« 消費税上げに伴う価格、なるほど、そういうやり方もあるのか | トップページ | 「市民の日」 こども野外造形展 続き »

2019年11月 3日 (日)

今日は「市民の日」行事が行われた

2019-11-03(日)朝は晴れ、のち曇り

 今日は、運動公園では「市民の日」の行事が行われました。昼過ぎに、ウオーキングも兼ねて歩いて行ってみました。朝方は晴れましたが、直ぐに雲が広がり曇りの日になりました。それでも、所々青いところもみえる曇り空で、雨が降らなかったから、関係者も遊びに来た人もホッとしたことでしょう。駐車場を3つほどイベントや露店エリアにしているので、遠くに臨時駐車場を設けています。そんな関係で、駅との間や駐車場との間?に無料シャトルバスが沢山走っていました。一瞬、近場から出ているバスが利用できたかも、、と思いましたが、考えてみれば健康のためにと歩いて出かけたんだから、それはないかと思い返しました。

Dscn2849 Dscn2842a   
 左:駐車場3つや、その間の通路などには露店や各種団体の展示などがありました。最近は、子どもが消防車の座席に入って写真を撮るのも人気があります。普段出来ないことだからでしょう。将来の消防署員募集のための、息の長~い布石かな?
 右:水無川沿いのウオーキングロードには、子どもの工作展として、保育園/幼稚園、小学校、中学校のこどもの工作の展示があります。露店は余り興味がなかったので、こちらを見ることにしました。何百メートルかにわたって展示されているので、全部見るのは大変です。何日か展示されるので、少しずつ見ることにしました。
 

Dscn2843a 
 切ったペットボトルを装飾して動物のようにしてあります。風に揺れるので、動物が踊っているように見せると言うことでしょうか。
  

Dscn2844a  Dscn2845a  
 粘土細工の野菜です。色つけも含めて、なかなか見事ですね。

Dscn2848a
 これは切ったペットボトルを風鈴のようにしています。そのままでは音が出ないので、吊り下げた短冊のところに鈴が付けられていて、それが音を出すようになっています。なかなかのアイデアです。

Dscn2847a
 多分、流木などの木を使って作った昆虫や野菜です。かなり大きくて、カブトムシの体長は1mあります。小学校の生徒の展示でしたが、なかなか目を引かれました。
 出かけたのが遅くて、工作展も一部しか見られなかったので、明日も行ってみるかなと思いました。たしか毎年、工作展だけは数日展示されていたはずです。そんな日でした。

 

|

« 消費税上げに伴う価格、なるほど、そういうやり方もあるのか | トップページ | 「市民の日」 こども野外造形展 続き »

行事、催し物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消費税上げに伴う価格、なるほど、そういうやり方もあるのか | トップページ | 「市民の日」 こども野外造形展 続き »