« ADSL回線サービス廃止後の検討 その1 | トップページ | 干した布団が気持ちのよい季節になってきた »

2019年11月19日 (火)

ADSL回線サービス廃止後の検討 その2

2019-11-19(火)未明は雨、朝から晴れ

 昨日は、ADSL回線サービス廃止後の検討について書きました。検討結果を纏めながら、実際にテスト運用もしてみています。スマートフォン用に持っているデータ専用格安SIMと、以前に買ってあったモバイルルータを使用して、家のADSL回線のルータは止めています。このモバイルルータは、図書館へPCを持っていって使用するときのためのものでした。が、最近は図書館のPCを使うので出番がありませんでしたから、ちょうど良い機会でした。
 モバイルルータで使用して、毎朝、格安SIMのアカウントで毎日の使用量を調べて記録します。これで、使用感とデータ量を調べるわけです。

Dscn2885a  Dscn2884a

 左:モバイルルータ、本格運用するなら、いずれは据え置き型にした方が良いのかもしれません。
 右:データ量の記録です。

(1)データ量
 まだ10日間くらいですが、通常の使用量であれば、格安SIM最低額プランのバンドルクーポン(3GB/月)で充分そうです。WEBアクセスはもっとバンバンデータ量が必要かなと思ったのですが、動画を見ることは殆どないから平均50MB/日くらいでしょうか。これなら30日でも1.5GBくらいです。しかし、インターネットラジオを長時間使用するとそうもいかないようです。128Kbpsストリーミングで57MB/時、192Kbpsで86MB/時 くらいですから、一日に5時間くらい掛けっぱなしにすると300~400MB/日 になります(月30日、毎日聴いたとして 9~12GB)。格安SIMの低速通信と高速クーポンをうまく使わないといけないようです。それでも、バンドルクーポン12GB/月のコースなら、毎日平均5時間くらいは聴けるわけです。実際は毎日(月30日)聴くわけではないから大丈夫でしょう。昨日の料金比較表によると、このコースだと光回線にするより、トータル月額(電話、ネット接続、スマートフォンのSIM)が安くなります。それほどの差ではありませんが、、、。

(2)使用感
 速度的な体感では、ADSL回線で使用したときと変わらない感じです。ネックは回線よりも、他の色々なところ(自分のPCとか、サイト側サーバの負荷とか)にもありそうですしね。ただ、ある時間データのやり取りがないと、回線側のリンクが切れているらしく次のWEBページ更新の頭で、ちょっと息継ぎするような感じはします。ただし、私としては余り気にはなりません。

 ということで、当面はこの使用法でテスト継続する予定です。

 

 

|

« ADSL回線サービス廃止後の検討 その1 | トップページ | 干した布団が気持ちのよい季節になってきた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ADSL回線サービス廃止後の検討 その1 | トップページ | 干した布団が気持ちのよい季節になってきた »