« 向日葵の生育が速い | トップページ | ワインの効用? 認知機能の差異 »

2019年6月 6日 (木)

ひっそりと生き延びている庭の「ユキノシタ」

2019-06-06(木)晴れ

 家の横とか裏に生えている草で薬草として使えるものには「ドクダミ」と「ユキノシタ」があります。(もっとも、毒草以外、かなりの野草が薬代わりに利用できるみたいですが、、。) ドクダミは直ぐに繁茂してくるから根絶やしにしたいのですが、草取りをしてから除草剤を撒いても、半年もすると生えてきます。それでも、年に1回か2回くらいは(風邪っぽいときに)利用することもあるから、何とも言い難いところではあります。ドクダミ茶も、麦茶みたいでなかなかいけますけどね、、。
 さて、それに比べて「ユキノシタ」は温和しめというか、ひっそりと生き延びています。花も、ドクダミは結構目立ちますが、ユキノシタはそれほど目立たず、ひっそりと咲いています。

E52p184a  

 花は終わっていますが、家の横の片隅に、ひっそりと、それほど増えもせず生えています。その昔、野山の薬草図鑑を買って効果は調べてあるのですが、まだ、ユキノシタは利用したことはありません。

 

|

« 向日葵の生育が速い | トップページ | ワインの効用? 認知機能の差異 »

健康関連」カテゴリの記事

植物・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 向日葵の生育が速い | トップページ | ワインの効用? 認知機能の差異 »