« WEB小説をブックリーダで読む:画面の見やすさって難しい その6 | トップページ | スマートフォンによる処方箋送付サービス »

2019年8月19日 (月)

4Kテレビの画面が暗い問題

2019-08-19(月)曇り/ときどき薄晴れ、夕方からときどき雨

 今日の新聞で、4K放送の番組でテレビの画面が暗く見えて苦情が出ているケースがあるという記事を読みました。従来の放送に比べると暗く感じるとかで、記事の写真をみたように見えるとしたら苦情も出るだろうなとは思いました。最近のテレビ、および放送は明るくて派手な画面だから、それになれていると、暗く感じる画面は我慢ならないでしょう。大枚をはたいて4K対応機材を購入して、期待に満ちて眺めるから、余計にショックを感じるでしょう。原因としては幾つかあるらしいですが、一番の大元は、来年のオリンピックの為に拙速を選んで進めてしまった事が原因、、というのはうなづけます。技術的な部分を考慮した計画ではなく、来年にあるオリンピックから逆に書いた強引な計画書で拙速を選んでしまったからのようです。
 大きな旗、鳴り物入りではやしていた4K、8K等ですが、出だしで躓いてしまって、少し苦労しそうです。予め購入のためのテストも出来ないみたいだし(機材貸し出しはないから)、買ってみたら暗くて不満が出るかも、、では、大金は投入しづらいですよね。消費者としては、しばらく様子見になってしまう可能性もあります。期待していただけに、出だしで躓くと取り返しには時間と労力と地道な努力が要りそうです。
 さて、我が家ではどうか、、、じつはBSもCSもないし、そもそも今でもブラウン管テレビ(+地上波アダプタ)です。天気予報とニュースと若干の放送くらいしか見ないのでは、これで充分です。ということで、当事者には悪いのですが、対岸が見えないような大河の、対岸の事みたいに感じているのが現状です。

 

|

« WEB小説をブックリーダで読む:画面の見やすさって難しい その6 | トップページ | スマートフォンによる処方箋送付サービス »

家電製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WEB小説をブックリーダで読む:画面の見やすさって難しい その6 | トップページ | スマートフォンによる処方箋送付サービス »