« Nokia E7-00: Calc用に Virtual KeyBoard の表示を変える(その3) | トップページ | とあるカラスの恨み?、、は大丈夫そうだった »

2019年4月 1日 (月)

新元号が決まった「令和」、、スクリプトの変更が必要になった PyNengou

2019-04-01(月)晴れ/曇り、いちじ雨

 11時30分に出先でテレビを見たときは、まだ発表になっていませんでしたが、その後スマートフォンで速報を見て知りました。「令和」、、最初見たときは、「令」の文字がとがった印象、冷たい印象で少し違和感を感じましたが、今考えると納得できるかなと思いました。今までに聞いたことが少ない(あるいはない)言葉を使うわけだから、最初は違和感があるのは仕方がないことらしいですね。そういえば、平成も見た瞬間は違和感があったけど、直ぐに妥当な印象に落ち着きました。その後、色々予想されていたものなどを見て、やはり、「令和」が良いかなと思いました(単純に見た目や読みやすさからの印象ですが、、)。

 さて、新たな元号が使われることになりました。西暦と元号の換算(対照)を行うアプリを作って、時々使用していますが、新しい元号を追加しなければなりません。急がないと直ぐに困るというわけではありませんが、、、。
 「29.西暦・年号変換(対照)アプリ

 元号追加については、過去に、天皇陛下の退位について話題が出たときに検討したことがあります。

Ssce0704

当時、「改造」という文字で追加してチェックしました。概ね、簡単なデータ追加で対応できそうでしたが、3種類(簡易版、拡張版、特別版)作ってしまっているので、変更やドキュメント修正が面倒です。忘れないうちにやらないと、、と思って、再チェック用のリストをプリントアウトしました。

 

|

« Nokia E7-00: Calc用に Virtual KeyBoard の表示を変える(その3) | トップページ | とあるカラスの恨み?、、は大丈夫そうだった »

携帯電話」カテゴリの記事

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Nokia E7-00: Calc用に Virtual KeyBoard の表示を変える(その3) | トップページ | とあるカラスの恨み?、、は大丈夫そうだった »