« Edyカードを落としてしまった・・・・・> 戻ってきた(喜) | トップページ | ADSL回線サービス廃止後の検討 その2 »

2019年11月18日 (月)

ADSL回線サービス廃止後の検討 その1

2019-11-18(月)未明は雨、朝から晴れ、深夜に雨

 ネット接続の回線には、現在フレッツADSL回線8Mbps契約を使用しています。8Mbpsなんて今では遅い回線ですが、動画をバンバン見るとかしないので、不自由は感じていません。さて、1年ほど前から、フレッツADSL回線サービス廃止の予告のお知らせが来ています。2023年1月31日でサービス廃止になります。使えるのはあと3年です。そこで時々、光回線への切替案内が来ます。光回線も、以前に比べると大分安くはなりましたし、現時点での切替ではNTTの都合という面が大きいから工事費無料のキャンペーンが続いています。
 で、どうしたものかなと考えるわけです。一番簡単なのは、電話も込みで光回線にすることです。しかし、光回線も安くなったと言っても、まだADSL回線の方が安い気がします。まあ、そこは光回線にすると速度が速くなるという点があるわけですが、ADSL 8Mbpsで済んでいるから、私の場合はメリットになりません。なにより、家の内外の配線工事をやりたくないのです。パテと塗装で固めて防水している引き込み口を開けたりしたくないですし、別ルートにする場合は家の内外に別に線(光回線)を引き回さないといけないですし、現在電話線に相乗りしているガスリモート検針の接続を考えた接続にしないといけないし、、と面倒だなあと思っています。
 ということで、光回線を引かないやり方を試行しています。それは、データ通信専用の格安SIMとモバイルルータを使った接続です。電話回線は今のまま銅線のままにして、ADSL回線サービスが無くなったら、家の中にあるADSLモデムとスプリッタをはずして返却するだけにします。ネット接続は格安SIMとモバイルルータにします。ただ、格安SIM接続の場合、通常のネット接続だけですと問題なさそうなのですが、問題はインターネットラジオです。必要な回線速度は遅いですが、一日に何時間も接続するとなるとデータ量が問題になります。

 ということで、色々検討をしています。裏紙や紙の切れ端に走り書きしていた検討結果を、図書館でノートに纏めました。 

Dscn2878a Dscn2880a
 左:まず、検討結果の走り書きを整理して目次を作成します。会社のドキュメント、論文などでも目次案を先に作りますよね。そうすると纏めやすくなりますし、抜けとか追加が必要な項目も分かりやすいわけです。
 こういうノートを書くときは鉛筆を使うのが好きです。鉛筆と鉛筆削りを持っていきました。
 右:格安SIMの料金プラン、SIM枚数による料金、高速通信クーポン量を一覧にして見やすくしました。
 

Dscn2881a Dscn2883a
 左:電話、格安SIMの料金プランの契約組み合わせで、月額の支払いがいくらになるか、色々なケースで算出して一覧にしました。
 右、インターネットラジオのデータ量、SIMの高速クーポン量における一日あたり接続可能時間などを一覧にしました。

 これらを見ながら、実際にテストして運用可能性を試してみています。もっとも、3年後にネット環境がどうなっているかとか、ネット接続をしているのか、とかの問題もありますが、多分今の延長かなと考えています。

 

|

« Edyカードを落としてしまった・・・・・> 戻ってきた(喜) | トップページ | ADSL回線サービス廃止後の検討 その2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

二十年位前だが
最初はモデムで繋いでた
回線を一々繋ぎ替えるのも面倒なので自動切り替え器を秋月のキットで作って入れたりしました
[594]

投稿: 伍玖肆 | 2019年11月19日 (火) 13時04分

懐かしいですね。私も自動切り替え機をいれていました。
今ではモデム接続ではデータ量的にはむりですが、私が加入しているプロバイダのコースは、今でもダイアルアップコースだったような気がします。

投稿: masa | 2019年11月20日 (水) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Edyカードを落としてしまった・・・・・> 戻ってきた(喜) | トップページ | ADSL回線サービス廃止後の検討 その2 »