っています。新型コロナウイルス感染対策の3・密回避のために、人の密度を減らすためです。ということで、買いものでもなく出かけるとなると、広い屋外施設と言うことになります。
 今日も、県立秦野戸川公園へ向かいました。公園は水無川上流にあり、丹沢登山入口にもなります。なので家から歩くと、結構、水無川沿いを歩きます。ブログネタを探す意味でも、川沿いの灌木や草花、その他は気をつけて見るようにしています。そんななかで、一つ気になっていた草があります。子どもの頃に身近だった、あの草と一緒かな、、と思ったわけです。

E52p345a
 小川の岸辺には、どこでも生えていて、学校の帰り道にガジガジと囓った記憶があります。子どもの頃呼んでいた通称名は忘れましたが、年上の子に「すかんぽ」と教わったような気がします。幼い頃の記憶で、色々と入り交じって間違えているかもしれませんが、そんな事を懐かしく思い出したわけです。

|

« 今シーズンの杉花粉は少なかったのかな | トップページ | 朝の虹と寒さの日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

植物・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今シーズンの杉花粉は少なかったのかな | トップページ | 朝の虹と寒さの日 »