« ADSLから光回線への切替の勧誘 | トップページ | 最近も、ときどき不審な電話がある »

2019年5月19日 (日)

年齢と共に、色々と衰えているようだ

2019-05-19(日)曇り、のち晴れ

 先日、スーパーファミコンや、それ用のスーパースコープ、ゲームカセットなどが動くか確認しました。
  先日の記事 「久しぶりにスーパーファミコン、スーパースコープの電源を入れてみた

 せっかくなのでケーブルなどを接続したままにして、何回かゲームをしてみました。それで、年齢と共に色々と衰えているようだなと思いました。プレイしているのはスーパースコープに同梱されていたカセットのシューティングゲームです。このカセットには幾つかのゲームが入っていますが、それぞれのゲームは3レベルに分かれています。難易度が低い方から Low、Mid、Hi です。各レベルの中は10ステージに分かれていて、一つのステージををクリアすると次のステージと、段々難易度が上がっていきます。これを購入した頃、多分20年前?は Mid レベルでも良いところまで行ったと思うのですが、今では Low レベルでステージ5とかステージ6ぐらいまでしかクリアできません。視力が衰えて照準が合わせにくかったり、頭の反応、腕の反応などが衰えて、速度についていけないのでしょう。色々と衰えているようだなと感じた次第です。

 で、ついでに思ったのですが、車の運転でも反応が衰えているんだろうなということです。ゲームだと、あるレベル/ステージがクリアできないことで衰えを感じます。が、車の運転だと上記ステージの数字のような違いが分かりません。だから、線が引けなくて、運転の引き際が判断しにくいわけです。あのときやめておけば、、とならないように気をつけたいと思っているのですが、さて、何をもって線を引いて判断すればいいか悩みです。少なくとも、人(家族など)に言われる/言われないで線を引いて、言われたら反論はしない方が良いかもしれません。そんな事を思った日でした。

 

|

« ADSLから光回線への切替の勧誘 | トップページ | 最近も、ときどき不審な電話がある »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ADSLから光回線への切替の勧誘 | トップページ | 最近も、ときどき不審な電話がある »