« 流れる水と淀んだ水 | トップページ | 丹沢の山が白い、冬の朝らしくなってきた »

2019年11月28日 (木)

消費税アップの影響

2019-11-28(木)雨/曇り

 ラジオのニュースを聴いていたら、消費税アップ後の消費が少し落ち込んでいるとのことで、要因分析が云々と言っていました。まあ、税率アップすれば落ち込むのは分かっていたわけですが、その要因は製品というか価格帯というか、それらによって違いがあるでしょう。大物/価格の高いものなどは、どうせなら税率が低いうちに、、との駆け込み需要があり、その反動で落ち込むことが考えられます。しかし、高額ではないものとか、飲食関係は駆け込み需要と反動は考えにくいので、単に消費者の財布の紐が締まっただけでしょう。特に、便乗値上げの影響も考えられます。
 以前の記事 (「消費税上げに伴う価格、なるほど、そういうやり方もあるのか」)でも書きましたが、以前は8%内税だったものが、そのまま税抜き価格になっていて、レジの段階で10%上乗せされるケースが結構あるみたいです。特に飲食関係に多いかな、メニューの数字を変えなくても良いし、値上げといわなくて値上げ出来た、、みたいな感じでしょうか。でも、支払う額で見ると10%上がっているわけで、高くなったなあと実感します。だから、少し足が遠のくわけです。特に私の場合はそうですね、飲食店に行く回数が減りました。いずれは元に戻るでしょうが、、(私個人も、世の中の人も)。
 ラジオのニュースを聴きながら、そんなことを思いました。

 

|

« 流れる水と淀んだ水 | トップページ | 丹沢の山が白い、冬の朝らしくなってきた »

価格、料金など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 流れる水と淀んだ水 | トップページ | 丹沢の山が白い、冬の朝らしくなってきた »