« レシートの表記が分かりにくくなった | トップページ | 2020年オリンピックのマラソンの実施場所雑感 »

2019年10月30日 (水)

柿の実、今年は鳥が食べに来るのが早いのか?

2019-10-30(水)晴れ

 市の中央図書館の横には沢山の柿の木があり、木は大きくなって毎年沢山の実をつけます。柿の実を収穫するわけではないから、いつも鳥の餌になっています。いつもですと、年が明けてから鳥が群がっていましたが、今年は既に食べに来ているようです。

E52p272a  

 この写真は撮影の角度と機材のせいで余り綺麗ではないですが、本来ならたわわについている実が減っているのが分かります。鳥も駐まっていたから、多分食べに来ているのでしょう。台風で落とされて減っているのではないと思います。天候が変で餌が少ないのかな。
 左下や右下のこんもりしたところも柿の木ですが、まずはこの木に群がっているようでした。そんなことを考えながら、柿の木を見上げていました。

|

« レシートの表記が分かりにくくなった | トップページ | 2020年オリンピックのマラソンの実施場所雑感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レシートの表記が分かりにくくなった | トップページ | 2020年オリンピックのマラソンの実施場所雑感 »