« 自動車の6ヶ月点検に行ってきた | トップページ | 放棄された燕の巣作り »

2019年7月 5日 (金)

靴を探して購入する その2

2019-07-05(金)曇り、ときどき少し日差し有り

 先日、靴屋で靴を購入したときに、今履いている物と同じモデルがあったり、新たなものが入荷したら電話をくださいとお願いしてありました。
  前回の記事 「靴を探して購入する
 電話があったので行ってみたのですが、、、、同じモデルは入荷していませんでした。随分と古いものだから、もう製造していないのか、問屋が扱っていないのかは不明ですが、、。似た形状のものということで問屋が送ってきたというものを物色して一つ購入してきました。どちらにしても、取っ替え引っ替えして履くには、もう一つあった方が良いと思っていたからです。

Dscn2806a  Dscn2806b    

 履いた感じはなかなか良く、小指のあたりの締め付けもなく歩きやすそうです。紐のあるタイプの方が紐で調節できるので好きです。ちょっと歩いてみましたが、本当の評価はもう少しはき慣れてみてからかもしれません。でも、幅はゆったりと作られていて、履いていても楽です。

 さて、このモデルは紐タイプですが、その横がジッパーになっています(右の写真)。紐を解かなくても脱いだり履いたり出来るようにしたようです。確かにジッパーを開けるだけで脱いだり履いたり出来ます、多分アイデア商品として自信作なんでしょう。が、、、、、、正直言うと、蛇足、余計なお世話的な感じがします。中途半端なのです。紐をほどいてのときより、それほど脱いだり履いたりが楽なわけではありません。かといって、ジッパーがあると紐をほどくのも変ですし、、。それに、ジッパーのところが一番先に壊れそうですし修理は難しそうです。
 ま、色々言いましたが、履き心地的には気に入ったので、優先的に履いてみようと思います。特に、靴を脱ぐ必要のある医院へ通院するときは楽かなと思っています。

 

|

« 自動車の6ヶ月点検に行ってきた | トップページ | 放棄された燕の巣作り »

雑貨、小物、日用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自動車の6ヶ月点検に行ってきた | トップページ | 放棄された燕の巣作り »