« 確定申告(還付申告)を提出した | トップページ | 家計簿纏めは、、、古いPCの出番 »

2020年2月 8日 (土)

玄関チャイムのスイッチ側を修理(スイッチユニットを交換)した。

2020-02-08(土)晴れ

 玄関ドアの脇に付いている「チャイムのスイッチユニット部分」を交換しました。窓から見ていて、たまたま気がついたことがあるのですが、尋ねてきた方がすごすごと帰って行くことが何回かありました。調べてみたら、玄関チャイムが鳴らず、私がでなかったため帰って行ったようでした。スイッチを押してテストしたら、チャイムが鳴らないことがありました。強く押したり、押してゴリゴリっと揺らすと鳴るのですが、普通にポチッと押しただけではならないことがあるようでした。考えてみれば、35年前くらいに付けたチャイムですし、1.5V電池で動いているチャイムなので、スイッチの端子部分が酸化したりして接触不良が発生しているのかもしれません。何しろ、屋外に付いているわけですから、、。
 ということで、何とかすることにしました。昔だったら、いつもの電気屋さんとか、家を建てるときにやって貰った電気屋さんに行くところです。部品の入手だって、結局頼むわけですからね。しかし、今はホームセンターが何でも揃えています。35年前に付けたチャイムのスイッチ部分のユニットが、ちゃんと売られていました。

Dscn2918a  
 スイッチユニット部分を、取り付けるために分解したところです。我々のような素人(仕事は電気関係で、色々な作業をしたことがありますが、所詮は素人です)がやることを考えてか、袋に付いている説明書/作業手順は詳細に書かれていました。一番大変だったのは、配線の先端、被覆が剥かれた部分を紙ヤスリで磨いてネジ止めするときでした。後の取付はすんなりといきました。

Dscn2919b
 無事取付が出来ました。軽く押してみると、ちゃんとチャイムが鳴りました。100Vを使った製品だと、勝手に作業はまずいですが、1.5V電池のものだから問題ないでしょう。
 これで、玄関を気にしている必要がなくなりました。

 

|

« 確定申告(還付申告)を提出した | トップページ | 家計簿纏めは、、、古いPCの出番 »

故障、修理等」カテゴリの記事

家電製品」カテゴリの記事

コメント

押しボタン用の二本の線があれば画像付きインターホンに交換可能です
 某所の玄関チャイムも交換しました
 基本的にネジ止めだけですから簡単です
製品の出始めだったのでモノクロなんですが
今時は同じくらいの値段でカラーのが買えるのが残念
[594]

投稿: 伍玖肆 | 2020年2月 9日 (日) 12時52分

2本の線だけでも使えるというのは、古い家でも配線を弄らずに導入して貰うための方式でしょうかね。
まあ、当方では画像は必要なさそうです。リビングの窓から見えるので、、(^^)。

投稿: masa | 2020年2月 9日 (日) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 確定申告(還付申告)を提出した | トップページ | 家計簿纏めは、、、古いPCの出番 »