« 暑くなった、、空は夏の空の色と雲だった | トップページ | 老い、衰えを感じるとき 続き »

2019年9月17日 (火)

老い、衰えを感じるとき

2019-09-17(火)晴れ

 老齢、あるいは高齢?の範囲に入ってくると肉体的にも精神的にも衰えは出てきます。まだまだ若いつもりでいても、ふとしたときに老いを感じるときがあります。徐々にというより階段的に、あるとき愕然と認識させられる感じです。その年齢とか、どういうときに感じるかは人それぞれでしょうけれど、、、。
 私が最初に認識したのは身体の動きで、今までの動きと違うと感じたときです。例えば畳の上に敷いた布団から立ち上がるときに、以前は何にも意識せずに行っていたのに、同じように出来なくなったときに「ああ、年をとったなあ」と思いました。また、立ってズボンを穿くときに、片足を上げたときによろめいてしまって、壁に手をついて穿いたときにも、「ああ、、、、、」と思ってしまいました。まだまだ、、と思っていても確実に衰えてはいるわけで、それを認識して行動しないと危ないなと思いました。ズボンを穿こうとして転倒して骨折、、なんてなっても困りますから、、。そんなことを考える昨今です。

 

|

« 暑くなった、、空は夏の空の色と雲だった | トップページ | 老い、衰えを感じるとき 続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑くなった、、空は夏の空の色と雲だった | トップページ | 老い、衰えを感じるとき 続き »