« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月31日 (金)

Nokia機種は、SBMでまた少し動かない部分がでてきたかな

2020-01-31(金)曇り、のち晴れ

 また、Nokia機種は古くなって取り残されたかなと思う現象に遭遇しています。メールがサーバから削除できないケースが出てきました。

 通話、SMS、メール(MMS)用のメイン回線はSoftbank Mobileを使用して、携帯電話機種はNokia(705NKなど)を使用しています。Nokia機種にこだわっているのは、色々理由がありますが、一番の理由は何となく好きだし使いやすい、二番目はPythonで自分用のアプリを作って入れているので使いやすいから、、などです。しかし、Nokiaが携帯電話から手を引いてから年月が経ったので、使っている携帯電話機種が古くなり、ネットワークの進化に取り残されつつあります。昨年11月末から古い機種(Nokia以外も含む)は通話、SMS以外の機能は一部使えなくなる変更がありました。GPSが使えなくなったのは痛いですが、まあ、私は通話、SMS、メール(MMS)が使えればいいので無視していましたが、ここへ来て何らかの影響が出てきたようです。
 メールが来るとMMS通知が受信されるのですが、不要なメールだからとメールを削除しようとすると削除できないメールが出てきました。MMS通知からメール受信はOK、MMS通知からメール削除(受信しないでそのままサーバから削除する操作)はNGというわけです。

Ssce0758  

 どういう理由、影響なのかは不明です。受信しないままの削除操作はできませんが、通知が来たときに受信してしまえば消えるので、大きな支障はないのですが、パケット定額契約ではないので、パケット代が問題になるかもしれません。何らかの対策が必要かなと検討中です。

 

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)

無料でお試しを、、、危ない罠?

2020-01-30(木)晴れ/暖かい

 新聞を読んでいたら、題記のような内容の記事を何回か見ました。WEB広告などの「無料でお試しを、、」のうたい文句に吊られて、お試しをしてみようと申し込んだら、その裏には継続購入の契約が隠れていて、定期的に送りつけられて請求が来るという話しです。殆ど詐欺まがい?、いや詐欺そのものか?という恐い話しでした。以前、試してみたい品物があったのですが、何となく胡散臭いかなとやめておいて正解でした(多分)。
 申し込むときに、細かい規約が見つかりにくいとか、巧妙にWEBが作られていたりするようです。あと、最近はWEBで簡単に申し込んだり出来るからか、規約をきちんと読まない人も多いみたいですね。申し込むのは契約を結ぶことですから、きちんと条件を読まないのは恐いことだと、早いうちから教えておくことが必要な気がします。もちろん、まともなサイト/ショップから、はなから詐欺狙いのサイトまで色々な段階のところがあるのでしょう。しかし、「悪貨は良貨を駆逐する」のとおり、上記のような悪いところが出てくると、まともなところまで胡散臭いと思われてしまいます。
 今後は、試してみたいものがあったら、変なキャンペーンみたいなものに申し込むのではなく、単発で購入して試してみるのが正しいやり方でしょう。そんなことを考えた日でした。

 

| | コメント (0)

2020年1月29日 (水)

バスケットボール 雑感

2020-01-29(水)曇り、のち晴れ/暖かい

 昨日の記事で相撲力士の大型化と土俵のサイズについて雑感を書きましたが、それで思い出したのがバスケットボールのことです。バスケットボールは手でボールを扱う分扱いやすく、その分スピード感があります。アメリカなどでは凄い人気がありますね。日本では他のスポーツに隠れてしまう感がありますが、好きな方は多いと思います。
 しかし、私は余り見ないです。何故かなあ、と考えてみたら、やはり選手の大型化が絡んでいるような気がします。ちょっと、ジャンプして手を伸ばせば、上からゴールにボールを入れられるような状況になってきました。シュートのときのスリル感が減ったような気がします。まあ、選手同士の攻防はありますが、、、。それに、90対80みたいな、得点が大きくて、得点できる出来ないのドキドキ感がない?みたいに感じてしまいます。まあ、良く知らない、あまり見ないものの感想ですから見当外れかもしれませんが、そんなことを考えた日でした。

 

| | コメント (0)

2020年1月28日 (火)

大相撲 雑感その2

2020-01-28(火)小雨/寒い、風強い

 朝、昨日書いたブログ記事を見て、書き忘れていたことに気がつきました。それは、力士の大型化と土俵のことです。最近の取り組みを見ていて気がついたのは、土俵の(四角い)盛り土部分の寸法が、いまや小さすぎないかということです。すなわち、丸い俵土俵の外側の部分が狭すぎて、転げ落ちたり飛び降りたりしている場面が多くなりました。昔の力士、今から見れば皆小兵みたいな力士が、土俵内で投げの打ち合いをしていたようなときは良かったと思うのです。が、現在のような大型力士同士が、どか~んとぶつかって、一気に土俵から押し出したり、土俵際で投げを打ち合ってもつれたとき、土俵の外のスペースが小さいから足が付けなくて飛び降りたり転げ落ちたりしています。無理な体勢で、しかもあの巨体で飛び降りたりすると、膝や腰を痛める元みたいな気がしています。あの高さも結構ありますしね、、。ということで、四角い盛り土部分の各辺を、それぞれ外に1m~位広げたらどうかと思いながら見ています。まあ、あの寸法には、いわく/因縁/故事/来歴があるでしょうし、伝統が、、という意見も多いと思いますが、いつも取り組みの決着部分ではハラハラしながら見ています。それでなくても、大型化のせいか膝や腰を痛めている力士が多いような気がして気になっています。因みに、私が好きな(orだった)力士は、昭和の貴乃花、千代の富士、寺尾、舞の海、炎鵬などです。小型力士、すらっとした力士が多いかな。そんなことを思い出しました。

 

| | コメント (0)

2020年1月27日 (月)

大相撲 雑感

2020-01-27(月)曇り/寒い

 大相撲中継は、昔は良く見ていたのですが、最近(といっても、大分長いことですが)は余り見ていませんでした。理由は自分でもよく分かりませんが、推測するには、力士の大型化と共に取り組み内容が単調になってきたように感じたからかなと思いました。
 さて、そんな中ですが、昨日までの場所は、結構中継を見ました。まあ、最後の30分くらい、番付が上の方のあたりだけですが、、。今回は、上位陣が総崩れの感じでした。休場だったり、大関陣も後がないのに勝ち星が挙がらないとか、、。その分、下位陣が目立ったので面白かったのかもしれません。上位陣が総崩れだと、相撲協会幹部は頭が痛いところでしょうし、不振の力士のファンはやきもきしていると思います。が、そこから離れて見ているものにとっては、ハラハラドキドキ感があって楽しめたかもしれません。特に小兵力士がかき回して勝つ取り組みなんて楽しみでした。そういう意味で、今場所は楽しめたかもしれません。優勝も再入幕幕尻の力士でしたし、話題には事欠かなかったかもしれません。これで、また来場所も大入り満員が続くと良いですね。

 

| | コメント (0)

2020年1月26日 (日)

ギターサークルの休日練習に行ってきた(2020-01-26)

2020-01-26(日)小雨/みぞれ、のち曇り

 今日は寒い日になりました。朝方は小雨のなかに、時々雪が混じっていました。積もることはなかったのですが、結構大きな雪片が舞っていました。天気予報によると、明日は更に寒く、雪になりそうな予報で嫌だなあと思いましたが、この位が本来なのかもしれません。
 そんな寒い中、ギターサークルの休日練習に行ってきました。雨模様だと楽器を持ち出すのが面倒です。それに、私はお茶会用に湯沸かしポットなども持ってゆくので少し面倒です。でも、皆さんがお茶会/雑談会を楽しみにしているので手を抜けません。まあ、現在ではその位の緩いサークル活動ということでしょうか。遠く(市外)から来る人の足を向けさせるには、こういう息抜き、楽しみも必要です。
 さて、肝心の演奏の練習の方は、、、全員集合が月1回ということと、12月は忘年会ということで練習がなかったため、各自練習をさぼったようで、皆さん最初は調子が出なかったようです。現在は3月にやるサークル内発表会のための練習を各自が行うことになっています。全員、独奏(課題曲と自由曲)と重奏をやることになっています。今日の最後の方は何とか、みんな調子が戻ってきたようでした。年末年始も終わったし、私も含めた全員の腰が本格的に上がると良いなあと思いながら帰ってきました。

 

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

新年会で東京へ、、、今はあまり都会へ行きたくないが、、

2020-01-25(土)曇り

 今日は学校時代の仲間との新年会で新宿へ出かけました。今の時期は、余り都会(人の多いところ)へは行きたくないのですが、仲間との新年会は楽しいので出かけました。今の時期、都会というか人の多いところへ行きたくないのは、インフルエンザとか、特に今は新型コロナウイルスの件があるからです。新宿、秋葉原、銀座あたりは、旅行客も多そうですから、予防には気を使っておいた方が良いかもしれません。マスク姿の人が多いですね。
 それにして、当市から出て行くと、新宿などは人出が多くて疲れます。それでも、肝心の新年会は、関東甲信越のあちこちから参加して、楽しい会になりました。そのうえ、もう秋の同級会の相談が始まり、概ねの方向性が決まりました。年をとると、元気があるうちに、気力があるうちに集まっておこうという考えが出るようです。まあ、そういう気力があるのはよいことです。ということで、良かった、良かったと思いながら帰路につきました。

 

| | コメント (0)

2020年1月24日 (金)

年賀葉書のお年玉当選の交換をしてきた

2020-01-24(金)未明に雨、のち曇り、いちじ日差し有り

 ふと、年賀葉書のお年玉くじの事を思い出しました。余りゆっくりしていると、うっかりしてチェック・交換を忘れてしまうんですよね。ということで、日本郵便のWEBで当選番号を調べてチェックしました。今年は当選の賞品にオリンピックのチケットもあるんですね、ビックリしました。当たると嬉しい人も多いと思いますが、私は見に行く気力もない(行くとなったら色々な意味で大変そう)ので、当たったらどうしようかと思いましたが全くの杞憂でした(^^)、、当然かな。当たっていたのは3等(切手シート)だけでした。しかし、50枚強のなかで5枚も当選があったから、今年は多い方でした。1枚とか0枚とかいう年もありますしね。ただ、最近は切手を貼って出すという事が少ないから、あって便利なような、長い間の在庫になりそうな、微妙な感想です。そんな、年賀状のお年玉くじでした。

 

| | コメント (0)

2020年1月23日 (木)

国税庁WEBサイトで確定申告の書類を作成した

2020-01-23(木)雨/曇り

 税務署からお知らせの葉書が届き、また、確定申告の時期がやってきました。まあ、追加納税の必要があるわけでもなく、還付のためだけの申告なんですが、、、。それにしても、申告すると天引き徴収の半分が還付されてくるってのは、引きすぎじゃないかな、、、(と、毎年言っている気がする)。
 と、いうことで今年も国税庁WEBサイトの確定申告書等作成コーナーで申告書を作成しました。予め、数値や証明書類を纏めておいたこともあり、短時間で作成できました。ふと気がつきましたが、今年の入力画面は、昨年より分かりやすいような気がしました。どうしてかなと眺めてみたら、各項目の入力画面が、実際の証明書を意識した画面になっているからのようでした。昨年は違ったような気がします。それにしても、この作成コーナーって、凄い大作ですよね。作成、メンテされている方々、ご苦労様です。
 ということで、PC上で作成するのですが、提出は電子送付ではなく印刷で提出です。何故電子送付ではないのか?、、作成コーナーの最後のアンケートにもこの質問がありました。現実問題として面倒です。マイナンバーカードの証明がどうのとかカードリーダを買って?とか、あるいはID/PWを取得して、、とか面倒ですよね。どうせ、年1回しか使わないですし忘れてしまいます。なら、紙で提出でいいやとなるわけです。とにかく、カードやらID/PWやら、増えて困っている現状ですから、、、。
 そんなことを考えながら作成して、なんとか完了しました。

 

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

SBMの携帯電話 3Gサービス終了のお知らせが来た

2020-01-22(水)曇り、いちじ晴れ

 SBMの携帯電話では、大分先の話にはなりますが3Gサービス終了のお知らせが来ました。

Dscn2916a  

 4年後に3Gサービスが終了するようです。お手紙の情報では、どこまで影響があるのか不明でした。一つ分かったのは、現在の契約での登録上の機種(Nokiaの 705NK やX02NK)が使えなくなるらしいことです。使えなくなると言っても、どこまで動かなくなるのかが分かりません。お手紙の中の追加情報としては、新しい機種と新しいプランの紹介でした。
 WEB情報を漁って調べたところでは、LTE(3.9G、又は4G?)がサポートされていない少し古めの殆どの機種が使えなくなるらしいことと、過去のしがらみで何十種類もある料金プランが、全て廃止になるとの事でした。そういう意味では、料金プランは数種類に整理されてすっきりするようです。あと、機種も新しいものだけになり、すっきりしそうです。念願(誰の?)の買い換え需要も発生しそうですし。紹介コースとしてはスマートフォンへの切替が勧められています。どういう内容に切り替えるか悩みどころです。3年後までに検討しておこうと思っています。私の環境としては、新しい機種へのデータ移行の難しさもありそうなので、ギリギリまで今の機種(Nokia機種)を使っていこうと思っています。

 

| | コメント (0)

2020年1月21日 (火)

大学入試センター試験 雑感

2020-01-21(火)晴れ

 先日、最後のセンター試験が無事終わったようです。センター試験は、よく雪など天候が心配されることが多かったのですが、今年もちょっと心配な空模様でした。が、概ね(天候の)問題はなく終わったようです。来年から制度が変わるとかで、今までのセンター試験はこれが最後になるんですね。昔、センター試験に変わるときも色々とありましたが、また変わるんですね。試験も時代に合わせて改善していかなければなりませんが、とはいえ、以前もそうでしたが制度が変わるときの受験生は大変です。今回だって、実力評価テストに関して直前までもめて、受験生は振り回されましたし、、。充分な準備をして、すんなりと切り替わって欲しいものです。
 我々の時代は、それほど大変なシステムではなくて助かったような気がします。さて試験日の後、新聞に問題が掲載されましたので眺めてみましたが難しいですね。文字が小さいこともあって幾つかで読むのをやめましたが、ちょっと難しいぞと思いました。50年近く経って忘れているからなのか、50年前はそこまで難しくなかったのか、どちらなのか定かではありませんが、、。ただ、時代が後になればなるほど、やる内容が増えるだろうなとは思います。まあ、みんながみんな、これ以上が必要かどうかは悩むところですが、、。
 そんな事を思いながら、新聞の問題を眺めていました。

 

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

花粉飛散予測情報が始まった

2020-01-20(月)晴れ

 寒かったり比較的暖かかったりの日替わりが続いています。寒い日に歩いていると鼻水がでてグスグスとするのですが、寒いからなのか花粉が始まったのかと悩むところです。で、例年使っているPythonスクリプト「PyStnPollen」で花粉情報を見てみました。tenki.JPサイトのデータを参照させていただいています。データ提供が始まるまでは、「データ無し」と表示されるのですが、今日見たら予測情報が表示されました。2月が近くなってきたので情報提供が始まったようです。

Scrh000038
 サイトの画面フォーマットが変わると、スクリプトの中のデータ取りだし処理を変更しないといけません。過去には何回もバージョンアップをしてきましたが、今年は昨年と同じ処理で動いています。 ただ、一行目の情報発表の年月日の表示が少しおかしくなっています。直すか、このままとするか悩むところですが、まあまあ分かるので、このままでも良いかなと思っています。
 ちなみに、まだ花粉飛散は始まっていないという情報でした。この情報と、実際の鼻水の状況から、花粉症の薬の服用開始を判断するわけです。それが、毎年の恒例行事になっています。

 

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

昨日は寒かった、今朝の山が白い、、

2020-01-19(日)晴れ、夕方から曇り

 昨日は寒い日でした。しかも雨模様で、時々は小さな雪が混じっていたようです。ただ、雪が降ったとは言いにくい程度ではありましたが、、。そういう意味で言うと、今シーズンは、まだ平地では雪がきていないです。さて、夜までそんな天候でしたので、今朝は山が白くなっていました。

E52p298a
 里山から丹沢山塊の方に連なっている、少し低い方の山ですが、今朝は白く雪が見えました。朝の散歩だったので携帯電話での撮影で、色が今一ですが寒そうな雰囲気はあるかな。左の方の奥にちょこっと(かすかに)見えるのが、丹沢の高い山です。

E52p296a
 上の写真の左、少し見えていた、高い方の山です。塔の岳とか鍋割山でしょうか。こちらはかなり白くなっています。もう10分ほど先まで歩くと、畑の向こうに山だけが広がる景色になり、丹沢の山とか富士山がでんと見えるのですが、朝の散歩なので、いつもどおりにこのまま帰宅しました。

 

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

水道の蛇口の修理

2020-01-18(土)雨/寒い、ときおり雪が混じったようだ

 家も人間も古くなってきましたが、どちらも年と共に色々と不具合が出てくるようです。水道の蛇口の締まりが悪くなってきました。気がつくと、ぽたぽたと出ていたり、水が漏れているような「シー」という小さな音が出ています。配管自体は問題ないので、これだけで業者さんを呼ぶのも躊躇われます。主に、費用的な面で、、。ということで、重い腰をあげて修理することにしました。今は、ホームセンターに行くと色々な部品が揃っていますから便利です。

Dscn2914a
 まずは必要な工具が揃っているかチェックしました。トップの部分をこじって蓋を取るマイナスドライバー、つまみのネジをはずすプラスドライバー、そして要は一番大きなモンキーレンチです。これがないと、蛇口部分がはずせません。

Dscn2915a
 今回修理が必要な蛇口は混合水栓ですが、それぞれの回す部分の中のパッキンをチェックすることにしました。お湯栓のトップをはずした画像です。マイナスドライバーでこじってはずします。この中のネジをはずすところから分解していきます。なお、修理開始前に、水道メーター横の止水栓を閉めておかないと大変なことになります(水が噴き出すから、、)。

Dscn2912a
 蛇口部分の中に入っている内栓?です。ここに付いているゴム(パッキン)が堅くなって、少しボロボロになっています。このゴムだけ取り替えても良いですし、この形の部品も売っているので、そのまま取り替える事も出来ます。今回は、両方買ってみて修理してみましたが、どちらでも大丈夫でした。 
 これで、ぽたぽたとお漏らしをすることもなくなり、やっとすっきりしました。

 

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

ID、パスワードが増え続ける

2020-01-17(金)曇り

 最近(いや大分前から?)、ID、パスワードが無闇に増えているような気がします。特に、インターネット上で何かやろうとすると、まずID、パスワード登録から始まります。余りに多くなって分からなくなるので、HP200LXのデータベースソフトを使って管理しています。スマートフォンなどでも、ID、PW管理ソフトがあったりします。スマートフォンを無くしたら、何も出来なくなりそうですね。
 そんな、ID、PWが溢れる世界ですが、何日か前にテレビを見ていたら、またID、PWを盗む新しい手法が、、云々と言っていました。本当に油断も隙もない世の中になってきました。ID、PWも、公共料金の支払い明細を見るだけのものみたいなものは、まだ良いですが、お金の出金や支払いができるものは恐いですね。
そういった心配とか、ID/PWの管理の件もあるので、インターネット上で行うようなものは、なるべく使用しないようにと考えています。以前はインターネットバンキングも出来るようにしていましたが、今では廃止してしまいました。無ければ困るわけでもなかったというのもありますが、、。なるべく、自分の目が直接届く範囲に絞っておきたいと思う、今日この頃です。

 

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

カルチャーパーク(旧名:運動公園)も色々と変わってきた

2020-01-16(木)曇り、いちじ少し晴れ

 市の中央にある大きな運動公園(現:カルチャーパーク)は、運動施設や文化施設が集まった大きなエリアですが、色々と変わりつつあります。私が当地にきた頃は、この辺一帯は芦?の茂る広い荒れ地でしたが、すっかり様変わりしました。まあ、半世紀近くたちますからね。
 さて、綺麗に出来ている施設ですが、色々と改装を行ったり、少しずつ変わりつつあります。何年か前に全体の名称が「運動公園」から「カルチャーパーク」に変わったのも、その一環でしょうか。古い我々としては「運動公園」がなじみ深いですが、文化施設も多くなっていますから仕方がないでしょうね。何年か前から、各区施設の名称が、ネーミングライツ契約らしく企業名が入るようになりました。野球場とか子ども公園は気がついていましたが、何ヶ月か前に文化会館大ホールも新しい名称が表示されていることに気がつきました。文化会館大ホール → クアーズテック秦野カルチャーホール だったかな。こういう名称って、(会社にとって)どの位効果があるんだろうかと思っていましたが、今回この件で初めて名前を知ったことを考えると、知名度アップにはそれなりに効果があるんだなあと思いました。知名度アップは人員採用や営業に影響するでしょうから大事でしょうね。 ただ、こういう名前は長い間そのままで行って欲しいと被います。何年か毎に(契約と共に)変わるなんてことになると馴染み深さも変わりますから、、。そういう意味では、クアーズテックさんには頑張って欲しいところです。まあ、当地は昔からの誘致で工場も多く、半導体関連企業も多いですから大丈夫でしょう。
 文化会館も色々と改装や修理を行っています。それに合わせたのか、当初から入っていたレストランが、1月13日営業を最後に閉店してしまいました。当初からあったお店で馴染んでいたので少し残念です。今後どうなるのか分からない(現在、募集中らしい)のですが、会館の周りには飲食店が殆ど無いので、中に無いと不便ですから良いお店が入って欲しいものです。ただ、大きな行事のないときの客の入りがどうか知らないのですが、どうなんだろうなあ。良い方向に決まって欲しいものです。
 そんなことを思いながら周りを歩き回ってきました。

 

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

HP200LXのリカバリー作業

2020-01-15(水)曇り/晴れ

 PDAというかパームトップコンピュータというか、二十数年前に販売された小型PCを使っています。モノクロ画面で画面も小さいし、速度も遅いですが、搭載されているアプリが優秀だったりして、今でも充分に使える用途があります。便利で使用していましたが、うっかりして環境を蒸発させてしまい、リカバリー作業を行いました。

Dscn2910a HP200LX (右の白いのは大きさ比較用に単三電池2本のパックです)  

 HP200LXを何に使用しているかというと
(1)内蔵のデータベースアプリで本やコミックや電話帳、住所録、その他色々なものの管理に使用します。
(2)会計ソフト(Quickenの簡易版、Pocket Quicken)で家計簿、年間収支、お金の全口座の管理に使用します。
(3)DOS上でVZ Editorやバッチファイルを使って、色々なテキストの処理を行います。

 他にも使い道がありますが、何かのときに、Windows PCより自由度が高く、色々応用が効くのが便利です(DOS、バッチファイル、SEDなどの知識が必要になることが多いですが)。
 ただ、古い機械でメモリに揮発性の素子が使われているので、電源管理には気を使います。メインバッテリーは単三電池二本、メモリ保持用にボタン電池を使用しています。環境の蒸発というのは、この両方の電池が無くなると、メモリ上のデータが消えてしまうのです。データそのものは、使用のたびにフラッシュカードにコピーしてありますが、きちんとメモリ上に展開してあげないといけないわけです。
 今回、昨年末から使用しないでいたら、見事にきれいさっぱり(電池も、メモリデータも)無くなっていました。二ヶ月前に入れた電池で、無くなる直前から使用していなかったのが悪かったみたいです。リカバリーなんて、めったにやらないから、すっかり忘れています。でも、かつて困ったときにリカバリー用のフラッシュカードとメモを作成してあったので助かりました。

Dscn2909a  

 左の2枚がリカバリー用のフラッシュカード、一番右が普段運用時のカードです。左の2枚は5MBと40MBのカードです。二十数年前、HP200LXを購入したときに買ったものですが、容量が小さくてデータが入り切らなくなり遊んでいました。そこで、リカバリー用の環境をいれたカードにして保管してありました。こうしておくと、あまり考えなくても作業が出来ます。

 リカバリ作業は、下記のようになります。
(1)メイン、サブの電池を交換する。
(2)リカバリカードを挿入してハードリセット(Ctrl + Shift + Power ON)でスタート
   (メモリ拡張ドライバ、クロックアップドライバを組み込んだ英語環境で立ち上げる。
(3)EMSINST.EXE で拡張メモリエリアを作成する。
   (左のフラッシュカードは自動実行、真ん中のカードは手でコマンド入力して実行する。
    場合に応じて使い分ける。)
(4)普段運用時のカードを入れて、そこのメモリ(Cディレクトリ)データバックアップフォルダから
   すべてCディレクトリにコピーする。
(5)Ctrl + Alt + Del キーで再立ち上げする。

今回、すっかり忘れていたので、メモテキストも含めて本当に助けになりました。いざというときの備えはしておくものだと痛感しました。

 

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

本、、シリーズものは難しい?

2020-01-14(火)晴れ

 昨日、ウオーキングを兼ねて図書館まで行ったときに検索機で本を検索して、以前良く呼んでいたシリーズものの新しい巻(最新刊ではないですが)を見つけました。そろそろ借りる人が途切れたようで本棚にありましたので、借りて読み始めました。江戸時代の大店を舞台にした、妖怪が沢山出てくる、比較的軽い感じの小説です。シリーズものになっていて、あるところまではかなり気を入れて読んでいました。ただ、シリーズで10巻に近づいた頃から、ストーリーに無理矢理感が漂うような気がし始めました。そのシリーズの雰囲気の中で、どんどんと新たなストーリーを作るのは大変なんだろうなと思います。だから、最初の頃に比べると無理矢理感が出てくるのでしょうか。こういう傾向は他の作家の小説でも、人気が出てシリーズが長くなっているものには多かれ少なかれ感じられるような気がします。何巻目くらいからそう感じるかは千差万別ですが、、。だから、本当はある程度のところでうまく纏めて「完」としていただいた方がすっきりするのですが、出版社や作家からするとそうもいかないんでしょうね。ある程度売れることが分かっている、実績あるシリーズですし、、。まあ、読む方は気楽に言いたいことを言いますが、作家の方は大変でしょうね。 そんな事を考えながら読んでいます。

 

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

どんど焼きを逃してしまったか

2020-01-13(月)晴れ

 どんど焼きで正月飾りをお炊き上げ?(神社でやらないと、こう言わないのかな)しようと思っていたのですが、どうも逃してしまったようです。自治会の回覧板で日付の告知が回っていたのですが、日付を忘れてしまいました。確か、例年は休日にやっていたので、昨日か本日かと思ったのですが、両日とも実施場所に行ってみてもやっていませんでした。明日以降では平日だしやりにくいでしょうから、既に終わったのかな。昔だと、1月15日でした。1月15日は必ず休日でしたし、、。最近は休みが日付的にフローティングですし、実施日に悩んでいるようです。
 ということで、今年の正月飾りが残ってしまいました。まさか、ずっと残しておいて来年使うわけにも行かず、かといって燃えるゴミの日にだすのも躊躇われます。どうしたものか悩んでいます。

 

| | コメント (2)

2020年1月12日 (日)

社歌、、、思い出せない

2020-01-12(日)曇り、のち晴れ、夕方小雨

 先日の記事(ドラえもん コミック第0巻)は、年末年始番組(ドラえもん50周年特集)の話しからでした。そんな風にして、もう一つ特集番組?を思い出しました。民放ラジオ(局名はどこだったか?)で、社歌(会社の歌)の事をやっていました。3~4曲聴いただけなので、どういう狙いでの番組か等というところまでは存じておりません。ただ、こういう感じの曲の社歌では、この会社の曲がありますなど紹介していた曲を聴いたわけです。昔から有る会社では重厚な曲があったり、最近の会社では、とても社歌とは思えないほどポップ調で楽しそうだったり色々でした。
 で、あれ、私の会社の社歌って、どんな歌だったろうと思ったのですが思い出せません。というか、あまり歌ったり習った記憶がないんですよね。もちろん、社歌はありますし、WEBで探すと立派なプロ歌手の録音で聴くことができました。全国から集まった1200人規模の入社式、集合教育のことは良く覚えていますが、社歌の記憶はありません、多分、1~2度は聞いたと思うのですが、、。
 その代わり、配属された工場の工場歌は良く覚えています。毎期の期首行事では毎回みんなで歌うからです。工場内文化体育部でクラブ活動としてやっている軽音楽部の伴奏で歌うので、なかなか立派な歌声でした。1工場  イコール 1事業部 で、工場と呼んでいましたが、組織的には普通の大きな会社と一緒です。だから工場歌が社歌みたいなものでした。ということで、今でも工場歌は出てきますが、社歌は全く記憶にないわけです。そんなことを思い出しました。社歌がある方、歌えますか?

 

| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

ドラえもん コミック 第0巻

2020-01-11(土)曇り、のち曇り/晴れ

 ドラえもんが50周年?とかで、そういえば年末年始のテレビ番組で特集をしていたところがあった事を思い出しました。チャンネルを変えたときに、少しだけ見た記憶がありました。何で急に思い出したかというと、書店でドラえもんのコミックが積まれているのを見たからです。今までに出た1巻~ではなく、第0巻となっていたので、つい手に取ったのです。

Dscn2907a  

 内容は、色々な雑誌に連載開始となったときの、第1回を特集したものでした。「よいこ」とか「幼稚園」とか「小学1年生」、「小学2年生」、、、とかへの連載第一回目です。ストーリーの大元は一緒ですが、対象年齢によって少しかきわけられているのが分かりました。年齢が下になるほど、少し簡略化されています。絵本に近くなるイメージでしょうか。それにしても、大変だったろうなと思いました。
 ドラえもんは、コミックでは45巻まで出ているようですが、多分そちらは買うことはないと思います。第0巻には、第1~45巻に載っている作品のリストがあったりと資料的な扱いでしょうか。そんな感じなので、第0巻は購入してみました。ここには前記の資料的なもの以外も載っていて、それなりに楽しめました。そんな、ドラえもん コミック第0巻でした。

 

| | コメント (3)

2020年1月10日 (金)

ドック健診の結果が思わしくなかった

2020-01-10(金)晴れ

 昨年末頃にドック健診を受けました。いま、結果報告を作成中のようなのですが、纏めている医師から電話を貰ってしまいました。当日の説明に追加がありますので来られますか?とのことでした。まあ、こういう場合は大体において、良い話しではありませんよね。当日の説明でも色々と指摘はありました、コレステロールが若干、、とか尿路系に結石があるから潜血が、、とかは毎回ですし、変化がないので経過観察になっています。
 さて、約束の時刻に行ってみると、胃カメラで採取した細胞に悪性の診断が出ましたとのことでした。小さなぽっちがあり、そこの小さな中心部分が良くないらしいのです。消化器内科のある病院への紹介状を貰って帰ってきました。バリウム検査では分からなかったかもしれないから、今回の胃カメラで分かって良かったと考えればいいのでしょう。まだまだ小さい部分だし、、。とはいえ、話を聞いたときは落ち込みましたが、家に帰る頃には、前記のように考えて気を取り直しました。喉元過ぎれば熱さ、、云々でしょうかね。まあ、くよくよして胃潰瘍まで併発しては本末転倒ですから、これで良いのかもしれません。
 とはいえ、忙しくなったりすると、ここの更新も滞るかもしれません。まあ、トピックスも無くなって来ていることもありますが、、。そんな日でした。

 

| | コメント (0)

2020年1月 9日 (木)

良い天気で富士山がよく見えた

2020-01-09(木)晴れ

 先の記事の車の点検は、小田原近く(東名大井松田の近く)の販売店に行っています。販売店の(店舗の)整理統合で、そちらに統合されたからです。まあ、それでもドライブがてらに行くので、特に問題はありません。
 で、市内から裏道を抜けて行くと、途中の山の上からは富士山が真正面に見えるところがあります。東名大井松田から国道246号線で御殿場に向かうときに真正面にみる構図の風景です。

E52p294a  
 東名大井松田近くの山の上からみる富士山

 古い携帯電話で撮影したことと、フィルターを使わなかったので画面が何となくいまいちです。でもまあ、日記用にはこの程度でも良いかなとおもいました。ちなみに、私の他にも何台もの車が停まって写真撮影していました。 外の空気は若干冷たかったけど、車の中にいると暑いくらいの良い天気でした。

 

| | コメント (0)

車の12ヶ月点検に行ってきた

2020-01-09(木)晴れ

 昨年の車検から早いものでもう一年、予約してあった12ヶ月点検をして貰いに行ってきました。いつ頃からか、車の品質も道路状況も良くなっているから、特別なことがない限り問題なく、チェックとオイル交換くらいで終わりますね。年間走行距離も少ないから、ブレーキパッドやタイヤの摩耗、減りも無いようなものですし、、。まあ、それでも経年劣化には注意が必要かもしれません。そういう意味で、一ついつも言われるのはバッテリーです。まだまだ一発でエンジンがかかるけれど、8年経っていて多少は弱っているようだし、、と。買ってきて自分で交換すればいいようなものですが、面倒くささが先に立っています。そんなことを考えながら、点検の終わった来るまで帰ってきました。

 

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

何か不審な電話?なのかな

2020-01-08(水)朝は曇り、のち雨、のち曇り、一時日差し有り

 出かけないで家にいると、ときどき電話がかかってきます。電話があるんだから、かかってくるのは何の不思議もないのですが、ただ、何となく不審な電話?が多いんですよね。2回ほどベルが鳴って切れてしまうものは、間違い電話を掛けたことに気がついて直ぐに切ったのかなと思ったのですが、そんなに都合の良い間違い電話が、そう度々あるのかなあ。昔ワン切りという言葉がありましたが、ツー切りみたいな感じになっています。
 電話に出ると、一言もなく切れてしまう電話は、昔なら空き巣狙いがやった手だけど、振り込め詐欺が出来そうもない感じの声だったからと切ったのかな、、とか邪推しています。大体のときは、一旦留守電を通しているから弾かれていると思うのですが、たまたま近くにいて電話に出たときがこれですから、ますます留守電をオンにしたままになります。うちの留守電付き電話は、留守電にメッセージを残さない着信は(ワン切り、ツー切りも含めて)番号履歴にも残らないので、煩わしくなくて良いかなと思っています。

 

| | コメント (2)

2020年1月 7日 (火)

何か、スパイ小説みたい、、

2020-01-07(火)曇り、夕方に小雨

 起きがけに布団の中でラジオのニュースを聴いていますが、最近は日産やルノーの元トップ?の人(誰とは言わなくても、みんな分かると思いますが、、)の話題が多いです。全く関連のない第三者なので、関係者の方には申し訳ないですが、古本屋で買ってきたスパイ小説を読んでいるような感じで聴いています。本当にあんな事が実行されることがあるんですねえ、、。WEB小説も読んでいますが、最近更新が滞りがちなWEB小説を読んでいるより興味が引かれているかもしれません。どういう展開に進んでゆくんでしょうね。関係者、当事者の方、済みません。でも、第三者の人にはそういう感じだと思います。
 あの人が現役の頃とか有価証券への記載が問題になったころは、随分とお金に執着するなあ、、と思っていましたが、大きなお金を持つことは一つ意味があるんですね。沢山持っていて、木の葉のように使う決断ができれば、お金は強い武器になります。貯めることには汲々とするけど、そのお金を使う決断が出来ないと武器にもツールにもならないわけです。持っていても使わなければ武器にはならんよ、、ということでしょう。今回は随分とうまく使ったようです。
 ところでプライベートジェットでは(殆ど)検査が行われないみたいな扱いになっているようですが密輸もやりたい放題ですかねえ、、と言ってみる、、ま、そんなわけはないか。でも、今回は生体、人身一体の密輸が出来たようなものだしなあ。今回の逃亡劇?は、個人の手配だけではなく、裏では間接的に某国や某国は知っていて、間接的に手を貸している感じがします。少なくとも見ざる、聴かざる、、かな。無関係な立場の無責任な推測ですが、、。

 

| | コメント (0)

2020年1月 6日 (月)

ようやくいなくなったか、、冬でも蚊が、

2020-01-06(月)晴れ

 12月の末頃まで、しつこく残っていた蚊も、正月を過ぎてようやくいなくなったようです。一匹だけいて、駆除しようとするとどこかへ紛れ、何かの折に飛んでくるという鬱陶しい存在でしたが、さすがに正月は越えられなかったようです。
 昔だと、蚊は夏の盛りくらいしかいませんでしたが、最近では秋はおろか冬でもいるようです。季候が変わったからなのか、家の暖房が影響しているのか、蚊の種類が変わったのか、それらの複合理由なのかな。そういえば、子どもの頃見た蚊とは少し違うような気もしますが、単なる地域的なものかな。
 それにしても、季候が変わったことで、昔はいなかった南方の生き物も入って来つつあるようです。我々が耐性のない病原菌や毒を持っていると嫌だなと思っています。蚊、一匹からそんな感想を持った日でした。

 

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

空気が冷たい日が多い、、正月らしくなってきた?

2020-01-05(日)晴れ

 12月下旬あたりから?からか、空気の冷たい日が多くなったような気がします。ようやく、いつもの冬らしいというか正月らしいというか、そんな気になってきました。特に、朝の散歩のときには寒いです。ただ、雪も降りそうもないし、氷も張らないし、何より朝の庭を見ても以前のような霜柱が見えません、単に気温だけ考えると、昔ほどには寒くないのかもしれません。それでも、当方が寒い寒いといっているのは、年齢と共に寒さに弱くなっているためでしょう。
そんな日々ですが、日中に太陽が出て日光が当たり風がなければ、まあまあ過ごしやすいかもしれません。良く晴れた日に窓から日光を入れれば、昼近くには暖房が無くても過ごせそうです。そんなことを考えながら、窓際で日向ぼっこをしながら本を読みました。
 年末年始休みモードの日常も、いよいよ今日で終わりですね。


 

| | コメント (0)

2020年1月 4日 (土)

Nokia携帯電話:Jbak TaskMan の使用期限切れ?

2020-01-04(土)晴れ、のち曇り、夕方から小雨

 私は、Nokia携帯電話では、アプリのランチャー/起動済みタスクの管理/メモリのクリーナ 用として「Jbak TaskMan」というアプリを使用しています。よく使うアプリを登録しておくと、システムのAppメニュー画面を開かなくても、数字キーで起動できるので便利”でした”。”でした”と過去形なのは、何故か先日から数字キーでのアプリ起動が出来ないのです。

 問題点:Jbak TaskManの画面から、登録してあるアプリのクイック起動が出来ない。

Ssce0757  

 これは「Jbak TaskMan」の画面です。右側半分が登録アプリです。登録アプリの各行の左側にある数字を押すと起動したのですが、今では起動しません。カーソルを右半分のウインドウに持ってきて、選択して起動しようとしましたが、カーソルが右半分のウインドウに移動できません。他の機能は問題ないのですが、この画面からのアプリ起動が出来ません。(Menuから何層かたどってゆけば起動できますが、メリットはありません。)

せっかくなので、色々とテストしてみました。今使用しているバージョンは V1.37 です。

Jbak TaskMan V1.37 および V1.41
 ・携帯電話のオフ/オン
 ・Jbak TaskManのアンインストール、再インストール
 ・今まで使用していたバージョンから新しいバージョンにしてみる
  (V1.37 -> V1.41)
 ・Jbak TaskManの設定を色々弄ってみる
 ・Jbak TaskManの設定ファイルを削除して、新たに設定してみる

結果はいずれもNGでした。

次ぎに、追加で下記テストをしました。
 ・最初の正式バージョンのものなど、古いものにしてみる。
   (V1.00 Symbian Signed および V1.11  など)
 ・携帯電話の日付を前に戻してみる

結果は、、バージョンと携帯電話の日付、時刻(年月日 時刻)の影響があることが分かりました。



携帯電話の年月日が
2020年1月2日 01:00 JSTより前 
携帯電話の年月日が
2020年1月2日 01:00 JST以降 
 V1.00 Symbian Signed
 V1.11
 V1.37 ×
 V1.41 ×

 この日時による違いがどこから来ているのかは分かりません。動く範囲で使うことになりそうです。
アプリ起動までのステップ数が少ない旧バージョンを使うか、アプリ起動のステップ数が多少増えてもいいから新しいバージョンを使うか、は自分の使い方も含めての選択事項になりそうです。取りあえずは古いバージョンを入れておくことにしました。

 

| | コメント (0)

2020年1月 3日 (金)

今日も弘法山へ(2020年1月3日)

2020-01-03(金)晴れ

 今日も弘法山頂上まで歩いてきました。元旦から3回連続で、登るのが多少楽に感じられるようになった気がします。健康のため、お腹の出っ張りを減らすためにと頑張ります。今日の弘法山公園の広場は、若干人が多かったですね。時刻が遅くお昼に近かったからかもしれません。お弁当を広げて昼食会を行っているグループもあり賑やかでした。他の椅子の場所では、あの缶はビールかも、、と言う人もいましたが、、。途中で富士山の写真を撮り、広場でコーラとお菓子のおやつを食べてから降りてきます。

Dscn2905a
 2020年1月3日 11時30分頃
 秦野盆地と富士山 (弘法山への途中から撮影) 
 
 それにしても、当地では晴れた良い天気が続いています。ただ、そのぶん空気が乾燥しています。ここのところ、喉の調子が良くありません、気をつけないと、、。

 

| | コメント (0)

神社へ参拝に行ってきた

2020-01-03(金)晴れ

 例年の通り、1月3日に神社参拝してきました。元旦にバスで通りかかったときにちらっと見たら、鳥居の外の方まで行列が出来ていましたが、今日3日はお参り客の数も減り行列は出来ていませんでした。

Dscn2903a (秦野市曾屋神社)
 周りにはかなりの人がいましたが、こうやって社殿だけ撮していると、あまり人が目立たないですね。

 正面の社殿の奥で御祈願の祝詞をあげていただきました。前の組と、でてくるとき見た後の組は、かなり人がいるようでした。丁度、私のときは私だけの組になり、一人だけで御祈願の祝詞をあげていただきました。ちょっと、御利益が多そうな気がしました。
 取りあえず、年始の行事の一つが済みました。

 

| | コメント (0)

2020年1月 2日 (木)

今日も弘法山へ、、(2020年1月2日)

2020-01-02(木)晴れ/曇り

 今朝は少し雲の多い天気で雨が心配でしたが、まあまあ晴れの空になりました。今日も朝食後に弘法山へ登りに出かけました。できれば、3が日くらいは登りたいと思います。バス停から上りに50分、下りに40分くらいでしょうか。この位歩くと、身体の調子が良くなるようです。まあ、雨が降ったら、さくっと中止しますが、、。

Dscn2902a
 2020年1月2日 10時40分頃
 秦野盆地と富士山 (弘法山への途中から撮影)

 今日は若干雲の多い空模様でした。降りてきたところに、「名水秦野富士見の湯」という日帰り温泉施設があります。そこで湯に入ってくるという事も考えられるのですが、その後に色々とやることを考えると、風邪をひいてもいけないのでやめています。ただ、外に足湯があるので、それくらいは良いかなと、いつか利用してみようと思っています。

 

 

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございます。(2020年 元旦)

2020-01-01(水)朝は曇り、のち晴れ

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
 今年も代わり映えのしないブログになるかもしれませんが、いつもどおり書きつづってゆく予定です。

 朝食のあと一休みしてから、運動を兼ねて弘法山へ歩きに行きました。最近の正月の三が日は弘法山へ登るのが恒例になっています。今年は三が日とも登れるかな。今日は晴れて穏やかな天候でした。

Dscf0474a
 2020年1月1日 10時30分頃
 秦野盆地と富士山 (弘法山への途中から撮影) 

Dscf0476a  
 弘法山頂上の弘法大師をまつったお堂
 今回は何となく人影が少ない感じがしましたが、時刻の関係かもしれません。登ってきたのが昨年より少し早い時刻でした。

Dscf0478a
 帰りに、毎年の正月に行く神社を見たらお参りの人が行列になっていました。右の方へ回って鳥居をくぐり、長い階段を上るので最後の人は大分待ち時間がありそうです。まだまだ、人が集まってきていました。それでも、何万人も来る神社ではないから、まだまだ楽かもしれません。

 当地では晴れて、穏やかな元旦でした。

 

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »