« HP200LXのリカバリー作業 | トップページ | ID、パスワードが増え続ける »

2020年1月16日 (木)

カルチャーパーク(旧名:運動公園)も色々と変わってきた

2020-01-16(木)曇り、いちじ少し晴れ

 市の中央にある大きな運動公園(現:カルチャーパーク)は、運動施設や文化施設が集まった大きなエリアですが、色々と変わりつつあります。私が当地にきた頃は、この辺一帯は芦?の茂る広い荒れ地でしたが、すっかり様変わりしました。まあ、半世紀近くたちますからね。
 さて、綺麗に出来ている施設ですが、色々と改装を行ったり、少しずつ変わりつつあります。何年か前に全体の名称が「運動公園」から「カルチャーパーク」に変わったのも、その一環でしょうか。古い我々としては「運動公園」がなじみ深いですが、文化施設も多くなっていますから仕方がないでしょうね。何年か前から、各区施設の名称が、ネーミングライツ契約らしく企業名が入るようになりました。野球場とか子ども公園は気がついていましたが、何ヶ月か前に文化会館大ホールも新しい名称が表示されていることに気がつきました。文化会館大ホール → クアーズテック秦野カルチャーホール だったかな。こういう名称って、(会社にとって)どの位効果があるんだろうかと思っていましたが、今回この件で初めて名前を知ったことを考えると、知名度アップにはそれなりに効果があるんだなあと思いました。知名度アップは人員採用や営業に影響するでしょうから大事でしょうね。 ただ、こういう名前は長い間そのままで行って欲しいと被います。何年か毎に(契約と共に)変わるなんてことになると馴染み深さも変わりますから、、。そういう意味では、クアーズテックさんには頑張って欲しいところです。まあ、当地は昔からの誘致で工場も多く、半導体関連企業も多いですから大丈夫でしょう。
 文化会館も色々と改装や修理を行っています。それに合わせたのか、当初から入っていたレストランが、1月13日営業を最後に閉店してしまいました。当初からあったお店で馴染んでいたので少し残念です。今後どうなるのか分からない(現在、募集中らしい)のですが、会館の周りには飲食店が殆ど無いので、中に無いと不便ですから良いお店が入って欲しいものです。ただ、大きな行事のないときの客の入りがどうか知らないのですが、どうなんだろうなあ。良い方向に決まって欲しいものです。
 そんなことを思いながら周りを歩き回ってきました。

 

|

« HP200LXのリカバリー作業 | トップページ | ID、パスワードが増え続ける »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HP200LXのリカバリー作業 | トップページ | ID、パスワードが増え続ける »