« 何とか台風19号が通りすぎた | トップページ | 庭の片隅の名も知らぬ草の花 続き »

2019年10月13日 (日)

何とか台風19号が通りすぎた 続き

2019-10-13(日)晴れ

 今日は台風一過の、雲一つない青空の暑い日になりました。ただ、気温が高く直射日光は暑いですが、湿度が低く、ふく風には涼しさが感じられるので、不快な暑さではありません。そんな日でしたので朝の散歩は、いつものコースとは変えて水無川を見に行くコースにしてみました。

E52p265a   

 昨夜の21時~22時頃には雨も収まっていたので、朝には大分水も引いていました。それでも、川岸の草がなぎ倒されていたから、大分沢山の水が流れたようです。

E52p266a  

 川岸の低灌木の枝が折れたり、幹の途中から折れて、下に散らばっている木もありました。川沿いは遮るものもないので風が強かったようです。当市は直撃コースにしては被害が少なくて済んだようです。

 夜のテレビで台風関連のニュースや特別番組を見ていたら、故郷である千曲川沿いが酷いことになっていてビックリしました。上田市国分とか別所線の電車は直ぐ近くで良く通ったところです。また、長野市穂保は学生時代を過ごした学校と寮から4Kmあるかどうかという場所です。水が早く引いて被害がこれ以上広がらないこと、はやく生活が復旧することを祈るばかりです。

 

|

« 何とか台風19号が通りすぎた | トップページ | 庭の片隅の名も知らぬ草の花 続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

天候、気象、季節感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何とか台風19号が通りすぎた | トップページ | 庭の片隅の名も知らぬ草の花 続き »