« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月31日 (水)

本当に暑い日になってきた

2019-07-31(水)晴れ、暑い

 今日は凄く暑かったような気がします。今までも暑い日はありましたが、その頃とは変わり、外の空気が温いサウナのようにもわっと暑く、身体にまとわりつくようです。それに、朝夕の空気にも涼しさが無くなりました。一日中、熱気に包まれているような気がします。図書館やスーパーに行って涼しい中にはいると、ホットするようになってしまいました。健康のためとか、何かやるときとか、考え事をするときには、適度な冷房は必要かなと実感しました。ただ、一日の中で長い時間そういう環境にいて汗を出さないと夜が辛いでしょうけれど。そういうときは夕方、温めの風呂にゆっくりと入り、その後浴衣でお茶を飲んで汗を出します。浴衣がぐっしょりと濡れるくらい汗をかくと、その後が楽になります。本当は、昼間に適度に汗を出すような状況が良いのだろうとは思いますが、、。
 まだまだ暑くなりそうです。生活と体調を崩さないように気をつけたいものです。

 

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

今朝の向日葵

2019-07-30(火)晴れ

 毎朝、朝食前の散歩で見ている向日葵も、次々と咲いては枯れてゆきます。まだこれから開花する株もあるみたいですが、そろそろ最後のグループに近づいてきたようです。

E52p209a  

 向日葵は、他の場所にもありますが、ここの場所の花が一番撮影には適しています。青空をバックに、花に日の光が当たって明るく映る、ちょうど良い方角です。
 この時期は朝から暑いので、歩きに出る気を起こすのは大変ですが、向日葵の様子見るのを楽しみに奮起して出かけています。

 

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

水無川沿いも今は向日葵かな

2019-07-29(月)晴れ/曇り、夕方いちじ雨、暑い

 シーズンを問わず水無川沿いの「散歩/ハイキング/ウオーキング」コースを歩きますが、この暑い時期は上流方向へ歩くようになります。涼しい時期ですと下流方向へ歩き、運動公園~秦野駅へと歩き、コーヒーを飲んでバスで戻る事が多いです。歩き終点の駅前でのコーヒーが楽しみの一つです。しかし、この時期ですと汗みどろになりますから、(冷房の効いた)コーヒーショップやバスで風邪をひきそうです。ということで、上流方向へ歩いて、距離や時間を見計らってターンして戻ってきます。汗みどろになっても、たどり着くのが家ですからシャワーを浴びれば良いわけです。
 ターンして戻るなら下流方向でも良いのでは?と思うかもしれませんが、この時期に上流方向にするのには大きな訳があります。
(1)上流方向は川岸に背の高い草や低灌木が茂っていて、景色が多彩で飽きない。
(2)歩くところが並木の木の下になっていて涼しい場所が多い。
という点です。下流方向、特に運動公園から先は、川岸が整備されて芝生みたいになっています。見ていると綺麗ですが、暑い時期に歩くと、むわっとした暑い感じがします。その点、背の高い草や低灌木がうっそうと茂っていると、すずしい感じがします。そんな理由から、この時期は上流側が好きです。

 さて、ウオーキングロードの端には、所々花壇が作られています。ボランティアの方が手入れをしているようです。時期的なものか、咲いている花が少ない感じがしますが、やはりこの時期は向日葵になるようです。

E52p208a  

 限られたスペースで、色々と生えているから若干背丈が伸びていませんが、綺麗に咲いていました。後ろ側(花の向こう側)は、川岸に低灌木が生い茂っています。人間の背丈を超えた低灌木が茂っていると涼しい感じがします。
 そんな感想を抱きながら歩いてきました。

 

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

スーパー食料品売り場の改装が終わったようだ

2019-07-28(日)未明に雨、のち晴れ、夜に雨

 いつも行っているスーパーの食品売り場は少しずつ囲っては改装していましたが、先週は一日、売り場を休業にして改装を行っていました。昨日、買いものに行って見てみました。がらっと変わったわけではありませんが、今まで平積みのセール販売エリアもショーケースでの売り場になり、少し広くなった感じがしました。あと、一角が展示販売の売り場になっていました。昨日ですと、ウナギの蒲焼きを賑やかに売っていました。
 さて、今まで色々とやってきた改装の中で、一番変わったなと思うのがレジです。レジの形式が少しずつかわり、セルフの部分が増えてきました。
(1)昔は、商品スキャン、支払いも全て店員が実施
でしたが、その後

(2)商品スキャンも支払いもセルフで行うレジコーナーが出来た。
 6台の機械に対して一列並びをするセットが、2セットありました。本来は少量品種を買う人が対象に考えられていたようですが、段々と山盛りのかごの人も使うようになりましたが、店員に比べると処理に慣れていないので、行列のはけ具合が悪いこともありました。

(3)何日か前には、(1)のレジのかなりの部分が、商品スキャンは店員、その後の支払いはセルフ、のレジになりました。
 これですと、店員は商品スキャンに専念できます。いままでは、支払い段階でお客が財布を出したりするので手間取っていると、その間、店員は待っていないといけませんでしたが、その時間が短縮できることを狙った物と思います。スキャンするカウンターの横には、そのカウンターより沢山の支払機が並んでおり、手間取っている人がいても、その隣の支払機を指定して処理させることが出来るようになっていました。
 私も含め、まだよく分からないのでウロウロしてしまう人が殆どで、後ろに控えている何人かの店員が教えていましたが、そのうちに慣れるでしょう。慣れない人は(1)に並ぶようになり、棲み分けが出来るのかもしれません。

 良いと思うか悪いと思うか、好むか好まないかにかかわらず、段々と変わっているんだなと思いながら買いものをしてきました。

 

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

今シーズンのセミの声が聞こえてきた

2019-07-27(土)未明に大雨、のち晴れ/曇り/いちじ雨、暑い

 ここの2~3日は、曇りも多いですが合間をぬって強い日差しが出てきたり、ぐっと暑くなってきました。そんな気候になったからか、今シーズン初めてのミンミンゼミの鳴き声を聴きました。水無川沿いを歩きに出かけたら、水無川沿いにある古墳公園の方から聞こえてきました。古墳公園とか、その周りの道路脇、工場の敷地内には大きな木が沢山あるので、セミにとって住みやすいところなのでしょう。以前は、運動公園もそんな感じでしたが、何年か前からの改装工事で木や土の部分が殆ど無くなってしまいました。これからは古墳公園や水無川沿いの木のあたりがセミの生息地になるのかなとか考えながら歩いてきました。
 ミンミンゼミの声を聴くと夏になったなあと思うと共に、暑いなあとも今更に実感します。

 

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

晴れて暑くなったので、窓に日差し除けを取り付けた

2019-07-26(金)晴れ/暑くなった、夜から雨

 梅雨明けの声が聞こえてきて青空が見えるようになったら、いきなり日差しも暑くなりました。朝一番から日差しがあたる東の窓も、冬は快適ですが夏は暑くて大変です。思わず、窓の外に日差し除けのサンスクリーンをぶら下げました。昨日のうちにやっておけば良かったのですが、暑い日差しの中での取付は大変でした。昨年までの数年は反射用のアルミ箔の着いたサンスクリーンを繰り返し使用していましたが、昨年で駄目になってしまったので、今年はアルミ箔のない茶色のものをぶら下げてみました。茶色の色味が強いので、昨年までの物に比べると部屋の暗さが若干増えたかもしれません。しかし、部屋に入りこむ暑さは減少して楽になりました。
 いよいよ、本格的に暑い夏がやってきたようです。

 

| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

大掃除とか不要品整理が進まない理由の一つ、古新聞

2019-07-25(木)晴れ

 押し入れの奥にはアンタッチャブル(!)になっている、古い部品とか雑多な物が入っている段ボール箱があります。アンタッチャブル、、というのは、使いもしないが整理も面倒で放ってあるという意味です。学生時代からあるような電気部品とか、真空管機器作成時に使用したような工具とかでしょうか。これから使いそうもないものを整理しようと引っ張り出して整理を始めました。が、、、そこで、題記の件にぶつかったわけです。段ボール箱から物を出して、下にしてあった新聞をみたら、48年前の新聞でした。

Dscn2811a  

 この年(1971年)は学校卒業、就職した年なので、その移動のときに荷造りしたときの新聞でしょうか。こういうものが出てくると、つい読んでしまうのが人情でしょう。

Dscn2810a  

 特に、当時のスポーツは、今の大味な感じに比べると面白みがあって好きだったので、気がついたらスポーツ欄(野球や相撲)を一生懸命に読んでいました。ああ、こんな人達が活躍していた時代だったなあと感慨深いものがありました。
 で、こんな訳で、整理は中途半端に終わりました。ま、面白かったから良しとしました。

 

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

ようやく、青空と向日葵の写真

2019-07-24(水)曇り/晴れ

 昨夜、深夜には激しい雨が降りましたが、それが最後だったのか朝からは、本当に久しぶりに青空と太陽が顔を出しました。いつも朝の散歩でみている向日葵も、ようやく青空を背景に写真を撮ることが出来ました。

E52p205a  

 当地の天候としては、昼前は西側(富士山が見える方向)は青空になり、反対に東側は雲がかかっている状態になります。昼頃からは、雲が空全体に散らばるようになります。従って、朝は西をみる方向で写真を撮ると、青空が背景、太陽方向を向く向日葵の花の正面に太陽の光が当たる、、という、最適な条件になります。本当は背景の青空の中に富士山が入れば最良ですが、そこまでうまくはいきません。背景に富士山が入る最適な場所に向日葵があるとは限りませんし、、、。

Ssce0755a  

 今年も青空と向日葵の写真が撮れたので、さっそく携帯電話の壁紙にしました。先ほどまでは昨年の写真でしたが、今からは今年の写真に切替です。昨年の写真では、花の中央下の部分に葉が少しかかっていたので、如何にも口に手を当てて「おほほほのほ」と笑っている感じでした。ことしの写真では、夏休みに入った小学生が、両手を挙げて「わーい」と満面の笑みを浮かべている感じです。
 いよいよ、本格的な夏が来るようです。

 

| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

雀も砂浴び場所が無くて困っていそう、、

2019-07-23(火)曇り/ときどき少し晴れ、深夜に激しい雨

 当地は梅雨とは言っても、それほど多くの雨が降ってはいません。が、さりとて晴れもせず、どんよりとした空で時々若干の雨が降るような状況です。ただ、湿度は80%以上の日が続いていて、エアコンか除湿器で除湿しないと、夜も寝にくいですね、布団も干せないし、、、。
 そんな日が続いていますが、庭を眺めたら、乾燥しない日が続くから雀も砂浴びの場所確保に困っていそうでした。以前から、庭のあちこちの乾いた場所は雀の砂浴び場になっていて、小さな穴が出来ていました。でも、ずっと、乾く時間がないような日が続いていますから、砂浴び場になりません。それでも、何とかなりそうな場所を見つけては砂浴びしているようです。

Dscn2809a  

 庭先のコンクリート台のところを見たら、丁度左右からの雨が当たりにくくて乾いているところがありましたが、そこを使っているようでした。穴2つが何とか出来るくらいのスペースですが、とりあえず利用できているようです。残念ながら、利用しているところを見ることが出来ていないのですが、、。

 

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

庭/庭木の蜘蛛の巣

2019-07-22(月)曇り

 庭のあちこち(庭木の間とか、庭木とフェンスの間とか、物干しの柱の間とか、、、)に、沢山の蜘蛛の巣が張られています。これらは、いかにも蜘蛛の巣という感じの普通の蜘蛛の巣です。10数年前から、これらの蜘蛛の巣は掃除しないことにしています。多分、庭で発生する蚊や、外の道路の側溝の砂溜まりかで発生して庭に入ってくる蚊など、小さな虫を退治してくれることを期待しています。以前、庭木に発生したカイガラムシや、木の葉を食べ尽くす小さな毛虫などの発生が無くなりました。蜘蛛の巣があると、多分、卵を産みにくる虫が嫌がるのではないかと思います。まあ、これらは蜘蛛のおかげかどうかは分かりませんが、それでも、少なくとも蚊などは退治されていると思います。

 今朝、体操のため庭に出て眺めたら、霧/霧雨がついて、庭木に出来ている小さな蜘蛛の巣(蜘蛛の巣だと思うのですが、、)がくっきりと浮かび上がっています。

E52p203a  

 白く見えるのが蜘蛛の巣だと思うのですが、庭木をすっぽりと覆っているのが見えます。一見、日本丸だったかの帆船の帆が張られている光景に見えて綺麗でした。たぶん、これも蚊、蠅などの虫の駆除に役立つかと、そのままにしてます。図鑑などで調べてはいませんが、庭木に影響が出ていないから、多分問題ないかなと思っています。

 

| | コメント (0)

2019年7月21日 (日)

ギターサークルの練習に行ってきた(2019-07-21)

2019-07-21(日)曇り

 今日はギターサークルの休日練習に行ってきました。集まっての練習は月に一回なので、前回は6月の終わりでした。前回の練習日の前は3週間ほど、1~2日に1回くらいの頻度で練習しておいたので弾けましたが、その練習日の後は個人練習をさぼっていたので今回はボロボロでした。他の方も忙しかったりして練習できていないみたいで、なかなか合わなくて大変でした。やはり、普段からの地道な練習が大切だなと実感しました(毎回、同じ感想を抱いていますが、、)。
 まあ、今回大変だったのは、都合で休みの人が多くて、パートが抜けてしまっていたりするからです。合奏で、部分部分でキーとなるパートの音が聞こえてこないと、いつもと勝手が違って弾きにくくなります。自分のパートですが、ずーっと音符があれば良いのですが、途中途中で音符のない小説があったりすると、頭の中で拍をカウントしないと分からなくなります。
 休日練習もあと3回くらいで本番が来ます。もう、今年も半分を大幅に過ぎているわけで、時の過ぎるのは早いものです。

 

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

いつも行くスーパーの食料品売り場の改装が続いている

2019-07-20(土)曇り

 いつも利用しているスーパーの食料品売り場が、少しずつ改装されています。少しの区画毎に分離用の壁で囲って、その中で工事して、少しずつ改装されています。最終的には、かなり変わりそうです。それにつれて、食品の展示も代わり、買いたい物がいつもの場所では無いところだったりして、とまどうことがあります。

 そんな変更が続いていますが、これは良い変更だなと思った内容があります。それは、出来合いの惣菜(コロッケ、カツとか、、、、)を売っているところが、オープン展示から、手でガラス戸を開けて取り出すようなクローズ展示になったことです。以前は、惣菜をもったトレーが台の上に並べられていて、そこからトングで取る方式でした。その脇の通路は、そこの惣菜を買わない人も通りますし、子どもがばたばたしていたり、奥さんの後ろを着いて歩いているだけのご主人が覗き込んだりしています。お客が立てる埃とか、咳をしている人がいるとその影響とか、あまり良くないなと思っていました。そんなこともあるのか、完全に囲まれたショーケースになり、お客はガラス戸をスライドさせて開けて、そこから取り出します。これなら、かなり改善されますし、買う側も精神的に楽になります。

 そんな風に思ったのは、もう一カ所、以前から気になっていた売り場があるからです。それは、焼きたてのパンを持ってきて売っているパンなどの売り場です。スーパーに入っている専門店のひとつになるのかな。スパーの入口の直ぐのところにあるのですが、こちらもオープン展示です。売り場の一角全体も囲まれていないし、展示ケースも台だけみたいなオープン展示です。入口の脇だけに、出入りする客がみんな通るし、風のある日は入口があくときに吹き込む風、埃もあります。駐車場から集めてきたショッピングカートの行列もガラガラと通ります。外から来る人が埃と共に入ってくるところになるんですよねえ。袋に入れて売られている商品は良いのですが、裸で積まれているパンは気になります。売り場の一角の外側を透明なガラスかプラスティック壁で囲めば、大分改善されるし、精神的にも楽になるのですが、、。
 そんな感想を抱きながら買いものをしました。

 

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

雀の子ども達かな

2019-07-19(金)曇り

 最近、水無川沿いの散歩道を歩いていると道路脇に小さな雀たちがたむろっていたりします。近づいていくと、ちょんちょんと逃げますが、あまり飛ばずにあちこちへと動き回ります。かなり小さいから、考えてみたら巣立ちしたばかりの子ども達でしょうか。広場の木の下に座っていたりすると、食べ物が落ちていないかと近づいてきます。近づいては来ますが、本当に近くには来ませんね。あと、近づいては離れ、近づいては離れ、しています。家の庭の片隅にも来ますが、水無川沿いの道路脇は過ごしやすいのかもしれません。草の実などもたくさんあるでしょうし、、、。
 雀はもともと小さいですが、巣立ったばかりの子ども達は更に小さくて可愛いですね。家の周りには他に鳩やムクドリ(?かな)が来ますが、大きいし、うるさいし、図々しい感じです。小さい、イコール可愛い、、、小さいは正義です(笑)。
 そんな雀たちを横目に見ながら歩いています。

 

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

インターネットラジオ雑感

2019-07-18(木)曇り、ときどき日差しあり、夜から雨

 2年くらい?前からは、家の中で殆ど常時スイッチオンにしているのはインターネットラジオです。テレビは見ていないといけないですし、通常のラジオ放送も、特別に聴きたいものがある場合以外は、プログラムが細かくて面倒です。インターネットラジオの音楽を、有線放送の音楽みたいにBGMとして流しています。一番良く聴くのは{60’s」(1960年代のヒット曲、おもにロックンロールが多いか)、「70’s」とかカントリー・ブルーグラスのチャネルでしょうか。希にジャズのチャンネルを聴いたりします。チャンネル毎にジャンルが別れているので、BGMとしては聴きやすいですね。
 インターネットラジオはGrace Digital社の「GDI-IRC6000」 Mondo です。

Dscn1605a  

 既に一台目は液晶がおかしくなったので、2台目です。なかなか気に入っている機種です。
 さて、ずっと聴いていると(局によるのかもしれませんが)、プログラムはある程度決まっていて、ある周期で繰り返しになるようです。まあ、これは仕方がないかなとは思います。でも、同じ「60’s」でも、いくつもチャンネルがありますから、何日か経ったら別のチャンネルに切り替えたりします。

 そんなことをしていたら、中には聴いているときにブツ切れになる局があります。どうも、音楽ファイルの転送が間に合っていないようです。ある程度のバッファーリングメモリはあるのですが、そのバッファーリングが0%になってしまうので、暫く待ってから再生が再開されるわけです。前回聴いたときはそんなことはなかったはずなのですが、原因が分かりません。無線LANルータやADSLモデムのランプを見ていると、データ転送が止まって応答待ちになっているような感じです。私の家の回線容量が不足しているのかなと思ったのですが、他の局にすると問題なく聴くことが出来ます。人気のあるジャンルでアクセスが多くて、サーバがビジーになるのでしょうかね。
 局は沢山あるから特に困ってはいませんので、様子を見ながら聴いていこうと思います。

 

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

WEB小説、、完結を見通せないものが積み上がってきた

2019-07-17(水)雨、のち曇り、ときどき薄日有り

 電車内とか病院の待合いとか、時間があるときの暇つぶしにもなるので、WEB小説をテキストでダウンロードしてPDF化し、ブックリーダで読んでいます。最初の頃は既に完結した物を読んでいたのですが、段々と新しい連載中のものなども読むようになりました。ある程度期間をおいて追っていれば、いずれ完結したから良かったのですが、最近は完結するのか?、どういう風に完結に持ってゆくのか?分からないものが増えてきました。というのも、連載開始初期の頃は、主人公の成長や環境の変化でストーリーが進んでゆくのですが、ある程度進んだところからはストーリーの進展が遅くなり、日々のエピソードの積み重ねになります。たとえて言えば(例に使用して申し訳ありませんが他意はありません、、)、NHK大河ドラマのようにストーリーが進展していたものが、夏くらいになってサザエさんのアニメのように日常のエピソードの積み重ねが続いて完結はなさそう、、みたいに感じるわけです。
 どうも、これは書籍化の悪い面が出ているのでは?と勘ぐっています。ある程度売れる目処がついたので、なるべく続けたい、巻数を増やしていきたい、、と言うわけではないかと、、。この場合、完結するかどうかは分かりません。現に、続いていたが、いつの間にか連載が進まなくなり、中段のままフェードアウトというのも増えてきました。書籍化は、その段階で見直し、間違いの訂正、校正が入るので、誤字/脱字/間違いが無くなり読みやすくなりますが、悪い面もありそうです。
 そういうものが、自分のリスト中に増えてきました。待ちが続いている、そういう小説を「読書中」リストから、「読書中断」「監視終了」リストに移すか悩んでいるものが沢山あります。最近は又、WEB上で検索するときに「完結済み」を条件に入れたりしています。

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

ブログの話題の幅が狭くなってきたかな

2019-07-16(火)曇り/雨

 このブログも、何とか毎日書いてはいますが話題の幅が狭くなって来たなと思います。一番上のところのサブタイトルで雑記帳と銘打っているから、それでも良いのかなとは思いますが、どうも単なる日記のようになってきました。当初は「HP200LX」とか「Nokia携帯電話」、「海外旅行」、「Nokia携帯電話を買いに行く香港旅行」などで、多少は色々な情報とかがありましたが、それらが無くなりました。(Nokiaが携帯電話をやらなくなったから)新しい携帯電話を入手していませんし、HP200LXの使い方は、もはや変えるところがないくらい使い方が確定していますし、海外の情勢が余りよくない気がして旅行に出ていないというのも原因です。
 まあ、それでも良いかなと開き直ってもいますが、もう一つの大きな目的は果たしていると言えるでしょうか。もう一つの目的、それは「今日も記事を書けるくらいには元気でいますよ」メッセージの発信です。友人の中には、無事の便り代わりに見ている人もいるからです。そのつもりで、たとえ内容が1~2行の文だとしても1~2日以上は開かないように気をつけています。一週間以上開いたときには、そのままフェードアウトしてゆくときでしょうか。そんなことを考えながら書いています。

 

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

向日葵 その後も次々と咲いてはいるが、、

2019-07-15(月)雨、のち曇り、夜から雨

 相変わらず、寒いような日が続いています。朝夕の散歩でも薄い上着が欲しくなるくらいですが、夜(寝る前くらいに)外に出ると、ぶるっと震えるくらい寒いです。ラジオを聴いていると、三十数年前の冷害の年以上の悪い記録のような事を言っていたような気がします。
そんな寒空の中でも、いつもの向日葵は、何とか次々と花をつけています。

E52p201a  

 ただ、昨年に比べると背丈が少し低いような気がします。あと、青空とか日光が少なくて周りが暗い感じがするからか、華やかさ、元気さが感じられません。青空を背景に咲いている写真が撮れていません。昨年は、何回も撮影できて、良い待ち受け画面の背景が出来たのですが、、。
 それでも、頑張って咲いているなとは思います。しかし、近所の畑の作物(今見ているのはトウモロコシ)も、今ひとつ成長、実りが悪いみたいです。

 

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

蚊の種類も変わってきたのかな、痒いのは一緒だが、、

2019-07-14(日)雨、のち曇り/雨

 雨が降ったりして水気があるから、庭の片隅の木や草の陰、あるいは道路側溝へ雨水を流すところの砂溜まりなどで発生するのか、時々蚊が入ってきます。どうも、玄関ドアの近くにいて、人が入るときに一緒に入ってくるようです。一匹くらいしかいないのですが、なかなか退治できなくて鬱陶しいときがあります。ずっと、蚊取り線香を焚いておくときもあります。
 その蚊を見て思ったのですが、いつ頃からか、地域の差か分かりませんが、昔の蚊と今の蚊は随分と違うなと思いました。
(1)昔の蚊は夏の一時期だったが、今は3シーズン、場合によっては冬にも出てくることがある。これは種類のせいか気象の変化によるのかは不明ですが、、。
(2)今の蚊は蚊のサイズも、ぷいーんという音も小さい。
(3)昔は刺されたところの中心に血が出て固まったが、今のは血が出ない。でもふくれるのと痒さは同じで辛い。

 家の周りの道路の側溝へ水を流す砂溜まりに水が溜まっているようなら、殺虫剤か灯油を少し入れるかなとか思っています。水たまりのボウフラ対策です。

 

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

(家によっては)お盆が始まっているようだ

2019-07-13(土)曇り

 当地では、毎日はっきりしない天気が続いています。梅雨というほど雨が降るわけではないが、梅雨明けしたというほど青空も見えない毎日です。その上、寒いというか涼しいというか、そんな毎日なので農作物が心配です。
 そんな日々ですが、(家によっては?)お盆が始まっているようです。散歩していると、門の脇に小さな台を出して、精霊馬が飾られている家があります。最近では飾られていない家の方が多いのですが、単に外には飾らないのか、旧のお盆にするのかは不明です。この土地に昔からある家は、この時期のお盆のようですが、我々のように他地域から来ているものは、帰省の関係などもあり旧盆にするお宅もあるような気がします
 ただ、子どもの頃の記憶からくるのか、この時期(梅雨空、梅雨寒)のお盆は、あまり「お盆!!」という感じがしません。七夕とお盆は、梅雨が明けて暑くなり、青空が増えてからの方が良いかなと、個人的には思っています。もっとも、子どもの頃住んでいた農業地域(水田地域)では、梅雨の頃は水田作業で農繁期ですから、それを過ぎての時期が都合が良かっただけかもしれませんが、、。
 スーパーには暫く前からお盆用品が並んでいましたが、7月、8月の両方が終わるまで並べていないといけないでしょうから、そちらも大変です。
 そんなことを考えながら、精霊馬を見ながら散歩していました。

 

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

FHPPC 東京オフ会 2019 の開催案内が出てきた

2019-07-12(金)小雨、のち曇り

 随分と昔の、ニフティサーブのパソコン通信時代のフォーラム「FHPPC」(*1)は、細々とですが続いています。今では、年1回のオフ会のみになり、オフ会での話題もHP200LX等などの話題以外のものが多くなりましたが、、。
   *1:HP95LX、HP100LX、HP200LX等や、HP社のPC、RPN電卓などを使っていた方々のフォーラムと思えばいいかな。

 FHPPCオフ会は、毎年、初秋に行われていますが、今年も開催案内が出る時期になりました。先日、フォーラムのSNSに第一報がでました。

 FHPPC 東京オフ会 2019
    2019年9月7日(土)
  代官山 花壇  
  多分、25周年オフ会のようです。

 良く続いているなあと思います。こういうのは、参加する人が存在することも重要ですが、面倒を見る幹事の方の存在が必須です。概ね、万年幹事という形になります。当時のシスオペのNORIさんが毎回開催しています。
 一番新しいはずの機種HP200LXも販売から二十数年になります。機器個体の不具合(おもに、筐体プラスティックや液晶の不具合)が多くなり、使用している方も色々工夫して使用しているようです。私も、新品、中古で入手した5台で何とか使用継続できている状態です。考えてみれば、今でも使用していることや、代替機種が見つけきらないところが凄い機種だなと思います。
 HP200LXは、まだまだ使用継続するでしょうから、今年もオフ会には参加しようと思っています。

  

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

便利さと危険は隣り合わせか

2019-07-11(木)曇り、夜から雨

 「スマートフォンで簡単決済」がうたい文句のセブンペイで問題が出て、大きな話題になっていますね。それにしても、随分と簡単に情報漏れ(ID、PW)や、他人からの利用ができたものです。利用開始からすぐに問題が出たのは、関係者には大変ですが、逆に良かったかもしれません。利用が本格的になって、何万人、あるいは何十万人が被害を受けてからでは対応も補償も大変でしょう。今なら、まだ利用を制限とか延期して対策を取ることも可能です。対応も小手先、取りあえずではなく、じっくりと腰を据えてきちんとした対応を取って貰いたいと思います。今回、利用者には「スマートフォン決済は危険かも、、」という思いを持たせてしまいました。小手先対応で、たとえちょっとしたことでも問題が再発したら、利用者の足を一斉に止めさせてしまうかもしれないからです。他社の決済システムでも、今一度検討、見直しが行われれば幸いです。

 便利さと危険は隣り合わせかもしれません。預金口座と結びついていると、ATMに行って、預金を下ろして、チャージして、、という手順は不要になりますが、いざというときの被害は、口座残高にまで及びます。ということで、私は電子マネーカード(物理的にカードがあるもの、EdyとかPasmoとか、、)を、オートチャージ無しで使用しています。あくまで、自分でチャージして使う方式です。これですと、盗難とか落下紛失で悪用されても、いまチャージしてある金額までですし、カードは諦めて新たに入手するだけで済みます。当面は、この方式でいく予定です(もっとも、私のスマートフォンでは決済システムのアプリが入らないということもありますが、、、)。
 もし、口座と結びつけるスマートフォン決済を使うようにするときは、結びつける銀行口座は専用の口座を設けるつもりです。自分が通常使う程度にしか金額を入れておかなければ、悪用されて口座にアクセスされてきたときに、残高がなくてアラームが出るでしょう。もっとも、携帯電話は気分によって入れ換えて使うこともあるので、当分は電子マネーカード(物理的にカードがあるもの)を使用してゆくことでしょう。

 

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

少し寒いが向日葵は頑張って、次々と咲いている

2019-07-10(水)曇り、いちじ少し晴れ

 ここ何日かは寒いくらいの日が続いています。慌てて長袖のシャツを取りだして着ていますが、外を歩くときは薄い上着があっても良いくらいです。特に、朝の散歩では必須です。
 さて、そんな中ですが、暫く前に咲き始めた向日葵が、次々と咲いています。最近は晴れた青空の日が無いので曇り空が背景になっているのが残念です。やはり、向日葵には青空の背景が似合います。

E52p200a  

 本来だと撮影者の後ろから差す朝日がないので、背景の空の光で逆光になって、残念ながら暗い雰囲気になります。昨年は青空を背景に、明るい良い写真が撮れたのですが今年はその機会が未だありません。
 この花は真ん中の部分が小さく黒く見えるので瞳孔みたいで、ぱっちりした目みたいです。眺めていると、葉っぱの間から片目でのぞき見されているような感じです。そんなことを考えながら写真を撮ってから散歩を続けました。

 

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

デコポンからオレンジへ、、でも、やっぱり林檎かな

2019-07-09(火)曇り

 お腹の健康のためにも、おやつはお菓子ばかりではなく果物も食べるようにしています。果物というと、私の場合は、まず林檎になります。信州林檎の産地で生まれ育ったからです。子どもの頃から食べてきたものが、一番馴染みやすいのでしょう。林檎は(品種によるが)長期保存もできて、一年中出回るからというのも理由でしょうか。その他には、一ヶ月ほど前まではデコポンも良く買いました。最初の頃は、デコポンって何だ?と思いましたが、食べてみて好きになりました。時期が過ぎたらしく、デコポンは見かけなくなりましたので、代わりにオレンジを買っていますが、何となくデコポンの方が好きかなと思いつつ食べています。まあ、いずれにしろ、スーパーの売り場で積まれているものを買うしかないのですが、、。
 デコポンは国産かな、オレンジは輸入物が積まれています。輸入物には大体、防腐剤?防カビ剤?だかが使用されているようで表示されています。輸送の期間とか考えると、歩留まりを上げるためには仕方がないのでしょう。ただ、皮を剥いたとき皮から飛散した汁で手がベタベタになりますが、それには薬剤が随分と含まれていて、食べるときに口に入るんだろうなあ、、とは考えてしまいます。
 ということで、デコポンからオレンジに変わったあとは、必然的に林檎にする比率が高くなります。そんなことを考えながら食べています。

 

| | コメント (2)

2019年7月 8日 (月)

次の遠出は「ハムフェア2019」かな

2019-07-08(月)曇り、ときどき薄い日差し有り

 最近は、電車で一時間を超える場所へ出かけるのが億劫になってきました。出かける時間は選べるから電車でも座っていられますが、それでも面倒に感じるのは年のせいでしょうか。
 さて、そんなことで次のイベントは?と考えて、アマチュア無線フェスティバル(ハムフェア)が、毎年8月にあることを思い出しました。
今年は「ハムフェア2019」ですね。
   8月31日、9月1日 東京ビッグサイト南展示棟3・4ホール
    「ハムフェア2019」案内へのリンク

 私は最近、アマチュア無線の活動を殆どしていません(全く、、ではない)。たまに、無線機の湿気を飛ばすために電源を入れて、ついでに7MHzのモールス通信を聴くぐらいです。余り聞かないから、最近は速いモールス信号が理解しにくくなってきました。始めた頃(50年くらい前?)のような、通信手段が少ない時代に遠くの人と通信できるんだ、、という楽しみが無くなってからは、自分から電波を出すことはなくなりました。もっぱら、モールス通信を聴くのが楽しみくらいです。それでも、年に1回くらいはお祭り気分の中に入っても良いかなと思います。昨年は、つい行きそびれてしまいましたが、今年はどうするか考え中です。来年はオリンピックの影響で開催されないかも、、、なんて噂も流れているようなので、今年は行ってみておこうかなとも思っています。書籍や手続き書類なんかも、纏めて入手できますしね。

 

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

内容量が微妙に変化している、、

2019-07-07(日)雨、のち曇り/風強い

 ギターサークルの練習のときには、途中でのお茶会、雑談会が楽しいので、カップコーヒー(紙カップやスティックコーヒーやシュガーがセットになったもの)とか、お菓子などを差し入れに持ってゆきます(ついでに湯沸かし電気ポットも持ってゆきます)。他の方も、出かけたときのお土産とか、ちょっと買ったものとかを持ってきます。私の場合は、自分の好みから醤油煎餅などが多いでしょうか。このお菓子はスーパーの100円コーナーの棚(実際は税抜き98円の価格だったかな)などで買います。価格が決まっていて便利です。
 で、先日、買っておいたものから1~2枚出して枚数調整し、ついでに自分のおやつにしようと思ったのですが、、、枚数があいません。あれっと思ってみたら、以前は10枚入りだったと思うのですが、現在は9枚入りです。どうも値上げがあった模様です。値上げしたいが価格を変えると100円コーナー棚に入れられないから、枚数で調整したようです。危うく持っていったときに枚数が足りなくなるところでした。
 見たときの価格が変わると印象が強いから、製造販売側も、(ある意味)苦労、工夫しているんですね。そんなことを考えながら、おやつにしました。持ってゆくのは、また後日買うことにしました。

 

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

放棄された燕の巣作り

2019-07-06(土)曇り、夜に雨

 3~4週間ほど前だったか、玄関ポーチの上の壁のところで燕が巣作りをしていました。泥?を運んできては壁に貼り付けています。下に、泥が沢山落ちているので分かりました。スズメバチの巣では困りますが、燕の巣なので、どうぞ御勝手に、、という方針で見ていました。
 ただ、この巣作りには心配もあります。ひとつめは、時期的に巣作りがかなり遅くないかという点です。以前だと五月連休の後くらいに作っていたような気がします。間に合うんでしょうかね。
 ふたつめは場所の問題です。十何年か前にも、同じ場所に巣作りをして卵を抱き始めた事がありましたが、結局、巣が落ちて駄目になった事があったからです。巣が落ちた原因はよく分かりませんが、第一番目に考えられるのは多分猫にやられたのだろうと思います。というのは、巣を狙って玄関ポーチの柱をよじ登っていた猫を、しっぽを引っ張って下ろしたことがあるからです。何か対策を、、と考えた矢先に事件が起きてしまいました。この点に関しては、巣作りが終わって住み始めたら、早めに柱へ対策をしようかと思いました。
 第二番目に考えられるのは、自然に落ちてしまったかもしれないということです。昔の土壁とか表面に細かな隙間のあるモルタル塗りのままなら、巣作りの泥の接着も問題ないのでしょうが、科学塗装材料で塗装された壁だとどうなのかなと心配です。表面が防水で泥の接着力も弱いとか、表面が酸化して粉が吹いたようになっていて接着力が弱いとか、そういうことがありそうです。当面は見守るしかないかなと思います。
 ということで、見守っていましたが、一週間ほど前から来なくなりました。この場所での巣作りを諦めたようです。やはり、下に泥が沢山落ちていたということは作りにくかったのかもしれません。来年のために、下に板の支えを作ってみておこうかな。

 

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

靴を探して購入する その2

2019-07-05(金)曇り、ときどき少し日差し有り

 先日、靴屋で靴を購入したときに、今履いている物と同じモデルがあったり、新たなものが入荷したら電話をくださいとお願いしてありました。
  前回の記事 「靴を探して購入する
 電話があったので行ってみたのですが、、、、同じモデルは入荷していませんでした。随分と古いものだから、もう製造していないのか、問屋が扱っていないのかは不明ですが、、。似た形状のものということで問屋が送ってきたというものを物色して一つ購入してきました。どちらにしても、取っ替え引っ替えして履くには、もう一つあった方が良いと思っていたからです。

Dscn2806a  Dscn2806b    

 履いた感じはなかなか良く、小指のあたりの締め付けもなく歩きやすそうです。紐のあるタイプの方が紐で調節できるので好きです。ちょっと歩いてみましたが、本当の評価はもう少しはき慣れてみてからかもしれません。でも、幅はゆったりと作られていて、履いていても楽です。

 さて、このモデルは紐タイプですが、その横がジッパーになっています(右の写真)。紐を解かなくても脱いだり履いたり出来るようにしたようです。確かにジッパーを開けるだけで脱いだり履いたり出来ます、多分アイデア商品として自信作なんでしょう。が、、、、、、正直言うと、蛇足、余計なお世話的な感じがします。中途半端なのです。紐をほどいてのときより、それほど脱いだり履いたりが楽なわけではありません。かといって、ジッパーがあると紐をほどくのも変ですし、、。それに、ジッパーのところが一番先に壊れそうですし修理は難しそうです。
 ま、色々言いましたが、履き心地的には気に入ったので、優先的に履いてみようと思います。特に、靴を脱ぐ必要のある医院へ通院するときは楽かなと思っています。

 

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

自動車の6ヶ月点検に行ってきた

2019-07-04(木)雨、のち曇り

 正月明けの車検から、早いもので6ヶ月になります。それほどの距離は乗っていないのですが、時間だけは経っているわけです。ということで、6ヶ月点検に行ってきました。6ヶ月は法定ではないですし、最近の車の性能や、私の乗り方(少ししか乗らない)では、必要ないかな?とかは思います。とはいえ、最近は乗る前のチェック(始業点検か)もしませんし、普段もチェックしていません。だから、安心のための点検ですね。ま、安心、安全のためだからやっておくかと考えています。自分でやるのも面倒ですし、、、。
 で、特に問題なく終了しました。敢えていわれたのはバッテリーとタイヤです。これも、点検で問題があったわけではなく、単に使用年数から、そろそろ考えた方が良い時期かも、、というだけでした。私が働き始めて、車が欲しいなあと思い始めた頃に比べると、車は部品もトータル性能も格段に高くなりました。
 車を持っていって点検を受け、また乗って帰ってきたのですが、帰りの車の調子はすこぶる快調です。これは多分、いつも行くディーラーが隣の市にあるからというのも関係していそうです。持っていくときに結構な距離を走ってゆくわけです。普段は往復で7~8Km位しか走りませんから、沢山走るほうがエンジンは調子が出るようです。それと、点検時にオイル交換もしていますから、その影響もあります。
 そんなことを考えながら運転して帰ってきました。

 

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

替え歌で覚える、、大きな数の単位

2019-07-03(水)曇り

 朝は目が覚めた後、暫く布団の中でラジオ(NHKラジオですが)を聴いています。先日の日曜日に、南伸坊 氏がサンデーエッセーで「聞きなしと替え歌」で話しをしていました。聞きなし(聞き做し?)とは、動物の声、特に鳥の声を人間の言葉に置き換えたものです、「ホトトギス」の「特許許可局」が有名ですね。これは、子どもの頃から聞いたことがあります。
 で、興味を引かれたのが替え歌の方です。大きな数の単位を替え歌で覚えるというものです。大きな数の単位といえば、兆の上は京、垓、、と続き、、無量大数(無量数でもOKらしい)まであります。しかし、これを覚えようとすると大変です。極端なことをいうと、単なる漢字の羅列を覚えるようなものです。何しろ、全く使うことのない単位ですから、、。これが、替え歌にすると覚えやすくなります。私も、時々紙を見て歌を歌うことで、じきに覚えられました。
 その替え歌は、童謡 浦島太郎のメロディーに乗せて歌うのです。左が童謡で、右がそれに当てはめる単位です。

昔々、浦島は         いち じゅう ひゃく せん まん おく ちょう
助けた亀に連れられて   けい がい じょ じょう こう かん せい
竜宮城に来てみれば    さい ごく ごうがしゃ あそうぎ
絵にも描けない美しさ   なゆた ふかしぎ むりょうすう

 良くできていて、ピッタリと合いますから直ぐに覚えられます。しかし、、、、、覚えても、(現実には)役に立つことはないでしょう。何しろ、この桁数の数字になると、この単位を使うことはないでしょうから。お金だったら、「兆」例えば9000兆で足りるでしょう。天文学では大きな数字は出てくるかもしれませんが、これらの桁表示を使うより、天文単位、パーセク、光年を使うでしょう。
 ということで、実用にはならないが、何かのときの話題のためにと早速覚えました。まあ、惚け防止の一環にはなるかもしれません。

 

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

靴を探して購入する

2019-07-02(火)曇り

 散歩やウオーキングのときに履いている靴の一つが、底が危なくなってきました。靴は交代に履いたり、ローテーションさせるのが良いらしいので、駄目になる前に用意しておこうと靴を買いに出かけました。靴を買うときは、いつも苦労します。足にフィットして歩きやすい靴に、なかなか出会わないからです。大きさがフィットして、なおかつ足指(小指とか親指あたり)が締め付けられず歩きやすいものふが欲しいのです。意外と、小指あたりが締め付けられる感じのものが多いですね。EEよりEEE,それよりEEEEと、横幅の大きいサイズを試すのですが、Eの数が多ければ楽というわけでもないです(履き心地、歩き心地トータル的に)。以前買って、なかなか良かったと思っている靴があっても、次回行ったときに同じモデルがあるとも限らないし、、。オーダーメイドは論外(財布的に)ですし、あとは一晩、二晩掛けての調整ですが、できればそのままちょうど良いのがないかなと思うわけです。
 ということで、前回買ったお店に行って、色々さがしました。その前に行っていたお店、更に前に行っていたお店は閉店してしまいました。なかなか大変そうです。
 何とか、一つ良さそうなものを見つけて購入しました。

Dscn2804a  

 小指、親指あたりに向かってかなり広がっている感じで、小指あたりが楽でした。店の中をちょっと歩いただけだから、実際の感想は何日も履いてみてからになるでしょう。で、せっかくお店に出かけたので、前回買って(今履いていて)気に入っている靴と同じものがあったら取り寄せて貰うことにしました。同じモデルで、同じ履き心地の靴がくると良いなあと期待しています。

 

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

向日葵が咲き始めた、、

2019-07-01(月)雨、のち曇り

 朝の散歩のときに見ている向日葵が、大分育ったなと思ってみていたのですが、今朝見たらいよいよ咲き始めました。一昨日は咲いていなかったと思うのですが、昨日は向日葵の前を通らないルートで歩いたため、その間に咲いたのかな。例年に比べて、若干時期が早いような気がします。

E52p197a

E52p196a

 昨年も携帯電話で撮影して待ち受け画面の壁紙にしたのですが、もう、次の季節が来てしまいました。年々、一年が速くなっていきます。 

 

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »