« 水無川沿いの緑のトンネルを歩く | トップページ | 色々な花、、、借景ならぬ他力本願? »

2019年6月20日 (木)

フィルムカメラ1台などを処分してきた

2019-06-20(木)朝は少し晴れ、のち曇り、午後いちじ小雨

 携帯電話の空き箱などを整理するついでにカメラ周りも整理しましたが、今まで使わなくて、これからも使いそうもないものが積み重なっています。思い切って、幾つかを○ードオフへ持っていって処分してきました。今までも処分しようとして決心がつかなかったのですが、少し思い切ってきました。
 今回持っていった中で一番悩んだのがカメラです。

Dscn2802a  (オリンパス Trip 35)

 オリンパス Trip 35です。発売は50年くらい前、私が買ったのが25~30年くらい前かな。買ったのは中古で、カメラ屋の棚に長いことあったものを買いました。既に一眼レフカメラを持っていたので遊び心みたいなものでした。それでも、殆ど操作要らずで、シャッターを押すだけで問題ない写真が撮れるので重宝しました。露出は自動ですが、明るさ検出と駆動に太陽電池のような素子を使っているので電池不要です。海外旅行で、ちょっとお店がないような場所を回るときに重宝しました。遠出のときに一番お伴したカメラだと思います。ただ、もはや使うことはないかなと決心しました。もはや、フィルムカメラを持ち歩いて撮影することは、殆どないと思います。
 何年か前にも一台処分したので、残りは一眼レフカメラの一台になりました。これは、天体撮影などに使うかもしれないから、、と残しています。Trip 35も、記念に残しておくかとも思いましたが、使わないと思いながらおいておくのもカメラに悪い気がして、使用されるかもしれないチャンスを上げることにしました。○フオクとか○ルカリ?等に出さないと、殆ど無いような処分価格ですが良しとしました。

 もう一つ悩んだのが形態電話用のゲームパッド?です。

Dscx122a

 後で欲しくなっても入手は出来ないだろうからと、今までも何回も棚に戻したのですが、結局使わなかったことを考えて処分してきました。

 ものを増やすのは(サイフに余裕があれば)簡単だが、減らすのは難しいものだなと思いながら処分してきました。

 

|

« 水無川沿いの緑のトンネルを歩く | トップページ | 色々な花、、、借景ならぬ他力本願? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水無川沿いの緑のトンネルを歩く | トップページ | 色々な花、、、借景ならぬ他力本願? »