« 青空一杯の日が続いている | トップページ | 旧暦の7月7日かな »

2019年8月 6日 (火)

携帯電話のPythonスクリプトも弄らなくなった

2019-08-06(火)晴れ

 携帯電話用に作成したスクリプト (Pythonスクリプト雑記)も、まだまだ使用していますが、最近は修正とか作成とかもせず弄らなくなりました。携帯電話の使用方法が固定して、新たな事をしなくなったからというのも大きな理由だと思います。良く言えば、使用環境が安定している、、悪く言えば、自分の環境は取り残されて古くなっているとも言えるかもしれません。でも、困っていないから良しとしています。 一番最近で弄ったPythonスクリプトは、花粉情報を取得して画面表示するスクリプト「PyStnPollen」を、春先に修正したことです。これは、花粉情報のWEBサイトの画面構成などが変わるため、毎年修正しています。こちらとしては、画面は毎年同じで提供してくれると嬉しいのですが、やはりWEBサイト側としては、見栄えを改善してゆきたいのでしょう。
 さて、スクリプトの修正も少なくなると、修正した後にドキュメント作成/修正をして纏めることが面倒になります。現在も、取りあえずは修正して使っているが、修正した後メモ書きのまま残っているスクリプトがあります。いずれ、次の変更が必要なときに分からなくなるんだろうなと思いながらも、どんどんと後回しになっています。もっとも、ドキュメントに纏めておいても、年と共に段々と中身が分からなくなっていきます。一番大物の PyR2KKJ (ローマ字入力からかな漢字に変換するスクリプト)などは、変数の説明まで書いてあるのに、今ではスクリプトのリストを追うことが出来ません。自分ながら良く作れたなと、今更ながら思っています。仕事に回す力を大分こちらに回していたかもしれません。
 そんなことを考えながら、修正のメモ書きを整理しています。

 

|

« 青空一杯の日が続いている | トップページ | 旧暦の7月7日かな »

携帯電話」カテゴリの記事

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青空一杯の日が続いている | トップページ | 旧暦の7月7日かな »