« 雀の子ども達かな | トップページ | ギターサークルの練習に行ってきた(2019-07-21) »

2019年7月20日 (土)

いつも行くスーパーの食料品売り場の改装が続いている

2019-07-20(土)曇り

 いつも利用しているスーパーの食料品売り場が、少しずつ改装されています。少しの区画毎に分離用の壁で囲って、その中で工事して、少しずつ改装されています。最終的には、かなり変わりそうです。それにつれて、食品の展示も代わり、買いたい物がいつもの場所では無いところだったりして、とまどうことがあります。

 そんな変更が続いていますが、これは良い変更だなと思った内容があります。それは、出来合いの惣菜(コロッケ、カツとか、、、、)を売っているところが、オープン展示から、手でガラス戸を開けて取り出すようなクローズ展示になったことです。以前は、惣菜をもったトレーが台の上に並べられていて、そこからトングで取る方式でした。その脇の通路は、そこの惣菜を買わない人も通りますし、子どもがばたばたしていたり、奥さんの後ろを着いて歩いているだけのご主人が覗き込んだりしています。お客が立てる埃とか、咳をしている人がいるとその影響とか、あまり良くないなと思っていました。そんなこともあるのか、完全に囲まれたショーケースになり、お客はガラス戸をスライドさせて開けて、そこから取り出します。これなら、かなり改善されますし、買う側も精神的に楽になります。

 そんな風に思ったのは、もう一カ所、以前から気になっていた売り場があるからです。それは、焼きたてのパンを持ってきて売っているパンなどの売り場です。スーパーに入っている専門店のひとつになるのかな。スパーの入口の直ぐのところにあるのですが、こちらもオープン展示です。売り場の一角全体も囲まれていないし、展示ケースも台だけみたいなオープン展示です。入口の脇だけに、出入りする客がみんな通るし、風のある日は入口があくときに吹き込む風、埃もあります。駐車場から集めてきたショッピングカートの行列もガラガラと通ります。外から来る人が埃と共に入ってくるところになるんですよねえ。袋に入れて売られている商品は良いのですが、裸で積まれているパンは気になります。売り場の一角の外側を透明なガラスかプラスティック壁で囲めば、大分改善されるし、精神的にも楽になるのですが、、。
 そんな感想を抱きながら買いものをしました。

 

|

« 雀の子ども達かな | トップページ | ギターサークルの練習に行ってきた(2019-07-21) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食べ物など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雀の子ども達かな | トップページ | ギターサークルの練習に行ってきた(2019-07-21) »