« ギターサークルの練習に行ってきた(2019-08-25) | トップページ | 向日葵、最後の株かな »

2019年8月26日 (月)

アニメや吹き替え映画と声優さん 雑感

2019-08-26(月)曇り

 昨日、随分と久しぶりにアニメのサザエさんを見たのですが、マスオさんの声が変わっていてビックリしました。声優さんがバトンタッチされたのでしょうか。長いこと今までの声を聴いていて、なんとなくアニメ内の顔、雰囲気と、その声に慣れてしまっていたからビックリしました。そういえば、確か、波平お父さんの声が変わったときも驚いたような気がします。1回だけ見た印象での今現在だけの個人的な感想ですが、マスオさんのふわっとした印象には、前の声が合っていたかなあと思いました。まあ、何回も見れば変わってゆくのでしょうけれど。波平お父さんも違和感は無くなりましたし、、。
 アニメでも吹き替え映画でも、声優さんと人物の雰囲気って強く結びついているんですね。特に、長く続いている作品は(アニメでも映画でも)そういうところが大きいから、声優さんが変わるというのは、その瞬間には衝撃がありますね。そういえば、ドラえもんの声でもそんな話しが合ったことを思い出しました。あの声と映像が余りにもピッタリしすぎてしまったから、変わるのは大変でしょうね。
 アニメや吹き替えでは声優さん、実写作品では俳優さんが変わらずやれれば印象が変わらなくて良いのでしょうが、そうもいかないでしょうか。ただ、実写版だと俳優さんを変えて継続とは行かない事が多いかな。寅さんだって、渥美清さんでなかった、きっと「これは、、、、ムムム」となるような気がするし、、。
 そんなことを思いだした日でした。

 

|

« ギターサークルの練習に行ってきた(2019-08-25) | トップページ | 向日葵、最後の株かな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギターサークルの練習に行ってきた(2019-08-25) | トップページ | 向日葵、最後の株かな »