« ようやくいなくなったか、、冬でも蚊が、 | トップページ | 何か不審な電話?なのかな »

2020年1月 7日 (火)

何か、スパイ小説みたい、、

2020-01-07(火)曇り、夕方に小雨

 起きがけに布団の中でラジオのニュースを聴いていますが、最近は日産やルノーの元トップ?の人(誰とは言わなくても、みんな分かると思いますが、、)の話題が多いです。全く関連のない第三者なので、関係者の方には申し訳ないですが、古本屋で買ってきたスパイ小説を読んでいるような感じで聴いています。本当にあんな事が実行されることがあるんですねえ、、。WEB小説も読んでいますが、最近更新が滞りがちなWEB小説を読んでいるより興味が引かれているかもしれません。どういう展開に進んでゆくんでしょうね。関係者、当事者の方、済みません。でも、第三者の人にはそういう感じだと思います。
 あの人が現役の頃とか有価証券への記載が問題になったころは、随分とお金に執着するなあ、、と思っていましたが、大きなお金を持つことは一つ意味があるんですね。沢山持っていて、木の葉のように使う決断ができれば、お金は強い武器になります。貯めることには汲々とするけど、そのお金を使う決断が出来ないと武器にもツールにもならないわけです。持っていても使わなければ武器にはならんよ、、ということでしょう。今回は随分とうまく使ったようです。
 ところでプライベートジェットでは(殆ど)検査が行われないみたいな扱いになっているようですが密輸もやりたい放題ですかねえ、、と言ってみる、、ま、そんなわけはないか。でも、今回は生体、人身一体の密輸が出来たようなものだしなあ。今回の逃亡劇?は、個人の手配だけではなく、裏では間接的に某国や某国は知っていて、間接的に手を貸している感じがします。少なくとも見ざる、聴かざる、、かな。無関係な立場の無責任な推測ですが、、。

 

|

« ようやくいなくなったか、、冬でも蚊が、 | トップページ | 何か不審な電話?なのかな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ようやくいなくなったか、、冬でも蚊が、 | トップページ | 何か不審な電話?なのかな »